タカミさんの映画レビュー・感想・評価

タカミ

タカミ

映画(148)
ドラマ(0)

シュガー・ラッシュ(2012年製作の映画)

3.7

ゲーム版『トイ・ストーリー』
キャラクターに自我があり、ヒーローや悪役を演じてるという点が。
本作では悪役ラルフが悪役でいることに嫌気がさす。
だが力でもぎ取ったヒーローの証のコインも、景色の良い最上
>>続きを読む

ROMA/ローマ(2018年製作の映画)

5.0

Netflix独占配信。
上等なモノクロの写真集で、1970年代メキシコ / ローマにいた人々と生活を見た。
クレオが「私の村みたいに感じる。匂いも同じ。」と言うシーンでは一緒に息を吸い込む。
長回し
>>続きを読む

シングルマン(2009年製作の映画)

3.5

中年ゲイ男性の最後の一日。
毎日は水の中でもがくように苦しいが、一瞬顔を出して息ができるようなこともある。
死にたい時に死ねなくて、そんなこと考えてない時に死ぬんだよね。っと。
重いテーマだがスルッと
>>続きを読む

キング・オブ・コメディ(1983年製作の映画)

3.7

『タクシー・ドライバー』のロバート・デ・ニーロとマーティン・スコセッシのブラックコメディ。
30年前の作品だが、ファッションや街並みやインテリアが今観ても素敵✨✨
『タクシードライバー』のトラヴィスよ
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.3

ブライアン・メイとロジャー・テイラーが音楽総指揮。
フレディのボーカルをはじめクイーンの音源を使っているためライブビューイングみたいでした👍👍
フレディについて語り尽くされた感があるので、私はロジャー
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.7

【アベンジャーズ4の為の予習】
これでラスト!
ヒーローものを続けて観ると、私にも使命があるんじゃないかと思えてくるので少し間を空けました😂💓
『ヴェノム』を観た後なので尚更か、ヒーロー誕生を丁寧に描
>>続きを読む

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

3.5

コクソンは聖書をモチーフに、主観がいかに偏見に満ちて、信じたいものを信じるかを描いている。
國村隼の顔を、喜怒哀楽のどれにも当てはまらないと書いたレビューがあったが、なるほどその通り。
裸ふんどしの國
>>続きを読む

タグ(2018年製作の映画)

4.9

このレビューはネタバレを含みます

日本では未公開。iTunesで観たぞ!
TAGは訳すと鬼ごっこ。
30年間、毎年5月に鬼ごっこする大人男子の友情アクションコメディー。
先にジェレミー・レナーが、この撮影で両腕骨折したと聞いていたので
>>続きを読む

人生は小説よりも奇なり(2014年製作の映画)

3.3

原題は「LOVE IS STRANGE」。
隣人の愛は、但し迷惑が掛からない限りだ。
奇特な人もいるが、それでも仏の顔も三度まで。
だからこそパートナーは必要なのかと思う。
迷惑を掛けても良い相手では
>>続きを読む

タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら(2010年製作の映画)

4.0

お泊まり会でワイワイ観る映画!
ホラーコメディー👻👻
見た目が殺人鬼の気の優しい2人組 VS 勝手に死んでいくウェイウェイ大学生達。
美女と野獣のラブストーリーも。
一触即発の中、セラピスト志願の女子
>>続きを読む

インセプション(2010年製作の映画)

3.7

よくもまあこんなことを考えついたなと笑ってしまった。
夢の階層を深く潜り、他人の夢を共有する。
各階層は上層階の影響を受ける。
トリックアートを使ったドラッグムービー?
アトラクションに乗った気分。
>>続きを読む

ウォーム・ボディーズ(2013年製作の映画)

3.5

人間の女性に恋したゾンビR。
ゾンビメイクが往年のロックスター。
音楽好き。
キングオブ猫背。
運動音痴な走り方。
なんて私得♡
ゾンビの1日は退屈の繰り返し。
恋して心臓が動き出す。
「君を守る」と
>>続きを読む

