S

S

90年生まれ。一番好きな映画はジュード・ロウの『アルフィー』。好きな俳優はジェイク・ギレンホール、ジェームズ・マカヴォイ、イーサン・ホーク、スコット・イーストウッド、エディ・ポン。他に好きな映画は『ゾディアック』『エンド・オブ・ウォッチ』『スターリングラード』『プリズナーズ』『アイ・アム・ナンバー4』『サニー 永遠の仲間たち』『つぐない』『バタフライ・エフェクト』『ビフォア・サンライズ』。

ラブ・ダイアリーズ(2008年製作の映画)

4.6

ハッピーエンドは君。
ニューヨークいったときにホテルのテレビつけたときたまたまやっててみた気がするけど、そのあともっかいみた気がするけど、またみた。めっちゃ好きだこの映画。

ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。(2016年製作の映画)

2.4

映画、という出来には少し遠いかも。あと音楽がちょっとうるさい。
二人がママの許しを得るまでの話なので、ゆーっくり進む恋の行方がじんわーりってかんじ。リンちゃんのかわいさ&もぎさんの不器用さが救い。
>>続きを読む

おじいちゃんはデブゴン(2016年製作の映画)

2.7

吹替がほんとにしっくりこなかったけど、サモハンぜんぜんうごかないけど、かわいかったよぅ。

光をくれた人(2016年製作の映画)

3.8

ふたり(特にイザベル)にとってはほんとうに運命とも言える宝物だっただろうなと思うと…灯台が船乗りを導く光りだったように、トムにとってイザベルは光りをくれた人だったんだなぁ、、
あのガラガラで何か起こる
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます。

「未来を知ることが出来たら選択を変えるか?」
「もっと想いを伝えるようにする。」

バタフライ・エフェクト(2004年製作の映画)

4.8

傑作。。劇場版エンディングが美しいのはわかる。諦めた彼女への思いとか全部吹っ飛ばしてしまうけど、happy sappy endingもすきだよー未来がほしい。アシュトン新作でないかなぁ。。

アンブレイカブル(2000年製作の映画)

2.8

改めてみるとそこまで何にも起きない。うぉお!っていう驚きがなかった。けど続きは見たい。

スプリット(2017年製作の映画)

3.7

パトリシアさんが「パプリカ入りよ」っていったあとのくしゃ笑顔かわいすぎる…
天井移動しながら電気を一つづつ消すとこどきどき。
シャマランカメオ風にでてきたけど、目立ちすぎww
でも、理由がありきたりだ
>>続きを読む

紙の月(2014年製作の映画)

2.6

なにきっかけで二人が惹かれあったのか、よくわからなかったな?
銀行の金使い込んででも貢ぎたいほど魅力的な男だったかなーあいつ。

セトウツミ(2016年製作の映画)

3.5

バレンタインのチョコが樫村さんからの1こと、その他大勢からの14このくだりうけた。池松壮亮さんいいね

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ(2016年製作の映画)

3.6

石橋静河さんすごい女優さんになりそう。
あー心に刺さった池松壮亮さんのセリフが思い出せない。。脚本みたい

帝一の國(2017年製作の映画)

3.0

マイムマイム事変うけた。
最後の永野芽郁ちゃんのダンスはいらない。

T2 トレインスポッティング(2017年製作の映画)

3.4

あの1万6000ドルを未だに根に持ってる!!オジさんたちなーんも中身変わってない笑笑
スパッドがボクシングジムから出てきて、かつてのレントンとシックボーイが走り去るところがすき。
あとrelaxが流れ
>>続きを読む

高台家の人々(2016年製作の映画)

2.7

綾瀬はるか演じる木絵の妄想力には負ける
坂口健太郎さりげなさすぎてすごい贅沢

ちはやふる 上の句(2016年製作の映画)

4.0

WOWOW。涙出そうになった。野村周平、この作品だととてもよい。

モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由(2015年製作の映画)

4.1

最初はジョルジオが軽い男とわかりつつ、
「でも魅力的だし好きになっちゃうのわかるー!」とキュンキュンしながら、アニエス登場からは、「やっぱりね。もう最悪…」となったり、シンドバットの誕生日に馬を連れて
>>続きを読む

SING/シング(2016年製作の映画)

