0milligramさんの映画レビュー・感想・評価

0milligram

0milligram

映画(348)
ドラマ(0)

トルソ(2009年製作の映画)

3.0

空気人形と同じ年の映画なのか…
どことなく似ているような

全体的にアンニュイ
人間関係ってめんどくさい
トルソーだけで物足りる
でも、それは
誰にも知られてはいけない秘密
井浦新が一瞬で残念

ストーリーテリング(2001年製作の映画)

3.5

フィクションとノンフィクションの2部構成

どちらもテーマは類似できついのだけど、全く違う意味できつい

フィクションはただ気味悪い
ノンフィクションは残酷な現実

子供の催眠術が怖すぎだよ…
あと自
>>続きを読む

恐怖分子(1986年製作の映画)

3.5

光と陰の使い分けが巧みで
台詞が少なく淡々と過ぎていく
クールで洒落た作風でした
中性的な女の子が好み
暗室のキスシーンも良き

変化を望むが変われない人たちのお話 邦画っぽい感じがした

恋する惑星(1994年製作の映画)

3.8

夜のネオン街をびゅんびゅん
30缶のパインをもぐもぐ
ガチャガチャのカプセルの中にいるような映画だった

この世で無期限はあるのかな
多感なタオル、、

📀📀📀

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

3.3

もうエルファニングの可愛さが神がかっていて、それだけで満足した 神様ありがとう

タイトルからしてパリピ映画だと思うじゃないですか…まさかパンクとスピリチュアルの融合とは…SFっぽいのも想定外でした
>>続きを読む

Ryuichi Sakamoto: CODA(2017年製作の映画)

4.0

ここまで人の心に響く美しい音色を操る人は彼しかいないのではないだろうか

唯一無二の真のアーティスト
(樹木希林に見えなくもない)
いろんなものを見て触れて感じてきたんだろうな

私もマルジェラを着こ
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.8

アーーー!!!
やっと観れた!!!
震えてます!!!!!

こっち側の人間だったら誰しも痛感する部分が多く、不器用なヨシカが愛おしすぎるあまり抱きしめたくなった…わかるよ

これアルファツイッタラーの
>>続きを読む

リアリティのダンス(2013年製作の映画)

4.5

これ本当にホドロフスキーの自伝…なのか?お金は血なり!?

お母さんの台詞が全部オペラでいちいち笑ってまうし放◯シーンの衝撃がすごい、なにそれ…
そしてハイメの父親の背中が存分に描かれていて良かった
>>続きを読む

散歩する惑星(2000年製作の映画)

3.6

シュールでなんか笑っちゃう
けどなかなかつらかったり…
でもやっぱりクスッとなる
不思議な力のある映画

人の不幸は蜜の味
と言いた気なブラックコメディ

みんな何故か顔面白塗り

あらゆる場面を切り
>>続きを読む

シルバー・グローブ/銀の惑星(1987年製作の映画)

-

カオスすぎた…
SFの最高傑作らしいですが私の中では謎の問題作というか…鳥人間が雑すぎるだろ!に尽きるw

アートといえばそれまでですが、ホドロフスキーの方が全然見やすい

暇を持て余した神々の悪戯👁
>>続きを読む

きみはいい子(2014年製作の映画)

4.8

貴方が憎いと感じるあの人も、大好きなあの人も、みんな昔は可愛い可愛い子供でした

親から正しい愛情を受けて育ったかどうかでその人の人生はほぼ決まってしまう

自分の子供に怒鳴って手をあげてしまう尾野真
>>続きを読む

ノラ(2010年製作の映画)

3.3

これは染谷将太のPVとして捉えればかなり上出来👏

綺麗な目に吸い込まれそう
まだあまり名が知られていない頃で良かったな

コーヒー&シガレッツ(2003年製作の映画)

4.5

ジム・ジャームッシュが撮るロベルト・ベニーニの良さ

そしてブシェミも出てるじゃないですか…合う!と思いながらコーヒーをお供に鑑賞

コーヒーと煙草と皮肉混じりの噛み合わない会話、滑稽な情景を描くのが
>>続きを読む

エル・トポ(1969年製作の映画)

3.8

※忍耐力を必要とします

最後まで飽きずに観れたけど、これは私のような凡人が分かったフリして容易く観る映画ではありませんでした

例えるならば、ものすごく疲労を感じた日にうっすら見る夢に近いかもしれま
>>続きを読む

ヒューマン・トラフィック(1999年製作の映画)

4.5

THE 90sという感じ!

