もやし畑さんの映画レビュー・感想・評価

もやし畑

もやし畑

アンダー・ユア・ベッド(2019年製作の映画)

3.8

偏愛

三井は影が薄い。周りにいる誰からも忘れられてしまう人物だ。そんな三井の名前を呼ぶ人物が現れる。

千尋さん。

千尋さんは一度コーヒーを飲んだきり会うことはなかった。でも唯一名前を呼んでくれた
>>続きを読む

トライアングル(2009年製作の映画)

3.8

新感覚ループスリラー

友人たちとヨットでクルーズのはずが、悪天候でヨットが転覆してしまう。通りすがった客船に助けられるも中は空。誰もいないかと思ったその時覆面の殺人鬼が襲い掛かる。辛くも殺人鬼を倒す
>>続きを読む

ヘアスプレー(2007年製作の映画)

4.0

歌って踊って新しい時代を生き抜こう!

1960年代、黒人への差別が未だなくならない時代の物語。主人公のトレーシーはタレントを目指すぽっちゃりした女の子。トレーシーは黒人音楽に出会って、ダンスの才能を
>>続きを読む

マトリックス レザレクションズ(2021年製作の映画)

3.9

マトリックスをもう一度

デジタル仮想世界を映像化したマトリックスの衝撃は計り知れない。様々なメタファーが作品に奥行きを与え、斬新なアクションシーンは観るものを虜にした。

本作は三作で完結を迎えたマ
>>続きを読む

劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~(2019年製作の映画)

4.5

部活に捧げる青春

テレビシリーズでもそうだったのだけど、音楽部のあるあるがつまってるから、自分の高校時代の色々な感情が思い起こされる。部員の仲、同期、先輩後輩、個人練、パート練、合奏練習、演奏会、コ
>>続きを読む

グレート・ハック SNS史上最悪のスキャンダル(2019年製作の映画)

3.5

一大政治スキャンダル

自分の選択は本当に自分の意志によるものだろうか?もしかしたら他者が気付かぬ間に誘導した結果かもしれない。

2016年アメリカ大統領選挙、トランプ陣営は莫大な費用を投げ打ち、広
>>続きを読む

アラビアのロレンス(1962年製作の映画)

3.5

空虚な英雄

一人の英雄が亡くなった。トマスエドワードロレンス。彼はいかにしてアラブ人をまとめ上げ、オスマントルコを破り、アカバ、ダマスカスを奪取したのか。
今作は一人の英雄の半生を描く。

ロレンス
>>続きを読む

ルパン三世 ワルサーP38(1997年製作の映画)

3.0

ルパン因縁の対決。

ルパンのかつての相棒はあまり魅力のないキャラだったな。

結末にかけては意外な展開で楽しめた。

散歩する惑星(2000年製作の映画)

3.3

不条理に満ち溢れた群像劇。

リストラ、火事、失恋、大怪我、病気、登場人物達に降りかかる不幸。裏では謎の渋滞、デモ、儀式と不穏な空気が影を落とす。彼らはそんな不条理な世界を思い思いに過ごす。

全然意
>>続きを読む

21世紀の資本(2017年製作の映画)

4.0

資本の集中と格差

18世紀は貴族の時代だった。ほんの一握りの貴族に富が集中し、その他大勢の人々は搾取されて苦しい生活を強いられた。
時代が進み、民主主義が根付いた21世紀、18世紀と同様の格差が生じ
>>続きを読む

ネバーエンディング・ストーリー(1984年製作の映画)

4.0

想像力で夢の国を救え。

いじめられっ子のバスチアンは、ある日逃げ込んだ本屋で「ネバーエンディングストーリー」という本と出会う。
ファンタジアという世界を「無」から救うためアトレイユが冒険に出る物語に
>>続きを読む

桐島、部活やめるってよ(2012年製作の映画)

3.1

桐島を取り巻く群像劇

バレーボール部のエース、桐島が部活を辞める。突然のことに、周りの人間達は、驚き、戸惑い、苛立つ。学生時代ならではの部活や恋愛、将来の悩みを克明に描く。

「学生時代ってこういう
>>続きを読む

アイの歌声を聴かせて(2021年製作の映画)

4.5

あなたは今幸せかな?
異色のSFミュージカルアニメ

AI、IOTがより発展して身近になった少し先の未来。主人公サトミのクラスにAIロボットのシオンが転校してくる。シオンはサトミを幸せにしたいと言って
>>続きを読む

天外者(2020年製作の映画)

3.0

五代友厚×三浦春馬

五代友厚という人物を知れば知るほどとんでもない才能と行動力を持っていた人物であったことがわかる。正直言って五代を語るには今作は短すぎた。展開が早足過ぎる。音楽も舞台セットもチープ
>>続きを読む

プロデューサーズ(2005年製作の映画)

4.0

最低のミュージカルで一儲け

ブロードウェイのプロデューサーであるレオは、会計士のレオの一言をきっかけに、粉飾決算で一儲けを企てる。そのために二人は最低の脚本、最低の演出家、最低の俳優をかき集めて、最
>>続きを読む

REDLINE(2010年製作の映画)

4.0

爽快爆走レース

遠い未来、人が宇宙に進出し、もはや従来の車は必要なくなった世界。それでも車にこだわり走り続けるレーサー達の物語。八百長レーサーJPは、なんでもありのレースの頂点、レッドラインに出場す
>>続きを読む

カフカ 田舎医者(2007年製作の映画)

3.8

山村浩二✖️カフカ

一度助けを求められたが最後、どんな問題が起きようが、陳腐な内容だろうが、仕事をしなければならない。ましてや田舎、それも医者である。事の深刻度合いは行ってみなければわからない。仕事
>>続きを読む

僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46(2020年製作の映画)

3.4

ファンなら見るべし。

欅坂46のファンになったのは2019年になってからだった。LIVEに足を運べばよかったとつくづく思う。何より平手友梨奈の生のパフォーマンスは見たかった。
平手友梨奈は表現力がズ
>>続きを読む

25日・最初の日(1968年製作の映画)

3.5

激動のロシア革命を叙情的に描く。

時は1917年10月、第一次世界大戦で疲弊したロシア、民衆の不満は限界に達し、社会主義革命が勃発する。

退廃的な街の風景、シンボルでもあり、血のようでもある、真っ
>>続きを読む

謎の天才画家 ヒエロニムス・ボス(2016年製作の映画)

3.0

人々を魅了し続ける不可思議

昔、プラド美術館に訪れたことがあるのだが、そこで強烈に印象に残った作品が二作ある。それが、ゴヤの「我が子を食らうサトゥルヌス」とボスの「快楽の園」だ。

快楽の園は、とに
>>続きを読む

ミッドサマー(2019年製作の映画)

3.3

白昼グロ

グロい。ホラー作品は基本暗がりだが、今作は明るく日の当たる場所で意味のわからない儀式が粛々と行われていく。なので死体も生々しく描かれる。耐性のない人はトラウマものだろう。
逆にグロにさえ耐
>>続きを読む

ゴースト/ニューヨークの幻(1990年製作の映画)

4.0

Woah, my love 〜

サムとモリーは仲良しカップル。そんな幸せの絶頂期にサムが通り魔に刺されて殺され、ゴーストになってしまう。ゴーストになったサムはモリーの身にも危険が迫っていることを知り
>>続きを読む

ラーヤと龍の王国(2020年製作の映画)

4.5

信じる心があなたの魔法

かつて龍と人間が暮らしていた世界。父を石にされてしまったラーヤは失われた宝石、龍の石で父を助けるため、石を集める旅に出る。

「信じ合おう」シンプルなメッセージに質の高い物語
>>続きを読む

アヴリルと奇妙な世界(2015年製作の映画)

4.0

フランス製スチームパンク

歴史設定、蒸気機関による機械の数々、心そそられる数々の設定にとても楽しめた。

フランスアニメは、クオリティが高くて、日本とは違うテイストを楽しめるから面白い。

ザ・セル(2000年製作の映画)

4.0

猟奇殺人魔の頭の中へ

相手の精神世界へダイブし、分裂症などの精神疾患の治療を試みているキャサリン。ある日キャサリンの元に、殺人犯の頭の中を調べ、犯人に誘拐された女性を探す手伝いをして欲しいとの依頼が
>>続きを読む

ダイバージェント(2013年製作の映画)

2.5

人類が性格によって、「無欲」「博学」「平和」「高潔」「勇敢」の五つのグループに分けられた世界。その中にどれにも属さない「ダイバージェント」がいた。

世界観が面白いのだが、中身がどうも微妙な作品だった
>>続きを読む

ミニオンズ(2015年製作の映画)

3.8

ミニオン最高。

地球に生命が生まれて依頼、ミニオン達は世界一凶悪なボスの仲間になってきた。そんなミニオン達がボスにふさわしい大悪党を見つける。

結局ミニオンってなんなのよ?と思いながらも、可愛いか
>>続きを読む

怪盗グルーのミニオン大脱走(2017年製作の映画)

3.6

こんな兄弟嫌だ。

グルーに双子の兄弟がいたことが発覚。会ってみたら、金持ちの髪ふさふさ野郎だった!?

文句なしの安定クオリティ。それぞれ違う性格の三姉妹がいい味出してる。純粋無垢だけど、冷静で鋭い
>>続きを読む

怪盗グルーのミニオン危機一発(2013年製作の映画)

3.6

怪盗グルーシリーズ安定のクオリティ

晴れて足を洗ったグルーに捜査協力の依頼が。一方三姉妹はお母さんが欲しいと言い始めて…。

私はこのシリーズのガジェットのデザインが好きなんだけど、誰がデザイン担当
>>続きを読む

怪盗グルーの月泥棒 3D(2010年製作の映画)

4.0

大怪盗グルーが次に盗み出すのは、、、月!?

子供も親も楽しめる。これぞファミリー映画。

小悪党が正しい心を取り戻す王道ストーリーながら、魅力的なキャラクター達とふんだんに盛り込まれたユーモア、洗練
>>続きを読む

一人っ子の国(2019年製作の映画)

3.5

一人っ子政策の代償

生まれた子が女の子であれば捨てる。双子であれば片方の子を捨てる。二人以上の子供がいれば捨てなくても、罰金を課せられ、最悪拉致される。そして捨てられた子は道端で餓死するか、施設に送
>>続きを読む

るろうに剣心 最終章 The Beginning(2021年製作の映画)

3.5

抜刀斎の悲しき過去を物語るシリーズ最終作

愛した人を殺した仇を愛してしまった巴の心情たるや。有村架純がこの複雑なキャラクターを見事に演じきっていた。

また時代が幕末に遡ることで、史実の大きな事件も
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

4.0

ジャスミン優勝

ディズニーの実写化企画が絶えない。「ディズニーといえばアニメーション。アニメーションといえばディズニー。」なのだから、わざわざ実写化をするまでもないというのが私の正直な意見だ。

>>続きを読む

鑑定士と顔のない依頼人(2013年製作の映画)

3.0

本物と偽物

鑑定士ヴァージルのもとに、両親が残した遺産全てを鑑定してほしいとの依頼が届く。しかし、依頼人の女性は一向に顔を見せない。次第にヴァージルはその女性に興味を持っていく。

最後に至るまでが
>>続きを読む

>|