ドンキホーテさんの映画レビュー・感想・評価

ドンキホーテ

ドンキホーテ

幸せは何気に手に入れようね

映画(384)
ドラマ(0)

桜桃の味(1997年製作の映画)

4.8

私にとって特別な一本

我々は普通に生きていると何かしらの悩みが生まれ、人生の目的を見失いかけ、知らぬ間に心のどこかで嘘をつき、何かに縛られたりする

そうしているうちに美しいものも、好きだったものも
>>続きを読む

息を殺して(2014年製作の映画)

-

“こうやって黙ってるとさ、
いつか全部うまくいきそうだよね”そう、静かにうまくいってくれっていつも思う

谷口蘭が踊るシーンめちゃめちゃよくて酔った

泳ぎすぎた夜(2017年製作の映画)

3.5

一人で背伸びして遠出を目論むあの頃を思い出してどっか恋しくなる、時折退屈に感じてしまうけど何かが失われたせいだ この足でこんなところまで遠出してきちゃったんだなー

手の中の雪はいずれ溶けてなくなるが
>>続きを読む

彼の見つめる先に(2014年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

どう考えても私だって月食の日に待ち合わせしたいし、右頰を触れられて鼓動の波打ちを感じたいし、彼の匂いがするパーカーを着て眠りにつきたいし、パーティの翌日彼からの連絡がなくて心から動揺したかったし、相手>>続きを読む

狂った夜(1959年製作の映画)

4.0

ただの紙切れに狂いかける若者達の滑稽な姿に、やや悲観的に、微笑みながら観てた この時代の強気な美女は控えめに言っても堪らん 若さに敵うもの無し ラスト超痺れるな

ブラインド・マッサージ(2014年製作の映画)

4.0

音、匂い、重み、痛みを手探りに、不安に苛まれ踠きながらも生きる盲人男女のお話

物事の本質や真実って目には見えないもので寧ろ健常者の我々の方が騙し騙され生きているのかもしれない

“車と人の違いは分か
>>続きを読む

グッバイ・ゴダール!(2017年製作の映画)

-

自己中だし偏屈野郎だしヘタレだし本当しんどいな あんな出来た彼女を失ったらもう他にいないぞ

素敵なダイナマイトスキャンダル(2017年製作の映画)

3.6

貴方がいない間、私が一人で何してるか知ってる?
一人で…犬と喋ってる?
分かってるならほっとかないで!

このくだり可愛すぎ満点

爆発してるねぇ
この時代はこんなにも純粋に
露骨に真っ裸なんだなぁ
>>続きを読む

モリのいる場所(2018年製作の映画)

3.4

よく分かんないけど、ぼくなつ無性にやりたくなる

樹木希林の演技が丁寧且つ上品で、見応えあります
ゆるやかな日常にちょっとしたユーモアを

あと加瀬がキュートだよ

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

5.0

なんなら予告で半べそかきましたし、開始早々ノックアウト😢

幼少期にオギーと似たような経験があって観ていて重なるところが多々あり、涙腺ぶっ壊れドーバー海峡

誰にだって人に見せたくない部分やコンプレッ
>>続きを読む

お米とおっぱい。(2011年製作の映画)

-

まぁ極論どちらも必要不可欠ですよね 人類の成長に欠かせないですし…って議論に加わりながら観てた

大の大人がくっだらない議論を真剣に話し合ってて超絶どうでもいい102分 あくび出ちゃう でもこういうア
>>続きを読む

アイスと雨音(2017年製作の映画)

3.8

主役の女の子の惹きつけられる演技と目つきに釘付けでした

舞台中止になった実話をワンカットで生々しく描いた作品

MOROHAちょこちょこ出てきてちょこちょこ良いこと言ってんな 味噌汁並みに沁み渡る
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.8

注意を払う=愛情か…
私の母は知らない間に何でもやってくれちゃう人で、娘は世間知らずのお嬢様に育ってしまいましたとさ

みんな初めての出来事がある
今同じことが起こっても同じ感覚になれるだろうか…あの
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

初めは正直何故こんなに評価が高いのか分かんないびっくりするほど史上最強につまんない低予算映画だと思いつつ…

カメラが止まる前に停止ボタン押しそうになったんです…

でも気付いたんです…
あっこれ途中
>>続きを読む

blank13(2017年製作の映画)

3.7

佐藤二朗が出てきた辺りからもうガラッと雰囲気変わるじゃん…よく笑わずに演じられたな…みんな最高だぜ…

お金は恐ろしい
どんなに人面が良くても家族を守れない人は駄目だよ

女々演(2017年製作の映画)

3.7

あぁあああぁあるある
暗黙の了解みたいなとこある

お前性格もブスじゃんには笑ったけど女子の表情の変化って分かりやすくて面白いよね…プツッて音が聞こえるもん…

それと顧問が秋山なのは草

友罪(2017年製作の映画)

3.4

うーーーん
想像してたより重たい映画
命も時間も帰ってこない
羊の木とか色んな映画が頭の中で混ざっちゃって途中でよく分からなくなった

さすがの瑛太って感じでした

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)