未来を花束にして(2015年製作の映画)

3.3

女性に参政権がなかった時代のお話。
「お前は存在しない」
モードが運動に傾倒していった理由はそれ。
女性が存在するものとして認められた証が参政権だったのだ。
あらためて選挙の投票は欠かさず続けなければ
>>続きを読む

アメリカン・スリープオーバー(2010年製作の映画)

3.5

"誰も輝く未来を期待して大人に急ごうとする。
そうしていくうちに床でパズルをしていたことを忘れてしまうんだ。
気づいたらもう手遅れなんだ。"
夏の終わりに急き立てられるように、キラキラを求め夜を彷徨う
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

3.3

『ハリーポッター』には乗れなかったので、ファンタビには乗ってみようかと。
ファンじゃない私でも映像の面白さは楽しめました。
ただ登場人物が多い。
誰がメインの話なのか分からなかった😅
どの人もまんべん
>>続きを読む

恋妻家宮本(2017年製作の映画)

3.0

阿部寛を愛でる映画。
冴えなくて優柔不断で自信がない宮本先生。
だから愛しい。
宮本先生いわく。
正しさと正しさはぶつかるけど、優しさと優しさはぶつからない。
優しさと優しさは、もっと大きな優しさにな
>>続きを読む

鑑定士と顔のない依頼人(2013年製作の映画)

3.5

顔のない依頼人は亡くなった夫妻が作ったカラクリ人形だった!というファンタジーを予想していたのに。
反して結末は生々しく物悲しいものだった。
いやー😭
「いや、奴はとんでもないものを盗んでいきました。
>>続きを読む

ブルーに生まれついて(2015年製作の映画)

3.3

伝説の白人ジャズマン、チェット・ベイカーの半生。
捨て犬みたいなチェット・ベイカー。
愛すべき弱さを前に、通り過ぎることなどできるだろうか。
でも前歯がないのは嫌だ笑。
高めの小さく弱々しい声で演技し
>>続きを読む

教誨師(2018年製作の映画)

4.9

このレビューはネタバレを含みます

教誨師とは、面接を望む死刑囚と対話し、ときに悔悟を促し、教え導く役割を負う。
教誨師と死刑囚との密室のやり取り。
そのまま大杉漣と死刑囚役達との演技バトル。
拍手したくなってしまう。
誰も最後まで引き
>>続きを読む

ラスト・べガス(2013年製作の映画)

3.5

モーガン・フリーマン、ロバート・デ・ニーロ、マイケル・ダグラス、ケヴィン・クラインという豪華俳優が演じるコメディ🎶
おじいちゃんがはしゃぐだけのストーリーとは違うのです。
老いにちゃんと触れている。
>>続きを読む

タイピスト!(2012年製作の映画)

3.3

レディース&レディース 👩👸👧
女子力が低めと感じた時に観て下さーい🌹✨
補給!補給!
1959年のフランス。
可愛くないわけがない。
お部屋、洋服、ヘアメイク、自転車、車、壁の時計ですら可愛い🎀🎀
>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.3

第89回アカデミー賞作品賞。
差別と貧困と薬と暴力のストーリーと思いきや、それだけではない大きなラブストーリーだった。
目と仕草で伝える心情。
悲しいこといっぱいの中で、フアンの恋人の料理と、コックに
>>続きを読む

灼熱の魂(2010年製作の映画)

4.0

罪と罰。
赦すことで子を真に愛することができる。
何があってもあなたを愛す。
イエスの愛をなぞってるのかな🤔
軽々しいことが書けない。
観ておくと良い映画の1つ。

チャッピー(2015年製作の映画)

3.7

『ロボコップ』に似ている。
が、主人公が生まれたてのAI搭載ロボットでめちゃくちゃ可愛い故、母性本能が擽られるどころか殴られる感じで。もう😭
外見は警察ロボットだからとDQNに殴られ蹴られ火をつけられ
>>続きを読む

