りゅうすけさんの映画レビュー・感想・評価

りゅうすけ

りゅうすけ

映画(233)
ドラマ(0)
  • 233Marks
  • 3Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

深い河(1995年製作の映画)

3.0

大好きな遠藤周作さんの小説の映画化。原作をずいぶん前に読んでいたので、いろんな意味で心配になりながらの観賞。
美津子役の秋吉久美子さんが素晴らしい!小説のイメージ通りで期待を遥かに越えていました。それ
>>続きを読む

ククーシュカ ラップランドの妖精(2002年製作の映画)

3.5

ロシア男性、フィンランド男性、ラップランド女性。言葉の通じない者同士がひょんなことから共同生活を始める。お互いの言葉はわからないけど、観ている私には字幕でわかるから、そのビミョーにちぐはぐな感じが面白>>続きを読む

君のためなら千回でも(2007年製作の映画)

4.5

『君のためなら千回でも』
珍しく原題よりも邦題の方がいい映画だと思います。
親友だと思っていたハッサンの最大のピンチから救出してあげることができなかったアミール。その後ろめたさから更に盗みの濡れ衣まで
>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

4.0

ゴォーっとかすかな低い音がずっと流れているよう。太陽の明るさではなく見渡す限り雪しかないから明るく見えるだけ。

先住民居留地にみるアメリカの闇は深く、遠く離れた日本でお気楽に暮らしている私には何もし
>>続きを読む

ペーパーボーイ 真夏の引力(2012年製作の映画)

3.5

湿地帯の息苦しい真夏の暑さ。なんともいえない心地の悪さが伝わってくる映画。
あまり描かれない、ホワイトトラッシュ(と呼ばれる)の生活やお兄さん役のマシュー・マコノヒーの素顔も衝撃的。その、目を覆いたく
>>続きを読む

ひまわり(1970年製作の映画)

4.0

印象的なテーマ曲とともに目に浮かぶのは美しいひまわり畑。その根本にはたくさんの悲しみが埋められている…。
誰も悪くない、誰も責めることはできないからこそ辛い。やっぱり戦争はしちゃいけないんだって改めて
>>続きを読む

ベニスに死す(1971年製作の映画)

3.0

こんなに美しい少年がいたなんて!ストーリーそっちのけで美しさばかりに目がいってしまうことが難点。
そんな美しすぎる少年に勝手に惑わされ自滅してしまう男性。美しさも限界超えると罪なものですね…

>|