ChiePさんの映画レビュー・感想・評価

ChieP

ChieP

映画(314)
ドラマ(1)

グローリー/明日への行進(2014年製作の映画)

3.5

黒人差別反対運動!デモ行進の話。
「選挙権が欲しい」
=国を考え携わる「人間としての権利」

日本は18歳になったら、自動的に
与えられるモノで。(昔は二十歳)
「政治?投票?めんどくせーし。
よくわ
>>続きを読む

ペット2(2019年製作の映画)

3.5

ふわふわ可愛い・・2作目も面白かった✩
今回は、飼い主(人間)に赤ちゃんが
生まれ。ペットを連れて牧場へ。

家族旅行中のエピソードと、自宅周辺の
仲間たちのエピソードが同時進行してて、
後半に合体す
>>続きを読む

ハリウッド 1969 シャロン・テートの亡霊(2019年製作の映画)

2.8

ワンス・アポン〜を観る前に
勉強しようと鑑賞したんだけど
・・・よくわかんなかった(苦笑)

同時期に公開するのは、便乗商売じゃ
ないのかなぁ。。。?
「惨殺事件」は、「たまたま」
不運な悲劇であった
>>続きを読む

パシフィック・ウォー(2016年製作の映画)

3.3

【映画から戦争を学ぶ記録用】
◆インディアナポリス船/米軍。

ニコラスケイジ主演。艦長役。

1945年7月末、極秘任務。
原爆をテニアン島へ船で輸送。
その帰り道…日本軍の潜水艦に見つかり
>>続きを読む

226(1989年製作の映画)

3.3

【映画から戦争を学ぶ記録用】
◆第二次世界大戦前/日本内乱

昭和11年2月26日。雪の日。
昭和維新と銘打ち、何百人もの兵士が
いくつかの部隊に分かれて、政権を
ひっくり返そうとする話。
拳銃
>>続きを読む

海賊とよばれた男(2016年製作の映画)

3.5

【映画から戦争を学ぶ記録用】
◆ 戦前から→戦争→戦後の復興へ/日本

岡田准一主演=石油の出光興産創業者役。

戦争時代を経て、小さな商店から
大企業へ。
石油が輸入出来なくて…苦しみながらも
>>続きを読む

明日への遺言(2007年製作の映画)

3.5

【映画から戦争を学ぶ記録用】
◆戦後/横浜法廷軍事裁判。

藤田まこと主演=岡田資中将役。

名古屋大空襲の際、撃墜され
パラシュートで 降下してきた
米兵に対して、斬首刑の
命令を下した戦争犯
>>続きを読む

プライド 運命の瞬間(1998年製作の映画)

3.3

【映画から戦争を学ぶ記録用】
◆戦後の東京/軍事裁判。

津川雅彦主演=首相・東條英機役。
(見た目似ている)

真珠湾の奇襲攻撃や中国人虐殺、
ポツダム宣言拒否などの…追及。
インド席だけは
>>続きを読む

日本のいちばん長い日(2015年製作の映画)

3.5

【映画から戦争を学ぶ記録用】
◆原爆投下からの・・終戦日/日本。

天皇陛下の決断に。
『まだやれる!』と終戦に納得いかない
過激軍隊の対立。
こんな大混乱があったとは知らなかった。

初版(1
>>続きを読む

太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男(2011年製作の映画)

3.4

【映画から戦争を学ぶ記録用】
◆サイパン島/日本軍。

竹野内豊主演=大場栄大尉役。
47人の兵力を指揮し4万5千人の
米軍を翻弄。
終戦を知らずに戦い続け民間人を守り。
米軍は『戦争は終わり
>>続きを読む

トラ・トラ・トラ!(1970年製作の映画)

3.8

【映画から戦争を学ぶ記録用】
◆真珠湾/米軍vs日本軍。

制作はアメリカだけど、日本側の話は
日本の監督を起用して作られ。
山本五十六役も出てきた。

洋画と邦画が半々のような…
2本の古い
>>続きを読む

ウインドトーカーズ(2002年製作の映画)

