にょすさんの映画レビュー・感想・評価

にょす

にょす

映画(261)
ドラマ(8)

ドクター・スリープ(2019年製作の映画)

3.0

ユアンマクレガーのヒゲ面が渋い!
従わせるシャイニングの子も良い空気感だった

ホラーというよりもSFファンタジーなノリが強く、能力バトル物と呼べるかも

ストーリーはローティーン向けっぽいので、子供
>>続きを読む

フローレス(1999年製作の映画)

3.3

半身マヒのデニーロとドラッグクィーンのホフマン

ホフマンのオカマ役が馴染み過ぎててビックリ

「誰の理想の女にもなれないぞ」って言われて「自分の理想の女になるのよ」と返すとこがなんとなく心に残った
>>続きを読む

エレファント・マン(1980年製作の映画)

3.2

アンソニーホプキンスって昔から顔変わらんね

映画フリークスからホラー感を引いて優しさ、人情を足したようなストーリー
ただラストはなんじゃそれってなってしまった

有名作品が故に期待し過ぎていたのかも
>>続きを読む

ジェミニマン(2019年製作の映画)

3.0

アクション物なので頭空っぽで観ると楽しめると思う。

ただ吹き替えで観たのでヒロインの声にとても違和感を覚える。

「いろいろ失敗したから言ってるんだ」に対する「そういう失敗を自分でしたいんだ」が共感
>>続きを読む

トランス・ワールド(2011年製作の映画)

2.7

世にも奇妙な物語の感動回にありそうなストーリー

あの店員が不思議な導く能力を持ってるのかな

血筋を巡る物語
もうちょっと短めでまとめれてたらもっと良かったかも

インヒアレント・ヴァイス(2014年製作の映画)

3.0

いろいろ繋がっていく展開なのだが、追いつくのに必死で爽快感は無かった

当時の時代背景を理解していないといろいろ想像し辛いのかも

オーウェンウィルソンの
「質問する者は、すでに答えを知ってることが多
>>続きを読む

赤ちゃん泥棒(1987年製作の映画)

2.5

フサフサのニコラスケイジ
役柄や喋り方もあってかこの頃のニコラスケイジがどことなくライアンゴズリングに見える

展開は早いコメディだが、間の取り方が独特で少しひっかかる

素晴らしきかな、人生(2016年製作の映画)

4.3

人類の共通のテーマ
愛・時間・死
人は愛を渇望し、時間を惜しみ、死を恐れる

広告代理店のボスは娘を亡くして以来塞ぎ込んでしまい会社自体が存続の危機に

共同経営者であり友人である3人は議決権を得るた
>>続きを読む

チャプター27(2007年製作の映画)

3.0

ジャレッドレトの役作りにビックリ。太りすぎでしょうに、、
ただ太っていても眼は変わらないですね

夢中になると視野が狭くなるオタクっぽさを見事に演じてますね

ナレーションの妙に高い声や喋り方は不気味
>>続きを読む

クリミナル(2004年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

詐欺系の映画で「あなたは騙される」って煽りが書かれているとだいたい詐欺師側が騙されるよね
煽り文の時点で若干ネタバレ感というか予想できてしまうというか

あとジャケットのマギーの顔が邪悪すぎてそれもネ
>>続きを読む

ザ・ロイヤル・テネンバウムズ(2001年製作の映画)

4.0

事故で妻を亡くして以来病的なほど防災意識が強いチャス

いつでも逃げられる用に動きやすいジャージ姿で過ごしてるのかと思うと悲哀を感じてしまう

多くを語らずキャラクターの心情を想像させてくれるのがいい
>>続きを読む

セント・オブ・ウーマン/夢の香り(1992年製作の映画)

3.0

フィリップシーモアホフマンが若いなぁ!!
この頃は髪型も相まってちょいちょいジェシーアイゼンバーグにも見える

目をあまり動かさない盲目の演技が絶妙
次オレに触ったら殺すぞ の時の目力は凄まじい

>>続きを読む

恋愛睡眠のすすめ(2005年製作の映画)

3.0

ミシェルゴンドリーによる夢の映像化はやっぱり好きだなぁ

子供のようなダメな男
ラブストーリーのようで世にも奇妙な物語というか、、側から見てるととても厄介で怖い隣人だろうな

夢と現実と妄想も入り混じ
>>続きを読む

タロットカード殺人事件(2006年製作の映画)

3.0

死んだ記者から情報を貰い、犯人を捜す記者志望のスカーレットヨハンソン

気軽に観れる喜劇って感じで良いんだけど、ウディアレンが作中でしゃばるのがやっぱり気になるなぁ

それが良いんやんって人も多いとは
>>続きを読む

21グラム(2003年製作の映画)

3.0

時系列をシャッフルして展開するが、シーンが繋がる時の爽快感や驚きは無く、小出しにネタバレされてる感じに思える

特に最初の30分はジャケット裏のSTORYを見ていないと分かりづらすぎて展開の仕方が難解
>>続きを読む

シックス・デイ(2000年製作の映画)

2.5

結構ドンパチしてるアクション系として期待し過ぎず、気楽に観ると楽しめる映画だと思う

ストーリー的にはリズム感に引っかかりを覚えるし、クローン物やしこうなるやろなぁが予想できてあまり良さを感じなかった
>>続きを読む

完全犯罪クラブ(2002年製作の映画)

2.0

何年も前に途中リタイアした作品
ライアンゴズリング目当てで観たけど30分ぐらいで観てられなくなったなぁ

節々に溢れるサンドラブロックの悲しい過去がありつつもタフで有能なキャリアウーマンでしょ私。感が
>>続きを読む

グランド・ブダペスト・ホテル(2014年製作の映画)

