Sさんの映画レビュー・感想・評価

S

S

90年生まれ。一番好きな映画はジュード・ロウの『アルフィー』。好きな俳優はジェイク・ギレンホール、ジェームズ・マカヴォイ、イーサン・ホーク、スコット・イーストウッド、エディ・ポン。他に好きな映画は『ゾディアック』『エンド・オブ・ウォッチ』『スターリングラード』『プリズナーズ』『アイ・アム・ナンバー4』『サニー 永遠の仲間たち』『つぐない』『バタフライ・エフェクト』『ビフォア・サンライズ』。

フィフティ・シェイズ・ダーカー(2017年製作の映画)

3.4

彼氏が彼女の会社買収中で、彼女にむかつくことした上司辞めさせるって次元違いすぎて最高

HiGH&LOW THE MOVIE3 / FINAL MISSION(2017年製作の映画)

3.9

ウイルスまでしかきいてなかったー
まずそうなスムージーだな
達磨の運転技術
村山じゃなくて村山さんかわいすぎ

ベイウォッチ(2017年製作の映画)

5.0

ロニーがあれを板に挟んだときと、ハイスクールミュージカルと、垂れてくる脂肪…マイヤミ最高っっ

9か月(1995年製作の映画)

2.7

ジュリアンムーアってこんなにかわいかったんだぁあああ

リュミエール!(2016年製作の映画)

4.5

ティエリーフレモーさん個人的にすきな1本をきいてみたかった。わたしはダンスでくるくるする姪っ子と甥っ子のがすき

チップス(原題)(2017年製作の映画)

3.8

マイケル・ペーニャがでてると大体あたりなきがする。「白バイ野郎ジョン&パンチ」てゆうドラマのリブートらしい。ダックス・シェパード松岡充にみえてしょうがない。ザ・アメリカ感と下ネタの応戦ありがとう。

スナッチド(原題)(2017年製作の映画)

3.2

エイミー・シューマーのぶさっとしたかんじと、どすっとしたかんじが最高。でも水汲んでる時すごいかわいかった。クリストファー・メローニでてた!旅行でイケメンと絡むのは危ないと知った

ウィルソン(原題)(2017年製作の映画)

2.9

このおじさんうっざ!って思う人も実はいろいろ抱えてるのかも。個性強すぎだけどおじさんなりの幸せがみつけられそうでよかった。でもこの人一生かわらないんだろなってかんじ。

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

2.3

ハワイアン航空。高評価だったから超期待してたのにつまらなかった!最初のスタッフロール?のところのベイビーが軽快に歩くシーンだけすき。予告よかったのにな

わたしたち(2016年製作の映画)

4.5

共感しかない。
弟のユンがいちばん先をいってる

キングス・オブ・サマー(2013年製作の映画)

4.0

どっかでみたことあるなと思ったらエブリシングの子か!!
riverdaleのベティがでてきておぉとなった。
ビアジオーー笑

レディー・ガガ:Five Foot Two(2017年製作の映画)

4.6

おばさんのジョアンの歌をばあちゃんにきかせてるとき泣けた。walmartっぽいとこでアルバム置いてあるかチェックして、セルフレジしてるのうけた。

スプリング・フィーバー(2009年製作の映画)

2.7

夫の浮気相手が男って普通に衝撃。
やっぱり二重生活のほうがすきだなぁ。

天安門、恋人たち(2006年製作の映画)

3.1

別に重要なのは天安門事件じゃない気がするんだけど、これで発禁なのか、、
原題が頤和園なのか。人生の夏。

地球を守れ!(2003年製作の映画)

2.7

たしかに見た感覚がget outと似てる…
シン・ハギュンがどうしてこうなっちゃったのか、エンドロールまでじっくり見ると切ない。
ファン・ジョンミンが男じゃなくて女の人だった!!

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

4.0

ロスでも一緒に働きたいという息子の目のうるうる感でこっちもうるうるした。
製作、監督、脚本、主演の4役はすごいなぁ。アイアンマンの監督がこのシェフだと思うとなんか笑えてくる!

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(2017年製作の映画)

3.0

別に奥田民生もパフィーのなんかレベルしかしらないから、ファンのどうこうとかないし、意外とすきだった。大事なのは奥田民生ではないきがした。

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.4

20世紀少年感なるほどね!と思った。ベバリーかわいすぎ!ストレンジャーシングスのあの子が最高

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

あああもう泣くよこれは。ゾンビになりたくない、なっちゃう、ああ…っていう葛藤がもう。コン・ユ。。よかったほんとに素晴らしい映画。

マイ・カズン・レイチェル(原題)(2017年製作の映画)

2.8

サム・クラフリンだけをみていた。
もっとレイチェルが狂気的な怖さだったらな。
でも19世紀イギリス、閉鎖された雰囲気、みたいなドロドロ系ついみちゃう

エブリシング(2017年製作の映画)

2.4

大韓航空。まさかの展開に興ざめ。理由が浅い。。途中までオリーに夢中だったのに、軽すぎて薄すぎた。以上。

ヒットマンズ・ボディガード(2017年製作の映画)

3.8

安定の爆笑。
大好物のカーチェイスシーンがこれでもかってくらいでてきてドキドキするしすっきりー!!
サミュエルおもろいなぁ

>|