アサミさんの映画レビュー・感想・評価

アサミ

アサミ

2015年2月filmarksスタート。

映画(576)
ドラマ(0)

宮本から君へ(2019年製作の映画)

4.1

すごく苦しかったし、途中すごく疲れた。でもラストの清々しさ!2時間あっという間でした
ふたりの熱演には圧巻、熱量がすごい。宮本の気持ちは最高!心の中で宮本〜〜!!って何度も叫んだ
心に刺さる、というよ
>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

4.3

貧困&毒親育ちの女の子、どんなに才能があろうと努力しようと理不尽なジャッジ
彼女の取り巻く環境が少しでも違ってたら…と考えてしまう
白人貧困層、労働者階級、いわゆるホワイトトラッシュ ってどの映画みて
>>続きを読む

グッバイ、サマー(2015年製作の映画)

3.8

14歳の夏、何してたっけな〜〜って考えてたら部活漬けだったこと思い出した!中学時代に経験したことっていちばん懐かしさを感じるし、高校よりもなんか、青春だったなって思う!
テオとダニエルは、あのとき諦め
>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

4.0

先進国であるアメリカの片隅で生活する貧困層の現実。実質ホームレスでこの環境、実際に安モーテルで生活してる人たちはもっと過酷な生活だろうな
ジャンシーとムーニーのラストシーンは思わず泣いてしまった…
>>続きを読む

ワン・デイ 23年のラブストーリー(2011年製作の映画)

3.9

23年間、7月15日のみを綴った物語
男女の友情あり派なわたしはすごい色々考えさせられた…
どこか惹かれ合う関係でいるのに、よく知ってる相手だから友達でいた方が良いのでは?とお互い思ってしまう
でも、
>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

4.5

アメリカの先住民であるネイティブアメリカンが追いやられた土地《ウインドリバー》
かつてコロンブスがアメリカ大陸を発見して、奴隷にしていたとされるネイティブアメリカンたち

その土地での殺人事件からアメ
>>続きを読む

運び屋(2018年製作の映画)

4.2

イーストウッドの作品は映画館で観る使命にある!俳優復帰作ってことですごくたのしみだったんですが、うん、頑固で口悪いおじいちゃんがよく似合う!という感じでグラントリノを思い出させられるような作品でした>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.3

いやいや、60年代の人種差別はもっと酷かったはずだよ!と思いながらも、その現実に立ち向かうドク、陽気で用心棒でずっと食べてるトニー
この正反対の2人がお互い尊重し合って助け合うシーン、かなり震えた!
>>続きを読む

ジギー・スターダスト(1973年製作の映画)

3.7

ボウイのライヴ&舞台裏のレア映像集!
グラムロックの頂点、エンターテイナー
本物のスターだった
もうこの世にボウイはいないのか…

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

4.2

エンドゲームへの接続章…
キャプテンマーベル強すぎない?
久しぶりのコールソンも嬉しかった
ニックフューリーの猫ちゃんデレデレなところとか、敵だと思ってた緑星人が途中から愛らしくなった

スウィート17モンスター(2016年製作の映画)

4.2

捻くれ拗らせ思春期映画だいすき
わかるよ、わかるよ〜〜、、ってなった
本当は寂しいのに強がっちゃう所とか、
人生に嫌気がさしてハメを外しちゃうところとか
共感しちゃうなんてなんかわたしもまだ子どもなん
>>続きを読む

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

4.5

MCUスパイダーマンの作品の中でいちばん好き!アトラクションみたい!
ストーリーも、映像技術も新しくて期待を上回った
最高をみた!って感じ

アメリカン・アニマルズ(2018年製作の映画)

4.0

すごかった。いままでにみたことない構成。ドキュメンタリーと再現ドラマをうまく織り交ぜた感じ、カメラワークも斬新でよかった

退屈な日々を送る高校生たちが特別なことをして人生変えちゃおうって話
強盗決行
>>続きを読む

ノーザン・ソウル(2014年製作の映画)

3.8

70年代、イギリスの物語
田舎町だから、イギリスだから生まれた文化
初めてレコードを買った日のこととか、音楽を聴いて震える感覚、わかるよ〜ってなった
DJカルチャーに愛を感じる作品
青春映画としてもよ
>>続きを読む

僕たちは希望という名の列車に乗った(2018年製作の映画)

3.9

ベルリンの壁ができる以前のベルリン、自由が当たり前じゃない時代
高校生の自分はこんなにも政治に関心があっただろうか、。
彼らが危険なことに立ち向かうのはその時代を生きるのがやっとだから
世界情勢を知る
>>続きを読む

8 Mile(2002年製作の映画)

4.1

ホワイトトラッシュとして生きてきたエミネムの半生
ただ、エミネムがラップバトルで勝ち、アメリカン・ドリームを掴んだという話じゃなかった
アメリカの黒人社会で差別される白人、プアホワイトの現状を知る社会
>>続きを読む

さよなら、退屈なレオニー(2018年製作の映画)

3.8

なんだかレオニーが羨ましかった
ふわふわしてて思い立ったらすぐにどこでも行っちゃう
不満と苛立ちを常に抱えてるけど、若くて自由でなんでもできていいな〜って感じた
スティーヴに出会えてよかった、、!

