マックスさんの映画レビュー・感想・評価

マックス

マックス

苦しい時、辛い時に逆境に立ち向かう主人公の映画を観て勇気をもらってきました。
これからも人生を豊かにしてもらえる映画に出会えるのを楽しみにしています。

映画(193)
ドラマ(0)

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

4.2

製作費は一体いくら!?と思わせる壮大な世界。
そんなのありという😅アクションの連続だけど、最高に楽しめた。
劇場で観たかったなぁ。

アジョシ(2010年製作の映画)

4.1

この男優さん本当カッコいい。
鍛えられた身体と雰囲気が最高。
痛々しいアクションがリアルで息を呑んだ。

バイス(2018年製作の映画)

3.3

クリスチャン・ベイルの役作りは凄いと思う。
映画としてはどうかな~。
チェイニー元副大統領の何を伝えたかったのか
理解できないまま終わった感じ。
DVDの鑑賞で良かったかな。

愛がなんだ(2018年製作の映画)

3.8

【群盲象を評す】
監督のトークショーと合わせて鑑賞。
象のシーンは愛の捉え方で「群盲象を評す」こんな意味も込められているとか。なるほど。
愛がもどかしくて、不器用で、優しくて。
見終わったらなぜか心が
>>続きを読む

ザ・プレイス 運命の交差点(2017年製作の映画)

3.7

男は神の使い?でも力が中途半端。
だから、酷いことを言っておきながら、自分も苦悩しているようにみえる。
なかなか理解が難しい。
最後の老婦人の巻き返しはドキッとした。

ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ(2009年製作の映画)

3.4

解説してくれるけど、理解はなんとなくつて感じ。
エックスが誰かは一瞬で分かってしまいました。

オーヴァーロード(2018年製作の映画)

3.7

第二次世界大戦版バイオハザードって感じ。
女優さんもミラジョボビッチを可愛くした感じで魅力的でした。
主人公の優柔不断な行動にちょっとイラッとしたけど、アクション満載で楽しめました。

人生スイッチ(2014年製作の映画)

3.7

短気は損気。
辛い時に観るとヒントになることがあるかも?
予想より面白かった。

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

4.0

CGもあるけど、壮大な世界観に圧倒されました。
ストーリーもテンポ良くて退屈しません。
主人公の無敵ぶりに安心して観れます。

トリプル・フロンティア(2019年製作の映画)

3.6

ベン・アフレックが出演しているので
期待して観たけど…
こういう役も引き受けるんだ〜
なんか中途半端な感じが。
アクションもしっかり作り込まれているのに、
もう一捻りほしい映画でした。

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

4.7

超豪華キャストだけあって、アクションはもちろん演出にも
相当見応えがありました。
それにしても女性は強し。
終盤のシーンでこれからの時代を象徴するようなシーンが。
アイアンマン、キャプテン・アメリカ。
>>続きを読む

7月22日(2018年製作の映画)

3.9

冒頭の殺戮シーンは思ったより短く、それからのストーリーがメイン。
困難と向き合って立ち直ろうとする被害者、
使命を全うするため淡々と職務をこなす弁護士など、
監督の演出は無理に共感や感動をさせようとし
>>続きを読む

ヒットマンズ・ボディガード(2017年製作の映画)

3.8

この映画を観るためにネットフリックス契約しました。
アクション、脚本、音楽、役者どれも良い!
映画館で観ても後悔しない十分見応えのある作品でした。

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.8

観ていたら遊園地のアトラクションに
乗っているような気分になり楽しかった。
ヘリのシーンも大迫力!
家族で楽しめる映画ですね。

ハンターキラー 潜航せよ(2018年製作の映画)

4.8

ジェラルド・バトラー最高!
リアリティーにこだっているのに勝利は
ほとんど人頼み😅
それでいいじゃないですか。
もう一度映画館で観たいな。

ブッシュウィック-武装都市-(2017年製作の映画)

2.8

確かに戦場だけど、緊迫感がなぜか感じられない。
ラストもドキュメンタリーならそうだったんですか〜だけど映画だから。
もうちょっと考えて欲しかった。

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

4.0

赤ちゃんのパワーが笑えた。
家族みんなで安心して楽しめる映画です。

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

4.6

この映画製作した人たち天才かと
思いました。
いろんな要素がミックスされていて
本当に素晴らしい作品です。
ちょっと遊び過ぎかなと思ったけど。
エンドロールの最後まで
ユーモア満載でした。

ダンボ(2019年製作の映画)

