Kintaroさんの映画レビュー・感想・評価

Kintaro

Kintaro

基本的に評価0.2ポイント盛ってます。

映画(97)
ドラマ(1)

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章(2017年製作の映画)

2.3

ジョジョラーに袋叩きにされていた作品。僕も仗助→山崎賢人の時点でプッツンしていたが(どの層狙い?山崎賢人が好きなJK達は絶対ジョジョの画風から受け付けないタイプだし、ジョジョラーには社会に迎合して若手>>続きを読む

貞子vs伽椰子(2016年製作の映画)

3.4

高校の頃男友達とカップルシートに座って軽い気持ちで見た。気づけばがっちり恋人繋ぎして絶叫してた。ネタ映画と言われてもビビりにはきつい。

死霊館(2013年製作の映画)

3.4

怖いポイントで叫んでた記憶はあるがストーリーは覚えてない。

ヒューマン・キャッチャー/JEEPERS CREEPERS 2(2003年製作の映画)

3.5

おそらく初めて見た洋画。子供の頃の恐怖の象徴。歯磨きやお風呂をサボっているとこいつが来るというイメージだった。

アバター(2009年製作の映画)

3.7

もちろん僕の3D童貞を奪った作品がこれ。迫力に興奮はしたけど鑑賞後死ぬほど頭痛かった。

レオン(1994年製作の映画)

3.8

悪役なぜか魅力ヤバすぎる。主演、ヒロイン、悪役どの役者もかんぺき。

千と千尋の神隠し(2001年製作の映画)

3.7

小さい頃から何度も見ている映画。昔は両親が豚になったシーンが怖くて泣いていたが、大人になった今は作品の意味深さに涙がほろりみゃむ。

69 sixty nine(2004年製作の映画)

2.9

原作めっちゃ面白かったのに期待はずれのクソ映画。

X-MEN:ファースト・ジェネレーション(2011年製作の映画)

3.9

ガキの頃飛行機の中で鑑賞。着陸後も胸は高鳴って上空3000フィートを飛行していた。

グレムリン(1984年製作の映画)

3.4

癒し系映画だろうなと思って寝る前に見たら、ガチで怖いしグロいしなんなんこれと思った。なんなんこれ?

ジュラシック・ワールド(2015年製作の映画)

3.6

最強のふたりを見たあとだったので、オマール氏ーを発見して微笑んだ。

ターザン:REBORN(2016年製作の映画)

3.4

俳優がマッチョでイケメンだったので楽しめた。その辺のブス抱くより全然彼に抱かれたい。

ジャングル・ブック(2015年製作の映画)

3.6

数合わせ的な感じでダメ元で借りた映画の割に面白かった。俺って動物だいすき。

君が生きた証(2014年製作の映画)

3.7

とても感動した。自分の中で勝手にこうだろうなと決めつけて見ていたものが終盤でひっくり返され、見事に裏切られた。

インターステラー(2014年製作の映画)

4.2

宇宙に出るだけでなく、多次元からのアプローチもある壮大すぎるストーリー。視聴後の余韻は実に気持ちよかった。

バケモノの子(2015年製作の映画)

3.4

彼女と初めて見に行った思い出の映画。エンドロール中でも意外と明るくてキスができずに計画頓挫。くそが。

orange(2015年製作の映画)

2.9

めちゃくちゃ泣いた!とクラスで評判だったので彼女と見に行ってみた。彼女も原作ファンということで充実した時間を期待したが、クラスのなかまたちを順番にぶちのめしたくなるような内容だった。

アドレナリン(1989年製作の映画)

3.4

設定はまじでおもしろい。ほっこりした映画なので、マジで家族みんなで見てほしい。










ネタバレ
中華街で公開セックスするトンデモ映画

羊たちの沈黙(1990年製作の映画)

4.2

サスペンス映画の中で一番好き。猟奇的な博士には不思議な魅力がある。

ギルバート・グレイプ(1993年製作の映画)

3.7

俳優として、ここまで幅広い演技ができることはまじで尊敬に値する。1回サヴァンの役やってみたい。

>|