キャサリン子さんの映画レビュー・感想・評価

キャサリン子

キャサリン子

映画(1078)
ドラマ(0)
アニメ(0)

沈黙のパレード(2022年製作の映画)

3.5

面白くないわけじゃないんだけれど、う~ん…
なんだろう…、モヤモヤが残る。
どうにもスッキリしない。


ガリレオシリーズでは『容疑者Xの献身』が一番好きなのですが、やはりあの作品を超えることはなかっ
>>続きを読む

決戦は日曜日(2022年製作の映画)

3.4

父親の地盤を引き継ぎ、急きょ出馬することになった新人候補と秘書の選挙活動を描いたコメディ。


政治あるあるを皮肉たっぷりに描いていてリアルで面白かった。
実際の選挙活動でもこんなことが起こってるんだ
>>続きを読む

ザ・コール(2020年製作の映画)

3.7

20年という時空を超えて、過去と現在に生きる二人の女性が同じ家にある古い電話で繋がるというサスペンス。


『オーロラの彼方へ』と同じ設定のタイムパラドックスもの。
あちらはお互い協力しあって事件の解
>>続きを読む

とんかつDJアゲ太郎(2020年製作の映画)

3.3

渋谷の老舗とんかつ屋「しぶかつ」三代目の跡取り息子・勝又揚太郎(北村匠海)は、弁当の配達に訪れたクラブで、音楽に合わせて盛り上がるフロアに圧倒される。
DJ機材に触ったことものない揚太郎は、とんかつも
>>続きを読む

ベスト・フレンズ・ウェディング(1997年製作の映画)

2.0

元カレで今は友人としてつきあっているマイケルから、結婚するとの知らせを受けたジュリアン。
嫉妬に燃える彼女は、なんとか略奪しようと決意するが…。


いやいやいやいや…かなりヤバイ奴じゃん💦
これがヒ
>>続きを読む

寫眞館(2013年製作の映画)

3.5

とある写真館を舞台に、明治から昭和という時代の流れと共に移ろう景色や、一人の少女と写真館の主人のほのぼのとした交流を描き出した短編アニメーション。


17分の無声アニメ映画。
シューベルトのピアノソ
>>続きを読む

ブルー・ジェイ(2016年製作の映画)

3.8

高校時代に付き合っていた男女が20年ぶりに偶然再会するというラブ・ロマンス。


登場人物はほぼこの二人だけ。
会話劇なので途中から少し退屈に感じたけれど、物語が進むにつれて切なさが増した。
甘くてほ
>>続きを読む

永遠の門 ゴッホの見た未来(2018年製作の映画)

3.5

人付き合いができずいつも孤独なフィンセント・ファン・ゴッホ(ウィレム・デフォー)。
唯一才能を認め合ったゴーギャンとの共同生活も、ゴッホの行動により破綻してしまう。
しかし、ゴッホは絵を描き続け、後に
>>続きを読む

ビフォア・アイ・フォール(2017年製作の映画)

3.7

ある事故をキッカケに、同じ日を繰り返す謎の無限ループに陥ってしまった女子高生のお話。


『ハッピー・デス・デイ』みたいな感じなんだけれど、本作はループを繰り返すたびに主人公が成長していき、本当の自分
>>続きを読む

ツナグ(2012年製作の映画)

3.7

一生に一度だけ、死者との再会を叶えてくれるという「ツナグ」。
ガンで逝去した母に会いたいという頑固な息子、事故で急死した親友に尋ねたいことがある女子高生、失踪した婚約者を待ち続ける会社員など、さまざま
>>続きを読む

サバカン SABAKAN(2022年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

1986年の長崎を舞台に、クラスで人気者の少年と嫌われ者の少年が、ある冒険を共有することによって親しくなっていくひと夏を描いた青春映画。


評判どおり、とても良かった。
早い段階から涙が溢れ、ほぼ最
>>続きを読む

これからの人生(2020年製作の映画)

3.7

イタリアの海辺の町で、売春婦の子どもを世話しているマダム・ローザ(ソフィア・ローレン)は、知人に頼まれ身寄りのない12歳の少年モモを引き取る。
周囲に心を開かないモモは、高齢のローザに敵意を見せてばか
>>続きを読む

