amelieさんの映画レビュー・感想・評価

amelie

amelie

映画(116)
ドラマ(6)

お!バカんす家族(2015年製作の映画)

4.0

アメリカの王道コメディ映画!
だからこそ下ネタ満載の下品さは否めませんが(笑)全員が個性的で愛されキャラすぎて終始微笑ましかったです。
ちょっとブラックコメディ要素もあります!
オープニングとエンディ
>>続きを読む

キャスパー(1995年製作の映画)

4.2

デヴォン・サワのベビーフェイス変わらないよなと思いつつも、これ観るとやっぱりこの頃最高に可愛いなと思ってしまいます(笑)
今ではもうパパだもんなと個人的にはほっこりする映画です!
オープニング時の、写
>>続きを読む

インフォーマント!(2009年製作の映画)

4.1

薄めの存在感のマット・デイモンに洗脳されて嘘か真実か分からなくなるほど、どんどんハマってしまい最後ゾッとしました。
単調に進んでいきますがスティーヴン・ソダーバーグ監督らしい独特なテンポとコミカルな描
>>続きを読む

グリンゴ 最強の悪運男(2018年製作の映画)

4.1

ストーリーがスローからだんだんハイになるのとマッチしたテンポが凄く心地良かったです!
色々な視点からの線が混じり合う感じもごちゃごちゃせずスッキリしていて観やすい作品でした。
キャラクターなのか曲なの
>>続きを読む

クローズド・バル 街角の狙撃手と8人の標的(2016年製作の映画)

3.7

ちょっとブラックコメディ混じりなのかと思って観たら、ちゃんとパニックスリラー映画でした。
グロい映画よりもリアルな痛さが伝わってきて、途中目をそらしました(笑)
エンディングロールに入る一歩手前からの
>>続きを読む

ベガスの恋に勝つルール(2008年製作の映画)

3.2

王道ラブコメ映画。
ラブコメはあんまり得意じゃなく進んで観る方ではないのですが、これはコメディ要素強めで観やすかったです!

天使にラブ・ソングを…(1992年製作の映画)

3.3

歌からも踊りからもストーリーからもたくさん元気をもらえる映画。
悪党達もつられて祈るシーンが好きです(笑)
何度観ても面白い!!!

マスク(1994年製作の映画)

3.9

ジム・キャリーの表情はさすがです!
風船作ってもらったけど割れちゃってちょっと悲しくなってるシーンが好き(笑)

がんばれ!ベンチウォーマーズ(2006年製作の映画)

4.1

努力を重ねるサクセスストーリーというより、なんだか上手くいってしまう緩い感じです(笑)
おバカコメディを観ているはずが不覚にも感動してしまいました。
ベイダー卿が見れて嬉しかったです!

シンプル・シモン(2010年製作の映画)

4.8

とてつもなく幸せな気持ちになれる作品です。
全てが愛おしい!!!
メニュー画面で本編スタートを押すと、走り出すのが好きです(笑)

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

3.9

明るさ、天気、湿度感の描写が素晴らしすぎました!!!
また上下の構図も視覚的に捉えられるシーンが多々あって、富裕層と貧困層の描き方には圧巻です。
このスリルさがコメディになっているのが逆に怖さが倍増で
>>続きを読む

宇宙戦争(2005年製作の映画)

2.9

息をのむとはまさにこの事!と言いたくなるほど緊張感が凄かったです。
ティム・ロビンスの演技が本当好きです。
空気にのまれて見入ってしまいます。

アメリカン・バーガー(2015年製作の映画)

4.6

エンドロール後にワンシーンのある映画は多いですが、この映画はエンドロール中に小ネタがたくさん詰まっていて最後の最後まで楽しませてくれます!
のほほんとしたブラックコメディでした。

127時間(2010年製作の映画)

3.3

衝撃の実話!!!
ワンシチュエーションにも関わらず窮地に立たされた人の様々な表情を見事に見せてくれて全く飽きませんでした。
ジェームズ・フランコの一人演技に圧巻です!

ジョニー・ノックスヴィル アクション・ポイント / ゲスの極みオトナの遊園地(2018年製作の映画)

4.1

悪ノリだらけの何にも縛られない全て自己責任の遊園地!!!
序盤から下ネタ満載で心配になりましたが(笑)途中から気にならなくなるほど父娘愛要素の強い映画でした。
もちろん終始おバカシーンも満載で(笑)ア
>>続きを読む

ウォンテッド(2008年製作の映画)

3.5

最初から最後まで見入ってしまうほど面白かったです。
内容がダークな部分満載ですがアクションシーンがスカっとするほどはちゃめちゃなので、明暗のバランスが良かったです!

ビッグ・フィッシュ(2003年製作の映画)

3.8

現実のような夢のような不思議な感覚になる作品でした。
ティム・バートン監督の世界観は素晴らしいの一言!!!
ラストシーンの締め方が最高でした。

ツーリスト(2010年製作の映画)

3.3

景色、ファッション、ストーリーと全てが美しい映画です。
王道のストーリーなので安定の面白さがあります!

