鍋の富士さんの映画レビュー・感想・評価

鍋の富士

鍋の富士

2016年8月1日登録。
残りの人生どれだけ観れるかわからないけど
沢山素敵な楽しいドキドキする作品に出会い
たい。で記録をして思い出して行こうかな。

映画(170)
ドラマ(0)

ボス・ベイビー(2017年製作の映画)

3.5

愛らしさが溢れて楽しいね。おしりがまー、かわいい。

メアリと魔女の花(2017年製作の映画)

3.0

子供の心で観たら楽しめるかな。二朗さん声優出来るのね。

ラプラスの魔女(2018年製作の映画)

3.0

うーん、テンポも悪く感じたけど…。無駄遣いが多いよね、無理に映画作ってるような。なんか日本映画の闇が見える、考え過ぎだろうけど。

ヴェンジェンス(2017年製作の映画)

3.0

昔日曜9時からテレ朝系で観たような。
裁判長が笑かしてくれる。

トレイン・ミッション(2018年製作の映画)

3.5

世界一ついていない男の1人、リーアム・ニーソン、ここにあり。人生それぞれの人間模様が考えさせられますな。

犬ヶ島(2018年製作の映画)

3.0

勝手に桃太郎みたいな物語かと思ってしまった。犬の声が渋くて眠くなって申し訳ない。

ラストレシピ 麒麟の舌の記憶(2017年製作の映画)

3.5

料理人はほんと尊敬するなー。レシピのイマジネーションから美味しいと言う結果も求められるしね。料理は進化するものと言ってたけど朝御飯が一番美味しそうに見えたなー。あー、感動した。

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

3.0

好きな人に合わせるのではなく愛する事を伝え行動するサダオさんに人間の根本的なものを感じたな。蒼井さんの演技はほんと吸い込まれますね。ただねー、沼田さん原作のイヤミスですか、ハッピーエンドが僕は好きなん>>続きを読む

セントラル・インテリジェンス(2016年製作の映画)

3.5

いやー、面白かった。二人の掛け合いもいいけど、スタンガンのシーンがべたで好きだなー。最近ウエストポーチが流行ってるってテレビで観たけど、まさかここから!?

不能犯(2018年製作の映画)

3.5

喪黒福造の若い頃を桃李君が熱演って感じかな。この長さで沢山の闇を繋いで飽きずに観れたなー。

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.0

テクノロジーが凄すぎる。ゴリラ族の戦い方がアフリカっぽくて好きだな。

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.0

いやー、楽しかった。原作があっての映像なんだけど、スピルバーグは誰もが持ってる少年少女の心をくすぐるよねー。オリヴィア・クックが、まーかわいい。

亜人(2017年製作の映画)

3.0

アクションはスピードもあって楽しいね。色々疑問は多いけど…。みなさんがカッコいい姿を映画に残せた事が将来いい思い出になるだろうと。

パディントン 2(2017年製作の映画)

3.5

相も変わらず可愛くてほっこりストーリー。べたべたなコント集が楽しくて、ドリフみたいなおばちゃんの笑いを足して欲しいなと。そう思ってたらヒューが加トちゃんに見えて来た。

悼む人(2015年製作の映画)

3.0

悼む気持ちはその時思っても中々継続できず、悲しいnewsも何年後かにテレビで思い出すってよくあるよね。悼む人に救われる人って絶対いるだろなと、高良くんみたいだったら。

怪物はささやく(2016年製作の映画)

3.5

ふと、自分の親との共通点って何だろうって思った、それを今考えるのは早いのかな。小さい頃は親が代弁してくれて、それに納得して、この頃の年代から感情を伝える事に苦しんだりするんだよね。
少年の揺れる演技が
>>続きを読む

去年の冬、きみと別れ(2018年製作の映画)

3.5

題名からも切なくなる物語。岩ちゃんの芝居はちょっとくさかったかなー。斎藤さん、北村さん男性ホルモン俳優相手では少し分が悪かったかしらね。

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.5

犯人を知って観ても楽しめるもんだなーと。SLは雪化粧に映えるなー、石炭で動くんだよなー、かっけー!

