REIさんの映画レビュー・感想・評価

REI

REI

映画(117)
ドラマ(0)

最強のふたり(2011年製作の映画)

4.0

タイトル通り本当に最高で最強のふたり✨

人種とかその人が育った環境とかそういうものを取っ払って平等の人間としての絆が描かれた映画。
お互いがお互いを必要としていて、徐々に欠かすことのできない偉大な存
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.8

あかちゃんをお空に返したこの時期に見たのがなおよかった気がする。思い出を覚えていることでお空にいってしまった人とつながってられると感じた作品。

メキシコの死者の祭典も色鮮やかに描かれていて、もともと
>>続きを読む

孤高のメス(2010年製作の映画)

3.3

臓器移植を題材として取り扱った映画だけど、そのなかで人との繋がりだったり、人を思う気持ちだったり、自分の信念だったり、そういう形としては見えない部分が多く映し出されているような映画。

シビアな内容な
>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

3.6

漫画知らず。暇つぶしくらいの気持ちで見たけどなかなかの面白さ(笑)というか各々のキャラの濃さ(笑)

帝一が最後に弾いてた曲が【操り人形】なのもこの作品の味が出てるなと思った

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.5

水の描写が美しい映画
声をなくした人間と人間離れした怪物との絶妙な具合にシリアスなラブストーリー。

言葉を超えて伝える、伝わるがうまく表現されてる気がする。
気のせいかもしれないけど観ているうちに怪
>>続きを読む

ラストレシピ 麒麟の舌の記憶(2017年製作の映画)

3.7

原作先に読んでから映画を鑑賞
個人的に、原作から入った作品はどうしても映画の評価が低くなる傾向があるけど、この作品はほぼ原作に近い形でうまくまとまっていた気がする。

ただ、原作のスケールが大きいだけ
>>続きを読む

雨に唄えば(1952年製作の映画)

3.5

映画がトーキー映画に変わる時代のお話をミュージカル調で観れる作品

かなり古い映画なのにタップダンスだったり音楽だったりが今でも素晴らしいと感じられる

最後まで見ることでスッキリ終われる

ミックス。(2017年製作の映画)

3.4

単純明快な映画
何も考えなくても見てられる

うまいな〜というか、いい味出してんな〜と笑ってしまったのは卓球達人の中国人役を演じた蒼井優(笑)さすがでした👏

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

3.8

期待値あんまりなかっただけに、なかなか面白く見れた気がする
堺雅人すきだな〜個人的に。
エンディングの貧乏神の器が新しくなってて笑ってしまった(笑)

昼顔(2017年製作の映画)

2.8

んー。
なんかドラマのが釘付けになった気がするけど、、、それもどうなんだろうか、昔すぎて忘れてる。特別印象に残るような映画ではなかった。

焼肉ドラゴン(2018年製作の映画)

3.8

大泉洋目当てで見に行った映画だったけど(笑)なかなかの家族愛が感じられる映画だった。優しさだけが家族じゃないなと思ったり、やっぱり家族っていいなと思ったり。
関西で焼肉屋を営む在日韓国人一家のお話で、
>>続きを読む

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

3.7

原作知らずに映画を観たせいか、
青春恋愛映画的には評価高め。
大泉洋がの演技が最高すぎて
要所要所で笑ってしまう。
なんとゆうか、最後まで
適当すぎる映画(笑)

シンデレラ(2015年製作の映画)

3.6

色褪せない素敵なストーリー

他の人も言ってるけど
映像の作り方はすごく綺麗✨
原作を忠実に再現されてる

くちびるに歌を(2015年製作の映画)

3.8

なめてた(笑)
話もありきたりな気がしてたし、
結局展開もベタなんだけど
それをわかってても
中学生なりの悩みや、何かに打ち込む情熱が
アンジェラアキの曲に
絶妙な具合にマッチしてて心動かされた

>>続きを読む

フライト・ゲーム(2014年製作の映画)

4.0

あんまりこういう系統を
見ないからかもしれないけど
最後まで犯人分からない、
緊迫感伝わる映画

ドキドキ、ハラハラ
全員を疑って、何度も騙されて
最後まで飽きることのない展開で
おもしろかった

>>続きを読む

そのときは彼によろしく(2007年製作の映画)

3.5

これ10年くらい前に見た気がするけど
そのときは面白かった記憶

本能寺ホテル(2017年製作の映画)

3.2

映画なのか不思議だったwww
2時間スペシャルドラマ的な勢いww

笑えるところも所々あったけど
期待値ほどではなかった

神様はバリにいる(2014年製作の映画)