スターリンの葬送狂騒曲(2017年製作の映画)

4.0

ブラック要素の強いコメディ。
スターリンの実話に基づいているので暗い内容は覚悟の上で観ましたが、コミカルに描かれていたのでブラックではありますが思った以上に観やすかったです!
英語だったのがよりコミカ
>>続きを読む

ベンジャミン・バトン 数奇な人生(2008年製作の映画)

2.7

一つ一つが丁寧に描かれているのでリアルさがありました。
終始暗く切ない内容にも関わらず、空気感がとても温かく優しい気持ちになれる作品です。

ソーシャル・ネットワーク(2010年製作の映画)

4.1

今となっては有名なFacebook創業者のマーク・ザッカーバーグの実話に基づいた映画。
こんなに波乱万丈な人生だったとは!!!
思い付くアイディアのセンスの良さとそれを作り上げる事ができる知能の高さ・
>>続きを読む

ベスト・キッド(2010年製作の映画)

3.7

ついつい何度も観てしまう映画です。
心から悪い人がいないのが良い!
さらっと進むんじゃなくて、成長する過程がしっかり描かれているのが良くて見入ってしまいます。

フリー・ファイヤー(2016年製作の映画)

4.3

とにかくひたすら銃撃戦!!!
なかなか急所に当たらず映画のようにはいかない・・・かといって上手く脱出みたいな映画のようにもいかない(笑)
そんなカオスな状況と会話が最強に面白かったです!

ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜(2011年製作の映画)

3.8

人種差別がテーマだけど、とてもたくましく明るい描写が強い映画。
かといってコメディすぎず、しっかり軸を捉えていて考えさせられる内容です。
どの映画でもハマり役のオクタヴィア・スペンサーですが、今回も素
>>続きを読む

今さら言えない小さな秘密(2018年製作の映画)

4.3

子供時代から現代になっても、皆服装が変わらないところが凄く好き!!!
試行錯誤して分解してまで自転車の事を知ろうと努力する・・・
できない事でも嫌いにはならない・・・
そんなとてつもなく愛らしいキャラ
>>続きを読む

ヘアスプレー(2007年製作の映画)

3.2

ポジティブで元気になれる映画!
ファッション一つ一つも可愛くて終始ワクワクしてしまいます。
ミュージカルですが、黒人差別を描いていたりしっかりした内容の映画です。
気分が晴れない時に観てほしい作品。

モンスター・フェスティバル(2018年製作の映画)

4.2

ジャケットとあらすじで思いっきりコメディかと思ったら序盤ガチホラーぽくて焦りました(笑)
だけどやっぱりコメディ!!!
コメディにしたから良かったっていうのももちろんありますが、今まで観たホラーコメデ
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.2

サイモン・ペッグ目当てで観ましたが、いざ観てみると次から次へと有名映画やキャラクターか出てくる愛の詰まった作品でした。
映画好き、ゲーム好きにはたまらない映画です。
もちろんストーリーも画期的でしっか
>>続きを読む

靴職人と魔法のミシン(2014年製作の映画)

3.3

比喩的な題名かと思ったら、そのままの完全なるファンタジーでした(笑)
思っていたイメージと別ものでしたがこれはこれで面白かったです!
大変な事になってるのにふっと笑みがこぼれる若干のコメディ感が好き(
>>続きを読む

LIFE!(2013年製作の映画)

4.1

良い意味で期待を裏切ってくれた作品。
ちまっとした感じかと思いきや、かなり壮大でした!
雄大な風景に最高のBGM、更にテンポまでもが良く、後味の良い映画です。

5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生(2017年製作の映画)

4.0

95パーセントの視力を失った青年の努力に心打たれる作品です。
実話に基づいた映画というのが更なる驚き!!!
ホテルマンの厳しさや凄さと、周りの人達の温かさもあり尊敬と感動の詰まった映画です。

素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店(2015年製作の映画)

4.2

死をコメディで描いていて、残された時間を暗く過ごすのではなくやりたい事をやって明るく過ごす感じが、とても好感の持てる映画でした。
死がテーマのコメディでもブラックコメディというより、上品な作品に仕上が
>>続きを読む

THE GUILTY/ギルティ(2018年製作の映画)

4.6

ワンシチュエーションムービー。
通話だけでのストーリー展開・・・会話だけで分かる事と分からない事が交差しているだけに緊迫感が凄かったです。
これは映画館で観たかった!!!

オンネリとアンネリのおうち(2014年製作の映画)

4.5

可愛いが詰まった作品。
風景にもインテリアにもファッションにも、そして何より女の子達にも幸せをもらえます!
シリーズものですがこの映画から観ると分かりやすいかと思います。

天才スピヴェット(2013年製作の映画)

4.1

ジャン=ピエール・ジュネ監督の世界観を満喫できるロードムービー。
色んな人との出会いの描写が凄く好きです!
とても愛おしく心温まる作品。

LUCY/ルーシー(2014年製作の映画)

2.7

もしも脳が100%に覚醒したらという設定が良く、かなり期待して鑑賞。
パーセンテージが上がりどんどんワクワク感が高まっていきましたが最後消化不良で終わってしまいました(笑)
でも、一度は観て間違いなか
>>続きを読む

>|