ザ魔雲天くんさんの映画レビュー・感想・評価

ザ魔雲天くん

ザ魔雲天くん

よろしくお願いします

あやしい彼女(2016年製作の映画)

3.2

頑固でクセが強いおばあちゃんが突然20代に若返りして人生をやり直そうとする話し
中盤から次第に失速、無駄に長い気がしてしまった。

ターザン:REBORN(2016年製作の映画)

2.9

もっとド派手なアクションが見たかった。無駄話が多くて飽きてしまった。
ターザンの筋肉はマッチョ過ぎて見所。
スーサイドスクワッドのハーレイクイン役のマーゴットロビーは綺麗。

チャンス商会 初恋を探して(2015年製作の映画)

4.0

心温まるいい映画でした。見終わってもう一度見直したくなりました。
頑固で不器用な独り暮らしのおじいちゃんが、家の向かいに引っ越してきた、おばあちゃんに恋をする話し。

純情(2016年製作の映画)

3.5

若い頃の夏休みの思い出、地元の男女友人グループの青春純愛ストーリー。
感動しましたがストーリー、登場人物のキャラ設定が全体的に薄っぺらさを感じてしまい、もう少し丁寧に作っていたら号泣出来そうな映画だっ
>>続きを読む

バイオハザード:ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

3.2

シリーズ最後、今までのシリーズの中で一番物足りなかった。残念。

青空エール(2016年製作の映画)

4.0

内気な女の子が未経験者でありながら強豪校の吹奏楽に入部し成長していく映画。
気持ちのいいくらい、どストレートな青春スポ根映画で飽きずに楽しめました。面白かった。

ラザロ・エフェクト(2015年製作の映画)

3.1

医療実験中に婚約者を事故で亡くしてその婚約者を医療実験で生き返らせる話し
序盤の展開はおもしかったが後半めちゃくちゃ、、でも時間も短いのでそこそこ楽しめた。

映画 聲の形(2016年製作の映画)

4.3

序盤から引き込まれて感情移入出来る映画で感動しました。
小学生の頃に耳が不自由な転校生の女の子をイジメてしまった過去を背負いながら高校生になってもその罪を背負い、苦しみ、もがきながら贖罪して行く話し。

心が叫びたがってるんだ。(2015年製作の映画)

3.5

あの花のアニメはすごく感動したため、この映画に期待してしまうが、あの花、ほどの感動はなく、少しジーンと来る程度でした。
ストーリーは面白いが、泣けはしない。でもいい映画でした。

クーデター(2015年製作の映画)

3.1

とある国で突然クーデターが起きて、外国人を皆殺しにしょうとするとんでもないストーリー。
スリリングな脱出アクション映画。
展開が早く進んで飽きずに見れました。

ドローン・オブ・ウォー(2014年製作の映画)

3.8

戦争アクションかと思っていたら全く違った。今までの戦争映画とは違って静かに人が死んでいく。リアルで緊迫感のある映画でした。

バーレスク(2010年製作の映画)

4.0

田舎の女の子が歌手になる夢を追ってロサンゼルスのクラブバーで働くサクセスストーリー
ストーリーがしっかりしていてヒロインに感情移入出来て楽しめました。セクシーなダンスや歌うシーンも迫力あって魅了されま
>>続きを読む

四月は君の嘘(2016年製作の映画)

3.4

純愛ラブストーリー
人間ドラマよりも演奏シーンに力を入れているように見えて途中飽きてしまった。
つまらなくはないがもっと面白く出来たんじゃないかなぁと見終わって思ってしまった。

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

3.9

ゴジラが暴れまくるパニック映画というよりも人間ドラマをメインにした映画でした。
日本に突然ゴジラが出現して街を破壊しまくるゴジラに対して現在の日本にはどう言った手段を取ってゴジラを退治するか日本政府や
>>続きを読む

アイアムアヒーロー(2015年製作の映画)

3.5

ゾンビの怖さ、グロさ、クオリティが高い。前半はおもしかったが中盤から展開に慣れてしまい普通になった。

ゴーストバスターズ(2016年製作の映画)

4.0

珍しいくオリジナルよりも面白い映画でした。オリジナルのキャラも出てきて楽しめた。このキャストなら続編も楽しみにしたいです。

リーサル・ウェポン4(1998年製作の映画)

