としくんさんの映画レビュー・感想・評価

としくん

としくん

渇き。(2013年製作の映画)

3.0

原作も狂ってたけど、映画も中々狂ってたな。。役所広司〇でした

破門 ふたりのヤクビョーガミ(2017年製作の映画)

3.5

原作好きだったから面白かった。意外とあの2人の配役も〇でした。にしてもゆきちゃんも多田さんも綺麗すぎるやろ

人魚の眠る家(2018年製作の映画)

2.5

よぅ、分からんけどかわいそうなお話やったなぁ

人間失格 太宰治と3人の女たち(2019年製作の映画)

3.0

二階堂ふみが乳首吸われてて、思わず二度見しました。太宰治って天才だったんだね。。

白雪姫の赤い靴と7人のこびと(2019年製作の映画)

3.5

クロエちゃん目当てだったけど思わぬ良作。しかもホントにこれ韓国アニメなのか。。あんまり詳しく調べてないけど大した技術をお持ちになってるようで、びっくりぽんや。

ストレイ・ドッグ(2018年製作の映画)

2.5

最近のニコール・キッドマンの前向きな姿勢はどこからきているのか。。
演技は良かったがいかんせん、ストーリーの中身がなぁ。。

涙そうそう(2006年製作の映画)

3.0

まさみかわええ。あと、最後へっ!?ってなった。急に!?

ザ・ハント(2020年製作の映画)

3.0

結局ストーリー分からず。。あの女、何者だったの?笑
でも、まぁ最後のキャットファイトは素晴らしい出来だったので☆3つです!!

ミッチェル家とマシンの反乱(2020年製作の映画)

4.5

ハリウッド一流制作陣が本気を出してクレヨンしんちゃん制作してみましたっ!!みたいな映画。もちろんいい意味で。私、こんなに映画観てても泣いた映画って10本あるかないかだけど久しぶりに笑って泣けたなぁ。。>>続きを読む

セッション(2014年製作の映画)

4.0

久々に観たけどやっぱり観入りますね。。音楽軍隊映画

ソング・トゥ・ソング(2017年製作の映画)

-

勿体ない。。
ラジー賞にもかからないくらいひどいと思います

なりすましアサシン(2016年製作の映画)

3.0

分かりやすいストーリーでよろし、ケビン・ジェームズのアクション自分でやってたのかなぁ。。だとしたら、新しい動けるデブの登場で演技の幅も広がってよろし。

ツレがうつになりまして。(2011年製作の映画)

3.5

初めて宮崎あおいかわいいって思った。
こーゆー演技がアカデミー賞に輝いてもいいと思うのだけど、日本じゃ無理なのかな。。

マ・レイニーのブラックボトム(2020年製作の映画)

1.5

賞レースで黒人びいき発生の映画としか思えんけど。。分からんわぁ。。

>|