邪澄nさんの映画レビュー・感想・評価

邪澄n

邪澄n

オーディション(2000年製作の映画)

3.5

妻が亡くなって7年が過ぎた。
息子も大きくなり、一緒に釣りに行ったり、家に女の子を連れてくるようにもなった。よくできた息子だと思う。
そんな息子が、「そろそろ再婚でもしたら」そんなふうに言ってきた。
>>続きを読む

マスカレード・ナイト(2021年製作の映画)

3.6

あるホテルの一室で、ロリータファッションに身を包んだ女性の遺体が見つかった。警察が捜査会議を開く中、一枚のFAXが。
その中には、12月31日にホテル・コルテシア東京に犯人が現れるという者だった。
>>続きを読む

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)

3.6

冒頭、車の事故からこの物語は始まる。
ベジタリアンな少女ジュスティーヌは、姉のいる獣医科大学に入学。その寮で暮らすことになる。
しかし、その学校では先輩達の新入生に対しいじめとも取れる行為が日常的に行
>>続きを読む

マローボーン家の掟(2017年製作の映画)

3.3

マローボーン一家には、破ってはいけない掟があった。その掟が破られた時、隠されていた真実が明らかになる。

淡々とストーリーが進んでいって、ある出来事の後に出る不自然な『6ヶ月後』
何事もなかったかのよ
>>続きを読む

CURE キュア(1997年製作の映画)

3.4

首から胸にかけて大きくXと切り割かれた遺体が見つかった。犯人はすぐに捕まったものの、同様の事件が次々と起こっていく。
捜査線に浮かんだ1人の人物『間宮』。
彼は一体何者で、この事件に関わっているのか。
>>続きを読む

シャン・チー/テン・リングスの伝説(2021年製作の映画)

3.8

テンリングスの力で全てを手に入れた男が、その力故に愛する人を失ってしまう。そんな父親に、子供の頃から暗殺者として育てられたシャン・チーが、父親との再会を通して成長し、これからのMCUをどう担っていくの>>続きを読む

マーターズ(2007年製作の映画)

3.2

拷問を受けていた1人の少女が逃げ出した。
15年後、自分を拷問していた人物を見つけ、復讐をするが、そこからが悪夢の始まりだった。っていう話。

前半が『アイスピットオンユアグレイブ』
中盤が『ギニーピ
>>続きを読む

ゴーストランドの惨劇(2018年製作の映画)

4.0

母と姉妹の3人家族。街で評判の変わり者だったおばさんの家に引っ越すところから話は始まる。
妹(ベス)はホラー小説を書くことが好きで、姉(ヴェラ)はそんな妹を毛嫌いしている。
引っ越し先に着き、片付けを
>>続きを読む

ロード・オブ・ザ・リング/旅の仲間〈スペシャル・エクステンデッド・エディション〉(2001年製作の映画)

4.3

はるか昔に作られた恐ろしい力を持った指輪を捨てるため、9人の仲間と旅に出る物語。

数年ぶりに観てみると、凄まじい作品だと改めて感じた。全編通してワクワクが止まらない。
オークの不気味さと、サウロンの
>>続きを読む

フリー・ガイ(2021年製作の映画)

4.2

ゲームの中に存在するモブキャラ【Guy】の日常は毎日が同じもの。それは、その世界に存在するすべての住人が同じ事。その日常が、1人の女性と出会った事で変化する。って言う映画。

正直ここまでいい作品だと
>>続きを読む

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結(2021年製作の映画)

3.8

今までのスーサイドスクワットとは一味違う。
なんでかって?そりゃあ、ジェームズ・ガンだもん! って言う映画。

戦闘シーンがオシャレで、ポップな演出とグロ描写がちょうどよくマッチしてる。
観てて本当に
>>続きを読む

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション(2021年製作の映画)

3.7

無個性の人類を救済するという信念の下、世界規模でテロが起きる。

僕のヒーローアカデミア映画版第三弾。

僕は、アメコミが好きでMARVELやDCの映画、コミックと色々手を出したけど、ヒロアカはヒーロ
>>続きを読む

キネマの神様(2021年製作の映画)

3.0

ギャンブル、アルコール依存症で闇金から借金しているダメ親父の過去を描きつつどう更生していくのかといったお話。

良くも悪くも古臭い。
演技やカメラワークが古臭くて、それが退屈な人にはとても眠くなる作品
>>続きを読む

残穢 住んではいけない部屋(2016年製作の映画)

3.0

ある部屋で起きた床を箒で掃くような音を聞いたことをきっかけに、その土地にまつわる歴史を調べて行くと果てしない結末が待っていた。

王道のジャパニーズホラーといったジメジメしたストーリー展開と、ドキュメ
>>続きを読む

イン・ザ・ハイツ(2021年製作の映画)

3.3

人にはそれぞれ誰しもが苦悩や叶えたい夢、孤独や誰かにすがりたい気持ちを持っていて、それを叶えるためには少しのきっかけがあればいいんだよというお話。

冒頭から流れるイン・ザ・ハイツががっちりと心を掴ん
>>続きを読む

返校 言葉が消えた日(2019年製作の映画)

