せいやさんの映画レビュー・感想・評価

せいや

せいや

フォロバ100%! あまり詳しくないけど映画が好きです。ジャンルの拘りも全くありません。年100本を目標にしています。

映画(113)
ドラマ(4)

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.4

ゆっくりと、しかし確実に狂っていく1人の男の話。
誰が悪いんだろうとずっと考えていた。
それこそヒトラーみたいに、あの時代がジョーカーを生んだと言っても過言じゃないと思う。
もしアーサーがいなくても、
>>続きを読む

ONE PIECE STAMPEDE(2019年製作の映画)

4.0

ヒーロー大集合って感じでかなり良かった。
ONE PIECEを知ってれば知ってるほど、楽しめる仕掛けがいっぱいあったと思う。
まぁ他の人が言ってる通り、みんなが万博で遊んでるシーンをもうちょっと見たか
>>続きを読む

ドラゴンクエスト ユア・ストーリー(2019年製作の映画)

1.0

本当は1も付けたくないけど、これが最低点らしいので仕方なく。

ドラクエを知ってる人、やり込んだ人は間違いなく嫌いな映画だと思う。
逆にやったことない人が観ると、割と高評価という不思議な映画…笑
まぁ
>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

3.5

映像は間違いなく美しい。
そして大枠はファンタジーだけど、細部が大量のスポンサー契約により徹底的にリアルですごい。

ただ、内容に関して言うと、登場人物がみんな急に仲良くなるなぁって思った。
だから主
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

3.9

よく出来た作品だと思う。
綺麗なN字型の物語の流れ。
誰と見ても楽しめるし、万人にオススメできる。
あとどうでも良いけど22歳になりました。
22歳最初の映画としてとても満足できた。

セブン(1995年製作の映画)

4.0

名作は色褪せない。
オープニング、銀残しなど今の映画にも影響を与えたことが沢山。
サマセットが真犯人説もあるらしいけど、それはないんじゃないかな〜。
最近ミュージアムを観たけど、その後にこれを観るとめ
>>続きを読む

ドロップ(2008年製作の映画)

3.0

いくらなんでも中学生っていう設定には無理がある。
あとみゆきがクソ。
なんか取り敢えず上地雄輔死なせとけば感動するやろ感が否めなかった。
水嶋ヒロがイケメン。
でも何も考えずに見れる映画を探してたから
>>続きを読む

ミニミニ大作戦(2003年製作の映画)

3.6

タイトルが可愛い笑
分かるけど、もっと他にあったやろうと思ってしまう。
シンプルやし、面白い。
全然車に興味がない俺でもミニクーパーが欲しくなった。
悪いことをした奴がちゃんと最後には罰を受けるってい
>>続きを読む

ゾディアック(2006年製作の映画)

3.4

長いし、これというオチもないので、うーんってなる。
まぁでも実話ベースやし仕方ないよなぁ。
これが本当にあった事件っていうのが凄いところ。
日本でも未解決事件はいっぱいあるけど、ここまでカルト的なのは
>>続きを読む

オーシャンズ13(2007年製作の映画)

3.7

12よりも俺は好き!
まぁでも12があるから13が楽しめるんやけど。
11→13→12の順で好きかなぁ。
マット・デイモンが少しずつ成長していて微笑ましくなる。
14がないのが残念。

オーシャンズ12(2004年製作の映画)

3.6

面白いことは面白いけど、やっぱり11には勝てへんかな。
11で終わってても良かったんじゃないかと思う。
あと少し難しいんかな?
初めて見たときはイマイチ内容が分からなかった記憶がある。
俺がまだ若かっ
>>続きを読む

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

3.8

ふと思い立って久しぶりに見た。
やっぱり面白い。メンバーが豪華すぎる。
ジョージ・クルーニー、ブラピ、マット・デイモンの組み合わせは凄すぎる。
リアリティは皆無やし、ツッコミどころもあるけど、まぁ面白
>>続きを読む

GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊(1995年製作の映画)

4.0

マトリックス→AKIRA→攻殻機動隊という変な順番で見てしまったので、至る所で「めっちゃマトリックスやん」と思ってしまった。
25年前に作られた作品だとは到底思えない。
インターネット、AI、アンドロ
>>続きを読む

リム・オブ・ザ・ワールド(2019年製作の映画)

3.3

んー、子供向けかな?
つまんなくはないけど面白くはない…。
けど10年前の自分が見たら多分楽しめたと思う!
色々都合が良すぎるし、ストーリーも平凡かなっていう。

ガブリエルがホントにイケメン。
ディ
>>続きを読む

ワールド・ウォーZ(2013年製作の映画)

3.7

見終わってFilmarksでレビュー見たら、意外に評価が低くくてちょっとびっくりした。
色んなゾンビ物がある中で、自分的には結構すきな映画だった。
スケールも大きかったし、何よりゾンビの動きが早い!
>>続きを読む

