ちゃるさんの映画レビュー・感想・評価

ちゃる

ちゃる

キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー(2011年製作の映画)

-

最初の貧弱な体と顔と声が不釣り合いできもちわるかった。トミーリージョーンズが良い仕事してる。あの博士好きや。

今夜、ロマンス劇場で(2018年製作の映画)

-

普段全く観ない種類の映画。
付き合いで観ました。
ラストら辺にかけて鼻をすする音が聞こえてビックリ…え?どこで泣けるの!??;
泣けるとしたらむしろエンディング曲のみ。
少女漫画の様なご都合主義ストー
>>続きを読む

ルイの9番目の人生(2015年製作の映画)

-

オープニングがかわいかった。
ルイくんがかわいすぎてずっとみとれてた✳
犯人が分かりやすすぎた。

ジュピターズ・ムーン(2017年製作の映画)

-

あばー!残念。
アクション?とカメラワークはどうなってんだろ??って感じですごいなぁと思ったけど、宗教知識いる系とダメ男を改心する系は興味なし。
コンセプトのアイディアはおもしろいなぁと思ったけど…。
>>続きを読む

否定と肯定(2016年製作の映画)

-

以外と裁判が一方的だったからそこまでハラハラしなかった。ただ、アーヴィングの演技はほんとにやな顔で目の動きとかギョルっとしてやだった。いちゃもんつけてくる人とは出来るだけ関わりたくないなぁ。
モリアー
>>続きを読む

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

-

ゲーリーの目が好き!
最初ヨボヨボすぎて大丈夫か心配になったけど、成し遂げてくれました!!
地下鉄のシーンでは思わず涙。
かといって別に普通だが、やはりアカデミー賞にノミネートされた特殊メイクには注目
>>続きを読む

あなたの旅立ち、綴ります(2016年製作の映画)

-

なんでこんなに好評価なのか分からない。まだ老人映画を楽しめる年代じゃないからかな?シャーリーマクレーンの佇まいは好きだけど、演技は好きじゃないからかな。

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

-

怒りのランボー女編。
みんな自分の感情に正直すぎ。
恨みは恨みを呼ぶよ。
私も小さいことで仕返しされないように気を付けなきゃ💦
日本人の私には怒りの表現が多すぎて疲れた。
あと、不幸の連鎖すぎてどんど
>>続きを読む

ハードコア(2015年製作の映画)

-

自分がパルクールしてるみたいで、見てるだけで心臓がバクバクする。すっごいお金かけてがんばったB級映画みたい。
アクションかっこよす。
監督がロシア人だった。ロシア映画好きなのかも。

ゴッホ~最期の手紙~(2017年製作の映画)

-

最初の文字のところから油絵が始まっていてドキドキ。ゴッホのバックボーン知らなさすぎて??ってなる。絵が濃い。

ロング,ロングバケーション(2017年製作の映画)

-

終活の問題。私はこんな事親にされたら心配だしとっても悲しい。自分で自分の死を決めるのは良いが、人に迷惑はかけたくないなと思う。むしろ旦那殺しとる。

ライオンは今夜死ぬ(2017年製作の映画)

-

初めての諏訪監督作品。即興演出がよかった!子供の自然な姿、雰囲気が写し出されていてなごんだ。ジャンピエールレオーを全く知らないのでデブなおじいちゃんだなという印象しかない。ライオンはいらなかったと思う>>続きを読む

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

-

ローラの愛想の無さが逆に良い!ローラのアクションももっと見たかった!!ローガンの人間味が出すぎてて逆にいやだった。。。愛した人周りの人ばかり死んでいくかなしみ。。。

ハンガリー連続殺人鬼(2016年製作の映画)

-

主人公と犯人が似すぎてて双子設定かと思ったのは私だけじゃなかった!!!たんたんとしてた。みんな本能に忠実。

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

-

おもしろかったーーー!思ってたより楽しめた(*‘ω‘ *)

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

-

これがほんとの戦争映像だ!人間なんて簡単に死んでいくんだ。そんな中武器も持たず、あと一人あと一人と助けにいく姿を見てもうやめて~もう十分だよ~(´;ω;`)と涙ながら観ていました。最後に本人が出てくる>>続きを読む

