うらぺるをさんの映画レビュー・感想・評価

うらぺるを

うらぺるを

I'm back!

映画(491)
ドラマ(6)

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

WOWOW鑑賞。

正直、ツチダがせいいちに振られるとこはザマァwってなった。
ハギオになりたい人生だった。
光石研、グッジョブ。

検察側の罪人(2018年製作の映画)

4.0

キムタクを止めるな!
こっちもポンッ!
お友達のホテルってアパホテル?
誕生日占いしたくなりました。

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

3.8

シェーンブラックは相変わらず駄目な大人と賢い子どもが好き

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.6

初オーシャンズ。
アンハサウェイとケイトブランシェットが出色。
他はちとキャラが弱いか。

私はあなたのニグロではない(2016年製作の映画)

3.6

ナレーションで話が進むスタイル、苦手…。
本人が話す映像はやっぱり目が醒める。

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

面白かったけど今回はほんとにアベンジャーズ インフィニティウォー関係ないんだなーと思ってたらまさかのあのラスト…

普通に「はああぁ…」って声出ちゃったよ!

いつもの「帰ってくる」が「帰ってくる?」
>>続きを読む

Northern Soul(2014年製作の映画)

3.8

ノーザンソウルという音楽ジャンルは全く知らなかったけど、そんなこと関係なしに普通に青春映画として面白かった。
主人公の変貌ぶりに吃驚!

#未公開青春音楽映画特集上映会
@神戸ポートオアシス

グッド・バイブレーションズ(2012年製作の映画)

3.7

このハードすぎる世界でかき鳴らされるパンクは必然的に日本とは重みが全然違うよなと思ったり。

#未公開青春音楽映画特集上映会
@神戸ポートオアシス

少女邂逅(2017年製作の映画)

3.8

前からちょっと気になってた2人が主演ということでこれは観るしか!

「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」、「聖なるもの」とここ最近観た日本映画になにか重なるものがあるなと。それでいて、男女監督の違いや
>>続きを読む

ザ・ビッグハウス(2018年製作の映画)

3.8

C'mon, baby アメリカ
どっちかの夜は昼間♪

スポーツイベントで政治や宗教のメッセージを訴えるとこが、そういう場では政治宗教お断り的な日本とは違うなと。
観ていてしばしば感じる地元愛の強さ
>>続きを読む

退屈な日々にさようならを(2016年製作の映画)

3.7

松本まりかはインディーズ映画界の女神。
カネコアヤノさんの歌がとてもよかった。

メイド・イン・ホンコン/香港製造 デジタル・リマスター版(1997年製作の映画)

3.8

めっちゃ短髪で可愛い子はほんとの美人。そういえば「恋する惑星」のフェイウォンもえらい短かったけどこの頃の香港の流行りだったのかな。
部屋の壁にはナチュラルボーンキラーズ、マイプライベートアイダホ、レオ
>>続きを読む

脱脱脱脱17(2016年製作の映画)

3.3

たぶんなにかの比喩なんだろうなと思っても、それを追求する気にはならなかった…。
役者さんたちの芝居もしんどかったけど、祷キララさんはよかった。

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

イーサンとウォーカーを1人で圧倒してたあの東洋人が1番強いのでは

聖なるもの(2017年製作の映画)

3.8

なんかすごいけどようわからんかった。
出てくる女性たちがかわいい。
ヒロインの南美櫻さんの非現実感!リアル不気味の谷!
本人のプロフィールが不明ってのも最高‼︎

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

北の国から’2018

MCU女優陣のなかでもかなり好きなエリザベス・オルセンだけどあまり他の作品で観る機会が無かったので、今作は彼女がたっぷり観れる時点で合格!
おまけにアベンジャーズ で師弟コンビ
>>続きを読む

志乃ちゃんは自分の名前が言えない(2017年製作の映画)

3.8

そこかしこに思い当たる痛みが。
学生生活って自分の居場所を作るのに、それなりにみな必死だった気がする。
でもこの映画観て楽になる子もいるんじゃないだろうか。学生に限った話じゃないかも。
終盤、唄われる
>>続きを読む