3.7

眠れない夜に観たんですけど、絶対に寝る前に観ちゃダメなやつだった

うーん、、、ただただ胸糞悪い、、でも目が離せないし嫌いではない、、これはある意味私がめざめた

とにかくジャケがいいよね

ゆれる人魚(2015年製作の映画)

3.7

飽きずに観れるエモいミュージカル(ホラー)映画 でも安っぽくない 音楽のテイストが好み

少しグロいけどファンタジー感もあり、これは好きな人は好きなはず

最後がすごく好き
タイトルの意味がわかった時
>>続きを読む

ザ・サークル(2017年製作の映画)

2.9

本題が遅すぎるので全体がやたら長い 要素が過剰すぎるので何の映画なのかよく分からない 何を伝えたかったのか分からん…(何故借りたのか謎…)

SNSが身から離せない生活を送っても良いことない&しんどい
>>続きを読む

さよなら、僕のマンハッタン(2017年製作の映画)

2.3

トーマスちゃんなんて退屈な奴なんだ…というより何故そうなるって展開で苦手なタイプだった…ちょっとやりすぎかなぁ あの女の目的はなんだったんだろう

メチャクチャな話なのに最後は良い話に持っていこうとす
>>続きを読む

ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男(2016年製作の映画)

4.0

ファッションには寿命がある
生涯ずっと着れる服なんてない
だから“ファッション”は虚しいし
別の言葉を考えなければいけない
というドリスの考えに納得

でも“飽き”は自然なことだし、
飽きるからこそ新
>>続きを読む

エンドレス・ポエトリー(2016年製作の映画)

3.7

気付いたらアレハンドロ突然大人になってて笑った

相変わらず破茶滅茶すぎて何を観てるのか分からなくなったけど、あの母性の塊みたいなお母さんには毎度安心する

出会いはそこら中転がっているし、いくらでも
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.7

同性愛の映画だと気付くのに結構な時間がかかってしまったので分かった上で観返すとまた違うかな〜

自然、映像、音楽、表情、全て綺麗すぎて困る…草むらで寝転ぶシーンとか綺麗すぎて困る…特にラスト本当いい加
>>続きを読む

ロスト・イン・パリ(2016年製作の映画)

3.2

眠くてウトウトしてしまた
コメディ感もあるしつまらなくはないのですが、捻くれ者にはすんなりと合わない映画かもしれぬ 良い意味で普通で平和

夜のエッフェル塔が綺麗ってことはわかった

羊の木(2018年製作の映画)

3.1

なんだろうこの映画…
なんとも言えないけど、みんなすごい役者だなぁって感心しながら観てた

刑務所を出て普通に生活をしながら更生できる人もいれば、罪を作り続けてしまう人もいる

みんな精神的に異常な感
>>続きを読む

娼年(2018年製作の映画)

3.2

演出が無駄に凝っていて結構笑えます

もっと深いストーリーがあるのかと思ったけど予告以上予告以下でもない

でも死んだ表情の桃李さんがどんどんイキイキしてきて安心しました(誰目線)

個人的に愛の渦の
>>続きを読む

犬猿(2017年製作の映画)

4.0

わかる〜〜〜〜
血が繋がってるのにどうしてこうも違うんでしょうね〜って思うことが多々ある けどお互い様か

身近な人が対象のテーマで面白かった これ意外とあるあるなんじゃないか?いい話だ

ニーチェ江
>>続きを読む

クリクリのいた夏(1999年製作の映画)

3.6

かわいい なんて平和なの
私も大自然の中で暮らしたい
カエル釣りずっと見てられる

心の貧乏人にはなりたくない
愛に溢れている人たちの映画だ…👏

うつくしいひと(2016年製作の映画)

3.3

熊本被災地を元にした作品
映像の透明感が素晴らしい

犬ヶ島(2018年製作の映画)

3.8

すごい引き込まれた面白い
何故かgroup inou思い出したが、こんな映画作ってしまうのはすごいわ…わんわんお🐩

アニー・ホール(1977年製作の映画)

3.6

頭を使わずただぼーっと眺めてクスッと笑える映画が一番好き

人生は短く儚く誰のものでもない
思いのまま楽しまなくては損ね

ファッションもインテリアも素晴らしいのですが流れる字幕を読むことに必死になり
>>続きを読む

なっちゃんはまだ新宿(2016年製作の映画)

3.5

ぬーーーじわじわくる
生温いサブカルうううう
禁断の多数決みたいな映画かと思いきや、ジャージー牛乳ソフトを大量に無駄使いする映画だった

なっちゃん
消費されないでー
誰かのものにならないでー
リライ
>>続きを読む

嘘を愛する女(2018年製作の映画)

3.4

(開始5分後)
高橋一生に興味がなくても好きになるわこりゃ…謎多き男…ずるいじゃん…

(開始10分後)
あれ?もう終わり?

(ラスト20分)
想像してたのと若干違った…
エッなんか違う…

>|