3.6

本を読むことが禁じられていた時代。
それでも、自由に生きたかった人達の抵抗と愛の物語。

なんであの人はこの人を見ているんだろうとか、言葉の言い回しとか、この映像はいつのものなのかとか
そんな伏線が散
>>続きを読む

#フォロー・ミー(2020年製作の映画)

3.2

人気動画配信者が、刺激を求めてリアル脱出ゲームに挑戦するが、それは本当の殺人ゲームだった的なお話。

ネタ的にはよくある、SAWやホステルのような内容。
とにかく序盤の主人公にイライラする。
でも、途
>>続きを読む

閉ざされた森(2003年製作の映画)

3.6

レンジャー部隊の7名が森の中で撃ち合いをし、生き延びた2人に尋問をすべく外部から元レンジャーが要請されて解決に導くが、果たしてそれは真実なのか。

登場人物の顔と名前を把握するのが難しい映画です。ちゃ
>>続きを読む

竜とそばかすの姫(2021年製作の映画)

3.5

冴えない女子高生【すず】が、仮想空間【U】の中でBELLEという歌姫として活躍する中で、竜との出会いをきっかけに成長して行く物語。


アニメ映画特有のセリフの読み具体が苦手でなければぜひ観て欲しい作
>>続きを読む

Swallow/スワロウ(2019年製作の映画)

3.5

結婚、妊娠、家族、親戚、そういったものからの重圧や束縛から異食症を患ってしまった女性の話。

なかなかにクセの強い義父母と夫。病気のことの理解をしようとするも、それがとても空回りしている周りの面々。
>>続きを読む

おもひでぽろぽろ(1991年製作の映画)

3.2

東京生まれ、東京育ちの女性が、子供時代の思い出を連れて田舎に浸りに行く話。

タエ子ちゃんと同じ世代の人からするとこんなことあったなあと、ノスタルジックに黄昏れるだろうと思うけれど、正直言って、面白い
>>続きを読む

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

3.5

純粋すぎるが故に感情が無機質になって、自己中心的な世界で生きいる男の人が、妻の死でどう変わって行くのかを描いた作品。

ジェイクギレンホールは、こういう役やっぱり似合いますね。

僕は、ぼーっとこの映
>>続きを読む

東京リベンジャーズ(2021年製作の映画)

4.0

殺された元彼女や友達を助けるために過去に戻って、今までの歴史を変えつつ、自分の人生にリベンジする話。

まず、配役がピッタイだと思う。
役者さんの演技も原作の雰囲気を大切にしているのをすごく感じる事が
>>続きを読む

クリープ(2014年製作の映画)

3.6

ザ・ダークウェブな雰囲気漂う
こういう狂気じみた動画の撮り方教えますっていう教科書的な映画。

素晴らしく終始ネチャネチャといやらしい雰囲気で、全編安物のハンディカムで取ったような荒い映像が、子供騙し
>>続きを読む

ブラック・ウィドウ(2021年製作の映画)

3.7

待ちに待ったMARVEL映画。
もう、本当に待ってました。

シビル・ウォーの後の話になっていて、何故ナターシャがエンドゲームであの決断に至ったのかを知ることができる作品。
そして、これからのブラック
>>続きを読む

ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~(2020年製作の映画)

3.7

正直、オリンピックには興味ないんです。
評判が良い映画って事で、どういう映画なのか気になって鑑賞したのが正直なところ。

オリンピックの代表に選ばれなかった元メダリストが、テストジャンパーといういわゆ
>>続きを読む

博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか(1964年製作の映画)

3.7

さすがスタンリーキューブリックと思わざるを得ない作品。

事態が悪い方に悪い方に流れていって最悪の結末を辿ろうとしているに、なんであんなにユーモアを利かせられるのか。
社会風刺をふんだんに盛り込まれて
>>続きを読む

mid90s ミッドナインティーズ(2018年製作の映画)

3.6

ごく平凡な少年が、スケボーを通して世間から少しはみ出した人たちと友情を育んでいく話。

良くも悪くも、少年時代の憧れや苦悩といった葛藤が描かれていて、4:3のフィルムサイズの映像と相俟ってノスタルジッ
>>続きを読む

ゴジラvsコング(2021年製作の映画)

3.0

これは、アメリカ版のゴジラなんだと
これは、ストーリーじゃなくて怪獣バトルなんだと

そんなふうに頭を空っぽにしてみればきっと面白いと思う。

前作のキングオブモンスターズが凄かったから、それと比べて
>>続きを読む

マニアック(2012年製作の映画)

3.2

上質なホラー、サスペンスというわけではないけど、僕は好きです。
他人とは違う性癖で、自分と周りを最悪な状況にしていくコミュ障男性の話。

この映画の主役の男性『イライジャ・ウッド』、ロードオブザリング
>>続きを読む

燃ゆる女の肖像(2019年製作の映画)

4.2

普段あまりこういう映画は観ないのだけれど、予告を観て何故だか『これは観なくてはいけない映画だ』と感じた。

見ず知らずの他人から愛を確かめ合う存在になった2人の関係を官能的に、無音と視線で描いた作品。
>>続きを読む