ザ・プロム(2020年製作の映画)

3.7

ニューヨークで舞台に立つディーディー(メリル・ストリープ)とバリー(ジェームズ・コーデン)は、かつて一世を風靡した俳優だったが、新作ブロードウェイミュージカルの大失敗により役者生命の危機に陥る。
その
>>続きを読む

Be With You 〜いま、会いにゆきます(2018年製作の映画)

3.5

日本で映画化・TVドラマ化されたことがある、市川拓司先生の小説「いま、会いにゆきます」を韓国版リメイク。


オリジナル版がめちゃくちゃ好きなのでどうしても比較してしまう。

オリジナル版は、とにかく
>>続きを読む

甘酸っぱい(2021年製作の映画)

3.0

一組の男女のラブストーリー。


途中まで「このストーリー、なんだか○○○(←映画化されたとある小説)に似てるなー」と思ったら、まんまリメイクだった(笑)
オリジナル版のタイトルを書いてしまうとネタバ
>>続きを読む

ミアとホワイトライオン 奇跡の1300⽇(2018年製作の映画)

3.8

南アフリカで社会問題となっている「娯楽目的の狩猟」をテーマに、少女とホワイトライオンの友情を描いたヒューマンドラマ。


南アフリカでは「娯楽目的の狩猟」が行われているなんて、この作品で初めて知りまし
>>続きを読む

ザ・ファブル(2019年製作の映画)

3.0

標的を6秒以内に仕留める圧倒的な腕前から裏社会で恐れられる殺し屋、通称ファブル(岡田准一)は、ボス(佐藤浩市)から「殺し屋を1年間休業し、大阪で一般人として普通の生活を送る」というミッションを命じられ>>続きを読む

犬に名前をつける日(2015年製作の映画)

4.2

愛犬のナツが病気で他界し、深い悲しみに沈んでいたテレビディレクターの久野かなみ(小林聡美)。
先輩の映画監督に進言されて、彼女は犬の命を見つめた作品を撮ることに。
動物保護センターに送られたり、事故が
>>続きを読む

女子高生に殺されたい(2022年製作の映画)

2.0

女子高生に殺されたいという願いをかなえるため、高校教師になった男・東山春人(田中圭)。
赴任先の学校で人気教師として日々過ごす一方で、これまで9年間をかけて理想的な殺され方のための完璧な計画を練り上げ
>>続きを読む

我らの罪を赦したまえ(2022年製作の映画)

3.5

ナチスが障がい者を捕らえて殺害する作戦(T4作戦)を実行するなか、標的となった腕に障がいを持つ少年は、生き延びるために逃げる過程で大胆な決断を下す。

監督アシュリー・イーキン
出演ノックス・ギブソン
>>続きを読む

ネクスト・ドリーム/ふたりで叶える夢(2020年製作の映画)

4.4

ハリウッドの音楽業界で頂点を極めながらも現状に悩むスター歌手・グレース(トレイシー・エリス・ロス)と、彼女の付き人であり音楽プロデューサーになるという夢を抱いている・マギー(ダコタ・ジョンソン)が同じ>>続きを読む

殺人の告白(2012年製作の映画)

3.7

時効の成立後、イ・ドゥソク(パク・シフ)という男が、自分は15年前に世間を騒がせた連続殺人事件の犯人だと告白する。
その後、暴露本を出版した彼は一躍時の人として世間を騒がせるのだが、真犯人を名乗る「J
>>続きを読む

ステージ・マザー(2020年製作の映画)

3.0

急逝した息子が遺したゲイバーの経営再建に奮闘する母親を描くハートフルコメディー。
疎遠だった息子がドラァグクイーンとして生きた街でさまざまな境遇の人々と出会い、偏見を乗り越え新たな希望と友情を見いだす
>>続きを読む

タルーラ 彼女たちの事情(2016年製作の映画)

3.7

6歳で母親と別れ車上生活を送る主人公が、育児放棄されている乳児を誘拐するお話。


あらすじだけ読むとすごく重い話のようだけれど、観てみたら意外とそうでもなかった。

母親の愛を知らずに育った主人公・
>>続きを読む

劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~(2019年製作の映画)

