楡さんの映画レビュー・感想・評価

楡

  • 64Marks
  • 39Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

魔女見習いをさがして(2020年製作の映画)

-

映画館でやってた時に観たので記憶はだいぶ薄れてしまったけど…
どれみちゃんが大好きだったことは覚えているけど、内容はうっすらとしか覚えていない世代。
どれみちゃんが好きだった世代はきっと、ちょうど今主
>>続きを読む

100日間のシンプルライフ(2018年製作の映画)

-

ミニマリスト的なテーマはちょっと置いておいて…
人間関係ってこういうものだよなぁという映画。
どんなに気のおけない友人でも、自分より容姿がいい、給料がいい、先に素敵な人と結婚した…みたいなことがあると
>>続きを読む

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

-

やるせない…。
ルディには、そんなバカ正直に話すのじゃなくてもっと上手く立ち回ればいいのに…と思ってしまうこともあったけど、自分らしさを誤魔化さないといけない社会がそもそもおかしいんだよなと反省。
>>続きを読む

クレイジー・リッチ!(2018年製作の映画)

-

頭がいいって最強にかっこいい!
麻雀のシーンのレイチェルが素敵すぎた。
コミカルな脇役たちのおかげで、陰湿な空気のシーンもサラッと見やすい。

シンデレラ(2021年製作の映画)

-

人種やらジェンダーやら、ありがちな問題詰め込みました感はあったけど、華やかで楽しい映画だった。

ココ・アヴァン・シャネル(2009年製作の映画)

-

思ったのと違った。
ブランドをいかに作っていったかのストーリーなのかと思って観たが、恋愛(?)模様ばかりで服飾に対するシャネルの思いが伝わったかというと微妙…
こだわりが強いのは伝わってきたけど、この
>>続きを読む

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

-

何となくで観たけど、新年一作目に観てよかった。
「インド映画は明るいもの」と勝手に思い込んでいたので、THEインド映画な音楽で盛り上がったところで急にシリアスなシーンが挟まったりして驚いたけど、インド
>>続きを読む

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

-

よくおすすめ映画に挙げられてるから観たけど、後味が悪くてあまり好みではないかも。
トムの身勝手で一方的な非モテムーブは気持ち悪くて怖いし、サマーも「友達」だと自分で言っておきながら表面的な関係はどこま
>>続きを読む

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

明るい!ってわけではないけど、画面が綺麗。
国も時代も違う物語のはずなのに、「その気持ち知ってる!」と感情移入してしまう場面がたくさん。
なんであの子ばっかり!と思う相手の本当に欲しいものこそ自分が持
>>続きを読む

ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-(2020年製作の映画)

-

ドクターデスサイドの2人の狂気の演技がすごい。特に木村佳乃。
北川景子は元の端正な容姿に加えてスッキリきれいめファッションなので、微妙にガサツなキャラ設定が違和感。
何より綾野剛の演技がくどいのが気に
>>続きを読む

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY(2020年製作の映画)

-

前作を観ていないこともあり前半はつまらなく感じてしまったが、後半のアクションシーンは爽快だった。ハーレイクインの武器はおもちゃのようで、生々しすぎないのも良い。独自の世界観が可愛い。
何も深いことを考
>>続きを読む

キンキーブーツ(2005年製作の映画)

-

ローラがかっこいい。
他のどの登場人物に感情移入していてもチャーリーの言動にはついイライラしてしまう。終盤も、ここまで一緒にやってきたローラに何故そんなことを言えるのか…とびっくり。
でもそんなモヤモ
>>続きを読む

キンキーブーツ(2018年製作の映画)

5.0

最高。きらびやかな衣裳、スタイル抜群なエンジェルズに心が躍る。
歌やダンスの迫力も海外の俳優さんたちは段違い。
同じ舞台装置でも照明や配置を上手く使って全く別の場所を表現していたりして、「舞台芸術」と
>>続きを読む

ブラック・スワン(2010年製作の映画)

-

後半は現実と幻覚を頻繁に行き来するので、最後まで観終えてやっと何が起こっていたかを理解できた。
主人公はリリーを妬んで恐れていたけれど、登場人物の中で一番フラットな優しさでニナに接していたのは他ならぬ
>>続きを読む

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)

-

ずっと観るのを楽しみにしていたが、意外と響かなかった。主人公の成長(?)過程が、日本の月9ドラマとかにありがちな感じで物足りなかったのかも。
根っからの悪い人が出て来ないので、気持ちよく観ていられる。
>>続きを読む

ザ・プロム(2020年製作の映画)

-

キャストが豪華で画面も華やかな映画。音楽での盛り上がりとシリアスなシーンのメリハリもよく飽きずに見られた。
でもツッコミどころは多すぎる。
監督や脚本は詳しくないのでどんな方なのかわからないが、マイノ
>>続きを読む

すくってごらん(2021年製作の映画)

-

夏菜子ちゃんと、ミュージカル系映画との情報に惹かれて鑑賞。私は映画館では重めのストーリーを観たいので、この映画はあっさりすっからかんって感じで物足りなさはあった。でも、あんなにペラペラ喋って字幕も使い>>続きを読む

Girl/ガール(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

最近見た「ザ・プロム」とは真逆の雰囲気でマイノリティを扱っている。でもこれが現実なんだろうなという感じ。主人公が前を向き始めたと思ったら、まさかの結末。でもラストシーンでは楽しく生きているように見えた>>続きを読む

エクス・マキナ(2015年製作の映画)

-

勝者?がどんどん移り変わっていく最後の展開が怖くて面白くて震えた
特に主人公に共感したり感情移入することはなくて、結構どの登場人物にもいい意味で冷めた気持ちを持って俯瞰して見てたけど、最後はケイレブ〜
>>続きを読む

ニューイヤーズ・イブ(2011年製作の映画)

-

イングリッドさんめちゃくちゃ可愛い
ポールも好き、ザックエフロンのお顔が最強

登場人物多いから最初は話の展開について行くのが大変だったけど、どんどん伏線が回収されて話がつながっていくのが楽しかった
>>続きを読む

ユリゴコロ(2017年製作の映画)

3.5

最初の方だけ漫画で読んでたから、
「ユリゴコロ」を音で読み上げるのとか、
最初から著者の性別がわかるのとか、
ちょっと抵抗があったけど、
映像だからこそ伝わる表情もあって
これはこれで良かった。
終盤
>>続きを読む

>|