ゆーとさんの映画レビュー・感想・評価

ゆーと

ゆーと

映画(33)
ドラマ(2)
アニメ(0)
  • List view
  • Grid view

ザ・レッド・チャペル(2009年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

意味不明なピザを持ち上げるための棒みたいなの渡した時、映画館で声上げて爆笑してしまった。

ちょっと思い出しただけ(2022年製作の映画)

4.5

大小あれど、
忘れられない恋愛ってあるよね。


『ボクたちはみんな大人になれなかった』
と、構成が似てた。ってか、『僕たちはみんな大人になれなかった』にも伊藤沙莉ちゃん出てたよね。

ぼくらの七日間戦争(1988年製作の映画)

4.0

メッセージ性は『スタンド・バイ・ミー』で、内容は『ホームアローン』みたいな感じだった。分かりずらいかな?笑。
セリフとか
登場人物のノリは古くて、多少臭いところもあるけど、テンポも良くて、伝えたいこと
>>続きを読む

ハイスクール・ミュージカル(2006年製作の映画)

3.2

出来事の過程をあまりしっかり描かないから物語がたんたんと進み、テンポが早かった気がします。ミュージカルの歌とアメリカの高校生の圧倒的なキラキラした感じでゴリ押ししてた印象。基本的に、映像の切れ方とかが>>続きを読む

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

3.6

作品の最初の方に盛り上がりすぎた印象があったから後半で若干物語全体が失速してた感じがします。とはいえ、引きずり込まれそうになるようなライブ映像、『赤、青、白』の光による色の演出が綺麗でよかったです。

Fukushima 50(2019年製作の映画)

-

事実と創作が混ざってるからーー!!!
みんな勘違いしないでー!!!!!!
『全ての人に送る真実の物語』って言ってるけど、フィクションだから!!!!
原発事故を美化してて見てて不快。

劇場版シグナル 長期未解決事件捜査班(2021年製作の映画)

3.4

こういう感じの派手すぎないアクションを個人的には凄い待ってました👍🏼
坂口健太郎くんって、『仮面病棟』とか、組織の黒い部分を暴く系の映画の演技が最後に上手ですよね。
韓国のをリメイクした映画って聞いた
>>続きを読む

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編(2020年製作の映画)

3.5

『強さとは』『信念とは』『宿命とは』
みたいなメッセージを観てる人の判断で考えさせる系ではなくて、ある程度、登場人物の中で答えを出してるのが、僕は良かったと思います。作品の魅せ方は大胆で凄く新しく感じ
>>続きを読む

ザ・スイッチ(2020年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

今月から高校生になったので、人生で初めてR15の映画を観ました。やっぱりR15のだけあるな、と感じました。個人的には、あのラストは納得がいかなかったです。女子高生の弱さだったりを描きすぎてて、僕は、殺>>続きを読む

ゾッキ(2021年製作の映画)

3.6

映画好きによる映画好きの為の映画。
超超超変態映画!!!
映画好きの人は是非チャレンジしてください!多分普通の人が見たら、『俺は今何を観てるんだ!?!?』の連続だと思います。恐らくこの映画を観た人は何
>>続きを読む

天外者(2020年製作の映画)

4.0

春馬くんの誕生日に特別上映で観ました。
作品の魅せ方、技術は置いてといて、作中で三浦春馬くんがみんなから命を狙われるけど、より良い未来に向けて前向きに頑張ろうとするこの構図が、映画単体だけじゃ語れない
>>続きを読む

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY(2020年製作の映画)

3.5

やっぱり洋画のアクションのスケール、規模は凄いですね。
ハーレイがカッコ可愛い。時間軸がごちゃごちゃしてたけど、全然話を理解できます。
チーズサンドが食べたくなった。

グーニーズ(1985年製作の映画)

3.5

スタンド・バイ・ミーに似てます。スタンド・バイ・ミー好きな人はこの作品も好きなはず!
何も考えずに気軽に見れる作品です。ひとりひとりの登場人物のキャラクターを存分にいかしていて面白かったです。

告白(2010年製作の映画)

3.9

作中に綺麗な花の映像とか水の滴る映像とかがたくさん入ってて良くも悪くも映画っぽくない作品でした。いじめは絶対ダメ。

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.0

貧富の差を家の中での位置的な『上下』で表現するあたりが大胆で、テンポは早いけど、全然気にならない。

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.0

切ない。切なすぎる。
『何かを求めるなら何かを失う』
この、当たり前だけど難しいメッセージをミュージカルと、ラブストーリーで上手く落とし込んでいて凄いです。この映画の事を解釈をするためには何回も観る必
>>続きを読む

ランボー(1982年製作の映画)

3.6

ただのアクション映画だと思ってたら違いました。しっかり戦争の悲惨さを教えてくれる作品でした。

万引き家族(2018年製作の映画)

4.0

こういう、社会派の映画はどんどん増えて欲しいですね。

すばらしき世界(2021年製作の映画)

4.1

倫理観や価値観を試される作品です。
何が正義で何が悪か、『社会復帰』の良いイメージとは真逆の現実を突き詰められた三上は自業自得なのか否か、
俳優陣の演技が上手すぎました。

太陽は動かない(2020年製作の映画)

3.0

アクションが大迫力、大規模で(洋画とは比べないでね❤)邦画とは思えないくらい凄かったです。ですが、テンポが悪いがゆえに、作品のメッセージが伝わりずらかったです。

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

4.5

僕も正直この終わり方にはガッカリでしたが、それは、1.2.3を踏まえて4を見たからだと思います。1〜3のアンディからボニーに渡るまでを第1章。と、観ると4も多少は観やすくなると思います。
ですが、ウッ
>>続きを読む

トイ・ストーリー3(2010年製作の映画)

5.0

シリーズ史上最高傑作。アンディのおもちゃ離れを最初から描いてて何回観ても、泣いてしまう。脚本、テンポ、映像、全てが完璧。僕は、生まれた時からずっとトイストーリーシリーズを観てました。セリフもほとんど言>>続きを読む

ライアー×ライアー(2021年製作の映画)

3.9

すごく面白かったです。展開、テンポも良くて誰でもわかりやすいストーリーでした。ほんとに良いテンポで新しいことが起こるので、トイレに行ってしまって、少し何が起きてるのかわからなくなってしまった。我慢でき>>続きを読む

ソウルフル・ワールド(2020年製作の映画)

3.6

ディズニーの割には難しい話に感じました。観た時の年齢、心境、境遇で絶対、作品の受け取り方が変わってくると思います。またいつか必ず観て、初めて観た時との自分の受け取り方を比べて楽しみたいです。