ぼくは明日、昨日のきみとデートする(2016年製作の映画)

3.7

2回目。1回目を見たときはFilmarks入れてなかったな。あの時はあの人と見たな、とか色々思い出してしまった。
元々小説を読んでて、それが映画化されたからちょっと見るの怖かったけど、見たら最初から大
>>続きを読む

パージ(2013年製作の映画)

2.6

設定自体はすごい良いのに、めっちゃもったいないと思う。
設定を活かしきれてない。
家族の行動の一つ一つがまったく理解出来ないし、誰にも感情移入出来ない。
続編みたいなのあるらしいけど、どうしよう。

あの頃、君を追いかけた(2011年製作の映画)

4.0

これが今映画観で上映されていることに
驚いた。全国で1カ所だけやけど。
たまたま二連続で台湾映画。
途中途中泣きそうになる場面はあったけど、なんとか我慢できた。
けどもう最後で涙腺崩壊。
大号泣してし
>>続きを読む

先に愛した人(2018年製作の映画)

3.7

男の人が住んでいる家が、めっちゃナルトの家に似ていた。
台湾全体の世界観が良かった。
もちろん内容も!

宇宙人ポール(2010年製作の映画)

3.8

色んなところにオマージュがあった。
自分が気付けてない所で、まだまだあるはず!
普段映画をあまり見ない人も、映画好きも楽しめる作品だと思う。
万人に勧められる!

ROMA/ローマ(2018年製作の映画)

3.7

まるで1本の映画を見たかのようだった。
いや紛れもなくこれは映画なんやけど。
んー言葉にするのが難しい。
どこを切り取っても絵になる作品だった。
生があって死があって、愛があって。
右があって左があっ
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.1

最初から最後までずっと面白い。
今のところ今年一かも(就活のせいで全然見れてないのもあるけど…)
映画が好きで、そして日本人で良かったなと思えた。
なおかつ誰にでもオススメしやすいっていうのもこの映画
>>続きを読む

すべての終わり(2018年製作の映画)

2.5

最初の1時間はわりと面白かった。
っていうかこういう映画ってほんと最初だけドキドキする。
褒められるところはそこだけ。
謎だらけやし、何一つそれが最後まで解決されない。

ザ・ベビーシッター(2016年製作の映画)

3.4

割と面白かった!
けどこれやったらホームアローンで良い気がしないでもない…。

サニー 永遠の仲間たち(2011年製作の映画)

4.0

いやぁ〜泣いた。
昔の自分と重ねあわせてしまった。
今の自分はこの映画の現在にはまだなってない、ちょうど中間くらい。
10年後、もう一回見たい。

モンスター上司(2011年製作の映画)

3.3

まじでくだらない!
まぁこれが良いんやろうけど…。
今の俺にはちょっと違ったかなっていう映画でした。

最悪の選択 Calibre(2018年製作の映画)

3.5

最悪(褒め言葉として)です。
今まで見た映画の中で一番辛かったかもしれない。
個人的にはミスト、ダンサーインザダークネスよりもしんどかった。
物語が進むたびに悪い方向に転がっていく。
中盤がピークだっ
>>続きを読む

カーゴ(2017年製作の映画)

3.3

全体的に間延びしているような印象があった。
決してつまらなくはないけれど、特に新しいところもなかった。

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

3.7

1以上にジョンが最強になってる。
でも、カッコいい。
あの世界観がたまらん。早く3見たい。

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

3.7

ストーリー自体は単純明快。
でも全体的に黒で統一されていてカッコいい。ホテルのあの感じとか凄く好き。
でも気になったのは、なんで復習の原因を犬にしたんだろうってこと。
別に奥さんでも、息子とか娘でも良
>>続きを読む

探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点(2013年製作の映画)

3.3

2019年から見て思ったのは携帯を持たないのは全然かっこよく見えないということ。むしろ時代遅れというか、取り残されてる感があるように見えるんだなぁと。
犯人がしょうもなすぎた。
けど色々考えさせられる
>>続きを読む

探偵はBARにいる(2011年製作の映画)

3.3

今の時代に、そして21歳の俺が観るとかなり昔の作品に感じがする
セリフが臭くてちょっと笑ってしまう。

車の感じ、2人のやりとりがルパンみたいで憧れる。話自体は面白い。

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

3.6

見たことある気がするなぁと思ったら、やっぱり1回見てた。テンポが良い。
そろそろ悪い方向に進むかなと思うところが何回もあるが、結局ならない。
気楽に見ていられる。
こういう映画も良い。

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

3.3

アルピーのラジオで紹介されて
ずっと見たいと思ってた作品。
結論としては、思ってたほど面白い物じゃ
なかった。
表紙の面白そうなシーンは冒頭で終わり。
よく分からないし途中で飽きちゃう。

>|