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.5

ピクサーらしい流れで最後は拍手してしまう、素晴らしい。家族を繋ぐ、愛する、忘れないは世界共通。ママ・ココの出来が凄いなーって。

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016年製作の映画)

3.5

ストップモーションアニメーションかー、ただただ凄いこだわりと日本文化の愛を作り手に感じるね。くーぼー、モンキーだって。

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.5

音楽も内容もジャングルも、もう冒険アドベンチャーならでは好き。ジャックブラックが髭面だけどかわいいんだよなー。

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.0

テレビで散々ネタバレ注意告知で色々考えてしまったけど、何の意味もなかったなーと、素直に楽しかったー、面白かったー。リピートする意味はあるね。

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.5

いい緊張感で観れて、ロッドとシドで緩むって感じが好き。柔術は…。

トゥームレイダーファースト・ミッション(2018年製作の映画)

3.0

ひねくれた大人には色々と思う事があるだろうけど…、自分の事だ。物語の始まりとしてのエピソードとしては良いのでは。

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.0

優しい音楽に愛が重なり深まっていく…。大きなアクション映画に出来そうだけど、恋愛映画にすることに意味があったんだろなと。

嘘を愛する女(2018年製作の映画)

3.0

静かーに流れ…、落ちがどうとかどうでもいいよ。瀬戸内のロケーションに長澤さんの表現、高橋さんの声、それだけでみんな観るってもんよ。

羊の木(2018年製作の映画)

3.0

設定は面白そうで期待値を上げてしまったかな。うーん、太鼓の効果音好きではない…。

ラフ・ナイト 史上最悪! ?の独身さよならパーティー(2016年製作の映画)

3.0

スカーレット・ヨハンソンって素敵な名前だなーと、言いたくなる。それ以外も勿論素晴らしいけど…。
いろんなキャラクターが出て来たけど最後の方で盛り上がったおじさんの動きが好きかな。

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

3.0

鎌倉にはいつか行ってみたいなって。原作は未読だけど、妖怪物は好きだし読んでみたいなー。ジブリ感は映画だからなのかな。オールウェイズ感は監督だからだな。

祈りの幕が下りる時(2017年製作の映画)

3.0

新参者シリーズが好きで日本橋歩いたっけなー。阿部ちゃんの謎解きのシーンがねー、声と共に醍醐味だなーと。終わりかー、寂しいもんだ。機会があったら見直したいな。

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

4.0

北海道に休みで来て地震に遭遇。
大好きな人たちが全員無事で安心。最後の日にふと大好きな映画を観たいなとレイトショーで観賞。
原作もそうだけど、笑いとシリアスが融合した作品。ほんと笑ったなー。二郎さんの
>>続きを読む

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

3.5

安室ちゃん引退かーと、改めて寂しく感じるね。時代は学生でもないし、田舎住まいだから共感するところは少ないけど、音楽を聴くとあの頃かーと感慨深くなるかな。この辺りから女子高生が最強としてずーっと君臨して>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.0

この演技、そりゃータイトル取るわね。アメリカ人の自尊心の高さが問題を深くするんだろな。誰もが大事なものを心に隠して、我慢して生きてるもんだ。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.3

歌が始まる度に心が震えたなー、いやー、感動した。何年先も学校の教材で使われそう。

斉木楠雄のѰ難(2017年製作の映画)

3.0

原作を読んでない分、似て度を考える事がなかったのは良かったかなーと。長さも丁度いいし、ゆずの曲もいいし、新井さんの死んだ目もよかった。

ミックス。(2017年製作の映画)

3.5

うん、うん、ガッキーの一挙手一投足、全てが可愛く幸せな気持ちになるなー。他の俳優もみんないいキャラクターで楽しかった。1つ不満は分かりやすい必殺技が欲しかったかなーってね。