るうLechattigreさんの映画レビュー・感想・評価

るうLechattigre

るうLechattigre

映画(1327)
ドラマ(0)
アニメ(0)

ある男(2022年製作の映画)

-

実際、差別と分かっていながらどこか偏見の目で見てしまう見られてしまう世の中。
ただの名前と血が鎖のように自身を縛る。
悲しさよりも幸せを感じる作品に仕上げる素晴らしさ!
余韻に浸ってます!

劇場版 転生したらスライムだった件 紅蓮の絆編(2022年製作の映画)

-

原作読まずにアニメ放送を追ってます。
だから知らないキャラ出てきたけどそのうち仲間になるんだなと気にならず。
相変わらずの無双の強さだけどそれをひけらかすこと無く仲良く平日に暮らそうってスタンスがやっ
>>続きを読む

ディストピア 2043 未知なる能力(2021年製作の映画)

-

武力と環境破壊、洗脳教育を進める共和国とマイノリティの先住民族の対立を描いた作品。
予言のオチがが前半で分かってしまい、どう着地するんだろうと思ったら意外と強引でしたw。
先住民を主軸に置いたのは面白
>>続きを読む

白頭山大噴火(2019年製作の映画)

-

題名通り白頭山が大噴火!それを治めるために北の核を爆発させる計画。
韓国軍、米軍そして中国が入り乱れての大騒ぎ!北が入って無いのはもう終わってるからw!
いやあめちゃくちゃ面白かった!
マ・ドンソクの
>>続きを読む

南拳宗師 ライズ・オブ・フィスト(2020年製作の映画)

-

清朝末期アヘン窟と化した広州。民衆をアヘンから英国、腐敗した官僚から守るため達人達が立ち上がる!
低予算がいい味出して昔のカンフー映画を観てるよう!
カンフーお決まりの修行シーンあったり懐かしく楽しめ
>>続きを読む

少林寺 怒りの金剛拳(2021年製作の映画)

-

往年のカンフー映画を現代に復活させた作品!
海賊の頭領が部下に裏切られ瀕死の状態を南少林寺に助けられる…。
勧善懲悪とコミカル要素。無理のある展開などカンフーファンなら懐かしく感じますw!
イップ・マ
>>続きを読む

バトルフロント(2013年製作の映画)

-

潜入捜査官が身元保護のため娘と共に田舎に引越し平和に暮らそうとする。娘の学校の喧嘩の小さな出来事から大きなトラブルに…
ステイサムの演技も良くストーリーも良い!細かい描写がその背景を想像させ良くできた
>>続きを読む

ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー(2022年製作の映画)

-

チャドウィックボーズマン追悼映画と思えば評価に値する作品。
でもひとつのヒーロー作品としてはどうかな。
隠れて暮らす民を科学力で押す戦争モノになってしまい、しかも結果大将の首取ったもん勝ちの中世スタイ
>>続きを読む

マーズ(2021年製作の映画)

-

どうやらテラフォーミングが終わった火星の荒野に一軒の家。夫婦と女の子の3人で幸せそうに暮らしてる。
静かなSFながら少女の成長によってその世界が徐々に解って来ます。
意外とこの手のSFも好きです!
>>続きを読む

アウェイク(2007年製作の映画)

-

術中覚醒をテーマにした作品。
流れが、最初退屈なロマンスから始まるのか…。やっと本題に入ったな。……と思ったら怒涛の変化でサスペンスに変化!まんまとミスリードに引っかかったし、全く気づかなかった!!
>>続きを読む

ヘイト・ユー・ギブ(2018年製作の映画)

-

進学校に通う16歳の少女スター。
地元黒人街のパーティの後、幼馴染みのカリルと一緒に帰宅途中白人警官にカリルが射殺。それを助手席で目撃。
人種差別、貧困、麻薬、社会問題など重い内容ながら16歳の少女目
>>続きを読む

イントゥ・ザ・ストーム(2014年製作の映画)

-

所謂竜巻ディザスタームービー!
装甲車を改造した対竜巻専用車で巨大竜巻を観測!
「ツイスター」が好きだから観たけれどもうひとつ越えられなかった。でもなかなかのデキで楽しめましたよ。
こう見ると「ツイス
>>続きを読む