愛がなんだ(2018年製作の映画)

4.4

お互い、愛ってなんだろうねってなってた親友と観に行った
テルちゃんの気持ちはよくわからない…
すごく好き!だけじゃ幸せになれないんだなあ
最低なマモちゃんのことなんかいいな〜ってなったけど、付き合うな
>>続きを読む

さらば愛しきアウトロー(2018年製作の映画)

4.2

運び屋と似てる
おじいちゃんが頑張ってるシリーズ

「スティング」で大好きになったロバートレッドフォード俳優引退作
誰1人傷つけることなく、90回の強盗と16回の脱獄
楽な人生より、楽しい人生!

>>続きを読む

存在のない子供たち(2018年製作の映画)

4.4

観終わった後の虚無感、社会派の映画は心が痛むけど知らない世界を知れるから好き
両親を自分を産んだ罪で訴えた少年の実話
大好きな妹も亡くして、住む場所もなくて、こんな法がしっかりしてない国、苦しんで苦労
>>続きを読む

ムーンライズ・キングダム(2012年製作の映画)

3.8

ウェスアンダーソン作品ならブルースウィリスもエドワードノートンもポップになる
幸せになりたいな〜〜ってときにいい気持ちで観れる
絵本読んでるみたいな、ふわふわしててちょっとダークでかわいい世界だ

タロウのバカ(2019年製作の映画)

3.5

こういう泥臭い問題作な邦画すき
菅田将暉目当てで軽く見てはダメ、、
YOSHIくん×拳銃もダメ、、
太賀、よかったな〜〜愛

アス(2019年製作の映画)

4.0

ゲットアウトの監督!たのしみだったけど、予告怖すぎるのとスプラッター苦手だからやっぱり覚悟がいる…
最後まで耐えられたのすごい

見終わった後、あれも伏線これも伏線、なるほど!が多かった、やっぱりすご
>>続きを読む

THE GUILTY/ギルティ(2018年製作の映画)

4.3

緊急コールセンターにかかってきた一本の電話から物語は始まり、終始警官だけ映し続ける映像、音楽もなく無音状態で劇場内の緊張感がすごい!観る人によって電話の先で何が起こってるのか想像ができるので面白い、、>>続きを読む

グッドナイト・マミー(2014年製作の映画)

2.9

こんな気持ちになるなら観なけばよかったなぁという感じ…

鑑定士と顔のない依頼人(2013年製作の映画)

4.5

こんな何とも言えない切なさと苦しい気持ちになる映画、初めてかもしれない。
沢山出てくる絵画と美しいシーン、絵画の中の女性しか愛せない主人公。顔を決して見せない依頼人。誰も予想できない結末だと思う。サス
>>続きを読む

アクアマン(2018年製作の映画)

4.3

ジャスティスリーグ5人のうち1人、アクアマンの単体映画!ジャスティスリーグの時から水中で戦うのかっこいい!って思ってたしあの肉体美!ワイルドさ!海と陸の間の人っていうことがまずストーリーとして好き。>>続きを読む

ゴッズ・オウン・カントリー(2017年製作の映画)

3.9

1人の青年との出会いよって、いままでの生活を見つめ直し成長する。人としっかり向き合い、愛すことの大切さ。出会い、って人を変えるなぁということを改めて感じられた。
ひつじの赤ちゃんがすっごく可愛かった
>>続きを読む

来る(2018年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

前半はすっごく面白かった!後半は、ん〜〜!?と言う感じ。はっきりしたもの好きの私には少しモヤモヤが多かった、、、(考えるのは頭がこんがらがるから諦めた🤦‍♀️)

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

4.2

心にに大きな傷を持つ男とその周りの人々をただ淡々と描いた作品。癒えない傷、痛みも忘れられないまま生きていく。次々と不幸が舞い込んでくる中、表情を変えず少しの仕草や目線などで感情の機微を表現するケイシー>>続きを読む

家へ帰ろう(2017年製作の映画)

3.9

ホロコーストから生還した主人公のおじいちゃんが70年前の約束を果たすために再びポーランドへ旅に出るおはなし。命の恩人である友人を探す旅、トラブルに巻き込まれながらもいつも色んな人に助けられる。
目の前
>>続きを読む

百万円と苦虫女(2008年製作の映画)

3.6

こういう生活少し憧れる〜〜!羨ましいなと思いました。でもこんな生活が実現したとしても失うものも多いだろうなと思いました。

ホリデイ(2006年製作の映画)

3.9

このクリスマスシーズンにぴったりな映画。恋人に二股かけられたことある人、浮気されたことある人達見るべし!ハッピーな気持ちになれる!女性の強さも素晴らしい。頑張ろうってなりました。
ラブコメはほのぼのと
>>続きを読む

最高の人生の見つけ方(2007年製作の映画)

4.4

なぜか避けて来てしまった名作シリーズ。やっと観ました。夜中に布団の中でボロ泣きしてしまいました。この2人が出会ったのは奇跡であって、誰もがこんな人生歩めるわけではないけど少なくとも生きる希望のようなも>>続きを読む

何者(2016年製作の映画)

3.0

就活前、就活中に絶対に観てはダメということを聞いてたので避けて来た作品。就活も何もしてないからみてみようと思って観ました!
結果、こういう人達いるよねって感じでした!ツイッターにも逃げてもいいし、人の
>>続きを読む

ザ・ギフト(2015年製作の映画)

4.0

面白かった……
途中に先のことを読んでみたりしたけど全部外れた!自分のやってきたことは全部自分に返ってくる!気持ちが良い!こういうサスペンスは好きです。

>|