林さんさんの映画レビュー・感想・評価

林さん

林さん

映画(975)
ドラマ(0)

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

4.0

やっぱり映画館に行けば良かったと後悔した。

ありきたりなチープなシナリオ、微妙な女優そして、登場人物名前を覚えたら死んでいる。

という感じのすごく頭を使わなくていい映画だった。

特にジオラマのセ
>>続きを読む

GODZILLA 決戦機動増殖都市(2018年製作の映画)

3.0

前作の方が面白かった。

そもそもメカゴジラシティではなく、メカゴジラで戦って欲しかった。

後、スパロボのリアル系主人公のロボットでゴジラと戦うのが草はえる。

個人的には感情のない進化は進化ではな
>>続きを読む

GODZILLA 怪獣惑星(2017年製作の映画)

3.8

アニメだと思ってなめていた。

恐らく歴代最強ゴジラだと思う。

ただ行きなりスターウォーズVSサラマンダーになったり。

たいした兵器もなくゴジラに特攻はさながら地球防衛軍を思いだす。

まるで命は
>>続きを読む

ザ・リング/リバース(2016年製作の映画)

4.0

個人的にはかなり良かった。

いい感じで、現代風等のアレンジがされてる。

ただサマラちゃんを含め登場人物のほとんどがサイコパスである。

ホラーというより謎解き要素が多い。
チェックポイントとに行く
>>続きを読む

ジグソウ:ソウ・レガシー(2017年製作の映画)

3.5

はじめの方はつまらなかったが途中から面白くなっていった。

ソウ1を好きな人が作った作品だなぁって思っていたら。

また、ジグソーの弟子がでてきた。
あの人弟子がいすぎじゃない?

そういえば、前にも
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.8

前作より下品でパロやメタい発言が多いが普通におもしろい。

冒頭で、彼女が死んじゃうのが悲しい。

『僕、以外のみんなで行くんだ』は何かで使おうと思った。

この映画の日本のイメージはかなりひどくおも
>>続きを読む

REC レック4 ワールドエンド(2014年製作の映画)

2.5

前作と違い今回は船内というある程度密室になったが…

POV視点ではないし、余り暗くもないし、ヒロインのリポーターも少し老けてしまった。

いろいろと残念になった作品。

やはりLECは1、2までです
>>続きを読む

死霊館(2013年製作の映画)

3.8

久しぶりにいい感じのホラー映画に巡り会えた。

いろいろなホラー映画を見て勉強した秀才が撮ったイメージの作品。

だからか…
やりたいシーンや伏線やキーアイテムが多く。

緩急に乏しい印象を受けた。
>>続きを読む

アナベル 死霊館の人形(2014年製作の映画)

2.6

チャッキーみたいのを想像したら全然違った。

人形?幽霊?いや悪魔だって感じ。

余り怖くなかった。

ただ1950~60年代のレトロな車、家具、家電は格好。

恐怖シーンより日常シーンの部屋の内装を
>>続きを読む

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

3.2

記録 映画館

前回にくらべオリジナル要素が多め私的には残念なアレンジが多い。

ギャグシーン も多めであり、ただ子どもの多い時間に見に行ったため少しうるさかった。

トッシーと意外にも三浦春馬がはま
>>続きを読む

劇場版 遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS(2015年製作の映画)

3.6

映像がかなり綺麗で懐かしく良かった。

社長が最後満足そうで良かった。

ただストーリーは微妙。
新キャラのカードがチートすぎだし。

後、ブルーアイズが余り活躍しなくて残念。

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

3.5

ヒーローが集合しすぎで場面の切り替えが多く少し見辛いかも。

サノスが強すぎて絶望感しかない。

もう少しキャップには活躍して欲しかった。

人狼ゲーム マッドランド(2017年製作の映画)

3.1

ネタ切れがすごくて村人より狂人が多い村になってた。

村人が10人中二人しかいない村ってヤバいでしょ。

途中までゲイのハーレムでした。

前作から真相に少し遠ざかった感じ。

人狼ゲーム ラヴァーズ(2016年製作の映画)

3.5

今回は普通に面白かった。

運営側もじわじわわかってきたし。

しかし、若手俳優の死亡シーンや絶叫シーンは見ていて面白いし勉強になった。

最後のシーンはある意味期待を裏切られて良かった。

人狼ゲーム クレイジーフォックス(2015年製作の映画)

2.6

相変わらず、怒号と悲鳴がうるさい映画。

この作品では、人前では威勢のいい陰キャがいっぱいいます。

クズはくずらしく死にます。

ヒロインがかわいい。

人狼ゲーム プリズン・ブレイク(2016年製作の映画)

3.2

今回は最後まで誰が人狼かわからない感じで良かった。

ただラストは余り好きではないと。

クズーズがバカを生け贄に捧げた感じ。

人狼ゲーム ビーストサイド(2014年製作の映画)

3.0

うるさいのと、生きてる実感を持ちたいがために死地へきた若者がいる映画。

非リア充におすすめ。

人狼ゲーム(2013年製作の映画)

2.8

さんざん人の醜いところを見せておいて最後は家族愛があふれる作品でなえた。

最後まで貫いて欲しいと思った。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

3.3

相変わらずのスターウォーズだった。

ウルトラマンセブンのファンネルは強力だった。

宇宙人は余り年を取らないのかな。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年製作の映画)

2.8

見たことを忘れていて見直した映画

ありきたりなストーリーで見たことを忘れてしまった。

ぼーっとしてたら敵が倒れてた。

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(2017年製作の映画)

3.1

映像はかなり綺麗だった。

ただ、あんなに過去を変えてもいいのか?

とか思う。
何もできなかった過去も大切な気がする。

後、これはタイムマシンですね。

リアル鬼ごっこ(2015年製作の映画)

1.8

展開の早さについていけない。
私がおかしいのか映画がおかしいのかがわからなくなる。

JKがパンちらしながら血まみれで死んでいったり、下着や水着のお姉さんが死んでいくだけ。

太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男(2011年製作の映画)

3.1

見る前はアメリカ軍の上陸作戦を阻止しようとする話だと思っていたが違った。

アメリカに支配されたサイパンでの日本人としての葛藤のお話。

ラストシーンがかなり良く、ラストが万歳突撃で終わらなくて良かっ
>>続きを読む

フューリー(2014年製作の映画)

3.4

やはり、戦車対戦車のシーンは迫力があった。

ただ、このての第二次世界対戦末期のヨーロッパ戦線のアメリカの戦争映画はいつも同じパターンな気がする。

味方を守るために少数部隊がナチスの大部隊と戦い英雄
>>続きを読む

>|