安藤隆行さんの映画レビュー・感想・評価

安藤隆行

安藤隆行

映画(38)
ドラマ(0)

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

4.5

誕生日、仮面を被った男に殺される。
しかもその日をループし続けるというお話。

ホラー、サスペンス、コメディのバランスが絶妙なので最後まで飽きない。

ループを通して主人公がいろいろ変わっていくんだけ
>>続きを読む

劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん(2019年製作の映画)

4.5

不器用で仕事人間なお父さんと、そんなお父さんに萎縮してしまっている息子がFF14を通して仲良くなる話。
ゲームはやったことなかったけど全然問題なかった。

優しくてほっこりするけど、しっかり熱いとこ
>>続きを読む

アナと世界の終わり(2017年製作の映画)

2.5

青春とミュージカルとゾンビの要素がそれぞれいいところ出しきれずに終わってしまった。
ある映画ブロガーさんが闇鍋って言ってたけどまさにそれ。
あと後半にゾンビ映画あるある系シリアス展開が続くけど、どうせ
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

ケンタッキー州のケンタッキーがめちゃくちゃうまそう。

演奏シーンも曲もかっこよかった。
ジャズとクラッシックの間って感じなのかな。

思ってたよりテーマに対してまじめで内容が濃い。
作品紹介に「痛快
>>続きを読む

プロメア(2019年製作の映画)

4.5

特殊能力、ロボット、ドラゴン、変身、ドリル、宇宙と男心くすぐりまくりで最高だった。

一人で見たけど友達と見ればよかったと後悔。
見終わった直後の熱量を共有すべき。

とりあえずグレンラガン見直そう。

ミックス。(2017年製作の映画)

4.5

全体的にコメディ食強めな明るい感じなんだけど、よくよく考えると結構ヘビーな設定がさらっと出てくる。
ガッキーかわいい。

となりのトトロ(1988年製作の映画)

4.5

ばあちゃんがくれる野菜がめちゃくちゃうまそう。

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ヒトラーが現代に復活!のお話。

世界史に疎いせいか、最後にヒトラーが本物だと知って精神崩壊するのはそんなになる?ってなった。
内容自体はとても面白かった。

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

4.5

地下闘技場の話だけでも一本になりそうなのに、実際はミステリー的な要素がメインだった。
一回で見るには情報量が多すぎる。

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

4.0

謎セミナーに感銘受けてイエスしか言わない人間になる話。
結果めちゃくちゃかわいい彼女もできるし、全然いいと思う。

レオン 完全版(1994年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ナタリーポートマン美人すぎ。
12歳ってマジか。

レオンの経歴についてもっと触れて欲しかった。

南極料理人(2009年製作の映画)

4.0

飯テロ。
外部の環境とのギャップのせいか5割り増しくらいでご飯が美味しそうに見える。

WOOD JOB!(ウッジョブ)神去なあなあ日常(2014年製作の映画)

4.0

全然期待せずに見たけどいい話だった。
長澤まさみやっぱりかわいい。

セッション(2014年製作の映画)

3.0

ドイツ人は性格が悪いことを教えてくれた映画。
音大が舞台なのに完全にスポ根映画。
最後の演奏シーンはめっちゃかっこいい。

愚行録(2017年製作の映画)

3.5

面白くないとかではないんだけど精神的に気持ち悪い映画。

容疑者Xの献身(2008年製作の映画)

5.0

ガリレオシリーズ。
どうやったらこんな話思いつくのか。
松雪泰子綺麗すぎ。

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

5.0

ゴジラかっけえ。
口からビーム出すの考えた人天才。
同じ感じでガメラやらないかな。

デッドプール(2016年製作の映画)

4.5

アベンジャーズ系だと思って借りたらX-MENだった。
映画だけ見ても能力がよく分からないのでwiki必須。
適度にグロくて下品なのが最高。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

3.5

第1部と間違えてこっちから見て、後半伏線回収するやつだと思ったら終始よく分からん感じになってしまった。

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

一年に一回見てもいいくらい面白い。

不幸過ぎる展開が延々と続くけど、主人公のメンタルがとにかく強い。
保釈されたくないから獄中で罪を犯そうとするおじいちゃんとかメインストーリー以外もしっかりしてる。

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

4.5

恋愛系とか見ねーよって思って敬遠してたけどめちゃくちゃ良かった。
恋愛よりも家族愛がメインかな。

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.5

阿佐ヶ谷のユジクっていうめっちゃ小さいシアターで見た。
前半のモヤモヤを後半で全部回収するのが面白いっていうより気持ちよかった。

アウトレイジ 最終章(2017年製作の映画)

3.0

1、2と比べると大分大味な感じ。
最後以外は普通のヤクザ映画だなぁって感じ。

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

4.0

四畳半神話大系や有頂天家族見てないとなにこれ?ってなりそうな気はした。
偽電気ブラン飲みたい。

>|