1033さんの映画レビュー・感想・評価

1033

1033

  • 24Marks
  • 0Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち(2003年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

もう最高。
理想的な主人公像。

ヘラヘラしてるけど、やる時はやるというか、ジャック・スパロウが最高。

不良がちょっと良い事して良い感じとかではなく、ジャック・スパロウはジャック・スパロウなのだ。
>>続きを読む

エミリー・ローズ(2005年製作の映画)

-

怖い
もう二度と観たくないのに、なぜかDVDが家にある

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)

-

この映画を勧めた先輩を恨む

怖い

最初からずっと怖い
怖すぎて画面が見れない(テレビでも怖い、スマホでも怖い)

ので、点数がつけられない笑


怖すぎて、
なにが怖いのか
なぜ怖いのか考えながら
>>続きを読む

スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム(2021年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

エンタメとは、もう期待される事をするだけでは足りないのだ。
期待を超えた提供をし続ける。
そんな映画。

その精神たるや良し。

カジュアルとシリアスが入り乱れて、
マルチバースなのでどこまでがマジで
>>続きを読む

ドント・ルック・アップ(2021年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

ネットに書き込みたい事を映像で表現できる人が作ったのかな?と思った。

正義と悪が、わかりやすい、
しかし、正義は勝ってこそエンタメというか、、、
観た心地は、決して良いものではなく、
これは何のため
>>続きを読む

囚われた国家(2019年製作の映画)

2.0

設定は良い。
一歩踏み込んだSF…と見せかけて、踏み込みきれなかったSF。

惜しい。

エクストリーム・ジョブ(2018年製作の映画)

3.4

こんなに何も考えずに見せられる雰囲気を作れるのは才能だと思う。

こんな雰囲気を作れたら、あとは自由に描きたいものを永遠に描けると思う。
まるで『けいおん!』一期の時の衝撃。
日常を楽しく描けるのなら
>>続きを読む

ストレンヂア 無皇刃譚(2007年製作の映画)

4.4

『名無し』という心をくすぐる名前の主人公。
作画の暴力をぶつけられるアニメ映画の真骨頂。
骨太アニメのボンズが『これがやりたかったんだ』という想いのこもった、不器用な作品。

言葉では語らず、作画で語
>>続きを読む

ゼロ・グラビティ(2013年製作の映画)

4.0

まだ体験したことのない映画体験。

まるでアトラクションのような感覚に近いけど、映画。
映画としてこんな表現があったのか、が近い。

ストーリーとしては至ってシンプルだけど、それゆえに入り込みやすくて
>>続きを読む

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

2.2

ワンダーウーマンで悔しかった思いを、晴らしてくれそうで晴らしてくれない映画。

もう少しだけで良いから、可愛い、綺麗と思わせて欲しい。

女性がヒーローでキャプテンで最強なんて最高なのに、どれも少し惜
>>続きを読む

ワンダーウーマン 1984(2020年製作の映画)

2.0

前作に引き続き、女性的な魅力を最後まで見せてくれない映画。
悔しい。
こんなに綺麗な人を、最後まで力強さ推しの一本で行くのが勿体ない。

あと最強に対抗するために敵が生みだされるのは悲しい。
最強が最
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

2.5

なんだろう。
絶世の美女なはずなのに、どこまでも美しく感じられない。

フィギュア欲しくなる映画なはずなのに、どこまでもステレオタイプな美女として映してくれない。

悔しい。

意識高い系美女のお話?

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

3.7

頑張って『これまでのアベンジャーズ』を宣伝してたイメージ。
そんなものは必要なくて、ドラゴンボールみたいな規模の戦いを本気で実写でやってる感じ?
そういえばちょっと引き延ばしっぽくも見えてしまったかも
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

壮大な前編。
アメコミに求めていた、映画観てスッキリして帰る事ができない映画。
自分は次も観るけど、多くの人はどうだろうか。

ただ、アベンジャーズという物語を描くために長尺を観客に強いる姿勢は嫌いじ
>>続きを読む

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

4.0

1カメではない。
宣伝が嘘をつくパターンで、そこは嫌い。

けど他は凄い。
1カメのような凄さで、緊張を途切れさせない。
1カメのように見せる事でシーンが繋がっていて、どこを切り取っても楽しいので、き
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

1.5

ホラーでもない
爽快感もない
うるさい
口が悪い
こんなのとは絶対仲良くなれないやつと、最後まで仲良くなれない映画。

デザインはかっこいいのに、しゃべればしゃべるほどカッコ悪くなるし、
なんか無駄に
>>続きを読む

ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ(2021年製作の映画)

1.8

このレビューはネタバレを含みます

バカ。
バカをもっとかっこよく表現してくれたら良いのに、ただバカ。
口も悪いし、深みがなさそうであまり好きじゃない。
なんで赤いのには勝てないんだろう。

続編匂わせは、正直匂わせてもないぐらいだった
>>続きを読む

ディア・エヴァン・ハンセン(2021年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

主人公に感情移入できるかどうかで、大きく評価が分かれそう。
境遇や環境など、日本とも違う、普段映画で描かれるアメリカともちょっと違う、そのため、受け入れにくい雰囲気を出してくる。
しかもミュージカルで
>>続きを読む

映画 えんとつ町のプペル(2020年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

意外と良くできてた。
CGのクオリティは高い。
冒頭のハロウィンミュージカルはちょっと引いた。

こんなに製作者の顔がチラつく映画も珍しい。

それでもたくさんの人が観たのだから、夢がある。

ミラベルと魔法だらけの家(2021年製作の映画)

2.0

ディズニーにしては夢がない。
夢はあるんだけど、無い感じがする。
主人公が主人公があまり可愛くないのはオタク的に残念。可愛くなくても愛せるタイプのデザインでも無く、どこかリアルな人間のようでキャラクタ
>>続きを読む

マトリックス レザレクションズ(2021年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

シリーズ未視聴を完全に置いて行くスタイル。
過去の映像のインサートは、もういっそちょい見せも無くて良いんじゃないかと思うぐらい意味を成して無い気がする。
『作るのが嫌だったけど、作ってやる』
前半は挑
>>続きを読む

浅草キッド(2021年製作の映画)

3.0

柳楽優弥の演技が凄い。
タップも。
たくさんの人が観るものでは無さそうだけど、これは映像作品として形に残ってくれたことに感謝を覚えた。

キングスマン:ファースト・エージェント(2020年製作の映画)

2.0

これってキングスマンだっけ?
最初入るシアター間違えたかと思うぐらいテンションが違う。
美が少ない。
刀ナメカメラは面白かったけど、全体に対して面白がれる時間が短かった。
キングスマンという名前じゃな
>>続きを読む

劇場版 呪術廻戦 0(2021年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

MAPPAらしさ全開。テレビシリーズを楽しんだ人なら間違いない。
ストレートにかっこつけてくる感じがジャンプって感じ。ど王道じゃないけど。
ちょいちょいコメディが入るのが今っぽさ?そこに全然合ってない
>>続きを読む