ポチさんの映画レビュー・感想・評価

ポチ

ポチ

映画(233)
ドラマ(112)

黒い乙女Q(2019年製作の映画)

3.1

ちゃんしてる!
おもしろいかどうかまでは
まだ続編があるみたいなので保留。

ちゃんと物語が筋道立っているうえに、
え!そうなるの?って常に驚かされる。

良い意味で奇抜。

結局どうなるのか、どうい
>>続きを読む

フォルトゥナの瞳(2019年製作の映画)

2.7

ワンオクロッカーですもの!!
観ないとあかんよな、、、


少女漫画ですか?
世にも奇妙な物語ですか?

もう少し深く入り込んでこれる題材なのですが、浅くなってしまっている。
ベタと言えばベタなのに…
>>続きを読む

トガニ 幼き瞳の告発(2011年製作の映画)

3.5

とても綺麗な映画です。

純粋で、汚れがない子供の身体が
大人によって侵され、壊されていく映画って、
だいたい途中挫折するくらい胸くそ悪いです。
気持ち悪くて、気持ち悪くて…
男性の小児性愛への男女見
>>続きを読む

ガーディアン 偽りの守護天使/ガーディアン・エンジェル 洗脳捜査X(2018年製作の映画)

2.2

映像が綺麗で
画角やカメラワークが良く、
センスがとてもいい。

話はわりとおもしろいんだけど
眠くなりました、、、

なぜだろうか、、??

やはり催眠術の罪を裁くという
珍しい実話な話だから
テン
>>続きを読む

移動都市/モータル・エンジン(2018年製作の映画)

3.5

ハウルの動く城っぽくて絶対的に期待していない所からの観覧。

めっちゃ力が入ってる!
今までに無い斬新な
都市が移動化する世の中になり
動力源として他の移動都市を取り込む。

斬新!!ドロドロの争いの
>>続きを読む

殺人の追憶(2003年製作の映画)

3.8

ラストにズシンとやられました。

オープニングからとても綺麗な映像で
古き良き昔の田舎の風景がとても素敵で

そこからのR指定っぷりに息がとまりそうになった。

とても中身がズッシリ入った作品ですね。
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

3.8

見終わった後に無になりますね。
ニーズにきちんと答えてくれているのだろうな。
サクッと見終わってた。

韓国の格差もすごいんだろうな。

お金持ちにお金をもらって生きて行くのって、ちょっと奴隷という言
>>続きを読む

町田くんの世界(2019年製作の映画)

3.3

素敵なお話でした。

オープニング3分で町田くんが素敵な事は十分伝わって、町田くんの世界を見ることに安心したし、楽しみになった。

世界観とか音楽とか好きだなぁ。

町田くんの恋は町田くんの世界を変え
>>続きを読む

テッド・バンディ(2019年製作の映画)

2.5

エンドロールが1番おもしろかった。

テッドバンディという人物に何の思い入れもないので、ただ再現VTRを見せられても困る。

思ってたのは、テッドバンディという人間が作り上げられる過程と、この狂った人
>>続きを読む

シライサン(2020年製作の映画)

2.8

ええええーーー!!!!
どおすんの!!!

まりえ守れよおおおーー!!!
あ!!忘れたら大丈夫なんだ。。

絶対シライさんて言わんとこ…ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙
言っちゃったーーー。(°´Д⊂

オープニ
>>続きを読む

犯罪都市(2017年製作の映画)

2.8

とても近い国なのに
まだまだ不思議な韓国。

朝鮮族って少し調べてみて
やはりピンとこないなぁ、、
朝鮮族が居る日常。

〝 在韓中国朝鮮族〟
広い中国を区分するためにできた
その土地に住んでいた少数
>>続きを読む

サムライマラソン(2019年製作の映画)

2.7

ちょっと面白いと思えるポイントがわからない。

先入観なのかなぁ、、、
途中止めて、監督を調べたら外国人の方が監督だから
「ああ、なるほど」と思ってしまい、そういう見方しかできなくなってしまった。
>>続きを読む

コープスパーティー Book of Shadows(2016年製作の映画)

2.7

続編があることを知らなかった!
たまたまみつけたので、、、

特殊メイクをとにかく頑張ってつくっている。
もう、一生懸命やったんだなぁ!!って感じる。
後はセンスだろうなぁ…

悪役を出すためにわざわ
>>続きを読む

スケアリーストーリーズ 怖い本(2019年製作の映画)

3.5

ギルレモ様が監督してないんだねー。

なんだか、ゲゲゲの鬼太郎的な感じですね。
実写版ゲゲゲの鬼太郎。

これは、演出次第で怖くなっただろうになぁ、、、
おばけ造りが楽しくなってしまったんだろうなぁ…
>>続きを読む

アス(2019年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

あれかなぁ、、
クローンなんか創る必要性なんてないんだから、クローンはアメリカ国籍が欲しい亡命希望者、移民の事なんだろうな。

自分と同じかそれ以下のポテンシャルの人なんかいくらでもいるんだから
その
>>続きを読む

アド・アストラ(2019年製作の映画)

4.0

まず、観る前に、アドアストラってだれ?って
検索しましたよ。
アドアストラ=「星の彼方へ」
ですって。
ワクワクが止まらないよね。
皆がわからないラテン語題とかしないもんね。
それに肩書きがスリラ
>>続きを読む

ペット・セメタリー(2019年製作の映画)

3.3

今どき珍しく、希少なくらい
スリラーとして模範のような作品だった。
起承転結などきちんとした構成をされている。

ペットセメタリーと言えばもう
あの頃の私は何回観た事だろうか。
エドワードファーロング
>>続きを読む

エスケープ・ルーム(2019年製作の映画)

2.8

ものすごく次回作に向けて終わられました、、、
でも、ゾーイ可愛いからいっか♡

きちんとお金をかけた脱出ゲームです。
スリラーとかは一切ない、
ただ脱出しますね。

なんか物足りない
>>続きを読む

ファースト・マン(2018年製作の映画)

3.0

えーーーー!!!