3.6

劇的に面白い映画ではないんだけど
前向きになれる映画

▽失敗した時こそ笑え
▽信頼は金では買えない
▽1番大切なのは人、仲間
▽世界は縁で回ってる
などなど
名言がたくさんあって
なるほど〜〜ってな
>>続きを読む

ちはやふる 下の句(2016年製作の映画)

3.3

漫画の面白さを映画の尺で
表現するのってやっぱり難しいと思う

野村周平の太一役は配役ミス(笑)

皆様には漫画を読むことを
おすすめします

ちはやふる 上の句(2016年製作の映画)

3.3

漫画の面白さを映画の尺で
表現するのってやっぱり難しいと思う

野村周平の太一役は配役ミス(笑)

皆様には漫画を読むことを
おすすめします

インサイド・ヘッド(2015年製作の映画)

3.5

大人も子供も楽しめる映画なんだと思う

スコア低めなのは
ただ私がすきで見るような系統では
なかっただけで
内容はみなさん書いてる通り
主人公の心の変化や成長を描いたもの

感動する人もいるんだと思う

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.5

絶対映画館で見て欲しい映画!!
IMAXならなお良し👍

心掴まれるオープニングに、
力強い歌とダンスが痺れるほどかっこいい

バーナムの興行師としての成功・転落・再生がスピーディーに描かれた内容
>>続きを読む

ハニーVS.ダーリン 2年目の駆け引き(2006年製作の映画)

3.0

よくあるアメリカンラブコメディ映画

特別面白い場面があるわけではない
恋愛はやっぱりタイミングが
本当に大事だと思う

ドリーム(2016年製作の映画)

4.4

女性が頑張る系のサクセスストーリーは
基本的に大好きな傾向😍❤️

宇宙開発に有名なNASAですら、
人種・性別に対する差別があったことも驚いたが
それでも文句も言わずに仕事に打ち込み、
必死に働く彼
>>続きを読む

ちょっと今から仕事やめてくる(2017年製作の映画)

3.0

原作に忠実に作られてる映画

なんだろう
福士蒼汰の関西弁が気になって
映画に集中できない(笑)

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.2

こちらも原作の方が感動

映画は映画用に編集されてるけど
今と昔を行ったり来たりすることで
感動が薄れてしまうのが否めない

ナミヤ雑貨店の奇蹟(2017年製作の映画)

3.0

原作負け

原作の方が内容が濃いし面白い
原作を120分の尺に無理やり詰めたら
やはりこうなるのかと。

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

3.8

数学において天才的頭脳を持つメアリーを数学者としての世界だけでなく、普通の子供の世界も感じてもらいたいと子育てに悩む叔父のフランク
不器用なフランクと生意気なメアリーの愛がいっぱい詰まった映画
2人の
>>続きを読む

なんちゃって家族(2013年製作の映画)

3.8

気軽に見れるコメディ映画
なんちゃって家族のジタバタ感がテンポ良くて面白く笑える
麻薬密輸計画の一環でなんとかかき集めたなんちゃって家族がなんだかんだで絆を深めていくあたりもなかなかいい

メリーに首ったけ(1998年製作の映画)

3.5

見たことないと思って借りたら2回目だったwww
王道ラブコメ映画。
特別面白いってかんじじゃないので評価低め

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

3.9

宮沢りえ、杉咲花、伊藤蒼の演技に脱帽
最後まで母は母らしく、強く、優しく、いっぱいの愛で家族を包んだあったかい映画でした
何度も何度も自然に涙が溢れてきて、そんな映画はなかなか出会えないと思った
久し
>>続きを読む

Mr.&Mrs. スパイ(2016年製作の映画)

3.9

なんかもっとアクションすごい系の
映画かと思ってたら
爆笑コメディ系のB級映画🤣🤣🤣

嫌いじゃないwww
むしろ好きな方www

ジェフ夫妻いい味出しすぎwww

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

3.6

迷子になって25年後の"ただいま"の中に
家族の想いがどれだけ詰まってたのかと思うと
25年分の想いに涙が溢れる映画だった

また、オーストラリアの両親の孤児への
想いにもまた感動するものがある

>>続きを読む

素晴らしきかな、人生(2016年製作の映画)

3.6

じわじわ感動系✨

成功からのどん底を突きつけられて
自分すら見えなくなった時に
手を差し伸べてくれる人の存在は
どん底だからこそ気づける幸せ
なんだろう。

それがこの映画では
collatera
>>続きを読む

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち(2015年製作の映画)

3.4

ティムバートンの世界!
ってかんじ
やっぱり私にははまらないとこがある

双子最強説www

エラ・パーネルかわいかった💓

>|