MetroMatsuさんの映画レビュー・感想・評価

MetroMatsu

MetroMatsu

映画(1182)
ドラマ(54)

真実(2019年製作の映画)

3.0

人によっては過去の真実は違う。確かにそうだよね。実は頑固な母が、娘の知らない所で不器用な愛情を注いでいた真実がジワる。
あと、やたら辛口でズバッと切り込む主人公が樹木希林に見えてくる不思議さよ。

愛してるって言っておくね(2020年製作の映画)

-

昔、NHKでやっていたクローズアップ現代を思い出す内容だった。
こんな不条理な事が許されるべきではない。

バカがウラヤマシイ(2010年製作の映画)

2.0

内容はあんまりパッとしないんだけど、
古舘寛治が好き。

アダムス・ファミリー(1991年製作の映画)

4.3

シュールな世界観が好き。
淡々としているウェンズデーも好き。

オペラ座の怪人(2004年製作の映画)

2.8

豪華絢爛。
個人的にはやはり舞台の方が良さそうな気がする。劇団四季が観たくなった。

続·ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画(2020年製作の映画)

2.9

下品でひっでぇなー。良い意味で。
ブラックなドキュメンタリー?なくせにハートフルに締め括るなんて....
前作が観たくなった。

アングスト/不安(1983年製作の映画)

-

面白くは無いけど、精神異常者の演技がリアル過ぎてエグい。
瞬きせずにソーセージ頬張ったり、挙動不審過ぎな上に要領が悪過ぎな動きをしたり本当に不気味。
あとラストの登場人物の表情がリアル過ぎ。
カメラワ
>>続きを読む

37セカンズ(2019年製作の映画)

4.0

自分から外の世界へ飛び込む瞬間が、快感でした。渡辺真紀子演じる、お姉さんが素敵!

失くした体(2019年製作の映画)

4.0

彷徨う切断された手と、青年の過去・現在を描くとは....奇妙だなぁ。
全体の絵の雰囲気、めっちゃ好き。

はちどり(2018年製作の映画)

4.9

亭主関白の家
教育的虐待
ソウル大進学こそ1番と唱える学校
家にも学校にも落ち着くところが何処にもない。そりゃハチドリみたいに常に羽ばたいていなければ生きていけないよね。
書道教室の先生の言葉や、歌が
>>続きを読む

ヒップスター(2012年製作の映画)

4.0

人の描き方が丁寧で好き。
母親の死から立ち直ろうとする家族の心情と、サントラと、淡い映像が全てマッチしている様に感じた。
主人公がPCで観ている東北震災の映像には、何とも言えない気持ちになった。

ミスター・ロンリー(2007年製作の映画)

3.0

結局は有名な誰かになりきって生きていくのって虚しいんだよね。
モノマネだけで何かを達成したわけじゃないし。
土頭の歌からエンディングにかけて終始切ない。

個人的にシスターの落下シーンがぶっ飛んでいて
>>続きを読む

ジャック・ドゥミの少年期(1991年製作の映画)

2.5

何の前知識無しに鑑賞。
手作りの映像が可愛いし、少年の映画熱と、父ちゃんとの確執にはジーンと来た。よく出てくる👈のマークは何を意味しているんだろう。
カラーとモノクロ映像が交互に出てくるのも印象的。
>>続きを読む

悪魔はいつもそこに(2020年製作の映画)

3.0

お...重い。
宗教に傾倒しまくっている人、変態殺人鬼、最低牧師の兄ちゃん....
曲者勢揃い。

ウィズネイルと僕(1988年製作の映画)

3.8

ダメ男のくせにいちいちカッコいいのニクい。鰻親父にビビっていたり、ビニール袋で作ったダサい長靴を履いているウィズネイルが良い。
あと、アパートの汚なさも絶妙に良い。

フェアウェル(2019年製作の映画)

3.8

婆さまの言葉が染みた。
中国のちょっとした文化が印象的。
あと、親戚一同で集まった時の独特な間の悪さがリアルでした。

夢見る頃を過ぎても(2002年製作の映画)

4.0

結構ウケる。
おばちゃんと英国人の兄ちゃん、おばちゃんの息子の嫁が最高です。

TENET テネット(2020年製作の映画)

4.7

撮影とか....美術とか....色々と感動しまくり。だけど難解だわ〜
これを1発で理解出来る人って、メメントやフォロウィングもすぐ分かるんだろうなぁ。でもまた大画面で観たい。

バスターのバラード(2018年製作の映画)

3.5

美しい景色とブラックな短編がジワる。
個人的に1話、2話、4話が好き。
金塊おやじと美しい山の景色との組み合わせが、ますますジワる。

先に愛した人(2018年製作の映画)

3.5

赤と緑のネオンが光る街並みが良い。
母さんといい、恋人の劇団員といい、なんか色々と切ない。

バーリー島〜♪

セバスチャン・サルガド 地球へのラブレター(2014年製作の映画)

4.5

美しい写真だった。
純粋にサルガドの写真集、欲しい。
ルワンダやエチオピアでの難民キャンプの写真が衝撃的だった。
これ、映画館で観たら凄い迫力なんだろうなー

惡の華(2019年製作の映画)

1.9

仲村さんの脚の組み方好き。
M男が女王様から自立する話なんすかね...

ピート・スモールズは死んだ!(2010年製作の映画)

3.1

ぼーと見るのに良い。
パンダピザといい、ダサいスクーターの乗り方といい、ブシェミのキャラといい全てがシュール。

きみがくれた物語(2016年製作の映画)

2.0

年取ったら、海辺の家でのんびり過ごしたいなと思いました。

リトルデビル(2017年製作の映画)

2.5

オーメンを観ていればもっと面白く感じるのかな。
パパ友達が最高だった。あと妻、強くないか...

ハーフ・オブ・イット: 面白いのはこれから(2020年製作の映画)

3.8

爽やかだけど、切ないわ〜。
高校生なのに観ている映画がヴィム・ヴェンダースって、レベル高すぎじゃね。

セルフィッシュ・サマー ホントの自分に向き合う旅(2013年製作の映画)

3.2

2人のワケありなおっさん達が、ひたすら道路の中央線を引いていく話なんだけど、緩い空気感が良かった。
2人がマリオとルイージに見えてくる感じもまた良い。

団地(2015年製作の映画)

2.0

前半と後半の温度差よ....
藤山直美、好き。

>|