2.5

ドラマ最終話のアフターストーリー。


ドラマ版の大ファンなのでめちゃくちゃ期待していたのですが……
悲しくなるくらいつまらなかった(泣)
なんだこの茶番劇は。わざわざ映画化する必要あった?
このレベ
>>続きを読む

心のカルテ(2017年製作の映画)

3.5

摂食障害の女の子のお話。

私自身、とあるキッカケから摂食障害を患ったことがあるので、主人公や更生施設の女子たちの言動に共感する部分がたくさんあった。
食べることが怖い、食べる楽しみが見出だせないって
>>続きを読む

トップガン(1986年製作の映画)

3.7

カリフォルニア州ミラマー海軍航空基地。
そこにある、世界最高のパイロットたちを養成する訓練学校、通称“トップガン”。
若きパイロットのマーヴェリックはパートナーのグースとともにこのトップガン入りを果た
>>続きを読む

のぼる小寺さん(2020年製作の映画)

4.4

ボルダリングに夢中な女子高生と周囲の若者たちを描いた青春群像劇。


めちゃくちゃいい映画だった。
一人の高校生が周りに影響を与えていくお話だと私は「桐島、部活やめるってよ」をまず思い出すのだけれど、
>>続きを読む

パーム・スプリングス(2020年製作の映画)

3.7

アメリカ・カリフォルニアのリゾート地パーム・スプリングスを舞台に、何度も同じ日を繰り返すという謎のタイムループに巻き込まれた男女を描くラブコメディー。


元々は男が1人で1日を繰り返していたのだが、
>>続きを読む

父と暮せば(2004年製作の映画)

3.8

3年前広島に落とされた原爆で家族や友を失い、一人暮らしをする美津江(宮沢りえ)。
美津江は、自分だけが生き残ったことに負い目を感じ、幸せになることを拒絶しながら生きていた。
そんな美津江の前に、突然亡
>>続きを読む

ザ・ホワイトタイガー(2021年製作の映画)

4.2

インドの貧しい村出身の青年バルラム(アダーシュ・ゴーラヴ)は、裕福な一家の運転手となる。
生まれた身分から使用人になるしかない彼は、抜け目なく立ち回り主人からの信頼を得ていくが、ある出来事をきっかけに
>>続きを読む

女は女である(1961年製作の映画)

-

わかる人が観ればこれはきっとオシャレな映画なんだろうけれど、私にはサッパリわかりませんでした…(泣)
たった80分が苦痛でしかなかった(泣)

急に止まる音楽、
カメラ目線で発するセリフ、
唐突な動き
>>続きを読む

ふるさと(1983年製作の映画)

4.0

ダム工事のために湖の底に沈もうとしている山間の小さな村を舞台に、自然の中に生きる村人の姿を叙情豊かに描いたドラマ。


「随分と古臭い映画だなぁ」と思いながら観始めたけれど、ものすごく良かった。
ダム
>>続きを読む

下妻物語(2004年製作の映画)

3.8

ロリータをこよなく愛する主人公と地元ヤンキーの友情物語。


めちゃくちゃ面白かった😂😂😂
随分前にうちの母親が、「昨日の夜、下妻物語って映画をテレビで観たんだけど、アレ面白いねぇ(笑)」って言ってた
>>続きを読む

蒲田行進曲(1982年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

舞台は時代劇のメッカ、京都撮影所。
大スター銀ちゃんと、銀ちゃんの付き人で銀ちゃんに憧れる大部屋俳優のヤス、二人の男の間で揺れ動く元人気女優の小夏。
この三人の人間関係を軸に、撮影所の舞台裏を織り交ぜ
>>続きを読む

失恋の33日(2011年製作の映画)

3.3

7年越しの恋人が知らぬ間に親友と関係を持っていたことを知り傷心したウェディングプランナーが、上司や同僚との交流を経て立ち直っていくまでの33日間を追う物語。


全く期待していなかったけど、そこそこ面
>>続きを読む

>|