haruさんの映画レビュー・感想・評価

haru

haru

アルフォンソキュアロン、カレンギランと同じ誕生日なんです。

映画(140)
ドラマ(17)

ターミネーター ニュー・フェイト(2019年製作の映画)

3.8

期待と不安がハーフハーフの状態で見に行ってきました〜!

初日のいちばんはやい時間帯でしたが、おじ様がたくさん見に来ていらっしゃったように思います笑

あらためて近いうちにT2を見返したい!と思わされ
>>続きを読む

マレフィセント2(2019年製作の映画)

3.0

妖精🆚人間の戦争っていう構図はカオスでしょう

キウェテルヴィジョホーは、なんかもったいない役に感じちゃったな。その他大勢みたいな。

フィリップ王子🤴👸

IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。(2019年製作の映画)

3.4

もはやピエロ🤡として怖くはない。ゾンビ🧟‍♀️じゃん。

ちびっ子時代と、大人になったルーザーズ、俳優たちの目元がとくに似ていたなぁ。

リッチーのおふざけのウラにはあんな想いがあったとは。切ないね。

チャーリーズ・エンジェル(2000年製作の映画)

3.0

3人とも憧れでしかない。リブート版も楽しみにしてます!

キャメロンのビッグスマイルが何度も拝める〜!

クレイマー、クレイマー(1979年製作の映画)

4.2

父子のストーリーが中心なので、どうしても父に肩入れしてしまう。母の現在をもう少しみれたらな。

子どもは母とはなれるってなったときも、父とはなれるってなったときも本当に辛そうで、悲しそうで、みてるこち
>>続きを読む

ファイブ・イージー・ピーセス(1970年製作の映画)

3.3

大学の教授がオススメして貸してくれたから見た。

やるせないあの無気力な感じ、わたしみたい。

なにもかも放り投げてカバンひとつで新しい人生はじめたい時あるよね

インセプション(2010年製作の映画)

2.0

最後どっちなのって思わせられる

夢の夢の夢って、、、頭おかしくなりそう

クロール ー凶暴領域ー(2019年製作の映画)

3.0

MEGくらいくだらんストーリーだと思ってみたら、あれ。ふつうに楽しんでた。まずタイトルのクロールがダブルミーニングですって。父娘の絆がメインテーマで、ワニから逃げるときに役立つ教えを伝えていた親父。何>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

4.4

リリージェームズも、ヒメーシュパテルも大好きになっちゃう愛され映画です。

真実(2019年製作の映画)

3.9

街並みと、季節が柔らかくてほっこり。

ちょい要らないキャラはいた気がしますが。

大女優が大女優を演じるのっておもしろい。

監督は怒られないか心配してたけど、カトリーヌ本人は「私とは全く違うわ」っ
>>続きを読む

教授のおかしな妄想殺人(2015年製作の映画)

2.0

ピアノジャズがくどいくらい流れてた。ブラックな笑いを狙っているのかな。オチがたいしたことなくてあっさりしてんなあって思った。エマストーンの個性が消滅してる!もっと早口であの声でゲラゲラ笑うとこがみたい>>続きを読む

キング・オブ・コメディ(1983年製作の映画)

3.8

ジョーカー前にみるか後にみるか、どちらが正しいかわからん。共通点10個あげてみました。 1.ロバート・デ・ニーロ 2.コメディアン志望 3.憧れのショー&ホストの存在 4.黒人女性に片思い 5.母親と>>続きを読む

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)(2014年製作の映画)

4.3

やっぱ大好きな作品だわ、、、

マイケルキートンが、かつてバットマンを演じていたことを踏まえてのキャスティングがお見事です。

落ちぶれていく運命にある俳優が、復活をかけて舞台に挑む!

バットマンを
>>続きを読む

トールガール(2019年製作の映画)

3.0

Netflixオリジナル映画では好きだった君へのラブレター以来の佳作

え。なんかこの世の者とは思えんかっこいい男児いたんだけど。笑

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.2

親友と、みに行ったあの日の帰りの電車。

エンドゲーム見た帰りの電車と同じくらい興奮してたな。

知り合いですでに10回以上見てる人がいるけど、その人がジョーカーにならないかみんなで不安がってる。笑

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

今年みたなかではベスト級の作品。

ダークになりがちなテーマを、カラフルな景観と、子供たちの愛嬌🧒でカバーしてる。

コワモテの顔したウィレムおじさんが、心優しくとまでは言わんけど、実はモーテルのみん
>>続きを読む

ジョン・ウィック:パラベラム(2019年製作の映画)

