あさみさんの映画レビュー・感想・評価

あさみ

あさみ

映画(54)
ドラマ(0)

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.0

異種族間のラブストーリー。

彼に表情や感情があり、途中から彼が彼であることに違和感がなくなっていく。
お互いに言葉という音がないが故に、通じあっていく姿がいい。
こちらのやり方だけを無理やり教え込む
>>続きを読む

ハローグッバイ(2016年製作の映画)

4.0

認知症のおばあちゃんなんて敬遠しそうなのに、そのおばあちゃんを通して繋がる縁がとてもユニーク。

何もなければ話さない、関わらない、行動しないことも、一歩踏み込むことで変わるものがある。

渡辺シュン
>>続きを読む

空海 ーKU-KAIー 美しき王妃の謎(2017年製作の映画)

3.2

題名もだけど主役は、空海じゃなく楊貴妃と黒猫。
空海は、見届人ってポジション。

宴の幻術が夢があって、本当に見てみたいって思った。

さいはてにて やさしい香りと待ちながら(2014年製作の映画)

3.5

珈琲飲みたい。
途中から丁寧に淹れた珈琲が飲みたくなる。

映画を見てる間、珈琲の香りが漂ってるような、そんな気分になる。

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち(2015年製作の映画)

3.7

ティム・バートンのちょいグロダークファンタジー。
怖かったり奇妙だったり………そんなキャラクターばかりなのに、憎めない。
息で船を動かしたり、人形半分こにしたり、発想が好き。

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.3

ママ・ココの顔のシワや、手の骨ばった感じがとても好き。
ピンクのフワフワスリッパ履いてるのも可愛いけど(笑)

南米の雰囲気やメロディーが、作品を更に盛り上げてるって感じ。

ミゲルがラスト歌う曲がい
>>続きを読む

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

3.8

映像がキレイ。
古きよきって感じで、煩雑さや雰囲気が宮崎駿を思い出してしまう。

君と100回目の恋(2017年製作の映画)

3.7

坂口健太郎の一途さが良い。
ギターに寄りかかってまどろんでるシーン好きだな。

今夜、ロマンス劇場で(2018年製作の映画)

4.0

当たり前にできることって、本当は当たり前じゃなくて大切なことなんだと気づかされる。

綾瀬はるかが可愛くて、衣装が素敵。

トリガール!(2017年製作の映画)

4.0

ケンカするほど仲が良い。

そういうのってなんか良いよね。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.5

音楽もダンスも最高!
サーカスってそんな風に生まれた言葉?と思わぬところに発見が。
現代サーカスの要素も入ってて見てて飽きない。
ヒュー・ジャックマンとザック・エフロンの掛け合いが好きだな。

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.2

前作のモヤモヤが二作目で払拭!
次から次に展開が変わって、息つく暇を与えてくれないストーリー。
マーリンが最後までカッコ良かった!
イイ男って一流のものを嗜むのですね。

繕い裁つ人(2015年製作の映画)

3.0

感情の起伏はあれど、一定のペースで最後まで見せる映画。
ラストのイチエさんは素敵だったけど、ファッションを題材とするなら、もう少し変化をプラスしてもいいかな。

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

3.5

ハーレイが可愛い♥
悪党なら当然よ!ってセリフにスカッとする♪
本当のラスボスはジョーカー???

P.S. アイラヴユー(2007年製作の映画)

4.3

愛することは素晴らしい。
愛されるということは奇跡みたいなことだ。
だから、お互いを大事に想い合える。

ジョン・パウエルの音楽も素晴らしい!

ビリギャル(2015年製作の映画)

4.0

受験する本人が、浮き沈み葛藤を乗り越えていく姿はカッコいい。
そして、それを味方になって支えてくれる人は偉大だ。

orange(2015年製作の映画)

3.3

病んでる……
土屋太鳳が序盤で恋人ともお母さんとも見えます。

怪盗グルーのミニオン大脱走(2017年製作の映画)

4.0

3は、グルーとミニオンの絡みが少なめ。
でも、今回で最強最悪のボスを求めるミニオンズと悪には戻らないグルーの絆ができて、それが今後につながっていくのかなって思った。
グルー、ルーシー、娘達、ミニオンズ
>>続きを読む

メアリと魔女の花(2017年製作の映画)

3.5

ジブリを受け継いでいくって意志が垣間見えた。

今までのジブリを詰め込んだ感じで、トトロやハウル、魔女の宅急便、千と千尋、ナウシカ、ポニョなどなど、ここのシーンはあのやりとりと似てるな、あんな描写があ
>>続きを読む

忍びの国(2017年製作の映画)

3.5

ラストでその展開が待ってるの!?
ってビックリだった。

人でなしには人でなしの人生がある。

銀魂(2017年製作の映画)

3.7

わかってたけど、ツッコミどころが満載で笑ってしまう。

ビジュアルは小栗旬がピッタリなんだけど、ちょっとシリアス寄りになってしまう感が。

怪盗グルーのミニオン危機一発(2013年製作の映画)

4.5

ミニオン LOVE.

歌っても、掃除しても、イタズラしても、拗ねても、カッコつけてても、可愛い!

メッセージ(2016年製作の映画)

4.0

その言語を理解するとき……

私にとっては、衝撃な展開でした。
静かに始まり、観る者に静かに問いかける、そんな映画。

無限の住人(2017年製作の映画)

3.0

みんなで斬って斬られて斬る映画。
戸田恵梨香が綺麗だった。

>|