みさキチさんの映画レビュー・感想・評価

みさキチ

みさキチ

グランド・イリュージョン 見破られたトリック(2016年製作の映画)

3.8

前作よりスピードが若干落ちた気がするけど、その分ホースメンの絆とかアイのメンバーとの協力とかがゆっくり見れて良かった!
トランプのパスリレーにはハラハラさせられました。
予告で見た雨を操るシーンがメイ
>>続きを読む

サイド・エフェクト(2013年製作の映画)

3.5

ルーニー・マーラの演技。
ジュード・ロウの策略。
薬の作用と副作用ももちろん怖いけど、この作品の中で1番怖かったのは人だった。
ラストで「気分はどう、エミリー?」って聞かれて「いいわ、良くなってる」っ
>>続きを読む

チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密(2015年製作の映画)

3.0

ポール・ベタニーが最高すぎた。
銃で撃たれようが、殴られようが、とにかくご主人に忠実。
でも、たまに「そんなの知るかよっ!」とか敬語が抜けるのも最高だった!!
ジョニー・デップの面白演技が見てて飽きな
>>続きを読む

グランド・イリュージョン(2013年製作の映画)

4.0

5人目のフォースメンは彼だったのね!
あの人でなくて。
みんな二択までは絞れるだろうし、その先もそうだったら面白いよねみたいなテンプレ的展開のはずなのに、映像、トリック、音楽、その他すべてがミスディレ
>>続きを読む

ローガン・ラッキー(2017年製作の映画)

3.7

コマーシャルでやってたほどの激しい動きは少なかったかな、と思う。
家でゆるっと、ダラっと見たくなる映画だった。
ダニクレのヤンキーみたいな(実質ヤンキーなんだけど)喋り方すごい好きです。
縞模様のベビ
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

4.0

ペニーワイズがどうしてペニーワイズになったのかが気になるところ…
彼が子供たちを怖がらせるに至った経緯がチラチラと見えてきて、彼自身もサーカスごと捨てられて孤独だったのかな、と。
それを紛らわすために
>>続きを読む

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国(2008年製作の映画)

3.0

コンスタンティンでチャズ役やってた人出てきてちょっとテンション上がった。
しかも息子(笑)
冒険映画として、普通に楽しめた。普通に……

オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ(2013年製作の映画)

3.8

映像、音楽、何をとっても退廃的でゆったり映画の世界に入り込めた。
トム・ヒドルストンとティルダ・スウィントンに吸血鬼の役を演じさせるなんて最高すぎる。
年代物のギターやアンプのマニアの懐をくすぐる機材
>>続きを読む

ストラッター(2012年製作の映画)

3.7

失恋男の立ち上がりロックンロードムービー
白黒映像だからこそ、砂漠の画がかっこよかった!

ディセンバー・ボーイズ(2007年製作の映画)

3.0

ラストが上手くまとめられすぎて、なんかちょっと物足りない感じがあった。
ストーリー自体は嫌いじゃないし、オーストラリアの風景とか凄い綺麗で印象に残った。
DVDで未公開シーン集を見て、釣りのオジサンの
>>続きを読む

コーヒー&シガレッツ(2003年製作の映画)

4.5

コーヒーとタバコとニコラ・テスラの話。
昼食にコーヒーとタバコだけは体に悪いぞっ!
お互いの会話の続かなさが凄い。
あんまり触れたくない話題も、コーヒーとタバコを前にすると、つい言ってしまうのだろう。
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

4.5

ストレンジ先生の魔術に吸い込まれて30分間落ち続けるロキ…
彼が画面にいるだけで、その場の空気がギャグ展開になるのが最高すぎた。
あと、安定のスタン・リー御仁。
ソーの髪を切ったのはナイスでした(長い
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.0

まさか、あのブレランの続編を映画館で見れると思ってなくて、すごい興奮しながら見てました。
3時間くらいあったけど、全然長く感じなかったのは、それが必要な時間だったから。
前作では人間視点での話だったけ
>>続きを読む