T2 トレインスポッティング(2017年製作の映画)

-

私の中でクソスタイリッシュ映画の名作の続編。これもまたクソスタイリッシュ!
成長した…と思ったらノスタルジーから抜け出せない4人。それでも成長した…と思ったらノスタルジーから抜け出せない。
ループを観
>>続きを読む

デーモン・ハンターズ(2022年製作の映画)

-

銃を使って力ずくで美人悪魔を退治のB級です。
てか最初の悪魔憑き放ったらかしだし、悪魔も退治屋も善人で大円団?
言いくるめられた感。
いっそランディ・クートゥアの戦争ものに振ったほうが良かったような…
>>続きを読む

アメリカン・アニマルズ(2018年製作の映画)

-

TVでこの事件知ってました。映画になってると知ってこんなマヌケな話映画にして面白いの?って思ったらやっぱりそこまで面白くはない。
……のだけど、オープニングのスタイリッシュ、細かいカメラワークがセンス
>>続きを読む

REVENGE リベンジ 鮮血の狩人(2020年製作の映画)

-

仕事のストレス解消のためにBARに行く女性。そこで出会った優しい男性が豹変…。森に逃げ込む!とまぁありガチなオープニングから恐怖から狂気へ!
臨場感ある演出!意外な展開の連続で笑っていいものやら!
>>続きを読む

RRR(2022年製作の映画)

-

もう最っ高ww!
驚異のありえないアクションはもちろんだけど テーマの英国の圧制からの独立!その強き意志!そして二人の目ヂカラ!!
3時間覚悟してたけどインターバルをスルーする上映スタイルにえ?お?っ
>>続きを読む

マジック・ワード 禁じられた言葉(2021年製作の映画)

-

夫の浮気を目撃しそれを許すも逆に夫にウザがられ嫌われる。夫と別れるのが嫌で黒魔術に手を出す……。
なかなか面白いけどテンポ悪いかな。
それ以外は、内容もいいし女優さん綺麗だしおっパイ出るし。
ロシア産
>>続きを読む

プリズナーズ・オブ・ゴーストランド(2021年製作の映画)

-

園子温監督の作品は初めて観たけどこんななの?
ジャンゴとキル・ビルとMADMAXサンダードームを足して100で割った感じ。
話しが進むに連れて面白く無くなって行きます。
決してニコラスケイジが面白く無
>>続きを読む

カラダ探し(2022年製作の映画)

-

所謂、学園青春胸きゅんスプラッタータイムループゲーム感覚エンターテインメントモンスターホラー橋本環奈映画でした!
いや、エンタメ的に面白かったですよ!

ONE PIECE FILM RED(2022年製作の映画)

-

ワンピース映画の中でトップの面白さ!
そしてAdoの天使と悪魔の両方が発せられる歌声が無ければ成り立たないutaのキャラ!
ワンピースのキャラ達の能力を生かした展開!
楽曲のノリの良さ!
コレはヒット
>>続きを読む

沈黙のパレード(2022年製作の映画)

-

今回、最初はオリエント急行的なものか?と思ったけど、愛で繋がった人々の関係性がより複雑ながら一貫性があること。
パレードに使われた宝島の海賊はある意味犯罪ではあるが庶民の味方とも言える。
心をすり減ら
>>続きを読む

シャドウ・イン・クラウド(2020年製作の映画)

-

第二次大戦中、ニュージーランドから飛び立つ大型戦闘機に急遽特命で乗り込む女性空軍将校。
前半ボールターレットの中で退屈な密室サスペンスモノか?と思いきや後半に空中戦で緊迫!
でもあのクリーチャーいる?
>>続きを読む

キラー・タトゥー 狂気の彫り師(2020年製作の映画)

-

想像通りのタトゥーアーティストがシリアルキラー。
時系列の変化と別の場所の映像など織り交ぜて凝っているがそこに意味を感じない。面白く仕上がって無い。
淡々と進むのが悪く出て退屈になってしまった。

