たいちん家さんの映画レビュー・感想・評価

たいちん家

たいちん家

洋画が打ち上げ花火で邦画は線香花火

Twitterの方でもかまって下さい@kty_Taichi

映画(575)
ドラマ(4)

娼年(2018年製作の映画)

3.0

もはやAVで話題の「娼年」
ちゃんと勃起しました。

松坂桃李が劇中で5,6人とセックスするんやけど、セックスはもちろんそれぞれのバックグラウンドも面白くて見所。
あと、話題になってた激しい手マン。工
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

3.2

え、これ映すの?っていうのが沢山あって、生首や白骨死体や水死体。普通ならチラッと見えたりするだけだけど、ガッツリ映ってて、ちょいグロが好きな僕からしたら大変満足でしたご馳走様でした。

ほんで松坂桃李
>>続きを読む

サバイバルファミリー(2017年製作の映画)

3.2

妙にリアルな非日常。
タイトル通り、ライフラインが絶たれた状況で生活していくというもの
もう少し生々しい描写があってもいい気がしましたが、程よい緊張感で日常の有難みを再確認。

鑑賞後そっと水飲んだよ
>>続きを読む

おと・な・り(2009年製作の映画)

3.2

私的ベスト女優の麻生久美子と市川実日子が出演している作品。

大外回り恋愛でむずむずしたけどエンドロールが幸せに満ち溢れていておーるおっけ

隣人が実は、、から始まる恋やりてぇ

戦火の馬(2011年製作の映画)

2.7

久しぶりに映画らしい映画を観た気がする。
やっぱり戦争ものは苦手でお腹いっぱいになりました

セトウツミ(2016年製作の映画)

3.3

Peeping Lifeみたいでおもしろかった、!
終始安定した笑いで何か起こる訳でもなくただひたすらに菅田将暉と池松壮亮が話してるだけ。

これ、いろんなセトウツミを見てみたい。例えば、彼氏いない歴
>>続きを読む

悪魔のいけにえ(1974年製作の映画)

2.0

んー、、引き込まれはしたけど面白かったかと言われればそんなに、、
確かに16mmフィルムでの粗い撮影は印象的でした。


ほんでバイオ7のファミパンやないかい

リトル・フォレスト 夏・秋(2014年製作の映画)

3.1

うわぁぁあ。👌🏻👌🏻👌🏻💯
これは、、🙆🏻‍♂️🙆🏻‍♂️



🍁🍂🍄🍱🍙🧣🧤🐔🕷🐛🐞🌳🌾🌞🌜🌺🌎🌍🌏💫⭐️

アズミ・ハルコは行方不明(2016年製作の映画)

2.4

いわゆる地方に住んでいる自分でさえ誰にも共感できなかったので、都会でキラキラしてる人達にはわかりにくいかもしれないですネ。田舎の閉塞感

まだ観るタイミングではなかった気がする

かぞくはじめました(2010年製作の映画)

2.8

あったけぇ〜
いろんな家族の形があるんですね(適当)


展開が読めてしまうけどそれでも泣ける

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN(2014年製作の映画)

1.5

酷評の嵐、納得。

劇中の声に違和感しかなくて、調べてみたら9割がアフレコ。ちゃんとせぇ!

スーパーサイズ・ミー(2004年製作の映画)

-

高校の授業で観ました。
胃が変形して嘔吐しまくってた事しか覚えてない、、

とりあえず記録。

名探偵コナン 江戸川コナン失踪事件 史上最悪の2日間(2014年製作の映画)

2.8

ん?んんんん?
鍵泥棒のメソッドじゃね?


と思ったらコラボしてたんですね、なるほど。普通に面白かった👌🏻

ゾンビスクール!(2014年製作の映画)

2.0

ながら観ISベスト


ゾンビ映画はもれなく安定して低空飛行。
ホラー系のおすすめ教えてくりゃ!

サプライズ(2011年製作の映画)

2.7

展開が読めてしまうけど、それでも割と楽しめた。

実は切ない話。

イット・フォローズ(2014年製作の映画)

2.4

新感覚、確かに新感覚ホラー映画。
でもそれだけ。
設定に甘え過ぎた感

もう少し深く掘り下げてほしかった

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(2017年製作の映画)

2.1

このレビューはネタバレを含みます

公開初日、レイトショー、夏、最高や。
環境は最高やったん、環境は。

まず、菅田将暉の滲み出る熱い声が主人公のビュジュアルや脆さと合ってなくて早く神木隆之介出せと思った。
ほんでやっぱり 君の名は と
>>続きを読む

SCOOP!(2016年製作の映画)