スリーデイズ(2010年製作の映画)

3.5

テンポよく進んでいくから、飽きずに最後まで見れる。
病院を抜け出してからラストまで一瞬も気が抜けなかった。

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

3.5

トム・クルーズよりドーナル・グリーソンのキャラの方が好きだったなぁ。
みんな胡散臭い感じがして(お互い利用し合ってるしね)、面白かった。
なっち字幕、良かったです(笑)
CIA視点から見たバリー・シー
>>続きを読む

続・激突!/カージャック(1974年製作の映画)

3.5

実話が元になってるんだから、本当に現実は小説より奇なり、だなぁ。
ラストの夕焼けのシーンが印象に残る。

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.8

裏切りのサーカスにアクション加えた感じのスパイ映画。
思ってた以上に見応えがあった。
マカヴォイのキャラがほんと良かった(笑)
80'sの選曲も最高。

ゲーム(1997年製作の映画)

3.8

こんな誕生日プレゼントは貰いたくないNo.1
ラストでネタバレされても、私だったらブチ切れる…
ラストのネタバレで「はぁ?」ってなった…

エル・ドラド(1966年製作の映画)

3.5

ブル爺とミシシッピ兄ちゃんの会話が一々面白くて好き

アナベル 死霊人形の誕生(2017年製作の映画)

3.0

音で恐怖感を煽ってくるタイプ
♪You are my sunshine...
元祖ヤンデレ曲が頭に残る(笑)

さらば青春の光(1979年製作の映画)

5.0

モッズ野郎の青春!
私もブライトンでスクーター乗り回したいし、馬鹿みたいな青春がしたい。

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

3.0

吹き替えで見ました。
高木渉さんがひたすらワンちゃんで、高木渉さんを堪能出来た映画でした(笑)
(人形劇シャーロックでジョン・ワトソンを演じてたので、それが頭にチラチラ写っては、ふふっ…てなってました
>>続きを読む

銀魂(2017年製作の映画)

3.0

どうしてもアニメの方に引きずられて、エンディングでバクチダンサーが脳内再生されました(笑)
思ってた以上に銀魂で、沖田くんなんて期待以上に沖田くんで良かったです。
でも、1回見たら満足かな…

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

4.5

人と関わるのが苦手で、自分の世界に入り込んでいくタイプのオタク(私)が号泣した映画。

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.8

映画館で見るべき映画。
ダンケルクで起きた事の全体をそれぞれの視点から見ていくから、視点が変わるたびに、それぞれの不安が溢れてきて見終わったあとヘトヘトになった。
スピットファイアのロールス・ロイス製
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.0

パパが超イケメンだった。
娘を思いやる素敵なパパ。
個人的には、あと10分くらい伸ばして欲しかった感じ。
ゾンビ映画なのに泣ける。

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

4.5

初見、騙された。
2度目、全部わかった上で見るとちょっと印象が変わる。
人って追い詰められると、何し出すか分かんないね…

エル ELLE(2016年製作の映画)

3.7

Iggy PopのLust For Lifeがひたすら頭の中で回ってた……
登場人物、全員が少しずつ歪んでる。

スキップ・トレース(2015年製作の映画)

3.0

ファン・ビンビンが相変わらず最高に美人だったね。
ジャッキー・チェンがアデルを熱唱してたけど、思ってた以上に上手くてスゲーてなった(笑)
(カンフーヨガの予告を見て、そっちの方が面白そう…と思ってしま
>>続きを読む

ブラザーズ・オブ・ザ・ヘッド(2005年製作の映画)

4.5

ドキュメンタリー式で話が進んでいくから、ほんとに居たのかと思った。
サントラ購入してしまったくらいには、ザ・バンバンの曲好きです。
生き急いでいた感じ、駆け抜けて散った感じ。

>|