沈黙ーサイレンスー(2015年製作の映画)

3.3

「信仰の強さ」「志しの強さ」「心の強さ」を求められ翻弄されるパードレ(宣教師)とキリシタン。
しょせん"強さ"など、その時点の状態でしかない。
映画の中で何度も言われるように"転ぶ"。
それにしても、
>>続きを読む

大人のためのグリム童話 手を失くした少女(2016年製作の映画)

4.5

凄いものを見た✨✨
頭の中をグルグル掻き回す絵に圧倒されました。
残酷で美しく力強い。
観終わってから配給元のお話を聞けたので。
・新たなるアニメの手法“クリプトキノグラフィー”を使ってる(一人で長編
>>続きを読む

グッバイ、サマー(2015年製作の映画)

3.5

『グッバイ、サマー』
引き続きミシェル・ゴンドリーの監督作品。
男の子2人がメインストリームから外れ車を作り旅に出る物語。
いつものファンタジーとは違うが、私から見たら男の子の世界こそファンタジー。
>>続きを読む

ムード・インディゴ うたかたの日々(2013年製作の映画)

3.3

ボリス・ヴィアンの原作をミシェル・ゴンドリーが映像化した作品。
童話のようなファンタジー。
でも『本当は怖いグリム童話』の方。
若くてお金がある夢みたいな楽しい生活。
妻のクロエが病に侵されてからは、
>>続きを読む

マルホランド・ドライブ(2001年製作の映画)

3.5

『ツイン・ピークス』と同じ匂い。
不思議で不気味で難解。
ネタバレを読んでようやく理解。
欲望と妄想と現実のゴッチャ。
さすがデビッド・リンチ笑。
17年も前の作品なのに古めかしさが無いのが凄い!

パッセンジャー(2016年製作の映画)

3.3

私は女性なのでオーロラの立場から。
本当の孤独と人は1人では生きられないことの両方を知る辛酸をなめた人ならば、オーロラと同じ決断を下すと思う。(彼女は辛酸をなめた)
"美男美女でなければ、この状況はホ
>>続きを読む

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

3.5

土曜の夜に観るハッピーな映画♡
ドン底はチャンス✨✨
主演のファブロー監督は才能に溢れる素敵な人だね。
ロバート・ダウニー・Jrの変人扱いが好きだ!笑。

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.5

相棒ものとしては『メイズ・ランナー: 最期の迷宮』が結構頑張ってて。
元カノも助けにくるし。
なんとなーく似てるんだけど。
『メイズ・ランナー: 最期の迷宮』はニュートと皆の相棒ぶりが濃くて良かったか
>>続きを読む

シンプル・シモン(2010年製作の映画)

4.5

シンプル・シモン。
そう、主人公シモンの考え方は実にシンプル。
方程式があり、答えがある。
答えのないことに悩む我らこそ、時々は彼のような考え方をしてみたら良いのではないか。
「僕は変われないから君が
>>続きを読む

ウォッチメン(2009年製作の映画)

3.5

ウォッチメンはアベンジャーズのようなもの。
でもあんなキラキラしていない。
シリアス。
映像もダークでビター。
コメディアン、ロールシャッハ、Dr.マンハッタン、ナイトオウル…。
身内で戦い、称えられ
>>続きを読む

僕と世界の方程式(2014年製作の映画)

3.3

『僕と世界の方程式』
自閉症の少年が数学オリンピックに出て金メダル貰う感動ストーリーかと思いきや。
少年が初恋によって成長する物語だった。
大好きなカテゴリです🙋
答えが決まっている数学の競技よりも、
>>続きを読む

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(2014年製作の映画)

3.5

エニグマの解読と同性愛という二つの秘密を持った天才数学者チューリングのお話。
利用されて理解されない。
「あなたが普通じゃないから世界はこんなにも素晴らしい」と、実際に彼が言われてたなら生きていたと思
>>続きを読む