mさんの映画レビュー・感想・評価

m

m

映画(400)
ドラマ(0)

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

4.0

前作よりもさらに楽しい!
キャラクターそれぞれの能力も生かされていた
ジャックジャックは感情もパワーもコントロールできていないところが赤ちゃんらしくて可愛い
ヒーローに限らず、リスクやメリットを考えて
>>続きを読む

Mr.インクレディブル(2004年製作の映画)

3.7

意外と観たことがなかった
よくあるスーパーヒーローだけど、家族もの
一人一人の能力が違っていて面白い
赤ちゃんの能力が気になる

空飛ぶタイヤ(2018年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

そんな事件あったようなと思って調べてみたら三菱自動車のリコール隠蔽事件の話らしい
映画的な盛り上がりには欠ける?のかもしれないけど、最初から最後まで熱が凄かった!
原作も面白いんだろうな
配役、主題歌
>>続きを読む

アヒルと鴨のコインロッカー(2006年製作の映画)

3.6

ボブディランが良かった
映画の内容とは少しずれるけど、共通の言語ってあるなと思う
同じ言語を使っていても通じ合えないこともあるし、相手を理解しようとしなければ分からない

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

人は一人では生きてはいけない
鹿野さんは身体的には制限があったけれど、心は誰よりも自由だと思う
鹿野さんの言動はわがままですか?
自分が同じ立場になったとしても同じことが言えますか?
人は出来ないこと
>>続きを読む

リズと青い鳥(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

とても繊細だった
壊れてしまいそうな、消えてしまいそうな、そんな2人の微妙な心情や関係が絵本の世界や演奏で表現されている
人間って複雑で難しい

あの子を探して(1999年製作の映画)

3.6

ドキュメンタリーを観ているかのよう。
中国の文化や貧困、教育の問題を知ることができた。

ティム・バートンのコープスブライド(2005年製作の映画)

3.8

明るい死の世界と暗い生の世界
死者の世界の方がユーモアがあって、人間味がある
皮肉っぽいところがいいね

ティファニーで朝食を(1961年製作の映画)

3.7

いつか見ようと思っていた作品。
時代に左右されない美しさって素晴らしいと思う。

愛、アムール(2012年製作の映画)

3.9

何が正解か分からずに考えてしまう。
自分の理想とは違うけれど、いつかもう一度観たい。

サイドウェイ(2004年製作の映画)

3.5

ロードムービーはあまり見ないけど、これは楽しめた。
何がいいって性格の違う2人がお互いのダメなところも含めて認め合っているところ。
人間味があって良かった。
美味しいワイン飲みたい🍷

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

3.8

宣伝通りベタだとは思うけど、感動した。
I'll never love againをどんな想いで書いたのかと思うと切ない。

ボーイズ・オン・ザ・ラン(2009年製作の映画)

3.5

気付けばいつの間にか応援している
映画の始まりと終わりで田西に対する見方が全然違う
良し悪しは置いといて本気の人間を周りは応援したいと思う
常総線が映っててびっくり🚃笑

ファミリー・ツリー(2011年製作の映画)

3.6

言いたいことは何となく伝わる
日本では尊厳死は認められていないし、死生観も異なるけど、家族だからこそ乗り越えられる壁はあると思う
家族団らんのラストシーン、あんな家族が理想だなぁ

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

決して面白くない訳ではないけども、前作からがらっと雰囲気が変わってハリーポッター感が強い
1作目は絡みが薄くて何だ別物かと思いきや、今作ではやっぱり繋げるのかという思い
ただエディレッドメイン演じるニ
>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

3.6

子供を通した視点で描かれているから見ている側もフロリダの街並みだったり、夕陽の綺麗さだったり、アイスの溶ける暑さに見入ってしまう。
内容は違うけど、ルームを観た時と同じような感覚。
夢の国の隣で起きて
>>続きを読む

宇宙兄弟(2012年製作の映画)

3.0

前半は丁寧で良かったのに、後半から急に雑なのが残念。
二人の兄弟にとって大事な人物も出てこなかった。
上手く表現できないけど、違和感が多い。

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.5

なんて素敵な映画だろう
間違いなく好きな映画の一つ

グリーンマイル(1999年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

原作が良いと聞いたので鑑賞。
ファンタジー要素が含まれているからそこまで重たくならずに観れた。
奥が深くて難しいけど、生きている者は平等にグリーンマイルを歩いているということなのかな。
善人だからとか
>>続きを読む

コーヒーが冷めないうちに(2018年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

原作が好きでずっと観たかった作品。
あれ、席から動けたんだっけ?
窓あったんだっけ?
ポットって銀じゃなかったっけ?とか原作との違いはかなりあったけど、夫婦の話、親子の話は泣いちゃう。

もし、過去に
>>続きを読む

ワン・デイ 23年のラブストーリー(2011年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

7月15日
お互いにとってかけがえのない存在っていいな
衝撃的なラストだった

世界最速のインディアン(2005年製作の映画)

3.6

スーパーおじいちゃん。
実話とは知らなかったけど、周りが何と言おうと自分の夢を追いかけるってすごいな。

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.9

見ていてものすごくワクワクした!
熱量が違う!!
シンドラーのリストと同じ監督が作っているとは思えない、、、
すごすぎる、、

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

前半部分の微妙な違和感を後半で解消してくれる。後半にかけて面白くなる。個人的には映画ってこんな感じで制作してるんだ〜!と感心しながら半分真面目に見ちゃった。笑

エンディングノート(2011年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

どうしても観たかったから購入したけど、正解だった
こんなドキュメンタリー映画、もしくは映画を観たことがない
ユーモアとは相手を思いやる気遣いだと思う
まさに家族へのユーモアで溢れていて、時々、家族の冷
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.5

さすがピクサーとしか言えない。
故人を偲ぶのは日本だけではなく、全世界共通だね。
見終わった後、死者とも繋がっているんだと明るい気持ちになれる。

ビューティー・インサイド(2015年製作の映画)

3.7

友達に勧められて鑑賞。
相手を好きになる理由とか、デートへの誘い方とか、飾らない感じが好き。
韓国人はみんなこんな感じなの?
少女漫画の実写化より断然こっちの方がいい!

サヨナラの代わりに(2014年製作の映画)

3.6

大事なシーンもあったけど、要らないシーンも多かった。
難しい問題。
未だに答えが見つからない。

ルビー・スパークス(2012年製作の映画)

3.6

ファンタジーかと思いきや内容はとてもリアル
ラストが怖い、、、
相手を自分の思い通りにしようなんて、愛情でもなんでもない
その後が心配、、

おくりびと(2008年製作の映画)

3.7

一つ一つの所作が丁寧で無駄がなく、そして美しい。
日本らしさを感じる。
御遺体に敬意を払い、遺族の想いを汲み取り、立派な仕事だと思います。
そういう人が納棺師であってほしい。

ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い(2009年製作の映画)

3.4

結婚式前に二日酔いなんて最低!と言いたいところだけど、人のこと言えない
何も考えずに映画を見たい人にはオススメ
ラスベガス行ってカジノしたい!ベラッジオ泊まりたい!笑

英国王のスピーチ(2010年製作の映画)

3.7

吃逆の国王と言語聴覚士のお話
信頼関係あってこそだよな

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.7

原作読んだけど、映画の方が好きかも
偶然じゃなくて選択した結果
その通りだと思います

>|