2.8

ドッグフー、おそろしすぎるでしょ。冒頭の映像みても前作までのストーリー掴めんのだけど。笑

人間失格 太宰治と3人の女たち(2019年製作の映画)

2.8

邦画をあまり見ないのですが、こういう豪華絢爛で妖艶な雰囲気が好みなので鑑賞。特にエリカさまがいい味出してます。

バットマン(1989年製作の映画)

3.0

まず、セットが好き。ゴシックな雰囲気はさすがティムバートン監督です。

バードマンをみてからバットマンをみた私です。リーガンの若いころこんなだったのか〜と、しみじみ。あ、口元が好きです。

コミカルで
>>続きを読む

ターミナル(2004年製作の映画)

3.2

パンフレットによると、あの言葉はトムハンクスのオリジナルの言語らしい。ありそう。

お見事!って言いたくなるところがたくさん。

スピルバーグ監督が、人生っていいなあって思える映画を作ろうとして完成し
>>続きを読む

フォレスト・ガンプ/一期一会(1994年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

満面の笑みになることはないけど、穏やかな人柄のフォレスト。

この子はバカじゃない?って、なによりも先に聞くところ😢

最高の人生の見つけ方(2007年製作の映画)

3.5

ロブライナー監督は、ほっこりする映画を毎回作ってくれるなあ。

邦題はサイテーじゃないか?って思います。笑

バケットリストでいいじゃん!

わたしも親友と、バケットリストを書いてみました。

マトリックス(1999年製作の映画)

3.5

先日、MX4Dにて鑑賞。

実は以前、自宅で鑑賞しはじめたが、なんだかつまらなくて、クッキー🍪のあたりで中断したんです。

劇場で改めて見てみると、あれ?!おもしろい!!ネオがどんどん、選ばれしものと
>>続きを読む

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

最後のシーン、窓の外からのアングルはジェイクギレンホール目線で、彼女がちゃんと来てることを確認して、復讐完了!ってとこかな?!

現実と、小説の内容がリンクしすぎてこわい。

オープニングの巨体の女た
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.4

映画のなかでは、仲良し親娘が多い気がするけど、このレディバードは違う。

リアルな関係、うっとうしさを描いていて◎

ちなみに母親役のローリーメトカーフって、ビッグバン★セオリー でシェルドンの母親も
>>続きを読む

紳士は金髪がお好き(1953年製作の映画)

5.0

モンローも最高だが、やはりジェーンラッセルも最高の作品。

女性がふたりで主役っていう映画はこの時代にはめずらしいのでは?

序盤のモンローのキスシーン💋がどエロい。あのリップの作りかた教えて!?
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

3.5

初タランティーノ。

最後がたのしすぎて、、、

それまではなんなの?日常パート?

豪華俳優のアンサンブルが最高です。

パディントン 2(2017年製作の映画)

4.0

このシリーズ以上に家族で楽しめる映画ってなかなか無いと思います。

とりあえずブラウン一家大好きです。

パーディントゥンって、ブリティッシュ風にカッコよく言ってみたくなるよ。

ヒューグラントが、落
>>続きを読む

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(2007年製作の映画)

3.5

現状の体制が気に入らないから、立ち上がる若者たち。

あくまでも魔法界という架空の世界なんだけど、いつの時代も若者が立ち上がるべきなんだよね。

ワイルド・スピード SKY MISSION(2015年製作の映画)

4.0

ファミリー。いい。ファミリーがずっとわいわいしてるとこを見てたいのに。

なんでストリートレーサーたちに、地球規模のピンチがこんなに起こるのさ!

これは、映画史に残る名ラストシーンでしょう。いつかわ
>>続きを読む

ハリー・ポッターと炎のゴブレット(2005年製作の映画)

3.6

男子が、そろってロン毛の回。

どうしてあの美人のパチル姉妹が売れ残ってたんだろうって、すごく不思議。

ワイルド・スピード ICE BREAK(2017年製作の映画)

3.8

ドムが裏切るなんてなにがあったの!?って思ったけど、そういうことなら納得。さすがドム。

ブライアンがいないと、寂しい😔

RIP ポールウォーカー。

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人(2004年製作の映画)

3.8

わたしは、シリーズ最高傑作だと思っています。

ハリーたち3人が、ここからグッとおとなびていく。

そして、ロンとハーマイオニーが男女として意識し始めたころでもあると思います。

シリウスブラックの初
>>続きを読む

>|