ニャンピョー12さんの映画レビュー・感想・評価

ニャンピョー12

ニャンピョー12

生涯BEST「街の灯」、裏BEST「タンクガール」、BEST監督/デビット・リンチ、BESTアクター/ジム・キャリー、BESTキャラ/C3-PO、な僕ですο

映画(96)
ドラマ(0)

ONE PIECE STAMPEDE(2019年製作の映画)

3.3

監督はきっとワチャワチャの実の能力者にちがいない。

マスカレード・ホテル(2019年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

楽しめた。

「目を閉じてお祈りして」、には無理がある。

部屋番号教えんのは、絶対あかんよな。

犬ヶ島(2018年製作の映画)

3.0

この監督が日本を超好きなのは伝わった。
只、好きと理解したは違うなと感じた。

アクアマン(2018年製作の映画)

3.2

なんか、すごいカラフルで兄妹喧嘩の感じがソーを彷彿させる。

ブラックマンタのビジュアルは割と好き。

続編はアクアマンVS桑マンでお願いします。

殺し屋(2018年製作の映画)

4.0

地味だし、邦題ちょーカッコ悪いけど。
これぞザ・映画。
実に渋い、特にセリフ回しが超絶イイ。

教誨師(2018年製作の映画)

3.2

あんな、関西のおばちゃんおるわ、思いながら観ました。

TAXi ダイヤモンド・ミッション(2018年製作の映画)

3.2

タクシーシリーズ初見。
吹替で観たけど違和感のクセがすごい。

風と共に去りぬ(1939年製作の映画)

4.1

何がすごいって、この時代にこの規模の映画を作れる国力。

X-MEN:ダーク・フェニックス(2019年製作の映画)

2.8

クイックシルバーすきすぎる。
今回、出番少な目。
スピンオフ切望。

イニシエーション・ラブ(2015年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

キャリア、知名度全てバラバラな丁度イイ胡散臭い役者達を揃えた事がこの映画の全てです。

内容は「夕樹」をタッくんと呼ぶとこまでで腹八。

お前ら全員めんどくさい!(2018年製作の映画)

3.1

所謂中二男子が観るやつ。

ドリーム5がいろんな意味でいい。

必殺女拳士(1976年製作の映画)

2.6

いろいろ言いたいことはあるが、一番言いたいのは、「えっちゃん、よう声出てたわ。」です。

2001年宇宙の旅(1968年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

AIが某家政婦のような、シーンが最高にこわい((((;゜Д゜)))

僕たちのラストステージ(2018年製作の映画)

3.7

まず、邦題がダさい。
シンプルに、「ローレル&ハーディ」でいい。

って、誰がこの二人に興味があんねん。

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.8

上から3人は流石!

やっぱ間が大事とつくづく知らしめてくれるやーつ。

目撃者(2017年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

前半、女性が殺されるとこを目撃してまうところがピークかな。

>|