オープニングなんか
撮影やら合成やら演出やら演技やら
すごくて、3回戻して3回見た!

映画館で観たら凄かったと感じる。

でもなんだろーー
ダメだ、、ハマらない。。
宇宙もの好き
>>続きを読む

黒人魚(2018年製作の映画)

3.2

ロシアでちゃんとつくった
B級ではないホラー。

イケメンさん、美人さんばかり。
雰囲気やコントラストも綺麗で
ちゃんとダークファンタジーしてた。

ダークファンタジーが大好きだあああああーーー!!!
>>続きを読む

キューブ:ホワイト(2018年製作の映画)

1.6

まず、〝 CUBE 〟シリーズとは関係なかった。

腐敗した国を変えたい囚われの革命家。
革命家に大切な人を殺された女。
薬で感覚を失わせ、強靭な兵士を作りたい国。

さて、誰かの願いを叶えるならば
>>続きを読む

がっこうぐらし!(2018年製作の映画)

1.8

なんじゃ
そらあああああーーー…

Japaneseホラーが観たくて観たくて
「あ!観れる♡」
と思ったのにコメディかあぁー???

突っ込む気も起きない程ツッコミどころ満載じゃないか。
ゾンビいる?
>>続きを読む

エンドレス・エクソシズム(2018年製作の映画)

2.8

〝 ジェーンドウの解剖〟ぽかった。
ジェーンドウは怖かったよなぁ、、

SONY映画だし
〝 プリティリトルライアーズ〟と
〝 キャッスル〟のドラマ終わりの人気者が出ているので、彼女達のプロモーション
>>続きを読む

そらのレストラン(2019年製作の映画)

3.3

全部素敵!
綺麗!
オシャレだし
美味しいもの盛りだくさん!

当たり前に手にはいる
素材だけでおいしい食べもの。
北海道でなければ実は1番難しい事なのかも。

なにもかも素敵な世界は
なにもかも素敵
>>続きを読む

ディアボロ(2017年製作の映画)

2.2

懐かしい感じのホラー。

1981年が舞台の実話だという事で
本当にその時代にありそうな感じのホラーでした。

昭和のホラーをつくるためのセオリーを
きちんと踏んでるのかな?

しかしまぁ、これが実話
>>続きを読む

トラウマ・ゲーム 恐怖体験アトラクション(2018年製作の映画)

1.8

え?なに???

オープンニングのサンプル動画のトラウマゲームが観たかったのですが、、

失敗したなら成功したのを見せてもらえないですか?と、
思ってしまいます。

全然トラウマゲームしないやん!!
>>続きを読む

ドクター・スリープ(2019年製作の映画)

2.8

なんか陳腐よ。
俗世よー。。

純粋に〝 シャイニング〟の
伏線回収や、アンサー作にするんだと思ってた。
し、するつもりだったんじゃないかな?
スポンサーやらから大衆ウケも組み入れさせられてホテル外で
>>続きを読む

シャイニング(1980年製作の映画)

3.0

ドクタースリープを観るために再度きちんと予習。

ジャック・ニコルソンのクセが濃いー!!!!

あとはキューブリックらしい
時代を感じさせないハイセンスな
装飾!!
全てにおいてパーフェクトなオシャレ
>>続きを読む

サイバー・ミッション(2018年製作の映画)

2.2

オープニングの奇抜さとか
始終音楽を使っているのが
ハッカー映画たるものを、かっこよくしている。

中身は踊る大捜査線とか
大沢たかおが出てそうな
結構ベタベタな感じ。

山下智久さんの悪役はいいです
>>続きを読む

恋妻家宮本(2017年製作の映画)

2.8

主演2人が未婚で
夫婦感や愛を語るのが良いと思う。

こんな感じで選ばれて
あんな感じで結婚て
無理だなぁ、、、

そこに愛はあったのだろうか?

でも、実際そういう方々が多いんだろうし、結局老後まで
>>続きを読む

検察側の罪人(2018年製作の映画)

2.8

なんか、モヤモヤした。
序盤 長縄跳びに入るタイミングを
見計らうように、映画に入り込むタイミングがわからなかった。

急に検事しだして、急になんかの事件やりだして、密着ですか?と感じる程だった。
>>続きを読む

ギャングース(2018年製作の映画)

3.0

ノンフィクション??
ってくらいの社会への問題提示がすごい。

若年層、子供世代の貧困問題は
絶対的にどうにかしないといけない。

だから、これを観て
大人には子供たちが難民化しているのに気づいてほし
>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

3.8

メル・ギブソンの監督作品は
〝 パッション〟がやはり衝撃的で、印象的。

めちゃくちゃ焦点を死とかにしぼりまくった戦争映画になるんじゃないかと、心配でした。

でも、一般的な戦争映画より、
難しい話は
>>続きを読む

日日是好日(2018年製作の映画)

3.5

たいくつな映画だった。
でもたいくつとは思わなかった。

五感で観る映画なんだろうね。

◉日々是好日
私たちの人生は雨の日もあり、風の日もあり、晴れの日もあります。しかし、雨の日は雨の日を楽しみ、風
>>続きを読む

>|