キャサリン子さんの映画レビュー・感想・評価

キャサリン子

キャサリン子

映画(202)
ドラマ(0)

今夜、ロマンス劇場で(2018年製作の映画)

4.1

これほど素晴らしい作品とは思わなかった!
予告編だけであらすじはほぼわかるんだけど、良い意味で期待を大きく裏切られました。

映画の世界のお姫様がスクリーンを飛び出し現実の世界にやってきて、映画好きの
>>続きを読む

マチネの終わりに(2019年製作の映画)

2.5

原作が好き過ぎるので、映画化するって聞いた時から嫌な予感してた。
まず、キャスティングが気に入らない。
原作では、主演の二人は共にアラフォー。福山も石田ゆり子も若く見えるとはいえアラフィフじゃないです
>>続きを読む

人間失格 太宰治と3人の女たち(2019年製作の映画)

1.5

蜷川監督ってやっぱり苦手。
どの作品も、アートが際立ち過ぎてて内容が無い。

この作品にいたってもそう。
「人間失格の誕生秘話」的なテーマらしいが、ただの不倫映画。
キャッチコピーに「ヤバすぎる実話」
>>続きを読む

蜜蜂と遠雷(2019年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

一流ピアニストの登竜門と言われているピアノの国際コンクールを舞台に、集まった若き天才たち(プラス1人)の成長と覚醒を描いた物語。

主要人物4人がライバルを蹴落としたりバチバチ火花散らして争うという話
>>続きを読む

記憶にございません!(2019年製作の映画)

3.8

頭使わずに気楽に観られて、しかも笑える映画が観たいな~ってことでチョイスした作品。

面白かった!
内容はちょっとご都合主義ではあるけれど、そんなことどうでもよくなるくらい中井貴一の演技が良かった。
>>続きを読む

去年の冬、きみと別れ(2018年製作の映画)

3.6

かなり前に原作を読んでみたのですが、恥ずかしい話ぜんっぜん意味がわからなくて、途中で挫折しました…。
原作を先に読んだ方ならわかってもらえると思うのですが、とにかく小説の方は内容がチンプンカンプン。
>>続きを読む

君が世界のはじまり(2020年製作の映画)

3.0

大阪の外れにあるド田舎を舞台に、高校生達の友情、恋、家庭などにおけるやり場のない葛藤や苦悩をゆったりと描いた作品。

知人の息子がメインキャラで出演しているので観に行ったんだけど、う~ん…。
評価が難
>>続きを読む

リトル・ミス・サンシャイン(2006年製作の映画)

3.8

ミスコンに出場する末っ子のために、カリフォルニアからサンフランシスコに旅をする家族を描いたハートフル・ロードムービー。

歴史に残る作品は、それなりの理由があるんだと再確認しました。

仕事一筋で理屈
>>続きを読む

アルプススタンドのはしの方(2020年製作の映画)

3.8

予告だけ見たらつまらなそうだったのでスルーするつもりが、私がフォローさせていただいている方がお薦めしてたので観てきました!!

何度も吹きましたw
私は高校野球ファンなので、“スタンドのはしっこ”で繰
>>続きを読む

WAVES/ウェイブス(2019年製作の映画)

3.0

これから観ようと思っている方に言っておきます。
この作品は、ラブストーリーではないです。
ポスター画から、私は美しいラブストーリーを想像していましたが、全然違いました。
なので、ロマンティックさを求め
>>続きを読む

MOTHER マザー(2020年製作の映画)

3.5

2014年に埼玉県川口市で実際に起きた「17歳の少年の祖父母殺害事件」。
この事件を取り扱った書籍『誰もボクを見ていない』にインスパイアされて描かれた作品。

久しぶりに、めちゃくちゃ落ち込んだ。
>>続きを読む

半世界(2018年製作の映画)

3.9

地方の片田舎。昔馴染みのアラフォー男性3人。
家業を継いだ妻帯者、
世界を見てきた訳アリのバツイチ、
両親や姉と自動車屋を営む独身者。
どこにでもあるような田舎での人間関係や出来事を、ひとつひとつ丁寧
>>続きを読む

