EnoTakaさんの映画レビュー・感想・評価 - 3ページ目

EnoTaka

EnoTaka

映画が好きな勉強しない大学生。浅く広く観てます。気軽にフォローお願いします。最近全然TL見れてないです…。

映画(453)
ドラマ(0)

ミニオンのミニミニ脱走(2018年製作の映画)

-

グリンチで同時上映されたミニオンの短編作品!久しぶりに劇場でミニオンに会えた。やっぱミニオンめっちゃ可愛い。今回も安定の面白さだった。ショートフィルムなのでスコアはなしで。

グリンチ(2018年製作の映画)

3.8

なぜ平均スコアがこんなに低いんだ…。普通に面白かった!ILLUMINATION ENTERTAINMENTの勢力もだいぶ上がって来ている。今後の作品もますます楽しみ!今回は新キャラ、グリンチ!登場キャ>>続きを読む

チャップリンの黄金狂時代(1925年製作の映画)

3.9

傑作。名作。たくさん笑った。ストーリー自体ももちろん良かったんだけど、とにかく面白かった印象が強い笑。コメディー要素がかなり多め。おもしろおかしい。「アメリカン・ドリーム」が作品の背後にあって、なおか>>続きを読む

シュガー・ラッシュ(2012年製作の映画)

4.1

シュガーラッシュオンラインの前に復習せねばと思って、今回2回目の鑑賞。すごく面白かった!ディズニーの安定感が半端ない。そしてゲームの中のキャラクターたちの世界を描くっていう発想が素晴らしい。ワクワクす>>続きを読む

ポーラー・エクスプレス(2004年製作の映画)

3.9

そろそろクリスマス映画を観る時期だなぁって思って、有名なやつでまだおれが観たことない作品あったっけって探してたらこれがあった!前々から気になっていたけど観れていなかった作品。しかもこれがロバート・ゼメ>>続きを読む

天国と地獄(1963年製作の映画)

4.0

黒澤明監督作品は初めての鑑賞。なかなかクオリティの高いサスペンス映画だった。こんな昔の作品とは到底思えない。サスペンスのなかにいろいろな社会的なメッセージが込められていて、非常に重みのある作品だった。>>続きを読む

ロシュフォールの恋人たち(1966年製作の映画)

4.0

なかなか良かった!ロシュフォール、素敵な町だった。オープニングの歌とダンスからもう完全に引き込まれた。劇中歌は全部好きで気に入ったし、ダンスはどれも完成度が半端じゃなかった。そして全体的にすごく色鮮や>>続きを読む

東京物語(1953年製作の映画)

3.8

日本が世界に誇る世界的な名作と言われている今作品。うーん正直言うとそんなに良かった?っていう印象を持ったけど、まだ全部完璧に理解してなくてこの映画のすごさに気付いてないからなのかもしれない。当時の「家>>続きを読む

インターステラー(2014年製作の映画)

4.8

2回目の鑑賞。この映画はまじでやばすぎる!間違いなくSF映画一番の傑作。ちょっとこの作品は本当に別格。他とはレベルが違いすぎる。この映画については何も語りたくない。というのも、言葉に起こしたくない。こ>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

3.8

まあまあ良かった。だけど圧倒的に1の方が良かったかな。2作目としての役割をしっかりと果たしたなという印象。1で魔法界の人と人間界の人が共存しているという世界観を作ってそれを展開し、2でそれぞれのキャラ>>続きを読む

スラムドッグ$ミリオネア(2008年製作の映画)

4.2

うん、なかなか良かった、良かったんだけどストーリーがすごく興味深くて面白いだけに映画の構成が自分としてはちょっとイマイチだった。構成も完璧だったらもっとすごい映画になってた気がする。自分が感じてるこの>>続きを読む

モダン・タイムス(1936年製作の映画)

4.2

すごく良かった!1936年の作品というのが信じられない。こんな昔に撮ったのにクオリティが高すぎる。そして彼がこの映画を通して描いたものとそれに込められた社会的なメッセージが今の我々にも通じるものがある>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.5

いやー素晴らしかった!オープニングの20th century fox のファンファーレからすごい凝った演出をしててドキッとした笑。フレディ・マーキュリーの生き様に心震わせられた。歌声が本当に綺麗で魅力>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

4.1

いやぁすごく良かった!トム・ハーディとヴェノムの掛け合いが最高。残虐なダークヒーローってあるからもっと凶暴で怖いのかと思ってたけど全然そうじゃなかった。ちゃんと心があって優しくて意外と可愛くていいキャ>>続きを読む

華氏 119(2018年製作の映画)

4.0

なかなか良かった!ドキュメンタリー映画の巨匠、マイケル・ムーア。彼の技量と行動力、取材力は本当にすごい。分かりやすくリアルに丁寧に、時にはユーモアも交えておもしろおかしく作り込まれている。アメリカでは>>続きを読む

赤線地帯(1956年製作の映画)

3.8

日本の女性映画の巨匠である溝口健二さんの作品は今回が初めての鑑賞。なかなか良かった。売春防止法が審議されていた頃の5人の娼婦の人生模様と、一人一人の家族関係を描いた作品。昔こんな生活をして暮らしていた>>続きを読む

ジャージー・ボーイズ(2014年製作の映画)

4.4

素晴らしい映画だった。ザ・フォーシーズンズの誕生とその後を描いた物語。フォーシーズンズには非常に興味があって今回やっと観れて本当に良かった。あの名曲の数々がどのように生まれたのかを知ることが出来た。ス>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

4.3

これはマジですごかった。本当に観てよかったと思う。全く新しい発想と新しくて斬新な撮り方、まさに革命。作品の完成度が非常に高かった。最初から最後までずっとパソコンの画面なのだがそのなかにいろいろ工夫がさ>>続きを読む