降霊会 ー血塗られた女子寮ー(2020年製作の映画)

-

女子高の寮で自殺した生徒を呼ぼうと興味本位で開かれた降霊会。その後次々と生徒が殺されて行く…。と、まぁありガチなストーリー。面白くなって来たらラストで怒涛のネタばらしの急展開!
演者の女の子が良かった
>>続きを読む

ハロウィン KILLS(2021年製作の映画)

-

1978年にジョン・カーペンターの「ハロウィン」の続編。
途中話しが長くてダラけるけど最後まで観るとそのメッセージが解ります。
なぜマイケルは殺し捲るのか。なぜ死なないのか。
でも個人的にテンポが悪く
>>続きを読む

ジャングル・ツアーズ(2021年製作の映画)

-

アマゾンのジャングルで失踪したお父さんを探しに姉弟が行くお話。
どこかの熱帯植物園で撮影した?進んでも場所変わっても同じ整備された植物。ハッキリクッキリのCG。びっくりするほどセンスの無いクリーチャー
>>続きを読む

特捜部Q 檻の中の女(2013年製作の映画)

-

特捜部Qシリーズの最初の作品。
殺人課の刑事カールの判断ミスにより同僚が死亡、四肢麻痺。
カールは左遷され未解決事件担当の特捜部Qへ。
実は私この作品だけ観てなかったんです。
やっと観れた!やっぱり面
>>続きを読む

LAMB/ラム(2021年製作の映画)

-

アイスランドの山と牧草の広がる美しい風景。羊、馬、猫、イッヌのモフモフ映画。
聖書をモチーフに作られた寓話だけど知らなくても十分にそのメッセージを感じ取れます。
あの原風景だからこそもしかしてある!と
>>続きを読む

バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ(2021年製作の映画)

-

かつてアンブレラ社の工場があったラクーンシティ。会社が移転してから寂れた町で住人の健康被害が起きる。
……と、まぁバイオハザードでありガチな内容ありガチな展開は覚悟の上。
何もかも想像通りで物足りない
>>続きを読む

セブン(1995年製作の映画)

-

内容の面白さは然る事乍ら役者の演技の素晴らしさ!フリーマンの冷静さとブラピの若く荒々しい様。
無秩序な人混みと降り続く雨のが観客にストレスを与える演出。バッドエンドを越えた最悪のラスト。
……え、今の
>>続きを読む

日本以外全部沈没(2006年製作の映画)

-

題名通り日本以外全部沈没した近未来。
海外の生き延びた人達が日本に移民としてやって来る!
現在の日本の移民政策が非人道的だし、島国根性丸出しの真意を突いてるとも言える。アンチテーゼ作品として観るには良
>>続きを読む

ナインスゲート(1999年製作の映画)

-

世界に三冊しか無い悪魔の本を巡るミステリー。
悪魔崇拝を題材としてるが悪魔よりその力に魅了された人間の怖さ。
ポランスキーの不思議で不気味な雰囲気は良いしジョニデの食えないキャラも好き!彼はヨーロッパ
>>続きを読む

オーシャンズ・ウォー(2021年製作の映画)

-

第二次大戦中イタリア上陸作戦に駆り出された輸送船の話。
輸送船でもやる気満々の艦長といや無理やろと思う副艦長。
戦争映画なのに戦闘シーン少なめでほぼ会話ばかり。
眠くなりました。

ゴッドスレイヤー 神殺しの剣(2021年製作の映画)

-

娘を誘拐された男の見る夢と同じ内容の小説を書く男。そこに大企業が絡んでってなかなかぶっ飛んでるプロット。
更にアクションもあり!そしてファンタジー小説とリンクして進みます!
訳分からんと思うかもしれな
>>続きを読む

ルパン三世 カリオストロの城(1979年製作の映画)

-

1979年の名作カリオストロの城の再上映。
TV放送で何度も観たけどやはり映画作品だからスクリーンでノーカットで観る嬉しさ!
やっぱり映画作品はスクリーンで観てなんぼだと思いました!
埼玉県警のアグレ
>>続きを読む

>|