ハナナさんの映画レビュー・感想・評価

ハナナ

ハナナ

よろしくお願いします

映画(38)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

memo(2008年製作の映画)

5.0

佐藤さんこの映画を撮ってくれてありがとうございました。
実は、自分も強迫性障害で苦しんでる一人です、とても勇気と感動をもらいました。

blank13(2017年製作の映画)

3.9

実話を題材にしたといえど、難しい題材をよくここまで描いたなと思いました

コメディと感動、シリアス、全部いい塩梅でまとまっていて見やすかった、
最後の高橋一生さんの言葉を聞いてお父さんとの事を思い出し
>>続きを読む

娼年(2018年製作の映画)

4.2

友人に昔小説を進められ見て、今回の映画も楽しみにしてた

結論から言うと綺麗な良い映画だった、Hシーンばかりだけどどれもやらしくなくどこか儚い憂いが伴い美しく原作ファンとしては嬉しかった
大好きな三浦
>>続きを読む

犬猿(2017年製作の映画)

4.7

親友同然の妹と見にいって良かった作品、ぜったいにこれは妹とみにいきたかったから見にいけて良かった

登場人物それぞれに1つでも共感するとこがあって見やすかった
救急車で運ばれるシーンは思わず妹の手を握
>>続きを読む

レオン(2018年製作の映画)

3.5

めちゃくちゃ面白かった!
映画館で笑ったのは久々です

とにかく主役二人の演技がうまい!違和感なく入れ替わりを演じてた
竹中直人も知英ちゃんも上手だった!

けど、一番すごかったのは山崎育三郎だった…
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.5

やっと見にいけた!

もう言葉の節々が刺さる刺さる!ってくらいに感情移入した、会話のテンポとか世間との距離、わかる、わかるよ!って叫びたかった


そして最後はすべて浄化された感じでハッピーエンドだっ
>>続きを読む

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

3.9

遅くながらレビュー、インフルエンザで住んでるとこでは見にいけず他の県までまたまた行きました


見にいって良かった、泣きました、原作も持ってるけど何故か原作よりも報われない……

ただ、あの陣治はずる
>>続きを読む

舟を編む(2013年製作の映画)

5.0

アニメを見終わり先に上映された映画を見ると言う暴君に出た
けど、結論からいっていや~見てよかった映画だった、なにかを作る人達を物語として書くのは凄い事だと思おう、これは三浦しをんさんの力量だと思うし、
>>続きを読む

探偵はBARにいる3(2017年製作の映画)

4.7

耐え切れず映画館に見にいきました、毎回なんども書くが今回も九州民にはファンタジーさがいっぱいだった、それとみていて寒さが伝わってきた、アイス食べながら見るんじゃないもんですね

で、今回のヒロイン北川
>>続きを読む

探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点(2013年製作の映画)

4.2

今回も今回で安定の面白さと、安定のきらびやかさ、そして今回も北海道未知数な九州民にとってはファンタジーの美しさだ

前回と同じく探偵さんはとにかくかっこよく面白かった、スキージャンプのシーンが笑えた
>>続きを読む

探偵はBARにいる(2011年製作の映画)

3.9

北海道ススキノ……九州民としてはファンタジーのような所で白銀の世界がまぶしく、街のネオンは夢の国のよう、そんな美しいところが実際にあるんだと、感動したのが最初の感想


内容は、とにかく探偵さんに惚れ
>>続きを読む

ポンチョに夜明けの風はらませて(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

原作が凄く、凄く、大好きで、いつも読みながら(こんな青春したいなぁ……)と夢を持ちながら、映画になると聞いて、断末魔の悲鳴を上げ、自分が住んでる県では上映していなかったため、県をを超えて映画館まで見に>>続きを読む

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ(2016年製作の映画)

4.3

いい映画だった
期待してなかった分当たりだったから満足した

都会住みじゃないと感情移入できないかな、と思い不安だったけど凄く感情移入できた
この映画は結果田舎住みと地方から都会に行った人が一番感情移
>>続きを読む

PARKS パークス(2016年製作の映画)

1.3

青春映画だと思ってワクワクしながら映画館に足を運んだが、蓋を開けてみれば内容はSFチックで驚いた

前知識無しだから悪かったのかもしれないけれど詐欺にあった感じが凄い、まあ、こんな気持ちになるのも映画
>>続きを読む

ミックス。(2017年製作の映画)

4.3

もっと卓球卓球しているのかと思ったらコメディ色が強くて終始笑いました


卓球映画というより「偶然卓球というジャンルに救われた、卓球で生きる意味や人との繋がりが生まれた」みたいな、人としての幸せやそれ
>>続きを読む

サクラダリセット 前篇(2017年製作の映画)

4.5

原作既読
詳しい感想は後編に書いていますが、本当にこの映画は実写化成功例だと思います

魔女の伏線回収が凄かった

サクラダリセット 後篇(2017年製作の映画)

4.2

ただただ凄いの一言
実写化がとてもむずかしいであろう題材をしっかり映像にしていて頭が上がらないほど感謝

原作を読んでいた自分としては頭の中のサクラダの街が画面上に存在しているという感激に包まれた
>>続きを読む

ダブルミンツ(2017年製作の映画)

