mさんの映画レビュー・感想・評価

m

m

映画(378)
ドラマ(0)

コーヒーが冷めないうちに(2018年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

原作が好きでずっと観たかった作品。
あれ、席から動けたんだっけ?
窓あったんだっけ?
ポットって銀じゃなかったっけ?とか原作との違いはかなりあったけど、夫婦の話、親子の話は泣いちゃう。

もし、過去に
>>続きを読む

ワン・デイ 23年のラブストーリー(2011年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

7月15日
お互いにとってかけがえのない存在っていいな
衝撃的なラストだった

世界最速のインディアン(2005年製作の映画)

3.6

スーパーおじいちゃん。
実話とは知らなかったけど、周りが何と言おうと自分の夢を追いかけるってすごいな。

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.9

見ていてものすごくワクワクした!
熱量が違う!!
シンドラーのリストと同じ監督が作っているとは思えない、、、
すごすぎる、、

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

前半部分の微妙な違和感を後半で解消してくれる。後半にかけて面白くなる。個人的には映画ってこんな感じで制作してるんだ〜!と感心しながら半分真面目に見ちゃった。笑

エンディングノート(2011年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

どうしても観たかったから購入したけど、正解だった
こんなドキュメンタリー映画、もしくは映画を観たことがない
ユーモアとは相手を思いやる気遣いだと思う
まさに家族へのユーモアで溢れていて、時々、家族の冷
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.5

さすがピクサーとしか言えない。
故人を偲ぶのは日本だけではなく、全世界共通だね。
見終わった後、死者とも繋がっているんだと明るい気持ちになれる。

ビューティー・インサイド(2015年製作の映画)

3.7

友達に勧められて鑑賞。
相手を好きになる理由とか、デートへの誘い方とか、飾らない感じが好き。
韓国人はみんなこんな感じなの?
少女漫画の実写化より断然こっちの方がいい!

サヨナラの代わりに(2014年製作の映画)

3.6

大事なシーンもあったけど、要らないシーンも多かった。
難しい問題。
未だに答えが見つからない。

ルビー・スパークス(2012年製作の映画)

3.6

ファンタジーかと思いきや内容はとてもリアル
ラストが怖い、、、
相手を自分の思い通りにしようなんて、愛情でもなんでもない
その後が心配、、

おくりびと(2008年製作の映画)

3.7

一つ一つの所作が丁寧で無駄がなく、そして美しい。
日本らしさを感じる。
御遺体に敬意を払い、遺族の想いを汲み取り、立派な仕事だと思います。
そういう人が納棺師であってほしい。

ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い(2009年製作の映画)

3.4

結婚式前に二日酔いなんて最低!と言いたいところだけど、人のこと言えない
何も考えずに映画を見たい人にはオススメ
ラスベガス行ってカジノしたい!ベラッジオ泊まりたい!笑

英国王のスピーチ(2010年製作の映画)

3.7

吃逆の国王と言語聴覚士のお話
信頼関係あってこそだよな

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.7

原作読んだけど、映画の方が好きかも
偶然じゃなくて選択した結果
その通りだと思います

劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-(2018年製作の映画)

3.6

コードブルーちゃんとみてないけど、詰め込みすぎなのでは?
戸田恵梨香がすごくタイプ

ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命(2017年製作の映画)

3.8

オープニングの和やかなシーンから一変、、
動物達のおかげもあってかそこまで狂気じみてはいないけど、動物園で匿ってあげられなかった人々がたくさんいるんだよね、、

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

3.7

輪廻転生を信じたくなる。
ベイリーのように姿は違くてもきっと近くで見守ってくれているはず。

レミングスの夏(2016年製作の映画)

3.0

茨城県取手市が舞台。
地元という点でおまけ。
勝手にあの花みたいな感じかと思ったらそうでもない。
いまいち理解できなかった。

おじいちゃん、死んじゃったって。(2017年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

バラバラだった家族をおじいちゃんが繋げてくれた。
これはおじいちゃんからの贈り物。
悲しくないんじゃない、強いんじゃない、そう見えるだけ。
そうしないとバラバラになってしまいそうだから。
分かる点、分
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.9

満足!
映画館で観れて良かった〜
4Dで観たらさらに面白かったかもしれない
再会後のキーラが美しく、そして強い
続きが気になる

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.8

面白かった。
全てではないけれど共感できる。
他者を否定することで自己を肯定しているヨシカ。
ダサくてカッコ悪い二がだんだんかっこよく見えてくる。
ぶつかるってエネルギーがいるけれど何も無いよりずっと
>>続きを読む

真珠の耳飾りの少女(2003年製作の映画)

3.8

絵画のような美しさ
実話だと思わせてしまう程、一枚の絵とストーリーがマッチしている
映画の中でも光と影を見事に表現してる
フェルメール展、早く行きたい!!!

冷静と情熱のあいだ(2001年製作の映画)

3.4

フィレンツェが舞台
イタリアの雰囲気を味わえる
この後、二人がどうなるのかが気になる
原作読んでみようかな

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.8

アクションシーンは少なめでマーベル感が薄い感じもしたけど、これはこれで良かった!
個人的にはレイチェルマクアダムスが可愛くてたまらない。

ピッチ・パーフェクト ラストステージ(2017年製作の映画)

3.4

おばかで面白いんだけど、1.2と比べると話が飛躍してる感じがあった。

8年越しの花嫁 奇跡の実話(2017年製作の映画)

3.6

飛行機の中で鑑賞。
原作に近い作品。
実話というのがすごい。

ピーターラビット(2018年製作の映画)

3.5

うさぎも可愛いけど、ちょっと憎たらしかったり、人間味があったり。
内容はそこまでだけど、うさぎが愛らしい。

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)

3.4

機内で鑑賞。
洋服を作るシーンは好きだけど、その他の愛情表現の仕方は理解し難い。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.8

歌とダンスが良かった!
いい話のように見えるが、美化しているだけ?
近くのものを見失いがちだけれど、最後に大切なものが何かに気づけたのだと思う。

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

全てが美しい。社会派の映画としてではなく、恋愛として描かれているところが素晴らしい。
イタリア旅行前に鑑賞。
北イタリアの夏、最高だな。
二人が愛し合う姿が美しくて切ない。
どうしてもエリオの気持ちに
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.8

繊細で美しい
でもちょっとグロかったなぁ
バスルームを水浸しにして映画館に雨を降らせるなんて。

ダ・ヴィンチ・コード(2006年製作の映画)

3.5

難解
多角的過ぎる
ちゃんと勉強してからイタリア行ってこよう

モリのいる場所(2018年製作の映画)

3.4

お互いに言葉で気持ちを伝え合うことはしないまでも、節々でお互いへの思い遣りが溢れてて温かさを感じる。特別なことは何もないけれど、当たり前の生活がいかに大切かね。

>|