この時代に流行った音楽(ユーロビ、ヒップホップ、R&B、レイヴ、テクノ)がずっと流れていて最高👏サントラめっちゃ欲しい

そんでアメコミ感のあるポップさ、クラブシーンと薄
>>続きを読む

プラネタリウム(2016年製作の映画)

3.2

まさかの霊媒師姉妹の話で
ちょっと重たかったけど
美人姉妹が見れて私得すぎる…

リリーローズちゃん超タイプ
ハスキーな声と右眉が堪らん

ボブにしたい欲増す映画だ

(2016年製作の映画)

3.5

瑛太の狂気染みた演技力…
こういう役ハマるのはすごい

ジェフミルズ好きなので冒頭からゾクゾクしましたが、あんまり映画には合ってないので無理矢理感というか安っぽく見えてしまうかも

効果音として“危機
>>続きを読む

ポルト(2016年製作の映画)

3.8

ぼけ気味なfilmと音楽が好み
オサレな酔いしれ映画
静かな深夜に観るのがいいかも
一夜で見える世界が変わってしまうものなのかな でもかなり独り善がりな男の話

ハローグッバイ(2016年製作の映画)

4.2

女子同士のぶつかり合いって男子より怖いよね…
でも真の友達ってこういうものか〜と感じました

もたいさんにつられて涙…
どの役者さんも素晴らしくて
久々に響く作品でした

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

4.8

めちゃくちゃ面白い
これは好きすぎる

いろんな用途に使える相棒w
(ハリーポッターやん!やべぇ!)

私をスキーに連れてって(1987年製作の映画)

4.8

ばーん🔫⛷
原田知世がかわいい…
映像を見てるだけで楽しい
この時代に生まれたかったな

ユーミン最強…💯

まぼろし(2001年製作の映画)

3.6

THEフランス映画という具合に
終始物静かな映画でした

時々出る“重み”という言葉が
とても心に響きます
あなたには重みがないって
言われたら本当に切ないよね…

という軽い感想でした

マルタイの女(1997年製作の映画)

3.8

気になっていた女シリーズ第1弾!
ビワコ強い女だった…
事件モノだけどコメディ色が強いので飽きずに観れましたがちょっと長め

マルサとスーパーも観よ

私が、生きる肌(2011年製作の映画)

3.6

はぁ〜〜🤔
なるほど…まさかの…
気づいたら見入ってしまった!

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

4.0

端的に言いますと、男運の悪いクズ女の話。

子供ができるとなんであんなに女はカサカサしちゃうんだろうって言葉に男の身勝手さや子供っぽさを感じた。そりゃ子供ができたら子供優先になるでしょうよ。

しかし
>>続きを読む

ロスト・イン・トランスレーション(2003年製作の映画)

3.5

日本ってこう見えてるのか
こう見ると奇妙で滑稽な国だなジャパン…

スカヨハかわいい

オランダの光(2003年製作の映画)

3.7

昔、ある風景画に惹かれてフェルメールを模写したことがあり印象強く残っています

光に惹かれたんだな

自然の美に勝るものはないですね

様々な角度と天候、時間によって変わる光を視覚的に説明していて興味
>>続きを読む

ハッシュ!(2001年製作の映画)

3.4

若〜田辺さん〜
ゲイカップルかわいいかよ
不思議な3人の関係、いいですね
マイスポイトはわろた

バージンブルース(1974年製作の映画)

3.8

この時代の緩さ、最高…
若かれし秋吉久美子かわゆす
全てが堪らん好きだわ〜👏

じんじんじんじん血がじんじん〜

最後めっちゃいい

グッバイ、レーニン!(2003年製作の映画)

3.4

話はサクサクと進み、ドイツ東西の冷戦に触れた結構重い話なのに所々チャーミングな要素があって見飽きなかったです 家族愛に乾杯

素粒子(2006年製作の映画)

3.8

性に関心がない弟と性に奔放すぎる兄、どちらが幸せになれるのだろうと思いながら…

とりあえずヒッピー強い

タイトルに惹かれて
感慨深くて面白かったです

昼顔(2017年製作の映画)

3.1

しっかりしぃや…ほんま…
あんたらいくつなん…
本当見てられませんね…
でも見ちゃったクソ〜

うーん…これが現実
ヒステリックにも程がある

パーマネント野ばら(2010年製作の映画)

3.8

今までずっとパッケージに騙されてた…好きだなぁこれ…

パンチパーマのおばさま方と小池栄子が最強だった😭
あったかい
久々に泣きましたわ…

>|