ゆちゃんさんの映画レビュー・感想・評価

ゆちゃん

ゆちゃん

映画(124)
ドラマ(15)

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編(2020年製作の映画)

5.0

すごかった。。。しか、語彙が出てこない。ちなみに初めてみる方におすすめするなら絶対にIMAXです。ほんとうに面白かった!ちなみに泣いた。煉獄さ〜〜〜ん、。🔥😭

ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月(2004年製作の映画)

5.0

どハマりしてるシリーズ!❤︎❤︎
案の定、ブリジットは不器用で素直じゃなくて、絶世の美女!というわけでもない、でも、ほんとーーに全部が愛おしく見えるな〜〜😭スキーのシーンずっと笑ってた笑笑笑笑
今回は
>>続きを読む

世田谷ラブストーリー(2015年製作の映画)

3.7

世田谷いいなあ、線路街の飲み屋も好きだし、終電間際に気になる人と駅に向かうってめちゃくちゃエモいよなあ〜と思った〜〜好きな人の家で映画見て、肩にあたまポンてのせたいね〜〜高校の時によく聞いてた「世田谷>>続きを読む

ブリジット・ジョーンズの日記(2001年製作の映画)

5.0

面白かった!自分をありのままに見せること、それを恐れずにやっていたジョーンズが愛されるっていうハッピーな話♡酒飲みだしタバコも好きだし、料理下手で青いスープ作っちゃうし、下着でもノコノコ出てきちゃうし>>続きを読む

チェリーボーイズ(2018年製作の映画)

1.0

その行為そのものをしてないからといって引目に感じる必要はないと思います。にもかかわらず、見栄張って周りの目ばっか気にして、それで童貞じゃないです俺って言われたほうが引くわ。童貞だから彼らが魅力的に見え>>続きを読む

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング(2018年製作の映画)

5.0

超面白かった。レネーを通じて‘自分に自信を持つことの大切さ’、改めて感じた〜〜普通の(よくある)ストーリーだったら、転倒したら、生まれ変わってる!!だけど、そうじゃない。いつもの自分だけど自分の意識だ>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.8

一心不乱に最後まで夢中になって見た。実は機内で途中まで見たことあって、アッと驚かされるとは思っていたけど………終盤暗くて人間の闇が見えて恐ろしかったな。自分より大切な人が突然いなくなったらっておもった>>続きを読む

ジャッジ!(2013年製作の映画)

3.1

暇つぶしに丁度いい🙃良
妻夫木くんはこういう役が本当似合うな

ノッティングヒルの恋人(1999年製作の映画)

3.5

旅行先で母と鑑賞。ノッティングヒルに漠然とした憧れを持ちました。いつか行きたいな〜。
一度惹かれてしまうと、周りになんと言われようと、どんなに止められようと、気持ちが止められない時ってあるよな、、こん
>>続きを読む

映画ドラえもん のび太の新恐竜(2020年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

ドラえもん展開読めるだろうし…まあミスチル目当てに、、と思い見に行った数年ぶりの劇場で見るドラえもん。(映画自体も7年ぶり?)

割と序盤から涙してた。親が子供を育てる気持ちってこんな感じなんだなあ、
>>続きを読む

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

3.3

なんか、混沌とした自分とは別の世界って感じ。誰にも入り込めないし、共感もできない。映像はとても儚くて、綺麗。透明感。だからこそ見ながらいろんなことを考えました。

時間と共に関わってた人の環境、考えは
>>続きを読む

ワタシが私を見つけるまで(2016年製作の映画)

4.3

わたしにはグッときたな。でもこれは人によると思う😌シングルとして、自立して自分を見つめ直すのが良いとするのか、別に恋愛、相手があって自分の存在があってもいいとするのか。いろんな幸せな形があるのだと改め>>続きを読む

映画 聲の形(2016年製作の映画)

5.0

ジーン、とした。主人公、硝子だけでなく、様々なキャラクターが各々の想いの中で考えて、ぶつかって、真っ直ぐ生きてる。誰が悪いとか、良いとかでは無く。とにかくこの映画の、綺麗な感情だけじゃない、この描き方>>続きを読む

コンフィデンスマンJP(2019年製作の映画)

5.0

単純に、面白い❗️❗️全く予想できないラストに向けての大どんでん返し❗️思わず見ながらクスクス笑ってしまって❗️それで見終わったあとのこの爽快感❗️たまらない🥰🥰🥰全く予想できない展開さすが!