3.5

大根監督、リリーフランキー好きすぎかよ
ふんだんに使われていて最高です。

福山雅治ってこんなにカッコよかったっけ、、いつも以上にアダルティーな福山さん惚れた💯

スピード感もあって終始飽きずに楽しく
>>続きを読む

銀魂(2017年製作の映画)

2.4

友達に誘われて鑑賞。
わざわざ映画館で見るほどのものではなかった。

佐藤二朗が圧倒的にツボ、、、
それ以外は1ミリも笑えなかったけどお妙さん役の長澤まさみが可愛すぎて視力上がった

福田監督にはヨシ
>>続きを読む

怪盗グルーのミニオン危機一発(2013年製作の映画)

1.9

ミニオンは可愛いけど鶴瓶さんが違和感でしか無かった、、

字幕で観たらよかた、、

バイオハザード:ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

2.0

友達「晩飯どうするー?」
ワイ「んー、中華とか?」
友達「あ!ローラやローラ!」
ワイ「ほんまや!あ、死んだ!」


改めてちゃんと観ますごめんなさい。

BORUTO NARUTO THE MOVIE(2015年製作の映画)

3.4

あれ?目が熱い、熱いぞ、、
うそだろ、、アニメでこんな感動するなんて、、しかもNARUTO、、

ドンピシャ世代で漫画も全巻持っている僕からしたらたまらないです、。

普段アニメの映画とか観ないんです
>>続きを読む

アイデン&ティティ(2003年製作の映画)

2.7

峯田が言ってた「不幸が無かった事が不幸」とても分かります。確かにコンプレックスでもある。でも、歌詞に嘘はない

あれだけ正直に生きれたら充分だろ、と思ってさらに劣等感を感じた畜生


僕のティティはど
>>続きを読む

ジヌよさらば かむろば村へ(2015年製作の映画)

2.4

松たか子と阿部サダヲが夫婦だと、、
伝説オナニーシーンで有名の「夢売るふたり」じゃないか!
いつも思うけど絶妙に綺麗やなー、松たか子。顔の細かい演技力すげぇ、、


笑いのツボにハマらなくて半分携帯い
>>続きを読む

ブルース・ブラザース(1980年製作の映画)

4.8

なんと言っても音楽が凄すぎる
ブラックミュージックが好きな人なら1度は観たことがあるのでは、、、

出演しているミュージシャン達が伝説の超大御所一流ミュージシャンばかりで感動します、ファンにはたまらな
>>続きを読む

虹の女神 Rainbow Song(2006年製作の映画)

3.5

間違いなく名作で好き。

上野樹里なんであんなに可愛いの
サマータイムマシンブルースの時からずっと好きで、でも最近結婚したらしくて来世に期待。

大学生って素敵なぁー、と

生きてるうちに1度は自主制
>>続きを読む

おばちゃんチップス(2006年製作の映画)

1.2

はんなりと産まれた僕からすれば身近で興味惹かれるはずなんですが…

船越英一郎の演技がうるせぇ!
ほんでmisono顔うるせぇ!

難聴になるかと思た

退屈でした(๑>؂•̀๑)

腑抜けども、悲しみの愛を見せろ(2007年製作の映画)

3.9

この胸糞悪い気持ちよさ、最高でした。

最初、コメディかな?と思ったんです。永作博美がぶっ飛ばされたシーンで。
でも、ブラックな雰囲気が徐々に見えてきて、もはやホラーでした。(ブラックコメディです)
>>続きを読む

花とアリス(2004年製作の映画)

3.5

岩井監督映画バージンめでたく卒業しました。ありがとうございます。

この世界観好きです、画面の温かさも演出も全て💮でした。

蒼井優と鈴木杏の表情もいいし、所々キレッキレの笑い入れてくるし楽しめました
>>続きを読む

空気人形(2009年製作の映画)

2.0

ラブドールの「のぞみ」が心を持って人間世界の事を知っていくお話。
設定もキャストもいいんだけどちょっと寒くて臭いなー

でも、ペ・ドゥナのおっぱいは最高だったのは間違いなくて、惜しみ無いおっぱいに感謝
>>続きを読む

実写版 18倫(2009年製作の映画)

3.3

こんなにもチープな映画久しぶりに観たかも
まったく期待してなかっただけに驚いた。
この映画めちゃ好き、、

いつもお世話になってるAV現場の勉強になるので男性諸君は是非1度見た方がいいかもしれない(大
>>続きを読む

はじまりのうた(2013年製作の映画)

3.3

掴み抜群で初っ端から引き込まれました
ヒロイン歌うま!って思って調べたらパイレーツの人だった。その彼氏も歌うま!って調べたらMaroon 5の人だった。
最高かよ!得しかねぇ!

音楽がいいと無条件で
>>続きを読む

>|