スマホを落としただけなのに(2018年製作の映画)

3.6

うーんちょっとイマイチだったかな…。自分が想像してたストーリー展開とはかなり違った。スマホを落としてから事件が起きたところまでは結構良かったのになんでその後そっちの方向に持っていったんだろうって感じ。>>続きを読む

シェルブールの雨傘(1963年製作の映画)

4.3

素晴らしい作品だった。確かにララランドと似てる部分があって、ララランドが好きな人だったら多分この映画もきっと好きになると思う。でも時代背景とかは全然違くて、こっちの方が重い内容。あと曲のジャンルのバラ>>続きを読む

堕ちた希望(2018年製作の映画)

3.4

東京国際映画祭にて鑑賞。作品全体としてのクオリティーはまずまずだったけど、すごく感じること考えることは多かった。全体的に暗くて重い感じで物語が進んでいき、希望の光に向かって歩んでいくようなお話。物語中>>続きを読む

山猫(1963年製作の映画)

3.3

自分には難しすぎて何も理解できなかった。3時間を超える映画だったが、ただただ退屈なものになってしまった。それがすごく悔しい。これはある程度イタリア統一運動や当時の貴族について予習して知識を持ってから観>>続きを読む

2001年宇宙の旅(1968年製作の映画)

3.8

2週間限定で映画館でIMAX上映するということでいい機会だなと思って鑑賞。SF映画のなかで一番難解だとされるこの作品。初見だとまじで意味分かんなかった。キューブリックが異端児すぎるw。でも何か不思議な>>続きを読む

ライムライト(1952年製作の映画)

4.0

チャップリンの作品は今回が2つ目の鑑賞。すごくいい映画だった。作品中に生まれた数々の名言が心にしみた。チャップリン演じるカルヴェロの優しさと温かさ、人間としての器の大きさに胸がいっぱいになった。人間味>>続きを読む

乱れ雲(1967年製作の映画)

4.1

いやぁすごかった。いかにも日本映画らしい作品。これは名作。この作品を観る前にあらすじとか全く読まずに観たから、ストーリー内容が衝撃的だった。本当にまさかまさかの繰り返しだった。決して許されない恋、そし>>続きを読む

太陽がいっぱい(1960年製作の映画)

4.1

フランス映画の名作として語り継がれている今作品。なかなか面白かった。アラン・ドロンとモーリス・ロネがイケメンすぎる。あんなにカッコいい人は久しぶりに見た。ストーリーはすごくシンプルだけど奥深かった。嫉>>続きを読む

ルクソーJr.(1986年製作の映画)

-

ピクサーアニメーションスタジオが制作したショートフィルム。今ではピクサー作品が始まる前に必ずPIXARの”I”の文字を踏みに来るあの電気スタンド。その電気スタンド、「ルクソーJr.」が登場してくる2分>>続きを読む

キッド(1921年製作の映画)

4.3

すごくいい作品だった。無声映画は久しぶりに観た。1921年ということでかなり昔の作品。たくさん笑ってたくさん学んでちょっぴり切なくて悲しくて考えさせられて…。こんなに時が経った今でも笑うツボとか、辛く>>続きを読む

カサブランカ(1942年製作の映画)

4.3

これは名作。1942年の映画か…。もうなんか76年前の映画をこうやって今でも多くの人に愛されて観られているっていうのがすごい。そしてイングリッド・バーグマンが美しくて可愛すぎてやばい!同じ時代に生きて>>続きを読む

ハウルの動く城(2004年製作の映画)

3.9

なかなかおもしろかった。なんか世界観が壮大ですごすぎる!すごいものを見せられているのは確かなんだけど、途中ついて行けない部分もあった。ハウルにはいくつもの顔があって本当に驚いた。ハウルのフォルムチェン>>続きを読む

天空の城ラピュタ(1986年製作の映画)

4.1

おもしろかった。パズーとシータの純粋な愛が素敵すぎてすごく心が癒される作品だった。お互いが愛し合って思い合って、守るべき人がいるっていうのは本当に素晴らしいことなんだなって思った。そしてジブリの作品の>>続きを読む

硫黄島からの手紙(2006年製作の映画)

4.2

久しぶりに戦争映画を見たかもしれない。まずこれをクリント・イーストウッドが撮ったということが信じられない。日本人が撮ったんじゃないかって思ってしまうぐらいだった。昔アメリカと日本の間で激戦が繰り広げら>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

4.2

すごくおもしろかった!あのくまのプーさんが実写映画になって帰ってきたことがすごく嬉しかった。プーさんの仕草や言動が本当に可愛らしかった。子どもから大人までみんなが楽しめる映画になっており、また、仕事で>>続きを読む

くまのプーさん 完全保存版(1977年製作の映画)

3.6

久しぶりに見てみた笑。なんかすごく懐かしいと言うか、子どもの頃を思い出させてくれた。特にたいした内容はないけど、なんか可愛らしくて微笑ましい。ホントに癒される。そういえば昔自分が小さかった頃ははどっか>>続きを読む

脱脱脱脱17(2016年製作の映画)

3.7

やっと見れた!松本花奈さんという人物に興味を持ってからずっとずっと見たかった作品。実際に見てみると、この作品を17歳の女子高校生が作ったということが驚き。この若さにしてこの技量(岩井俊二さんのコメント>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

4.1

なかなかおもしろかった。アントマンはマーベルのヒーローのなかでも一番好きなキャラクターかも。なんかすごい愛着がわく笑。そしてアントマンシリーズは他のマーベル作品に比べてストーリーが分かりやすくてシンプ>>続きを読む