ムノウさんの映画レビュー・感想・評価

ムノウ

ムノウ

シライサン(2020年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

白井さんだと思ったらそうじゃなかった

シライサンのデザインが好きです
プリクラで盛ったみたいな目が良い
夜に限らず明るくても人前でも出てくるしホラーとしては怖くなかったのが致命的だけどリング系の呪い
>>続きを読む

グランド・イリュージョン 見破られたトリック(2016年製作の映画)

3.5

1作目から引き続き。
今回も騙し騙され個人的には1作目より更に楽しんだ
マジック以上に催眠術が活躍してたけどこれわりとチートだよなって確信する2作目でした
ホースメンの女性が変わってたのが少し寂しい
>>続きを読む

グランド・イリュージョン(2013年製作の映画)

3.5

なんか凄いことしてる〜ってホケーとみてたらまさかまさかだよ
いつから私は騙されてたの!?

劇中出てくる魔法みたいなネタもちゃんとタネがしっかりとわかる説明がされているところが良かった
CG使うのはち
>>続きを読む

バティニョールおじさん(2002年製作の映画)

3.6

あらすじからもっと暗くて緊張感のある作品だと思ってたら良い意味で和む映画だった
ナチスを扱った作品だけど全体的に温かくてほっこりしました
気軽に見られるホロコースト映画だと思います
おじさんが単純に良
>>続きを読む

永遠のこどもたち(2007年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

これはホラーなのか?

子供が消えた日から母親の周りで不思議な事が起き始める
大人の人だってこの世界を見られるんだ
愛をこういう形で描写されると泣いてしまう……
普段どんでん返し系に気づかないのにこの
>>続きを読む

牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件 デジタル・リマスター版(1991年製作の映画)

4.3

一度観ているのですが完全版は初
ほぼ四時間という大変長い映画なんですが休憩を挟まず一気に。
台湾映画を好きになるきっかけがこの作品でした
小○とつく名前が多いこと、地名なのか人名なのか分からない単語が
>>続きを読む

あの頃をもう一度(2021年製作の映画)

4.0

かつてはダンスで繋がっていた二人
今はお互い老人になりあの頃の情熱は一体どこへ
だが突然降ってきた雨が老夫婦の青春を取り戻す

若い頃のように踊れなくても同じステップを踏むことはできる
雨の中だけの魔
>>続きを読む

ラーヤと龍の王国(2020年製作の映画)

3.8

歌って踊らないプリンセスがかっこいいディズニー映画
ストーリーは王道だけどアジア風の群雄割拠の世界観が個人的にめちゃくちゃハマりました
ラーヤとナマーリの関係が刺さる人には刺さりそうだしナマーリのデザ
>>続きを読む

2分の1の魔法(2020年製作の映画)

3.6

日本版の全力少年はそのタイミングで流れるんだ!?ってびっくりした
字幕と吹替、両方観ましたが個人的には字幕の方が好き

魔法と家族愛がメインかな?って思ったら想像以上に兄弟愛がいいー!
兄ちゃん……!
>>続きを読む

クラス・オブ・1999(1990年製作の映画)

3.7

これは隠れた名作なのでは!?
あぁこれすき
世紀末の学園に彼らを更生させるために3人のサイボーグ教師がやってきて彼らをしばきまくる!!
悪ガキが先生に殺されていく、そして生徒は先生に復讐する
野暮なツ
>>続きを読む

レッド・ファミリー(2013年製作の映画)

3.7

北朝鮮の工作員四人がそれぞれ国に本当の家族を残して任務のために偽家族を演じる朝鮮の南北問題を扱ったエンタメ作品
思ったよりも喜劇で悲劇だった
結構考えさせられた

初めは贅沢に過ごす隣の韓国人家族を見
>>続きを読む

ザ・ファブル(2019年製作の映画)

3.3

原作未読
シリアスなのかコメディなのか分からないまま終わってしまったが頭空っぽで楽しめました
独特の間が面白い
アクションシーンが見せ場なんだろうけど見せ方がしっくりこず……
岡田くんのストイックな演
>>続きを読む

セントアンナの奇跡(2008年製作の映画)

3.6

第二次世界大戦のイタリアで実際にあった虐殺事件を基に作られた作品

確かに奇跡なんだけどテーマが分かりづらいなと思った
どこを重視に観ればいいんだろう
冒頭でどういう事だ?って思った部分がちゃんとラス
>>続きを読む

アイアムアヒーロー(2015年製作の映画)

3.5

原作既読
原作アリの実写化の中ではグロ要素もゾンビ要素も邦画の中では頑張ってたイメージ
原作知らなければ邦画のゾンビ映画もなかなかやるやん!ってなっていたかも
ストーリーがちょっと端折られすぎだと思う
>>続きを読む

BRAVE ブレイブ 大都市焼失/烈火英雄 ~戦士達に贈る物語~(2019年製作の映画)

2.4

この映画を観て思ったのは映像以外にもリアリティは必要だなって事でした
映像的にはCGとか使ってて派手だったと思うんだけど人間ドラマが薄っぺらい
登場人物のキャラが薄くて感動が伝わらない
あっちでは石油
>>続きを読む

ビッグ・バグズ・パニック(2009年製作の映画)

3.2

これだよこれ!って感じの潔い設定とテンポのいい王道B級映画
あれこれ普通に面白いぞ?
そこまで笑える訳では無いのに気楽に楽しむにはちょうどいい

色んな要素が盛り込まれ過ぎで何とも説明しづらいが極限状
>>続きを読む

ニセコイ(2018年製作の映画)