3.6

シリーズ最後、アクションはもちろんの事迫力あり、そして笑いもあります。いつかシリーズ5作目を見れる事を期待したい。

リーサル・ウェポン3(1992年製作の映画)

3.5

シリーズ3作目、シリーズものにしては安定した面白さ。

リーサル・ウェポン2/炎の約束(1989年製作の映画)

3.8

リッグス、マータフ2人の息もぴったりで、コンビパワーも更にアップ。前作を超えて面白い。

リーサル・ウェポン(1987年製作の映画)

3.8

アクション映画の王道
過去に何度も見てる映画だが久々見てみても楽しめた。

Love Letter(1995年製作の映画)

4.0

見終わって爽やかな気持ちになる映画でした。

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

3.8

化け物を倒すために投獄中の悪党を集めてチームを作って戦うアクション映画。気軽にアクション映画としてみれば楽しめる。
ハーレークインのキャラが突出して良かったので彼女だけが記憶に残る映画だった。

ブルックリン(2015年製作の映画)

4.2

主人公の控え目で目立たない女性を演じてる女優さんの演技に見入ってしまう映画で面白かった。

アイルランドの田舎町から1人でアメリカに渡って生活をする女性の話し。いい映画でした

セトウツミ(2016年製作の映画)

3.8

高2の瀬戸くんと内海君の放課後になんて事のないバカ話しを見てるだけのコントような映画。
しかし、見てるうちに何故か引き込まれて見てしまう2人の掛け合いが面白い。

サハラ 死の砂漠を脱出せよ(2005年製作の映画)

3.5

王道アドベンチャーアクション。
たまにアクション映画が見たくなる時にはちょうどいい映画。
飽きずに最後まで楽しめました。

裸足の季節(2015年製作の映画)

3.0

トルコの田舎村。堅苦しい古い風習の中、5人の年頃の姉妹が厳しい家族に見つからないように自由を探し求める映画。末っ子の女の子の視点で描かれている。

貞子vs伽椰子(2016年製作の映画)

3.7

リングの貞子と呪怨の化け物が夢の共演。
めちゃくちゃなバトル展開にならずに2つの映画の怖い所がしっかりと描かれていだので楽しめました。

ONE PIECE FILM GOLD(2016年製作の映画)

3.5

劇場版のワンピースでは1番面白かったかなぁ。
しかし、弱冠物足りなさもありました。

お!バカんす家族(2015年製作の映画)

3.4

バカバカしくて笑えるシーンもあるが少し物足りなさも感じましたけど下品な笑い好きな人にはオススメです。

コンスタンティン(2005年製作の映画)

3.4

人間に取り憑いた悪魔の姿が見えるエクソシストの主人公キアヌが化け物達に立ち向かっていく映画。
何となく最後まで観れたけど、もっと悪魔とのアクションシーンがたくさんあればもっと楽しめたと思います。

南極料理人(2009年製作の映画)

3.7

これといって大事件やトラブル起きないけど、飽きずに最後まで見れました。

罠 -少女の誘惑-(2015年製作の映画)

3.0

脚本家の男が民宿で働いている、ちょいエロい19歳の女の子に誘惑されてムラムラしながら葛藤する話し。

ファインディング・ドリー(2016年製作の映画)

3.7

家族愛、友情、可愛らしさと家族みんなで安心して楽しめる映画です。

リップヴァンウィンクルの花嫁(2016年製作の映画)

3.9

3時間という長い話だが、現代を象徴しているようなネットでのコミュニケーションや出会い、人間関係を、生々しく描いたストーリーと出演者の演技力の高さに最後まで飽きることなく見れました。

映画 みんな!エスパーだよ!(2015年製作の映画)

3.0

序盤はバカバカしい設定と際どいエロに期待したけど次第にそのストーリーとエロにも慣れてきてしまって中盤から退屈になってしまった。
可愛くてセクシーな娘ばかり出てきて楽しめるけどずっと変化のないエロ展開で
>>続きを読む

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

4.0

これは面白い
今まで見てきた殺し屋の中でも群を抜いて強い元殺し屋の復習映画。
時間も短めでケタ違いの強さと殺しのスキル、見ていてスッキリ爽快な映画

>|