3.6

エドワードノートンがやっぱりいいね
アガサ役の人の可愛らしさも良かった

ホテルの顛末には寂しさ、哀愁を感じるが、ラストの本を読む女性のように想いを馳せる人がいる事で次の時代にも生き続けるのかな

ショウタイム(2002年製作の映画)

2.6

デニーロの無駄遣いなしょうもない映画

茶番なコメディですが、不思議とそこそこ満足感があったのは、デニーロのおかげかも

ディパーテッド(2006年製作の映画)

3.8

緊張感が絶えず続く、見応えのある作品。

犬に避けられるマットデイモンにクスッときますね。

ジャックニコルソンの銃を落とす芝居時の表情の移り変わりが非常に良い。

ブラック・ハッカー(2014年製作の映画)

3.0

PC画面上での映像で、リアルタイムのドキドキ感はとても上手く出せている

二転三転するストーリーもハラハラするが、イライジャウッドじゃなかったら観続けてないだろうし、そこまで満足度の高い映画とは思えて
>>続きを読む

ダーク・シャドウ(2012年製作の映画)

2.5

ヴァンパイヤにされた男が200年後の子孫と家業再建のために奮闘するお話

過度な期待をせず暇つぶし程度に観ればラクに楽しめる映画

エヴァグリーンの魔女っぷりがとても良かった
すごく美しい女優ですね

コレクター(2012年製作の映画)

3.5

娼婦を誘拐監禁して妊娠させるという異常な事件の実話ベース映画

情報を教えた後周りにバレない様に、客引き失敗したテイで去っていく娼婦の演技が良かった

監禁されている3人も一枚岩でなく、被害者同士のや
>>続きを読む

二ツ星の料理人(2015年製作の映画)

3.0

不完全を恐れ嫌う完璧主義な料理人が三ツ星を獲得するために奮闘するお話

料理以外はわりとクズでかなり周りに助けられている

一人では出来ない事があると自覚するまでのストーリーとも言える

頼んではいな
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.5

ホアキン目当てで鑑賞

バットマンシリーズは全く知らないが、彼の悲痛な笑顔が観れるだけでもいい作品だと思える

ザ・マスターでのしゃがれた笑い声が再び聞けて良かった

大事なものが減るごとに眩しい日差
>>続きを読む

ドニー・ダーコ(2001年製作の映画)

4.2

懐かしいのがGYAOでやってたので再視聴

昔観た時、姉弟役のマギーとジェイクが実際に姉弟なのにビックリしたなぁ

目で魅せる演技はこの時からすでに出来上がってたのね

虚ろな感じや笑った時の口元など
>>続きを読む

幸せへのキセキ(2011年製作の映画)

3.8

お兄ちゃんがほんのりマットデイモンに似ててイケメンで、妹はひたすら天使で、動物がいっぱい出てくるほんわかムービー

キャメロンクロウ監督作品のBGMの使い方好きだなぁ


20秒の勇気を持て

エリザベスタウン(2005年製作の映画)

4.5

ただの美男美女のラブストーリーかと思いきや、挫折した男が悲しみを吐き出し立ち直るロードムービーでもあった

選曲も相まって全体的に爽やかな作品

キルスティンダンストの元気でポジティブだけど深くは踏み
>>続きを読む

おとなのけんか(2011年製作の映画)

4.5

子供同士のけんかについて二夫婦が話し合う、ただそれだけなのにずっとクスッとした笑いがある

穏やかに話し合う序盤からすでに針で突き合うような皮肉合戦で静かに火花が飛び交う

徐々に論点が変わり責められ
>>続きを読む

バニラ・スカイ(2001年製作の映画)

4.6

夢と現実を区別できるか

金持ちイケメンが追い詰められるサスペンスのような始まり

どう着地するのかワクワクしながらのめり込む事ができた

何よりペネロペクルスの可愛らしい美しさに目を奪われる
英語の
>>続きを読む

ヤング≒アダルト(2011年製作の映画)

3.6

過去の思い出の曲ばかり何度も聴いているのが、青春の栄光に浸ってしがみついて何も変われずにいるのを表しているようだ

自分の願望を相手も望んでると疑わず、暴走する姿の恐ろしさと哀れさをシャーリーズセロン
>>続きを読む

ロブスター(2015年製作の映画)

3.8

独身者は45日以内にパートナーを見つけなければ動物に変えられる

独特すぎる世界観と、終始嵐の前の静けさのような不穏な雰囲気に見入ってしまった

静かな残酷さ、陰湿なグロテスクが充満しており、精神的に
>>続きを読む

私の中のあなた(2009年製作の映画)

4.1

感動の押し売り系かと思っていたのでスルーしていたが、あらすじを見て驚いた。

遺伝子操作によって姉へのドナー提供を目的に生み出された少女が、両親を起訴するという話。

姉を救うために生まれた妹が、裁判
>>続きを読む

ゴシカ(2003年製作の映画)

2.5

夫殺しという身に覚えのない罪で独房に入れられる精神科医の主人公は、ありのままあった事を話すが精神病だと断定されてしまう

立場が逆転するシチュエーションは面白いのだが、霊のやり口が遠回しすぎるのが気に
>>続きを読む

25年目のキス(1999年製作の映画)

2.4

25歳のバリモアが潜入覆面記者として高校生活をやり直すラブコメディ

あの頃に戻れたら、、という後悔は誰しも持った事があるだろう
そういう意味で万人向け

だが、スピード感があまり無く、クライマックス
>>続きを読む

ターミネーター:新起動/ジェニシス(2015年製作の映画)

3.6

1の前日譚のような始まりから、違う時間軸でのカイルとサラのストーリーを描いていく作品

カイルが送られる際に、ジョンが襲われる事でこれまでのシリーズと異なる世界に分岐する

パラレルワールドなので、未
>>続きを読む

>|