chiさんの映画レビュー・感想・評価

chi

chi

パーム・スプリングス(2020年製作の映画)

-

タイムループで恋愛モノってなると「好きな人と上手くいくために、あの日あの時をどう過ごすか?」ってとこにフォーカスが行きがちだけど、
これは2人とも同じ日をぐるぐるしてるから一緒にバカなことやったりひた
>>続きを読む

コンテイジョン(2011年製作の映画)

-

ちょうど去年から今年にかけてを描いているような…
コウモリ由来のウイルスが豚を経由して人間にかかって熱が出ていきなり死んでく。
脳炎になっちゃうのと感染スピードがめちゃくちゃ早いのとワクチンが出来上が
>>続きを読む

愛のコリーダ 修復版(1976年製作の映画)

-

性から入って愛が深まるとこんなにも依存性が高いのか。

ノイズのない肌とくびれがいい。
ずっとおちんちん触ってたいのはすごくよくわかる。
阿部定だけがおかしいんじゃなくてそれを受け入れてズブズブにさせ
>>続きを読む

街の上で(2019年製作の映画)

-

街に出て、人に会って、誰かといっぱい話したくなる映画。
そんな日がいつくるのかなーって2019年作の映画を観てコロナ禍を憂う。

お互いの恋バナしても全然嫉妬しない
セックスもしない異性の友達って簡単
>>続きを読む

リリーのすべて(2015年製作の映画)

-

6年連れ添った旦那から「心は女なの」って言われてここまで助けてあげることができるかな?
ふとした機会で異性の格好をしたことによって、自分の中の別の人格が本当のものとして現れてきたら受け入れることができ
>>続きを読む

ノマドランド(2020年製作の映画)

-

住所不定無職。
日本だったら結局こういう扱いになるのかなぁ…生きるの難しそうだなぁ…
と思いながら観てた。

お金の心配もなくいい生活をしている姉もいて、好いてくれて一緒に暮らそうと言ってくれる男もい
>>続きを読む

愛がなんだ(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

観たのが「好きな相手がセフレ」という沼ってる状況のときじゃなくてホントよかったぁーーーー
覚悟して観たけどそこまでエグられはしなかったかな。。

36歳独身ともなるとテルちゃんが経験してることは同じよ
>>続きを読む

スタイルウォーズ(1983年製作の映画)

-

このテンションのドキュメンタリーならずっと観れるなぁ🤔と思いながら観てました。物語としての盛り上がりはないから淡々と進むけどその当時のカルチャーを知るのは面白いというか。

今ではHIPHOPって音楽
>>続きを読む

佐々木、イン、マイマイン(2020年製作の映画)

-

よかったぁー。泣いたぁー

これ映画観終わった人じゃないと分からないと思うけど、このジャケット?写真?壮大なネタバレじゃない???笑

「別れ」や「さよなら」をちゃんと考えるようになってる設定と構成で
>>続きを読む

メランコリック(2018年製作の映画)

-

映画館で観たかったけど観れなかったシリーズ。アマプラありがとう。

もっとずーんってくる系かと思ってたけど意外とポップだった。

金髪の相方がもっとバカなやつかと思ってたけどめちゃくちゃキレモノでいい
>>続きを読む

Mank/マンク(2020年製作の映画)

-

うん。おもしろかった!
市民ケーンの記憶が新しいうちに観たのがよかった。

市民ケーンを観終わった後にwiki読んで、なかなか上映するのが大変だったのと興行的にはイマイチだったのはなんとなく知ってたけ
>>続きを読む

市民ケーン(1941年製作の映画)

-

「真実の愛なんて存在しない」

いやぁー終わり方、最高ね。
古い映画を久々に観たからなかなか入ってこなかったけど、この終わり方を知るともう一回初めから観たくなる。

撮り方おもしろいなー。
1941年
>>続きを読む

シン・エヴァンゲリオン劇場版(2020年製作の映画)

-

最後までおつかれさまでした!
とシンプルに言いたくなるわぁー

いい映画の特徴として「誰かと感想を話したくなる」っていうのがあると思うけど
エヴァももれなくそのうちのひとつで、同じ時代を過ごした人たち
>>続きを読む

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

-

こういう身を滅ぼしてゆく愛があるのも事実で。
あぁ自分もこうなってたかもしれないなーと思ってみてた。

愛することと愛されることは全く別で。

しんどいしんどいしんどい。
こうなってしまうのなら、もう
>>続きを読む

デスプルーフ in グラインドハウス(2007年製作の映画)

-

女友達って最高だ。
オナニー行為に他人を巻き込むキチガイおじさんには正しい報いを。

ムチムチ女子っていいよねー
ラップダンスたまらん。
ちょっと抜けてるブロンド女子がまた可愛くていい。

そして後半
>>続きを読む

ヤクザと家族 The Family(2021年製作の映画)

-

ヤクザの綾野剛、いい!!!
どの時代もかっこよくて寂しげ。

これからの時代、ヤクザ映画というジャンルさえなくなってしまうのかもしれない。
令和の中で今描くならこういう表現になってしまうんだろうなぁ。
>>続きを読む

花束みたいな恋をした(2021年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

この脚本とキャストで映画やるって知った時点で絶対観に行くと決めていた作品。
やっと観れた…あぁ。。
ずっとずっとこの映画を噛み締めていたくなるほどよかった!マスクびちゃびちゃになるほど泣いた!笑

