ぷにすけさんの映画レビュー・感想・評価

ぷにすけ

ぷにすけ

THE 有頂天ホテル(2005年製作の映画)

3.2

それぞれの葛藤がきれいにまとまっていって気持ちいい

ゲーム(1997年製作の映画)

3.5

先が読めず不気味な雰囲気で楽しめたけど自分が主人公の立場なら許せんよ笑

眼には眼を(1957年製作の映画)

3.8

じわじわ追い詰めて希望みせてからの絶望落差で観てるこっちも干からびそう

イベント・ホライゾン(1997年製作の映画)

3.0

本気なのかふざけてるのかよく分からないけど博士の異常な愛情を思いだして笑った

デトロイト(2017年製作の映画)

4.0

胸がつまって怒りなのか悲しみなのかよく分からないものが込み上げてくる

黒人の方たちが置かれていた、置かれている状況に戦慄しました
罪も簡単にでっち上げられて、人種だけで殴られ殺され法も平等じゃないな
>>続きを読む

ラヂオの時間(1997年製作の映画)

3.8

くだらなくてすき

仕事してるとこういうジレンマでモヤモヤすることがよくあるから映画の中だけでもこういうラストでよかった

アポロ13(1995年製作の映画)

3.6

博士号持ち集結でのアポロ13号救出作戦は熱い、けど盛ってる感がちょっとって思うのは捻くれてるから

ミミック(1997年製作の映画)

2.8

この人は死なないんだろうなぁって人が死ぬとなんか嬉しくなるよね

ジャッキー・ブラウン(1997年製作の映画)

3.7

タランティーノ作品は会話だけで面白い

サミュエルLジャクソンはカンゴールのハンチングがよく似合う
デニーロの丁度いい使えないけど憎めないやつ感かわいい

ドーン・オブ・ザ・デッド(2004年製作の映画)

3.6

絶望感が振り切ってもはや諦めの中で満喫してるシーンが好き 最後の救いのなさも

今日から俺は!! 劇場版(2020年製作の映画)

3.5

ドラマの映画化って映画用にガワだけ規模大きくして台無しになるパターンよく観てきたけどこれはドラマの時と変わらずくだらなくて最高です

東京物語(1953年製作の映画)

4.0

余計な説明をせず視聴者側で補完してくれっていうのはテンポがよく最初から最後まで物語に入れる

舞台が身近なこともあって自分の状況や年齢によって感じかた、受け取りかたが違ってくるまた観たい映画

ターミネーター(1984年製作の映画)

3.4

意外と1を観てなかったことに気づいたのでいまさら 2以降のサラコナーしか知らなかったから乙女でびっくり

ピノキオ(1940年製作の映画)

3.5

遊園地とか人形劇のおじさんとか子供のころ結構トラウマ

今観直すと作画がすごい

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章(2017年製作の映画)

1.5

4部はジョジョの中でもポップでキャッチーなんだからどうせならコメディに振り切ってレストランの回とかやればいいのに

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

2.9

このレビューはネタバレを含みます

予想外を意識しすぎてリアリティは薄く感じた

最後首絞めのシーン銃つきつけて藤原竜也にやめろって言ってるけど、ほんとに止めたいんなら自分には100%敵意ないんだから普通に止めればいいのに..あぁ首絞め
>>続きを読む

スターシップ・トゥルーパーズ(1997年製作の映画)

3.8

SFとしても単純に面白いけどよってたかって虫を殺してうぇーいする人間の姿が皮肉的ですごくすき

新解釈・三國志(2020年製作の映画)

2.5

今日から俺は好きだったし三国志も好きだから楽しみにしてたけどこの世界観でメタ発言が多すぎるとちょっと萎える 容姿いじりも観てて気持ちいいものではないかも

余命90分の男(2014年製作の映画)

3.5

常にフルスロットルでブチ切れてるロビンウィリアムズ観てるこっちの血管も一緒に切れそう笑 ラストシーンすき

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

3.6

ロマンス系の甘ったるさをイギリス映画らしい皮肉がひきしめてくれてすごく観やすい 

日常にしても子供にしてもやり直せばいいやみたいに即断するのはちょっと可哀想とか軽いなーとか思ったりもした

イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所(2014年製作の映画)

3.0

人が道を選んで道が人をつくる この言葉すき

ストーリー的には登場人物も物語の進めかたもキレイすぎてリアルではない

イコライザー(2014年製作の映画)

3.7

アメコミヒーローばりに弱きを助け悪しきを裁く 

悪人を裁くときは冷徹さ全開なんだけど普段の懐の深い落ち着きと優しいスマイルで安心感があって、力あるが故に孤独になるっていう哀愁もあり...

ともかく
>>続きを読む

メン・イン・ブラック:インターナショナル(2019年製作の映画)

3.5

声の演技を専門で学んだ人を差し置いて素人をもってくるのはほんとにやめて欲しい 女優の方は悪くないキャスティングした人を憎む

ストーリーは単純だけどクリーチャーの造形かっこいいしかわいいキャラも多くて
>>続きを読む

>|