2.8

字幕。コアラが自転車で階段降りるとこと洗車かわいかった。続編あんのか。

パッセンジャー(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます。

タイタニックとアルマゲドンでした
最後の曲がイマジンドラゴンズでよかったです
クリスプラットに起こされたーいと思った自分きもくてごめんなさい

ヴィクター・フランケンシュタイン(原題)(2015年製作の映画)

2.8

せむし男の意味を知らなかった。
ダニエルくん、ちょっと気持ち悪い…
2人が作ったゴードンも、人間もどきもなんだかそこまで怖くなかったのが残念。
マカボイのイギリス英語と貴族風の衣装がイカしてたのでよし
>>続きを読む

私の頭の中の消しゴム(2004年製作の映画)

3.6

ファミマ泣いてしまう
ソンイェジンかわいすぎる
チョンウソンのバッティングフォームがいい

ワン・ダイレクション THIS IS US(2013年製作の映画)

4.0

2016年3月の活動休止から1年か…ゼインも脱退して2年か…早い
懐かしい曲がたくさん。
日本でのメイドカフェのシーンわろた

海月姫(2014年製作の映画)

2.9

楽しくみれた
あーこれの主題歌がマーメイドラプソディーだったのかぁ。ぴったりだわ

お嬢さん(2016年製作の映画)

3.0

にほんごよくがんばったねー
出てくる男がことごとく情けないね…
すごいどうでもいいけどキムミニみてるとホンサンスがちらつく
ハジョンウの、あなたのご所望のものならなんなりと、この世に存在するものならな
>>続きを読む

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

4.0

最後終わった時はて?と思ったけど、全部つながってたー。私がついていけてないだけでした。
いつもは脇役のクァクドウォンが主演で、いつも主演のファンジョンミンが脇役。
でもやっぱファンジョンミンまだこない
>>続きを読む

最後の晩餐(2013年製作の映画)

4.0

全部通してベタなんだけど、前半と後半がちがう映画かよってくらいまるでちがう。でもなみだがでちゃう。リーシンかっこいいよーあんな家住みたいメゾネットの。マオマオまじいいやつだなぁ、てかみんないいやつだな>>続きを読む

それでも、やっぱりパパが好き!(2014年製作の映画)

3.8

これもまた名作なのに未公開。
ちょっと変わったパパだけどやっぱりパパがいいんだな。
ヘビースモーカーにもほどがある!ママ毎週帰ってくるたびニューヨーカーぽくなってる!
最後のシーンの握った拳はグッとく
>>続きを読む

ユー・キャン・カウント・オン・ミー(2000年製作の映画)

4.3

ビリヤードのシーンと、釣りに行くのに迎えに行くシーンすき。固いこと言って自分奔放みたいな女の人いるよなぁ、と思いながら見た。交通事故で親を亡くした出来事が、姉は信仰に生き、弟は神なんていないという対極>>続きを読む

愚行録(2017年製作の映画)

3.8

原作がすごい面白くてジリジリ核心に迫る感じがすきだった。
映画は別の視点からよかった。行動とか仕草とか目線とかが。
怒りの時も思ったけど、こういう人間の愚かさはわかる気がする。みんな表に出さないだけで
>>続きを読む

アシュラ(2016年製作の映画)

4.0

あーーかっこよかったチョン・ウソン…
やっぱ韓国映画には負けるわ。スクリーンからのぶち殺してやる的な気迫がすごすぎる。。落ち着いたらちゃんと感想書こう

恋人はゴースト(2005年製作の映画)

3.5

ハッピーエンドにほっとする。報われない男の役が多いけど、これは幸せになれてよかった。あんな広い部屋に一人暮らししたい。

死ぬまでにしたい10のこと(2003年製作の映画)

4.0

すべてが切ない。娘が18歳になるまでの分毎年の誕生日おめでとうを、夫や、母への言葉をテープに込めるシーン、喉が痛くなった。気持ちを整理したり、リーとの幸せな時間は車の中が多かったなぁ。
リーと初めて言
>>続きを読む

ヒメアノ〜ル(2016年製作の映画)

3.9

WOWOW。おもしろかったー。ムロさんの髪型やばー。佐津川さんのバイト先がロイヤルガーデン…

>|