オデッセイ(2015年製作の映画)

-

「月に囚われた男」を想像してたけどかなりポジティブ男だった。最近のSFの中ではなかなかの良作!!メジャー映画として観やすかった!どんどんチャイナの取り入れが多くなってきてなんかやだ。

怒り(2016年製作の映画)

-

途中までめちゃくちゃおもしろかったーーー!!!!!妻夫木くんと綾野くんの話が良かった!あとこのときの松山ケンイチの顔が好き。

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

-

ガルちゃんかわいーきれー!小手みたいなやつはなんであんな事できるのか知りたい!ジャスティスリーグのため。

メッセージ(2016年製作の映画)

-

大好きな監督ドゥニさん✳新しい感じのSFだった。先が見える人生はつらい。

キリング・ファミリー 殺し合う一家(2016年製作の映画)

-

なんじゃこりゃ。邦題釣り。予告もおもしろそうだし、冒頭予想と違ってて少しおもしろそうだったけど最後の方になるとつまんない。リアルなのは分かるけど映画だしこれでなんかないとつまらん。主人公含めみんなクソ>>続きを読む

白い闇の女(2016年製作の映画)

3.7

エロさで押してくるかと思ったけどぜんぜんおもしろいサスペンスだった!!サイモンのいかれっぷりと最初はそれがおもしろかったキャロラインだったけどだんだんついていけなくなり納得…。キャロラインのビッチはト>>続きを読む

アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン(2015年製作の映画)

-

まさかのブラックウィンドウと弓の人!!!そーだったのね!ロキ登場せず悲しみ(´;ω;`)ヴィジョンたちも加わったけどなんかパッとしない(°Д°)次はどうなるのかしら?

アベンジャーズ(2012年製作の映画)

-

あと単品で見てないのはアメキャプだけ!アメキャプのクリエバは残念💦んーやっぱり私はDCのが好きだ✳

マイティ・ソー ダーク・ワールド(2013年製作の映画)

-

先にアベンジャーズ見忘れた~( ´△`)アベンジャーズだと完全悪なロキだけど、単品ソーになるとかわいいところ見せてくれる。浅野忠信除外されとるwww

グリーンルーム(2015年製作の映画)

-

いまちい振り切ってない感。つまんなー
ただプロフェッサーの重鎮。

デトロイト(2017年製作の映画)

-

この監督の作品をまったく観ていなくてお初だったけれど、口コミ通りすごかった。。。アメリカ好きだけどこーゆーの観るとほんと反吐が出る。(どこの国にもいるかもしれないけど)汚職警官ほんと腹立つ。肌の色だけ>>続きを読む

ベロニカとの記憶(2015年製作の映画)

-

シンプルでおもしろかった。謎の追求もさっぱりとしていて見やすかった。シャーロットランプリングの演技が重みがあってさすが。さてどーやってこれを魅せようか…。
後になってシンプルにずんとくるな…。

マイティ・ソー(2011年製作の映画)

-

あ、浅野忠信出とる!?ナタリー・ポートマンヒロイン!!アンソニーホプキンスもステランスカルスガルドも!?結構豪華。単純な内容だけどロキの心情とか親子愛とか深読みして泣ける。ロキかわいい。良い子なのに…>>続きを読む

インディ・ジョーンズ/最後の聖戦(1989年製作の映画)

-

ショーンコネリーのかわいさ!漫画ワンピースの麦藁帽のシーンはここからきてるのかな。

はじまりのボーイミーツガール(2016年製作の映画)

-

小さい頃の胸キュン。「四月は君の嘘」感。ヴィクトールがかわいすぎる!!!双子も!!!かわいい!さいごもうちょっと泣かせる感じでも良かった!

インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説(1984年製作の映画)

-

これぞインディジョーンズ!これぞエンターテイメント!!すべてのエンターテイメントがめり込まれてますね。基本と言ってもいい。でも最近のリアル追求型の映画を見すぎているとやり過ぎ感がエグい!!

>|