3.1

【映画から戦争を学ぶ記録用】
◆サイパン島/米軍。

ニコラスケイジ主演。
ナバホ族の言語を暗号として使った話。
日本軍は解読出来なかったらしい。
・・・とゆう所が、実話基。

暗号通信兵(コー
>>続きを読む

聯合艦隊司令長官 山本五十六 -太平洋戦争70年目の真実-(2011年製作の映画)

3.5

【映画から戦争を学ぶ記録用】
◆真珠湾攻撃など快進撃を続けてた頃/日本軍。

役所広司主演=山本五十六・司令長官役。

世論も調子づいてた戦争フィーバー時代。
そんな中なのに冷静に講和を目指し。
>>続きを読む

ひめゆりの塔(1953年製作の映画)

3.6

【映画から戦争を学ぶ記録用】
◆沖縄戦争/日本女学生看護部隊。

悲惨な中でも、ささやかな楽しみを
見つけ。明るく歌ったり、笑ったり。
苦しく悲しい場面よりも、楽しそうな
シーンの方が印象に残った
>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

3.6

【映画から戦争を学ぶ記録用】
◆沖縄戦争/米軍。

銃は持たないと心に誓い。
救命に徹した 衛生兵の話。
日本軍は、ゾンビみたいで怖い。。

75人を1人で崖から降ろして助けた。
攻めより守り。
>>続きを読む

永遠の0(2013年製作の映画)

3.4

【映画から戦争を学ぶ記録用】
◆飛行機特攻隊/日本軍。

孫が、戦争時代に航空特攻隊だった
亡き祖父の人物調査に奔走する物語。

現代っ子の友達に
「特攻なんてアホじゃ〜ん」みたいに
馬鹿にされて、
>>続きを読む

男たちの大和/YAMATO(2005年製作の映画)

3.5

【映画から戦争を学ぶ記録用】
◆最大級の戦艦・大和/日本海軍。

米国対策?「コレで負けるワケが無い!」
と意気揚々と挑んで大敗する話。

生き残った義父の遺言を元に、娘が
沈没地点を目指す「物語」
>>続きを読む

母と暮せば(2015年製作の映画)

3.5

【記録用】
長崎原爆投下後の一般家庭な話。
吉永小百合&二宮和也主演。

ファンタジーちっくなのが逆に哀しい。
何かにすがらねば、心が耐えられない
時代のお話。。。
吉永小百合の話し方&声が好き
>>続きを読む

父親たちの星条旗(2006年製作の映画)

3.8

【映画から戦争を学ぶ記録用】
◆太平洋戦争=硫黄島決戦。
日米お互いの目線で描いた映画/米軍側。

楽勝と思ってたら、日本人は意外と
しぶとかった。

星条旗を掲げた写真。
ヒーローを称えての、浮かれ
>>続きを読む

硫黄島からの手紙(2006年製作の映画)

3.8

【映画から戦争を学ぶ記録用】
◆太平洋戦争=硫黄島決戦。
日米お互いの目線で描いた映画
/日本軍側。

乏しく苦しい。自害を賛美。
限界ギリギリで戦う。それが日本。
戦争ブラボー!(陽気?)なアメリカ
>>続きを読む

ロッキー・ザ・ファイナル(2006年製作の映画)

3.9

【記録用】
輝かしい栄光は、過去の話で・・・
レストランを経営しているロッキー。
エイドリアンは他界、息子とは
ギクシャク。
再びリングに上がろうとする父親に
「ジジィなのに恥ずかしいからやめろ」
>>続きを読む

ロッキー5/最後のドラマ(1990年製作の映画)

3.9

【記録用】
ロッキー引退後の話。
育ててた弟子が、悪徳プロモーターに
寝返り・・恩を忘れて調子乗っちゃう話。

大事に育ててあげたのに。
ロッキーが、とても可哀想(┯_┯)

死闘なこれまでと違い、ヒ
>>続きを読む

ロッキー4/炎の友情(1985年製作の映画)

3.9

【記録用】
友情を育んできたアポロが死んだ。
(とゆうか、殺された?)
ショック大・・・の巻(┯_┯)

ソ連のドラゴは最先端技術のマシン
みたいな人で、ロッキーは自然を
相手にトレーニングな人間臭さ
>>続きを読む

ロッキー3(1982年製作の映画)

