shiokoさんの映画レビュー・感想・評価

shioko

shioko

映画(191)
ドラマ(0)

パーフェクト・レボリューション(2017年製作の映画)

3.2

リリーさんが恋する男子役なのが新鮮。
映画のもとになった熊篠さんに興味!

ぐるりのこと。(2008年製作の映画)

3.6

あれ、あの人もこの人も!って観ていてなるくらいキャストが豪華。
「あぁ、荒野」からの「ぐるりのこと。」どちらもキャラクターは違えど木村さんがグッとくる、魅力的。人ってもろいし、おもろい。

あゝ、荒野 後篇(2017年製作の映画)

4.0

最後の試合は目が話せない。
寺山修司、すごい人がいたものだ。
テメェはどうなのか?って殴られている気分。

帝一の國(2017年製作の映画)

3.3

熱い選挙戦!
案外おもしろ!
マリオネット終わりよかった笑

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

2.9

中村さんの絵だから気になっていた。舞台は京都!ラタタタム、電気ブラン、阿闍梨餅などなど出てくるモノが本当にあるからとても興味が沸いた。話し方世界観が独特で原作の森見さんの世界観なのか気になるところ。森>>続きを読む

彼女の人生は間違いじゃない(2017年製作の映画)

3.2

津波や原発という現実。リアルに今も苦しんで生きている人がたくさんいるんだろうなと思う。当事者がみたらどう思うんだろう。

愛のむきだし(2008年製作の映画)

4.0

愛を伝えるって捨て身でないとできないのかもしれない。

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.6

セッションの監督。甘酸っぱいミュージカル。音楽が◎。

やさしくなあに 奈緒ちゃんと家族の35年(2017年製作の映画)

4.0

よかった。出てきた人の気持ちがストレートに刺さる。監督にもエールを贈りたくなりました。

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.0

一瞬、夢を見れた。笑

松岡茉優の魅力を存分に引き出していた。

希望のかなた(2017年製作の映画)

4.0

サッパリした優しさを感じた。
重い現実をそれで乗り越えようとする。
この監督の他の作品も見てみたい!

モダン・タイムス(1936年製作の映画)

4.1

BGMのスマイルが響く。あの時代にこの作品を作ったんだから、チャップリンすごすぎる!子どもも大人も誰もが楽しめる映画。

ターシャ・テューダー 静かな水の物語(2017年製作の映画)

-

人生短いんだから落ち込んでいる暇はない、好きなことをやらないと!というメッセージ。体現しているから説得力がある!

>|