蕎麦湯さんの映画レビュー・感想・評価

蕎麦湯

蕎麦湯

マイ・ブロークン・マリコ(2022年製作の映画)

3.5

奈緒と窪田正孝良かった。ロケ地も原作完璧再現で良かった。シイノ若い頃の戸田恵梨香キャスティングしたい。原作の漫画が最高です。

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

4.0

グリンデルバルドが子供を前にした時、躊躇なく殺害するシーン。ヴォルデモートと同等の悪の素質が印象付けられてて良かった。

ノーカントリー(2007年製作の映画)

4.0

シガーがドアの鍵ぶっ飛ばす時に使うボンベみたいな形した家畜銃ピストルめちゃくちゃかっこいいです。

雨月物語(1953年製作の映画)

4.0

欲望に飲み込まれた男達とそれに振り回される女性を描いた物語です。非常に幻想的で優美な映像に魅せられました。モノクロも相まって光の使い方がくそ綺麗で最強でした。

ザ・フライ(1986年製作の映画)

3.5

クローネンバーグ映画の展開のさせ方綺麗すぎて感動しました。登場人物ほぼ3人しかいないのにずっと面白くて最高です。

TITANE/チタン(2021年製作の映画)

3.5

き、、、きめぇええええ
けどストーリーが素晴らしかった
音楽も良いです

秘密の森の、その向こう(2021年製作の映画)

2.5

映画祭で見たんですけど、皆んな大絶賛で号泣した人もいたというのに、僕は何も感じることが出来ずなんか大事な感情が欠落してるんじゃないかと不安になった。

8 Mile(2002年製作の映画)

4.0

90年代後半から0年代にかけてのファッションかっこ良すぎ

コンスタンティン(2005年製作の映画)

4.0

キアヌリーヴスが喪服でデビルハンターやってます。最高です。

娘は戦場で生まれた(2019年製作の映画)

-

戦地の現状を伝えるべく、その場に残り続けるのは凄いが、完全に子育てする環境ではないのに子供産みまくるの何なんだ、、、理解不能だった。

ラストレター(2020年製作の映画)

3.0

ちょっと設定がファンタジー過ぎてついていけなかったな

THE BATMAN-ザ・バットマンー(2022年製作の映画)

3.5

無駄に長いバットモービルの登場シーンかっこよ過ぎて痺れた。暗くてずっと雨降っててダークなゴッサムシティは最高だけどダークナイトのが好きでした。

NOPE/ノープ(2022年製作の映画)

4.5

ジョーダンピール is fxxkin' Genius
毎秒最高だった
ちょっとセンス良すぎる
AKIRAオマージュは別になくて良かった
ラッキーがちゃんと待ってたところヤックルみたいで可愛かった。

アス(2019年製作の映画)

3.0

喋れなくなった時点でオチが読めてしまったしゲットアウトのがやっぱおもろいよねぇ
ノープ見に行くか

リコリス・ピザ(2021年製作の映画)

3.5

やっぱちょい長いけど
パンチドランクラブより良かった

キス・オブ・ザ・ドラゴン(2001年製作の映画)

3.0

ガイルみたいなやつが実は双子で交互に攻撃してくるところが最高でした

呪詛(2022年製作の映画)

4.0

povの意味がしっかりあって
演出も美術もちゃんとしてて良い映画です

アネット(2021年製作の映画)

2.0

長いしメッセージ性が薄い
スパークスの企画だけにカラックスが乗り切れてない感じがした

ラストナイト・イン・ソーホー(2021年製作の映画)

4.0

落ちが今っぽくて最高だし、ジャンルっぽい要素も大量で良い感じです。

街の上で(2019年製作の映画)

4.0

すげーありそうで無い感じが映画として良い
ほっこりする

ヴィジット(2015年製作の映画)

2.5

ばあちゃんがまじで聞いたことの無いイカつい名前のお菓子めっちゃ作ってくる

>|