楽園(2019年製作の映画)

4.0

小さな集落のY字路で、学校帰りの女児が忽然と姿を消した。
誘拐事件として未解決のまま時だけが流れ、12年後、再び同じ場所で少女行方不明事件が起こる。
2つの事件の容疑者として疑われた外国人の青年、
>>続きを読む

洗骨(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

“洗骨”とは、遺体を収めた棺を4年間放置し、4年後に再び棺を開け遺体を洗う葬制のこと。
沖縄の離島・粟国島に残る風習「洗骨」をテーマに、家族の絆や祖先とのつながりを描いた作品。

地味な作品だったけど
>>続きを読む

光と血(2017年製作の映画)

3.5

無差別殺傷事件、レイプ、交通事故 …。
不条理にも突然の悲劇に襲われた者たち。
「なぜ私たちは、失わなければならなかったのか-」

現代の日本を舞台に、被害者になった者、加害者になった者の苦悩を描いた
>>続きを読む

コンフィデンスマンJP プリンセス編(2020年製作の映画)

4.4

めちゃくちゃ面白かった!!
見事に騙されました(笑)
個人的には、前作より好きです。

セットが豪華。
衣装も素敵。
美しい風景とお城のようなお屋敷…
それだけでも十分映画館で観る価値あります。

>>続きを読む

殺さない彼と死なない彼女(2019年製作の映画)

3.9

ラノベっぽいタイトルから、胸キュン系のキラキラ青春ラブストーリーなのかと思いスルーしてましたが、レビュー評価が高いので暇潰しに鑑賞。

良い意味で期待を裏切られました。なんだこれ。
ただ高校生の三者三
>>続きを読む

私の頭の中の消しゴム(2004年製作の映画)

3.0

「ピュアソウル」というドラマ(主演は永作博美)の韓国版リメイク。

レビュー評価が高いのは何となく頷ける。ベッタベタなのに、めちゃ泣いたから。
いかにも韓国が好きそうな王道純愛ラブストーリー。
医師か
>>続きを読む

恋人たち(2015年製作の映画)

1.8

生理的に無理な映画とはこのことなんだと知った。

妻を通り魔に殺された小太りの男、姑と夫と無機質な生活を送る顔も体も不細工な中年主婦、同性愛者のエリート弁護士。
この3人を中心としたオムニバス形式の作
>>続きを読む

あの日のオルガン(2019年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

第二次世界対戦末期、未就学児53名を東京の保育園から埼玉へ疎開させ、子ども達の命と笑顔を守るために奮闘した若き保母達の話。実話らしい。

泣きました(泣)
正直、子どもは苦手なのでこの手の映画で泣ける
>>続きを読む

新聞記者(2019年製作の映画)

4.5

すごい。
よくこの作品を映画化できたな。
政治色があまりにも濃すぎる故に製作・出演には色んなリスクもあっただろうに、忖度せずに作り上げた製作側と監督、出演オファーを受けた俳優陣に敬意を表したい。
実際
>>続きを読む

ステップ(2020年製作の映画)

4.0

シングルファザーと娘の、10年間の成長を綴った軌跡の物語。
重松清の同名小説を実写映画化。

原作が好きなので、本作の公開を昨年からずっと楽しみにしていましたがコロナのせいで延期になり、今日やっと観る
>>続きを読む

アイネクライネナハトムジーク(2019年製作の映画)

2.0

「あの時、あの場所で出会ったのが君で本当に良かった」。
出会いがないという全ての人へ、10年の時を越えてつながる“恋”と“出会い”の物語。

私にはこの作品の良さがわからなかった。全体的に薄っぺらくて
>>続きを読む

アンダー・ユア・ベッド(2019年製作の映画)

3.5

空気以下の、存在感のない男が人生で唯一名前を呼んでくれた女性に執着しストーキングする話。
R18+というハードな作品。

11年前、唯一「三井くん」と名前で呼んでくれた女性。
たった一度、一緒にコーヒ
>>続きを読む

凪待ち(2019年製作の映画)