3.7

小学生の息子と鑑賞。
ツッコミどころ満載だけど、大人でも退屈しない
ハラハラドキドキの連続で楽しかった!
最後は息子が号泣していてびっくり。
家族で映画を観るなら、とてもオススメです。

運び屋(2018年製作の映画)

4.2

クリントイーストウッドの偉大さを感じる映画。
ラストのブラットリークーパーとの会話シーンが、とても印象的。
人生で大切なものは何か学ばせてもらいました。

ビューティフル・デイ(2017年製作の映画)

2.5

独特の雰囲気。正直理解が難しい。
正直ちょっと寝てしまいました。

戦争のはらわた(1977年製作の映画)

3.5

グロいシーンはそんなにないけど、戦争の悲惨な感じはよく伝わりました。
子どもや女性の出演シーンは、何かあるのではと緊張して観てました。
あそこの流血は大変^^;
勲章に、そんな価値あるの?
結局、主人
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

5.0

吹き替え版を鑑賞しましたが、こんなに違和感なく観れた作品は初めて。
キレイな映像に見惚れながらストーリーにも完全に引き込まれました。
一緒に観てた小学生の息子は鑑賞後「泣けた〜」の一言。
本当に素晴ら
>>続きを読む

ザ・スクエア 思いやりの聖域(2017年製作の映画)

4.0

長いし難解だけどテンポが良くて退屈しなかった。
特別悪いことをしていると思えないけど、どんどん深みにハマっていく主人公の姿は他人事じゃない気がしました。
思いやり、善意、表現の自由、そして貧困。いろい
>>続きを読む

THE GUILTY/ギルティ(2018年製作の映画)

3.8

その場に同席しているような緊張感で、携帯のバイブ音がとても不快に感じました。
冒頭のシーンがラストにどう繋がるのかずっと気になっていましたが納得の展開でした。

イコライザー2(2018年製作の映画)

3.5

善良な暗殺者です。
前作に引き続き最強なので安心して観られました。
正直中盤ちょっとだるい時間が。

アリータ:バトル・エンジェル(2018年製作の映画)

4.0

サイボーグに恋するって。ちょっと理解できない。
世界観は面白い。
多彩な武器や攻撃でハラハラドキドキの連続でした。

ザ・アウトロー(2018年製作の映画)

3.5

ラストは、そんな仕掛けもあったんだ~ていう感じ。
銃撃戦はすごい迫力。
腑に落ちないシーンがいくつかありました。

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.4

ジェイソンステイサムがヒロインの中国人女性を全力で守って助けるシーンが続いていました。
だからどちらも助かるんだな〜という感じでぜんぜん緊迫感なく。
観ながらディープブルーの方が緊張感あったなぁと申し
>>続きを読む

インフェルノ(2016年製作の映画)

4.0

さすがロン・ハワード監督!すごく引き込まれました。
怒涛のように押し寄せるダンテの情報についていけなかったけど、すごく楽しめました。

嘘を愛する女(2018年製作の映画)

3.0

ストーリーはふ〜んって感じ。
長澤まさみさんは好きですけど、あまり感情移入できなかった。役柄のタイプが好みじゃないからかな?
腑に落ちないところもあって、もやもやが残りました。

インサイダーズ 内部者たち(2015年製作の映画)

4.0

面白かった~。
戯れるシーンをどう暴露するのか楽しみに観ていましたが期待を裏切りませんでした。

映画ドラえもん のび太の月面探査記(2019年製作の映画)

3.3

子供のお付き合いで30年ぶりにドラえもんを映画館で鑑賞。
脚本が辻村深月さんということですが、僕の小さい頃みたストーリー展開と一緒かな。特に深いものは感じませんでしたが、所々にいい言葉がでてきます。
>>続きを読む

マンハント(2018年製作の映画)

2.0

ジョン・ウー監督とは思えない残念な作品。福山さん頑張っているのに。これだけ素晴らしい役者さんが出演して、お金がかかっているのにどうしてこうなるんだろう?残念。

フォルトゥナの瞳(2019年製作の映画)

3.0

役者さんはみんないい演技していたけど予告編で見せすぎ。
予告からの想像どおりのストーリーでした。

八甲田山(1977年製作の映画)

4.2

見ているだけで凍え死にそうに。
真偽はともかく八甲田山では彷徨う兵士たちの幽霊が今でも目撃されているそうです。
雪山の怖さ、リーダーシップの大切さなどいろんなことが学べた映画でした。

>|