コンフィデンスマンJP プリンセス編(2020年製作の映画)

3.5

別に劇場で見なくてもよかったなぁとは思った。。笑笑主題歌良すぎてたまらんかった。。。もう終わりでしょ?もう終わりでしょ??からどんどん展開が遡って遡って伏線回収!!!!な感じが痛快でよかった😌
初めて
>>続きを読む

君に届け(2010年製作の映画)

4.0

色褪せない❗️青春の権化❗️
漫画が大好きで、映画もみて、久しぶりに再鑑賞。爽子ちゃんの真っ直ぐさ素直さ優しいところを、(肩書きに囚われず)、ちゃんとみてる風早君がとても好きです。自分を持ってて、周り
>>続きを読む

鍵泥棒のメソッド(2012年製作の映画)

5.0

すき。観終わった後に思わず拍手しちゃった。テンポといい、伏線回収といい、とても面白かった。途中笑いすぎて、吹き出したし。見る価値は充分すぎるほどある。エンドロールもよかった。最後まで楽しめます。名優達>>続きを読む

祈りの幕が下りる時(2017年製作の映画)

4.2

最初から引き込まれて、。。!?という展開になって見てたら2時間あっという間だった。点と点が線になる快感、そして東野圭吾の伏線の回収。素晴らしい。ラスト、嘘は現実の間にあって、狭間には悪があるだけじゃな>>続きを読む

天使にラブ・ソングを…(1992年製作の映画)

5.0

最高。みてよかった、主人公がはちゃめちゃ元気でサバサバで、こちらも元気になれます。歌と共に体が勝手に動き出す。ノリノリでラスト迎えた。すごいよかった🎵🎶サントラ聴きまくる🎶

塔の上のラプンツェル(2010年製作の映画)

4.5

もっとハマるとおもった…時間間隔あけて見るプラス金曜ロードショー(謎の大文字の歌詞の字幕)映像美もっと味わえた……悔し。見たら元気になれる。絶対もう一回見よ。

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

5.0

なんだ、この映画。こんな作品あっていいのか。心があったまって、人を愛すっていいなぁって思って、家族や友人の存在ってやはり素敵だなぁって思って、沢山の優しい感情が流れていく映画。

オギーを中心に、周り
>>続きを読む

今夜、ロマンス劇場で(2018年製作の映画)

3.5

観終わった後、観てよかった、とほっこりさせられる作品。夢がある。綾瀬はるかの余韻に浸れる。(設定に関しては?だけど、本人は勿論、ファッション本当可愛い)ラストシーンの伏線見事。全部が全部、将来に残る映>>続きを読む

センセイ君主(2018年製作の映画)

3.1

漫画がしぬっほど面白かったから、、、という感じ。でも底抜けに明るくて元気になれる!特にあゆはの真っ直ぐさにはこちらも胸打たれた😭😭

やっぱり漫画を実写にするときの、展開の無理矢理さとか、描写の誇張が
>>続きを読む

百円の恋(2014年製作の映画)

3.9

何かにハマれる、夢中になった女は強い。ヒャクエーン、ヒャクエーンが鳴り止まないあの負のオーラ漂う百均で働いて、キモすぎるおじさんに強姦されて、あの男にズブズブにハマって心まで荒むと思ったら、そうじゃな>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

3.5

母に薦められて見た キャストが豪華。
ストーリーはとてもギャグ要素強め。まあでも途中くだらなすぎて、、、、となった(笑)

権力とか信頼とか、人間関係大事だな……と、ほんの少し政治に通ずるところがある
>>続きを読む

マイ・インターン(2015年製作の映画)

5.0

見終わって、あああ、良かったーー😢と胸がいっぱいになる作品。社会人一本目、マイインターンを見ると決めていた!!!

友人数人が勧めてきたというのもあるけど、アンハサウェイ、私的バリキャリの理想像に思え
>>続きを読む

溺れるナイフ(2016年製作の映画)

3.6

2人が、小松菜奈と菅田将暉がほんとに、ほんとに綺麗。好き、とかそういう次元じゃない2人の関係にううう、となった。重岡くん、よだか以来映画で見たけれど、やっぱり好き。実直で素直で、1人の女の子に恋してて>>続きを読む

ANNIE/アニー(2014年製作の映画)

4.0

なんでミュージカルってこんなにうきうきわくわくしてしまうんですかね、何しろアニーの賢くて前向きで真っ直ぐな姿勢がみんなを変えていくところに目が離せなかった😌アニーはtomorrowしか知らなかったけど>>続きを読む

ブラック・スワン(2010年製作の映画)

4.1

仕事も家族も友人も、全てがうまくいかなくなった時、どこへ逃げたらいいんだろう、一つのコミュニティに依存しないっていう言葉を思い出した。どこからどこまでが現実と、虚構かもうわからなかった。美しく可憐なニ>>続きを読む

ブライダル・ウォーズ(2009年製作の映画)

3.0

何も考えないで見れるような映画が見たくて、飛行機で😌展開はまあくだらないし、内容も薄い気が少々しなくもないけど、(笑)、結婚式に対する興味と憧れを沸かせてくれた映画💘結婚式ってこんなにも周りの人の大切>>続きを読む

海がきこえる(1993年製作の映画)

4.0

淡い青春。高校時代→大学生→同窓会の流れ、自分と重なって😭急に画面に余白が出たり、風に吹かれる描写とか、作品の音楽と相まって全体的に洒落てて見るのが楽しかった。主人公の目からは終始りかこがキラキラして>>続きを読む

>|