muneoさんの映画レビュー・感想・評価

muneo

muneo

映画(623)
ドラマ(0)

ミスター・ガラス(2019年製作の映画)

3.6

ヒーロー·超人の
こんな見方もあるのかと
示した作品
世の中が単純ではない😢
ラスト 影の調整者からの
どんでん返し 
見応えのあったシリーズ🤔

スプリット(2017年製作の映画)

3.5

アンブレイカブルから
の2作目
ナイトシャマラン ヒーローもの
三部作
順番 関係なく愉しめる
終始ハラハラ😂
ジェームズマカヴェイすごい演技
見ごたえのあった一作

エリザベス∞エクスペリメント(2018年製作の映画)

3.3

冒頭 山中車が走るシーンは
シャイニングを
思い起こさせる🤔
内容的には エクススマキナ
みたいな🤔
でも科学者の欲望が異常😯
逆に 鳥かごから放たれた
エリザベスが 清々しい
エクススマキナ的なラス
>>続きを読む

夜のピクニック(2006年製作の映画)

3.5

恩田陸さん 原作の映画化
読んだのが少し前で
記憶も薄らいでいた分
新鮮に愉しめました😉
青春に心地よいミステリー
爽やかな一作😁

死の谷間(2015年製作の映画)

3.3

生き残った女性一人と
男性二名
人間の崩れやすい心理を
描いたサスペンス
前半の柔らかい雰囲気が
後半一変🤔
ラストの静けさに
心が震えた一作😢

2012(2009年製作の映画)

3.5

きちん通して観たのが
初めて
映像 VFXすごい
話 わかりやすくて
良いが 逆に
死亡フラグもわかりやすい😂
迫力ある一作😉

スノー・ロワイヤル(2019年製作の映画)

3.5

復讐ものなんだけど
悲壮感が薄い
自然 景色の映像美か
悪役に生活感があるからか
ちょっと不思議な一作

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.6

前作同様 面白い
話の筋に確かに粗は目立つけど
アクションとガジェットで
そんなのもプラマイでプラスに
気軽に愉しめる一作😉

メランコリア(2011年製作の映画)

3.2

惑星衝突による人類滅亡までの
人間の心理行動の変化を
ある家族を通して描いた作品
事前情報がないと
前半は???
こんな描き方もあるなと
思う一作🤔

アンチクライスト(2009年製作の映画)

3.3

難しい🤔
宗教×殺戮
なのか
宗教に詳しくなければ
語れないのかも
いろんな意味で痛い一作🤔

ダンサー・イン・ザ・ダーク(2000年製作の映画)

3.8

運命といえば辛すぎる
絶望を超える母の愛
ところどころの妄想の
ミュージカルに救われる
後半はずーと泣きっぱなし
何度も観られないが
必ず一度は観たい一作😢

アシュラ(2012年製作の映画)

3.5

生きること
生きるために命をいただくこと
究極の問いかけが
この物語
ただ観なければよいとする
ことではないと思える一作

シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション(2018年製作の映画)

3.5

漫画 アニメ自体
たまに観てた
自分には愉しめた映画
漫画 アニメのイメージ
残しつつうまくアレンジ
気楽に愉しめる一作😉

ラザロ・エフェクト(2015年製作の映画)

3.2

未知の血清で
死者が生き返る
禁断のプロジェクト
その恐怖を描くサスペンスホラー
よくあるストーリーを
ラストに余韻も残しつつ
コンパクトにまとめた一作😉

サウンド・オブ・サンダー(2004年製作の映画)

3.0

ストーリー的には
面白いのだけど
CG場面のところどころに??
もったいない一作

ダークスカイズ(2013年製作の映画)

3.5

じわじわ段階を経て
迫ってくる怖さが
なんとも🤔
手段と目的に怖さが
引き立つ一作😫

ネイバーズ2(2016年製作の映画)

3.5

若い頃昔のネイバーズ
観て依頼🤔
クロエ・グレース・モレッツ出演
で鑑賞😍
笑いネタがエロいけど
ちょうどよい軽さ😉
ラストの収め方はご都合主義の
ところもあるけど心地よい
気楽に笑える一作😀