4.8

原作が大好きで鑑賞しました

まさか実写でここまでしてくれると思ってなかったので感激でいっぱいになった
鑑賞中は画面から監督がこの作品を愛して作ってくださった事がひしひしと伝わってきた、役者の方々の演
>>続きを読む

まほろ駅前狂騒曲(2014年製作の映画)

4.9

前作よりコメディが増してる(あえて番外地は含めず)
それでもどこか温かみのある雰囲気は変わらず
自分はこっちのほうが好き。
あと、カメオが豪華

まほろ駅前多田便利軒(2011年製作の映画)

3.9

ほんとに波が無くスラスラと進んでく物語
疲れてる時に見たら癒やされた、邦画の良い所いっぱい詰め込んでる感じ

パーフェクト・レボリューション(2017年製作の映画)

5.0

とても勇気をもらえた映画

予告の雰囲気からしてもっとポップな感じと思っていたので、不意打ちの重いシーンなどには少しビックリしたけれど、ちゃんとまとめられていて良かった
障害がある事は二人にとって普通
>>続きを読む

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(2017年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

一言で言えば「スッキリした!」って映画でした!

キャラクターそれぞれに個性があって本当に面白かったし、ドロドロの愛憎劇も最高でした!

前に女同士はドロドロしてる、男同士はさっぱりしているみたいな固
>>続きを読む

海辺の生と死(2017年製作の映画)

5.0

とても長い上映時間で覚悟してたけれど、始まってみるとあっという間に話に引き込まれ時間を忘れた、むしろ短く感じました
上映時間内で全てを出し尽くした映画

島の雰囲気と子供たちの歌声、前半はほんとに癒や
>>続きを読む

青い春(2001年製作の映画)

3.9

なんだろう?何故か唐突に見たくなってほぼ衝動的に見た
なのに凄くいい意味で衝撃を受けて頭から離れない生涯残り続ける映画になってしまった
正直これは明るい内に見たほうがいい、夜見たら結構憂鬱になる

>>続きを読む

劇場版 生徒会役員共(2017年製作の映画)

4.2

かれこれこの作品を追ってきて7年の月日がたちました……
まさかアニメ映画化するとは、dvdレンタルまで待つかと思っていたけど、いろんな偶然が重なり見にいけました
(自分が住んでる県では上映してない)
>>続きを読む

パーソナル・ショッパー(2016年製作の映画)

3.0

最初は買物代行という職業で働いている主人公を軸にその仕事関連の事件などが書かれる物語と思ってたけど全然違ってびっくり!
けれど、内容はごちゃごちゃしてるけれど色々な解釈ができるから嫌いじゃないし、最後
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

4.2

予告を見た時に「あれ?何年か前にこんな韓国映画あって予告だけ見た気がする……」と思っていたけど、調べてみるとやっぱり殺人の告白のリメイクだった!※殺人の告白は未見(軽いネタバレを聞いただけ)
それがわ
>>続きを読む

ちょっと今から仕事やめてくる(2017年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

予告を見た時にグッと心が掴まれて、公開前に原作を読み楽しみにして見にいったけど………
う〜ん、原作を先に読んだのが悪かったのか、噂には聞いてたけどちょっと設定いじりすぎだよなぁって思ってしまった
原作
>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

4.5

原作が大大大好きで発表された時から期待を膨らませ見にいきました 
さすがに全14巻を二時間ほどにまとめるのは難しかったのか、所々は飛ばし飛ばしになっていました
できるなら前後編にして帝一達が二年の時の
>>続きを読む

東京難民(2013年製作の映画)

4.5

序盤からずーっと暗めの映像と音楽でとにかく重く苦しい気分になった
けど、そこが魅力的で引き込まれるように画面に釘付けだった
ちょっと厳しい現実と向き合いたくて、自分の嫌な部分を凝視したくてこの映画を見
>>続きを読む

クワイエットルームにようこそ(2007年製作の映画)

1.0

う〜ん、結構前に期待して見たんだけど、当時の自分からしたら「ん?」って違和感で負に落ちない、モヤモヤした感じが鑑賞後に残った、今となったらそれは「現実と違う」って思いから来たモヤモヤなのかもしれない>>続きを読む

君の名は 第一部(1953年製作の映画)

5.0

自分の中の「君の名は」といえばこれ!
祖母が昔映画鑑賞が趣味だったらしく、一番思い出に残ってる映画は?と聞いたら「19歳くらいの時に見た君の名はかなぁ?」と言われてそっこーで調べて、DVDを買いプレゼ
>>続きを読む

オケ老人!(2016年製作の映画)

4.9

年代なんて関係ない、超青春映画だった!
もう見てるこっちもドキドキワクワクして楽しかった♪

SCOOP!(2016年製作の映画)

4.9

とにかく泣いた、映画館でボロボロ泣いたのは久々
静さんみたいなキャラクター自分の好みドンピシャ、あと、ふみちゃん可愛すぎる
デスノートLNWとどっちを見ようかかなり迷ってたけど土壇場でこっちに決めて正
>>続きを読む

ケンとカズ(2015年製作の映画)

5.0

凄い映画だった、本当に色々かんがえさせられました。

結構前に映画館に思い切って見に行ったけど、ほんとに見てよかったと思う内容だった
売人だけどケンの気持ちもカズの気持ちも本当に純粋で………
だからな
>>続きを読む

>|