3.9

【記録用】
ボクサーとして大成したロッキー。
引退しようと思ってたけど、再起する話。

師匠であるトレーナーのミッキーが
亡くなり・・・でも、王者アポロが
鍛えてくれて✩
内気だったエイドリアンも強く
>>続きを読む

ロッキー2(1979年製作の映画)

3.9

【記録用】
王者と戦えて満足。だったのに、
再試合の話が来て・・・
また戦うことに。
大好きなエイドリアンと結婚&妊娠で、
幸せも手に入れて。良かったね✩.*˚

ロッキー(1976年製作の映画)

3.9

【記録用】
三流ボクサーが、猛特訓を経て
チャンピオンと戦う話。
エイドリアンと初恋?みたいな
不器用な2人の出会いのストーリーも
キュンとする♪

半泣きで「エイドォリアーン」と
叫ぶシーン。
>>続きを読む

エリック・クラプトン~12小節の人生~(2017年製作の映画)

3.7

昔から大好きな
エリック・クラプトンの
人生振り返りドキュメンタリー✩
鋭く尖っていたのが、だんだん丸く
なっていったんだなぁと。

「時代」を感じた。

BBキングが
「上手いだけじゃダメ。物語」
>>続きを読む

アポロ13(1995年製作の映画)

3.9

何度か観てる大好きな映画。
「ファーストマン」の直後に
観たら、、、何だか続編?みたいな
感じがして新鮮だった✩
(アームストロング役も出てたし)

宇宙飛行士=トムハンクス、
ケビンベーコン。
管制
>>続きを読む

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

3.4

第二次世界大戦前後の一般家庭を
描いた映画。
全体的に、ほのぼの感で
悲惨さよりも、慎ましく小さな幸せを
見つけながら生きてた時代がテーマに
なってた所が良かった◎

タイトルが、それ。なんだろうなと
>>続きを読む

ファースト・マン(2018年製作の映画)

3.4

月面着陸・アームストロングの
伝記的な作品。
今や素人でも「月旅行へ」とか
言ってる時代だけど、なんせ
50年前・・・と考えると凄い。

当時の白黒映像は見た事あるけど
カラーで見れて良かった!という
>>続きを読む

ホイットニー~オールウェイズ・ラヴ・ユー~(2018年製作の映画)

3.5

ホイットニーは
「I Will Always Love」が有名だけど。
この曲は、本家を超える歌声を聴いた
ことない。他の上手い人が歌っても
敵わない「何か」があるから・・・
なんだろうな?それを探っ
>>続きを読む

ターネーション(2004年製作の映画)

2.2

【記録用】
これは私にとっては失敗。。
でも、こーゆうの
好きな人って多いだろうなと思った。
ドキュメンタリー映画で、
8mmフィルムのように
パタパタ画像が変わりながら、
字幕が流れていく。
>>続きを読む

ファイヤーウォール(2006年製作の映画)

3.1

【記録用】
ハリソンフォードだから観てみた。
家族を守る為に、父さん必死な映画。
平均点。
『エアフォースワン』と、
ちょっとかぶった(^-^;

デイライト(1996年製作の映画)

3.1

【記録用】
アクションパニックもの。
娯楽作として観るなら面白いけど

「これは無理だろ」
「何でコレ持ってんの?」
って場面も多く、つじつま合わない
所が気になってしまい。。。

納得いかないトコ
>>続きを読む

マイ・レフトフット(1989年製作の映画)

3.7

【記録用】
脳性小児麻痺で左足しか動かない
主人公が、 画家となる半生を描いた
実話映画。
主人公は、素晴らしい演技であった◎
お母さん役は助演女優賞?
肝っ玉母さんの飾らない&温かい
愛情表現 が
>>続きを読む

1200℃ ─ファイヤー・ストーム─(2005年製作の映画)

3.6

【記録用】
パニックものかと思い適当に選んだら、、
あれ?社会派ドラマだった・・
(; ̄Д ̄)
でも当たりだったから良し♪

トンネル内で起きた自動車事故を
中心に 、その加害者や犠牲者の家族、
>>続きを読む

>|