>>続きを読む

リリア 4-ever(2002年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

YouTubeで英語字幕で。

旧ソ連時代。かわいいかわいいロシアの10代の女の子が主人公。
男ができたママに捨てられて、ひとりで生きていかなければいけなくなります。

家も引っ越し、老人が死んだ後空
>>続きを読む

ブルーバレンタイン(2010年製作の映画)

-

恋の始まりと愛の終わり。

付き合いはじめのめちゃくちゃ楽しい時期と、どうやったって愛はもう戻らない結婚の終末が交互に描かれてだいぶしんどい。

片方だけがどんなに愛しても空回りするだけなんだよなぁ。
>>続きを読む

窮鼠はチーズの夢を見る(2020年製作の映画)

-

追う恋愛のしんどさ。

自分を愛してくれないと分かっている男でもゴリゴリに押していけば、なし崩し的に相手の心に入っていける。
現実の恋愛もそうならどんなにいいだろう。

諦めず、しつこく、ただただ好き
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

-

これはいいサスペンススリラーだった!

始終じとーっとした不気味な気持ち悪さが流れる映画。
結局人間が一番怖いよね。。

恋人より親友を作る方が大切で正解だな🤔って感想になる映画!笑

インセプション(2010年製作の映画)

-

夢の中へ連れてってー

こういう映像が面白い映画観ると「あぁ映画観るの好きで良かったなぁ」ってすごい思う。
もちろん脚本がいい映画を観た後もそういう感想になるんだけど。

イケおじがいっぱいで眼福👀

mid90s ミッドナインティーズ(2018年製作の映画)

-

救いようのない環境で苦しみもがきながら、年上のちょっと悪い人に憧れるって感じは世界共通であるみたい。
90年代の音楽のかっこよさ。スケボーやりたい。

お兄ちゃんの苦しみが伝わりすぎて辛かった。

>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

-

パターソン行きのバスの運転手、パターソンさんの1週間。

詩を読む人。
アーティスト気質の嫁(無職)がめんどくさそう。部屋がどんどん柄物になってく。
水筒が入る工具箱みたいなお弁当BOXかわいい。
>>続きを読む

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

-

スカヨハぁーーー!
てなって
キャプテンKええぇーーーー!
てなりました。

主人公の男の子めっちゃ演技上手いなぁ。。

ビートルズで始まりデヴィットボウイで終わるのはこの時代の戦争映画としてアリなの
>>続きを読む

シュガー・ラッシュ(2012年製作の映画)

-

かわえぇなぁーかわえぇなぁー

という語彙のないおばちゃん化してしまう。かわいいひとりぼっち同士のふたり。

ちょっとゲーム会社の垣根とかよくわかってないんですけど、ストリートファイターとパックマンと
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

-

かわいい!かわいい!いいこ!かわいい!

こんなスペシャルな才能はないけど、真っ直ぐ素直に優しく生きていけたらいいのになと思いました。
悪い人がいない映画。

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

-

音ハメーっ!きもちいっ!

クライマックスのとこで笑いつつ、こういう音楽の雰囲気重視の映画嫌いじゃないわよ?
と思いながら観てました。

スカイフェレイラが母親役なの後半に活きてくるよねー
歌手の彼女
>>続きを読む

ルビー・スパークス(2012年製作の映画)

-

ゾーイカザンのカラフルなキャラと服。
ポールダノが人間味ある役してるの初めて観た気がします笑

好きな人が思い通りになったらどーするかなぁと思いながら観てたけど
たぶんそれもしんどいなーと。
理想通り
>>続きを読む

ミッドサマー(2019年製作の映画)

-

冒頭、雪の降る夜にみるんじゃなかった…夏の映画じゃないの?てなりました笑

ホラーっていうジャンルだけど薬キマってて観る世界のグロさって感じかなぁ。。
薬物やる気は全くないんだけど泥酔して観たらまた違
>>続きを読む

ザ・ピーナッツバター・ファルコン(2019年製作の映画)

-

ゆったり。まっすぐ。海が綺麗なロードムービー。

段々と仲良くなっていく姿が愛しい。
終わりちょっとハラハラしたけど。
血の繋がりだけが家族じゃないのよねー

ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋(2019年製作の映画)

-

映画館で観ようと思って見逃してたシリーズ。

シャーリーズセロンが良すぎるわー
いいラブコメ。
ちゃんと私の彼氏ですって言うとこがいいよねー
あと親友の大切さ。
わかってくれる人がひとりでも居てくれる
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

-

家族について
をすごく考える。

ピクサー作品いままでしっかり観てきてなかったけど、どれも確実に泣くなぁ。。

ソウルフル・ワールド(2020年製作の映画)

-

日々のしんどいことや小さい時の夢が叶えられなかった今を思うと
投げ出したくなることばかりだけど
これを観て、毎日を、一瞬を大事に大事に噛み締めて生きていこうと思いました。

映像もすごいけど音楽もよい
>>続きを読む

マティアス&マキシム(2019年製作の映画)

-

ちゃんと映画館で観たのに感想書くの忘れてたわ。。

ドランが作って出る映画で、本人が幸せになってくれるパターンはないのかしら?笑

喧嘩した後に求め合うの、ヒリヒリして胸苦しい。ぎゅーってなる。
好き
>>続きを読む

>|