4.0

津波の被害に遭った石巻を舞台に、恋人を殺されたギャンブル依存症の男の「喪失と再生」をテーマにしたヒューマンドラマ。

ストーリーもさることながら、この作品は何よりも香取慎吾が素晴らしい。
私達が知って
>>続きを読む

淪落の人/みじめな人(2018年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

下肢障害の中年と、出稼ぎ外国人家政婦の交流を描いたヒューマンドラマ。
主題は「与え合う」。

すごくいい話でした!
雇い主は建築現場での仕事中に事故に遭い、車イス生活を余儀なくされている男性。
狭くて
>>続きを読む

最初の晩餐(2019年製作の映画)

4.2

家族になろうと努力した家族の物語。
知らない監督だったので調べてみたら、これが長編映画デビュー作らしい。マジか。

お通夜のガヤガヤ感、
そういう時にしか会わないお節介な親戚、
子連れ同士の再婚、
>>続きを読む

宮本から君へ(2019年製作の映画)

4.0

予備知識一切無しで鑑賞。

途中までは、「すっっっごい疲れる…なにこの作品…。登場人物(てか主役の二人)は叫んでばっかだし」とか思って途中で観るの止めようか迷ったんだけど、最後まで観て良かった。後半か
>>続きを読む

愛がなんだ(2018年製作の映画)

3.5

28歳女子の、一方的な恋愛模様を描いたラブロマンス。

共感できる人と全く共感できない人とがハッキリ分かれそうな作品。
テルコは、片想いの男性マモルに呼び出されれば100%応じ、掃除洗濯料理などの身の
>>続きを読む

岬の兄妹(2018年製作の映画)

3.8

ざっくり言うと、身体障害者の兄が知的障害者の妹に売春させる話。
障害者の貧困と性についてかなりタブーに踏み込んだ作品。
個人的には、「万引き家族」よりもずっしりきた。
最初から最後まで攻めてるなぁ~と
>>続きを読む

キサラギ(2007年製作の映画)

3.8

清純派アイドル、如月ミキが焼身自殺でこの世を去ってから一年。
彼女のファンサイトを通じて「如月ミキ1周忌追悼会」が開催され、5人の男達が集合する。
最初は互いのレアグッズを自慢しあったりして盛り上がっ
>>続きを読む

チア・アップ!(2019年製作の映画)

3.9

平均年齢72歳のチアリーディング・チームが、全米大会を目指して奮闘するハートフルコメディ。
製作当初は、実在するシニア・チアリーディングチームのドキュメントを撮るつもりが、色々脚色してフィクションにし
>>続きを読む

もののけ姫(1997年製作の映画)

4.2

「一生に一度は、映画館でジブリを」ってイベント中ってことで暇なので行ってきました。

正直、ジブリは苦手なんですよ。
「トトロ」や「魔女の宅急便」くらいしか面白いと思わないんだけど、みんながみんなジブ
>>続きを読む

[リミット](2010年製作の映画)

3.0

「王様のブランチ」で、“どんでん返しがスゴい!”てことで紹介されてた作品。
生き埋めにされた男が、手元にある道具(携帯電話、ライター、ペン、ナイフ、など)だけを頼りに脱出を試みるシチュエーション・スリ
>>続きを読む

女と男の観覧車(2017年製作の映画)

3.5

「こんなはずじゃなかった。ここではないどこかに私にふさわしい素敵な人生があるはず」と、現実に目を向けずかなわぬ夢に逃避し続ける“青い鳥症候群(それも重度の)”の女性を主人公とした、男女の愛憎劇を描いた>>続きを読む

その夜の侍(2012年製作の映画)

4.5

最後の最後まで緊張感が張りつめていて、観賞後の疲労感が半端ない…

妻を轢き逃げで殺された男が、犯人に復讐する話。
と思いきや、そんな単純なストーリーではなかった。
これは、復讐の物語、というより、恐
>>続きを読む

>|