空飛ぶタイヤ(2018年製作の映画)

3.8

高橋一生が観客へのサービスショット的に笑うとこ(クシャってなるやつ)でちょっと笑ってしまった。

TBSの半沢直樹とかの働く男ドラマを2時間に凝縮した感じ。凝縮したぶん、いらん人情ドラマが省かれて(そ
>>続きを読む

パンク侍、斬られて候(2018年製作の映画)

3.8

起承転3.9
結3.7
AKIRA+猿の惑星
トヨエツも浅野忠信も染谷くんもめっちゃ楽しそう
若葉竜也かわいい
永瀬正敏マジイケボ

バトル・オブ・ザ・セクシーズ(2017年製作の映画)

4.3

下半期暫定1位!
リアル「ワンダーウーマン」で女性版「ロッキー」。
そんなの、アガるしかない!
70年代を徹底的に再現した映像、音楽も素晴らしく、クラクラしてしまった。

ビリー・ジーン・キング、前田
>>続きを読む

いつだってやめられる 10人の怒れる教授たち(2017年製作の映画)

3.6

続きものだったのか…。
ハリウッドとは一味違うイタリアのコメディって感じ。
おっさんばかりだけどなぜかルパン三世感ある。

オンリー・ザ・ブレイブ(2017年製作の映画)

4.1

消防士はじめ人命救助の仕事はほんとに尊い。感謝しかない。

菊とギロチン(2016年製作の映画)

3.9

大林宣彦監督といい、日本映画は年配の人が撮る作品がパワーある。
天皇陛下万歳‼︎

ラッカは静かに虐殺されている(2017年製作の映画)

3.9

全世界必修映画。
無知無関心がラッカを静かに虐殺する。
RBSSのメンバーの1人がスターウォーズTシャツ着てSWロゴの入ったバッグをかけてたのにグッときた。
こんなハードな世界でもポップカルチャーの入
>>続きを読む

Love, サイモン 17歳の告白(2018年製作の映画)

4.1

これが未公開なんてもったいなすぎる!
みんな大好き、笑って泣ける王道青春映画なのに。
副校長、最高。

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

L3-37とエンフィス・ネスト推し。
でもエンフィス・ネストはフェイスオフ写真がパンフにも載ってないのが残念😭
最近のSWに物足りなかったキャラクター描写が今回はしっかり。
トバイアス・ベケットも善で
>>続きを読む

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

3.9

思春期に少年から大人に変わる
本当の幸せ教えてよ、壊れかけのビデオ

港町(2018年製作の映画)

3.8

新鮮魚材の超ナチュラル猫まんま、めっちゃ美味そう!
猫に生まれるなら港町がいい。
そんなロハス気分で観てたら衝撃の展開が…。
人生…。

客席に出演者のお一人が来てて、その方のコメントが作品内容と地続
>>続きを読む

アイスと雨音(2017年製作の映画)

3.8

まず映画1本ワンカット撮影ってのが半端ないって。主演の娘なんて74分ずっと出ずっぱりやもん。そんなん出来ひんやん、普通。
映画に演劇の持つエネルギーを落とし込むという、「霊的ボリシェヴィキ」の狙いとも
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

「産みの親より育ての親」されど「金の切れ目が縁の切れ目」「血は水よりも濃し」
わかりやすい答えはない

そして相変わらず樹木希林半端ないって アイツ半端ないって 1ミリも樹木希林であること、思い出させ
>>続きを読む

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

3.9

おっさんと女子高生の恋愛映画をおっさんが観るなんて痛すぎると思ってたけど、評判のよさと「帝一の國」の監督ということで鑑賞。
これ、恋愛映画じゃなくて青春映画でした。若者だけじゃなく、大人にとっても。
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

3.8

「ハン・ソロ」前にチューバッカ祭り。
これからきそうな若手、子役祭り映画でもある。
実は「桐島、部活やめるってよ」的映画でもある?
予告やタイトルからつまんなそーと思った人にオススメ(^o^)/

>|