アス(2019年製作の映画)

3.5

ゲットアウトとは
全くことなるが
ハラハラドキドキ感は同じくらい
ちょっと頼りにないパパが
頑張って脱出かと
思いきや 本戦の始まり😫
後半戦がラストの
もしやの怖さを印象づける🤔
ハラハラドキドキの
>>続きを読む

ドーン・オブ・ザ・デッド(2004年製作の映画)

3.5

ゾンビのリメイク版との
ことだが
舞台が一緒なだけで
別物だなぁ
今回のゾンビも
はしるはしる😯
ハラハラドキドキの一作

オンリー・ザ・ブレイブ(2017年製作の映画)

3.5

実話を基にした作品
森林火災から 森を
街を護った
ホットショット
ラストが衝撃的な一作😣

赤毛のアン 卒業(2017年製作の映画)

3.5

赤毛のアン
初心者の自分にとっては
見やすいシリーズでした
卒業
おそらく詰め込みすぎなのでしょうが
物語の優しい面が詰まった一作😉

THE 4TH KIND フォース・カインド(2009年製作の映画)

3.3

評価様々だが
自分的には怖い映画
実話と見せかけたフィクション🤔
でも あってもおかしくないし
見せ方がうまい
観客の想像力に
怖さを促す変わった一作

サイン(2002年製作の映画)

3.5

兆候 必然
宗教的な面が強いのか🤔
偶然はないとは
アンブレイカブルからか😉
途中のエイリアンの見せ方は
すごい
恐怖の中に家族愛を見せる一作

赤毛のアン 初恋(2016年製作の映画)

3.4

13歳になったアン
戸惑いながらの
アンの日常に
ハラハラ くすくす うるうる
心が潤う一作😁

レザーフェイス―悪魔のいけにえ(2017年製作の映画)

3.0

怖いものみたさで
鑑賞😂
悪魔のいけにえの
前日譚
悪魔のいけにえ観てからのほうが
愉しめるというか
騙される一作😂

スカイライン-奪還-(2017年製作の映画)

3.0

前作の消化不良から
続編観ましたが
今作だけでもよかったのかなぁ
と思ってしまう一作

ワイルド・ストーム(2018年製作の映画)

3.5

ハリケーンに
強盗 裏切り
兄弟愛とてんこ盛り
愉しめる一作

スカイライン-征服-(2010年製作の映画)

3.0

終わり方がなんとも
希望があるのjか ないのか
続編あるみたいですが
消化不良な一作( ゚Д゚)

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY(2020年製作の映画)

3.8

ハチャメチャ感が
気持ちいい
小ネタも所々にあって
気楽に愉しめる一作😁

A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

3.5

ちょっと
不思議な映画
静かでゆっくりで
なんとなく寂しくて
切なくて🥺
きっと見るたびに
感想変わるような不思議な映画🤔

search/サーチ(2018年製作の映画)

3.8

全編パソコンの画面という
奇抜なアイデア😁
その奇抜なアイデアだけでなく
スト=リー展開も
練ってありびっくり😯
愉しめる一作

悪魔のいけにえ(1974年製作の映画)

3.6

ついに観てしまいました
伝説の一作
この手のは苦手な方で
観るまでに 
グリーンインフェルノ
ヒルズハブアイズシリーズ
などなど観て準備はしてきましたが
それでも衝撃受ける一作😵

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

4.0

第二次世界大戦のドイツのひとびとの日常を描いた戦争ドラマ
ナチに浸透する10歳の少年が
ユダヤ人の少女との出会い
明るい母親 少年を窮地から救ってくれる軍人との交流に
成長していく 
後半 辛く寂しい
>>続きを読む

ディファイアンス(2008年製作の映画)

3.5

ユダヤ人がナチスの手を
逃れて森の中で逃げ暮らす話
ナチスの追手の恐怖の中
獣ではないとギリギリの生活
をするユダヤ人
戦争の悲しさの一面を感じる一作

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.5

普通の生活の中で
起こるテロ
偶然居合わせた3人の若者
若者のとった行動が
世界を変える一作

>|