2.8

原作既読
初めからそんなに期待していなかったせいか思ったよりはええやん!と思ったがコスプレ感が半端ない
大袈裟な漫画的な演出は気にならなかったけどどうしてもコスプレしているようにしか見えなくてそこだけ
>>続きを読む

家族を想うとき(2019年製作の映画)

4.0

あぁこれはつらい
家族を幸せにするためにお父さんは懸命に働くがそのせいで家庭は崩壊していく。
この作品に救いはあるんだろうか
子供たちの反抗的な態度にイライラする
けどその理由も分かるからどうしたらい
>>続きを読む

ブック・オブ・ライフ ~マノロの数奇な冒険~(2014年製作の映画)

3.7

リメンバーミーと同じ世界観って事で気になっていた作品
先にあっちを観ていたから世界観は分かりやすかった
おもちゃみたいなキャラデザにギョッとしたけど途中から気にならなくなってました
恋愛要素もあるけど
>>続きを読む

この世界の(さらにいくつもの)片隅に(2019年製作の映画)

4.4

まさに「知りとうなかった」

原作にないシーンも追加されてましたがこれを蛇足と取るかは難しいところ
オリジナルではカットされたリンさんの話が追加される事で登場人物の印象がガラリと変わった
オリジナルと
>>続きを読む

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

3.8

あらすじですか?
仕事を選ばない事に定評のあるダニエル・ラドクリフ(死体)を使って1人の男が無人島から脱出を試みる話ですね(??)
え、なにこれ分からない。なにも分からない
観終わった後もなに観てたん
>>続きを読む

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

3.7

主人公が元から幸せそうな設定とこの映画の伝えたかった部分が噛み合わない気がして「お前がそれ言うんかい」って正直感じた部分があってスッキリはしなかったんですがタイムリープを使って何気ない日常の幸せを表現>>続きを読む

戦場のメリークリスマス(1983年製作の映画)

3.7

ドンパチしないタイプの戦争人間ドラマ
極限状態に置かれた男たちのブロマンスだと受け取りましたが実際はこの映画、どう解釈するのが正解なんだろう?

みんな傷みを背負って生きててそれを恥だと考える者もいれ
>>続きを読む

地獄(1999年製作の映画)

3.6

なんだねこのおっぱいがいっぱいのカルト映画は🙄
幼女誘拐の宮○、オ○ムの麻原、毒入り○レーの林という平成を騒がせた犯人を地獄に落とし責め苦を味わわせるというB級カルト映画
絶妙に似てる人が出てくるから
>>続きを読む

きみと、波にのれたら(2019年製作の映画)

3.2

喪失と再生のファンタジーテイストの恋愛物語
予告で大体の展開は予想していたけど観終わった後はスッキリ爽やかな気持ちになれる
良い意味で裏切られて思いのほか主役カップルも好きになれる感じで良かった
途中
>>続きを読む

オールド・ボーイ(2003年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

前知識なく観れた幸せ
日本の漫画が原作らしいけどこれはまさに韓国映画って感じのいやらしさ
プロットが面白かったので気持ちよくなれる好きなタイプの映画でした
映像の撮り方も凝ってて良かった
おぞましい圧
>>続きを読む

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

4.0

悔しすぎて観終わったあと放心した
この人たちは何を言っているんだ?

人を愛する事に性別は関係あるのか
血の繋がりはそんなに大事か
愛情を法律で決めるのは正しいのか
強いメッセージに頭から殴られた
>>続きを読む

ヴィジット(2015年製作の映画)

3.5

たった一言の衝撃。
姉弟が祖父母の家にお泊まりする事になるのだがだんだんと祖父母の様子がおかしい事に気づいて、というPOVモキュメンタリー
程よく笑えるしこれは怖い!って演出もあって飽きることなく楽し
>>続きを読む

デスプルーフ in グラインドハウス(2007年製作の映画)

3.8

個人的にラストが最高の映画ベスト10に入りました
散々溜めまくった後に……はー!これはきっもちぃぃぃ!!
長々と女達の会話劇が続き思い出したかのように脚を映す
タランティーノ監督の性癖を後ろからぶつけ
>>続きを読む

セブン(1995年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

なんの前知識もなくこの作品を観られた人が羨ましい
三度目の鑑賞
このラストのために見直したくなる

七つの大罪を扱っててメインが二人という時点で察せてしまう人もいるんだろうけどそれすらも考えられてたの
>>続きを読む

アダムス・ファミリー(2019年製作の映画)

3.6

指を鳴らしたくなるあのホラーコメディがCGアニメに!
まさに現代版アダムスファミリー
実写版にあったブラックな狂気は無くなっていたけどアダムス家の個性自体は生きててホッとしました
みんな違ってみんない
>>続きを読む

女優フランシス(1982年製作の映画)

3.7

女優フランシスファーマーの転落人生を描いた実話

恥ずかしながらこの女優さんを初めて知りました
そんな人生ある!?と思わず観終わった後に調べたのだがどうもこの作品は少し脚色されているようだ
それでも当
>>続きを読む

ヘンゼル&グレーテル(2013年製作の映画)

3.4

あのヘンゼルとグレーテルが大人になって魔女を狩りまくる!
特に深く考えずに観られるバイオレンスアクションファンタジー
顔がいい兄妹が初めから強いので安心して観られた
色んな武器で魔女を狩っていくのが気
>>続きを読む

クロニクル(2012年製作の映画)

3.6

謎の穴を見つけた三人の男の子たちがそこにある奇妙な物体に触れた事で超能力に目覚め好き放題しちゃうPOV青春映画

なんでそうなる?という疑問は野暮
AKIRAとかキャリーっぽいシーンがチラホラあったけ
>>続きを読む

>|