muneoさんの映画レビュー・感想・評価

muneo

muneo

主に Google play iTunes 活用 たまに映画館に

映画(300)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

インセプション(2010年製作の映画)

3.9

ラストシーンが気になるが
コブが自分の本当にしたいことが
わかったから良いのか

イントゥ・ザ・ストーム(2014年製作の映画)

3.6

映像も凄いし緊迫感もあって
ストーリーは予測できたけど
ハラハラドキドキ面白い

TAXi(3)(2003年製作の映画)

3.0

スタローンに 007のパロディ
コメディ色強いんだけど
せっかくのマシンの活躍がすくない(^-^;)

カラーパープル(1985年製作の映画)

4.0

こんなに酷いことって
出だしから痛々しい
ただ 主人公のたくましさに救われる
虐げられてると思いきや
酷い旦那は彼女の手のひらの上
終盤自分の人生を歩みはじめた彼女と
妹の再会には涙です

TAXi(2)(2000年製作の映画)

3.3

ところどころコミカルで笑えるのだけど
カーアクションがもの足りないかなぁ

スノーホワイト 氷の王国(2016年製作の映画)

3.2

シャーリーズ・セロン
もう少し前面でも
氷の女王 エミリーブラントが
少し中途半端かな
前作のほうが面白い

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.5

生き残るため他人を犠牲にするひと
助けるため自分を捨てる人
いろんな人間が絡み合う戦場
セリフが少ない分 音楽の盛り上げかたが凄い

フライド・グリーン・トマト(1991年製作の映画)

4.0

二人の女性を中心に
人種差別 女性蔑視の時代
懸命に生きた人達の話
最後もほっこりしました(≧∀≦)

スノーホワイト(2012年製作の映画)

3.5

やっぱりシャーリーズ・セロンだなぁ
かっこいい(^_^)ゞ

TAXi(1997年製作の映画)

3.6

ところどころコミカルで
愉しめる作品
会話に 「羊たちの沈黙」
や 「マタハリ」 が出てきて
細かなところもクスって(^_-)

ブリキの太鼓(1979年製作の映画)

3.3

反戦 人間の愚かさを詠った
映画なのか よくわからない
グロいところも多く
これが人間の本質
ということなのかなぁ

エベレスト3D(2015年製作の映画)

3.6

実際の遭難事故を元に描いた一作
極限での人間の行動に
感動しました😢

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.3

怪獣バタバタ劇
自分は好きなジャンルだけど
あまりオススメは(^-^;)

ジオストーム(2017年製作の映画)

3.6

テンポも良くて 
ちょっと早すぎる感も
終わり方 ハッピーエンドで愉しめた

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

3.5

一作目より 面白かった
やはりパイロットの成長ものに
ちょっとの謎解き 戦闘シーンの
迫力で愉しめる

グランド・イリュージョン(2013年製作の映画)

3.8

テンポも良くて裏をかいたと思ったら
出し抜かれ 実は2作目から
先に見てしまったけどしっかり愉しめました

300 <スリーハンドレッド>(2007年製作の映画)

3.5

映像は凄い
ちょっとシンシティを思わせる場面も
スパルタ人は確かに凄い

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

3.5

スパイダーマン 成長物語
ちょっと物足りないかなぁ
個人的にはアメイジングの方が好きかなぁ

ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューション(2015年製作の映画)

3.5

権力闘争の多くの犠牲者
カットニスの最後の決断は納得
ラストシーンにはほっとした

ノック・ノック(2015年製作の映画)

3.0

ちょっと旦那が可哀想すぎるかな
最後 事実を知って 余計に(^-^;)
結局 なにが目的なのか(>_<)

ハンガー・ゲーム2(2013年製作の映画)

3.5

革命に向けて動きはじめる
世界に カットニスがついていけてないのが今後の展開が楽しみであり
物足りなさでもあったかなぁ

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

3.6

この手のものは一番怖いのは人間って思わせるけど 最後の父親の姿には
悲しいけど救われる

AVP2 エイリアンズVS. プレデター(2007年製作の映画)

3.5

ストーリーも読めて
グロいところ多いけど
このシリーズだからね

スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃(2002年製作の映画)

3.8

アナキンが母の
死をきっかけに傲慢さがましていく
ダースベーダーの音楽がかかるところが転機か
それにしてもヨーダの闘いがすごい

百円の恋(2014年製作の映画)

4.0

前半は痛すぎ
後半はかっこよすぎる
安藤サクラ凄い

シークレット・アイズ(2015年製作の映画)

3.8

ラストは確かに衝撃的
見終わった後 3人それぞれの13年間
考えると更に衝撃的

ワールド・ウォーZ(2013年製作の映画)

3.5

走ってよじ登って飛びかかるZに
緊迫感があって面白かった
終わり方も自分にはありな終わり方だなぁ 続編にも期待

ソング・オブ・ザ・シー 海のうた(2014年製作の映画)

3.8

アイルランドの神話をもとにした映画
らしいけど 優しい絵で 優しい歌で
優しくなるお話

メン・イン・ブラック3(2012年製作の映画)

3.6

シリーズの中ではいちばん面白い
時空もの JとKの真実
ラストはちょっとほろっと

マネーモンスター(2016年製作の映画)

3.5

真実を求めて 加害者と被害者が
一緒に その先に
法を破らなければなにをしてもいいのか
結末は辛いけど
確かにこの結末しかないかな

レイチェルの結婚(2008年製作の映画)

3.3

キムは救われるのか
お姉さんの最後のシーンが
なにか せいせいした感があり
他人の方がキムを思ってたりして
少し重たい気分

アマデウス(1984年製作の映画)

3.5

サリエリの嫉妬心
モーツアルトを前にしたら
当然なのか

0.5ミリ(2014年製作の映画)

3.8

心に刺さる作品
冒頭の火事の一件が
ラストのマコトの真実に
繋がったとき グッときました

>|