きういさんの映画レビュー・感想・評価

きうい

きうい

洋画しか見ません。

エンド・オブ・トンネル(2016年製作の映画)

3.0

別に動かない身体は最大の武器じゃなかった。普通によく回る頭が最大の武器だった。

ローガン・ラッキー(2017年製作の映画)

3.2

計画が進んでいってぴたっとはまる瞬間の爽快感がすごい。

でもダニエル・クレイグがえろい以外の感情を失った、えっろ、ダニエル・クレイグえっろい。縞々ベビー服でもえっち。どう考えてもだかれたいおじさんナ
>>続きを読む

レッド・ダイヤモンド(2016年製作の映画)

2.8

ローガンがとても良いキャラしてる、すき。最後にNG集があるのはポイント高い。

キアヌ(2016年製作の映画)

3.0

魔性のねこ…ねこかわいい…
人間とかどうでもいいのでねこのキアヌだけ映しててください。あとカレンダーはどこで買えますか。

ねこのキアヌの声を本当にキアヌ・リーブスがやってるみたいだけど、あの可愛い声
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

4.0

冷戦スパイ映画必修科目のTTSSを履修してから見ることをおすすめする。
アクション映画だと思って脳みそのスイッチ切っていくとついていけなくなる、頭を使うスパイ映画だった。

ひたすらにシャーリーズ・セ
>>続きを読む

ジャック・リーチャー NEVER GO BACK(2016年製作の映画)

3.0

ばか娘が余計なことしかしない。
トム・クルーズはかっこよかったし強かった。

ドリーム(2016年製作の映画)

3.5

まさしくHidden Figuresというタイトルが相応しいし、ドリームという邦題をつけた人を呼び出して小一時間説教したい気分。担当はこの映画を見ていない。

アパルトヘイトがいかに非効率で意味の無い
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.5

ライアン・ゴズリングという配役がぴったりすぎた。セリフが少ない演技をさせたらライアン・ゴズリングは最高なんだ…。ラ・ラ・ランドもナイスガイズもドライブも全部できるゴズリングだからゴズリング…。ゴズリン>>続きを読む

高慢と偏見とゾンビ(2015年製作の映画)

3.3

美人がゾンビをなぎはらいながら第一印象が最悪のイケメンとすれ違うじれったラブストーリー

美人が剣振り回してゾンビをばったばったと切り払うので百点、もう少しアクションシーンが欲しかった感。

キング・アーサー(2016年製作の映画)

3.5

スラムのガキから王になれ!スラムのガキから王になれ!!!!
偏差値が3くらいになるし、カット割りがとてもガイ・リッチー

アウトロー(2012年製作の映画)

3.0

こ難しいこと考えずに楽しめるミステリーの皮かぶったアクション

トリプルX:再起動(2017年製作の映画)

3.3

セリーナとアデルの共闘シーンが最高、永久保存。

ルビー・ローズ様はさいこうなんだ…。

教授のおかしな妄想殺人(2015年製作の映画)

3.0

冷静にみんな二股かけててやばい。
エマ・ストーンのかわいさだけが正義。

バトルシップ(2012年製作の映画)

3.5

私も戦艦でドリフトしながらチキンブリトー食べたい

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

3.8

劇中歌がとてもいい。
青春をバンドに捧げて、自分の感性をさらけ出すような歌を作るの、泣いてしまう。

バンドを始める動機が不純なのも最高だし、でっち上げだったのに実現させてしまう所が行動力があって好感
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.5

陸組、海組、空組がいるのでダンケルクは実質宝塚。
物語が展開するにつれてこの3組が交わっていくのが最高。あの時のあの画面端の船、あななたちだったのね!あの飛行機あなただったのね!と気づく瞬間がやばい。
>>続きを読む

グッバイ、レーニン!(2003年製作の映画)

3.3

優しい嘘だなあ。
なにも言わずに協力してくれる周りの人もいい人だし、そもそも動機が優しさしかない。やってることは全部嘘まみれだけど全部優しい世界…。

最強のふたり(2011年製作の映画)

3.5

すごく良かった。
下ネタや恋バナで盛り上がる2人が最高に微笑ましくてほっこりする。

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

3.2

かの有名なヒトラー最期の12日間のパロディでくそ笑った。
笑ったけど笑ってる場合じゃない映画。
こうやって気づかないうちに社会が扇動されて、ヒトラー政権が生まれたのだと当時の様子を焼き直すようだった。

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.5

最高に血湧き肉躍る映画だった。
開幕10分で赤いスバルが爆走した瞬間からテンションぶち上げアドレナリンどばどばシャブ映画であることが約束された。

カーアクションは言わずもがな最高、ベイビーも最高。デ
>>続きを読む

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女(2017年製作の映画)

3.0

ストーリーはとっちらかっていたが、アマネットがとてもかわいいので大丈夫です!!!

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

3.5

数億年ぶりに邦画を見た。
かまたくんあんまりかわいくなかった。
無人在来線爆撃は胸アツ、ラストはよくわからなかったけど。

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

4.0

この世にはアッパー系アクションとダウナー系アクションがあるが、ジョン・ウィック2はダウナー系アクション。
前作の倍くらいぶっ殺してるし、弾切れの銃は投げつけるけど。ほぼずっと銃声が聞こえるけど。

>>続きを読む

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

3.3

特にストーリーがあるわけではないが、あたたかな余韻が残る映画。

リリーのすべて(2015年製作の映画)

3.3

ゲルダが本当に強くて美しい女性。リリーじゃなくてゲルダに感情移入してしまった。
ゲルダの「あなたはいつも自分ばかり」という言葉が悲痛だった。
彼女には幸せになって欲しい。

手紙は憶えている(2015年製作の映画)

5.0

認知症のじじいが頑張るサスペンス。車椅子のじじいがハイスペック。
原題Rememberの意味が深い。

ラストが衝撃すぎて号泣した。
文句無しの傑作。

アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男(2015年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

お前…そんな綺麗な顔してちんちんついてんのかよ…まじかよ…

ワイルド・スピード ICE BREAK(2017年製作の映画)

4.5

登場人物がだいたいハゲ。筋肉だるまどもが総じて強すぎて笑いが止まらない。素手で壁を凹ませ、ゴム弾をはじき返すドウェイン・ジョンソンとは。

刑務所の乱闘シーンと飛行機のシーンは圧巻。ベビーシッターをす
>>続きを読む

ヒトラー暗殺、13分の誤算(2015年製作の映画)

3.4

社会の空気にきちんとこれは異常だと声を上げることができた人の話。
すべて1人で計画して資材も調達して図面も書ける実行力がやばい。

>|