宇羅丸さんの映画レビュー・感想・評価

宇羅丸

宇羅丸

映画博徒。名前変えてみました。怒らないでください。

映画(514)
ドラマ(6)

アメリカン・スリープオーバー(2010年製作の映画)

3.9

「アンダー・ザ・シルバーレイク」観て観たくなったので。
あのシーン、女の子は違うけど男は同じ役者?

モスキータ!

「アンダー〜」のニンテンドーといい、監督は日本カルチャーが好きなのかな

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

まあ本国で批評家のウケが悪いというのはなんかわかりますね。けっこう強引なストーリー展開。ヴェノムがエディと共闘する理由が「同じ負け犬だから」って言うけどヴェノムの負け犬描写がないからピンとこない。
>>続きを読む

遊星からの物体X(1982年製作の映画)

3.9

THE80年代!
現代の目で観るとSFX表現に怖さよりも懐かしさを感じてしまう。

ピッチ・パーフェクト ラストステージ(2017年製作の映画)

4.0

有終の美!
面白すぎたのか、後ろのお客さんが足バタバタさせて笑ってた。
アカペラ、ロックバンド、HIPHOP…
音楽って素敵やん♪

1987、ある闘いの真実(2017年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

ラスト、ヨニが壇上に上って拳をつきあげ、そこに1987のタイトルがかぶさる熱すぎる演出で涙腺崩壊。場内のあちこちからもすすり泣く声が。
とにかく出てる人たちの顔がいい。こんなにたくさん出てるのに全然混
>>続きを読む

教誨師(2018年製作の映画)

3.8

これが大杉蓮さんの遺作であることの意味。
殺されることが決まってて生きるって怖いだろうな。

バーバラと心の巨人(2017年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

「となりのトトロ」もお母さんの病気を受け止められないサツキとメイが生みだした幻想だったのかな?
最終決戦の斧がやたらカッコよかった。ソーのムジョルニアよりカッコいいw

search/サーチ(2018年製作の映画)

4.1

PC画面だけで展開するって言うからワンアイデア的な映画かなと思ったら普通にハナシが面白かった!
「クレイジーリッチ!」同様、これもアジア人キャストが主役でやっぱり映画はハナシが面白ければスターが出なく
>>続きを読む

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

4.0

「クレイジー・リッチ!」に続いてまたまたアジアンパワー炸裂!
タイの映画って今こんなにレベル高いのかと。

最後まで手に汗握る展開。
主役のリンさん役の娘の表情がよくてこの映画を引っ張ってると思ったけ
>>続きを読む

止められるか、俺たちを(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

舞台挨拶イベントは監督、役者陣皆さんサービス精神旺盛で、本当にこの映画を多くの人に届けたいんだなと熱い気持ちを感じた。

ただ正直、映画はそこまでノレませんでした。
門脇麦さん、好きな女優さんだけどこ
>>続きを読む

スカイライン-奪還-(2017年製作の映画)

3.8

前作とテイスト違いすぎぃぃ!
プレデター+トランスフォーマー+ジャッキーチェン
ツッコミどころ満載だけど嫌いじゃない(^^)

イコライザー2(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

前作よりいろいろスケール大きくなってて面白かった。
何年も生き別れてた姉弟をご対面させるとかもはや神(^^)

ただ宣伝で「イコライザーVSイコライザー」とか、「さらばマッコール」とかさんざん煽っとい
>>続きを読む

アンダー・ザ・シルバーレイク(2018年製作の映画)

4.2

ヤリコミ要素満載なLA裏ステージ冒険譚。
信じるか信じないかはあなた次第!

若おかみは小学生!(2018年製作の映画)

4.0

絵柄やタイトルから受ける感じであまり観る気はしなかったけど、やたら評判いいので鑑賞。

高評価も納得。
絵柄こそ可愛らしいがイーストウッド映画ばりの重いテーマを扱っている。
とはいえ、あくまで軽妙な語
>>続きを読む

死霊館のシスター(2018年製作の映画)

3.7

ちょっとアトラクション系の怖さというか。そういうのも嫌いじゃないんだけど、話にもうちょっと工夫欲しかった。
ただヒロインのアイリーンちゃんがひたすら可愛かったのでポイントアップ。
修道服姿もオリーブチ
>>続きを読む

クレイジー・リッチ!(2018年製作の映画)

4.1

中国!スゴ〜イデスネ‼︎
アジア系キャストで全米大ヒットという快挙も納得の面白さ。
ミシェル・ヨーは真矢みきを100倍ぐらい強くしたようなさすがの貫禄だし、「オーシャンズ8」ではあまり目立たなかったオ
>>続きを読む

愛しのアイリーン(2018年製作の映画)

4.0

問題作。
まだ消化しきれてない。
木野花さんの代表作になるんじゃないでしょうか。

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

オチが「マーズアタック!」と一緒⁈
クリーチャーの演出もエイリアン感あって既視感。
はっきり姿見えるまではけっこう怖かったんだけど。
宇宙生物じゃないほうがよかったかも。

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.6

かわいいだけじゃダメですか?
ダメです。
話がテンプレすぎ。
劇画オバQのほうがよくできてる。
奥さん役がエージェント・カーター(MCU)でそこはテンションあがった。

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

4.0

黒沢清門下生であることを感じさせるサスペンスフルな演出。
麦の描写なんて黒沢清監督の「予兆」の東出くんとほぼ変わらない。
そういえばあの役は地球人に扮した宇宙人の役だったけど、麦も「地球に落ちて来た男
>>続きを読む

きみの鳥はうたえる(2018年製作の映画)

3.9

某朝ドラで微妙なルックスと言われてた石橋静河さんですが全然微妙じゃないです。魅力的な女優さんです。
後輩役の娘が素人感あって殺人的にかわいい。

自分はこの作品の中では森口に1番近いと思う。気をつけよ
>>続きを読む

純平、考え直せ(2018年製作の映画)

3.7

柳ゆり菜さんが素晴らしい。
まさしく身体を張った芝居をしてる。
正直、彼女のことはグラビアのイメージが強く完全にナーメテーターでした。
上映後の舞台挨拶で彼女が挙げた好きな映画が「三月のライオン」(将
>>続きを読む

500ページの夢の束(2017年製作の映画)

3.9

スターウォーズのカーク艦長w
スタートレック、つまみ食い的にしか見てないのでちゃんと見たくなった。
ダコタ、名演。

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

WOWOW鑑賞。

正直、ツチダがせいいちに振られるとこはザマァwってなった。
ハギオになりたい人生だった。
光石研、グッジョブ。

検察側の罪人(2018年製作の映画)

4.0

キムタクを止めるな!
こっちもポンッ!
お友達のホテルってアパホテル?
誕生日占いしたくなりました。

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

3.8

シェーンブラックは相変わらず駄目な大人と賢い子どもが好き

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.6

初オーシャンズ。
アンハサウェイとケイトブランシェットが出色。
他はちとキャラが弱いか。

私はあなたのニグロではない(2016年製作の映画)

3.6

ナレーションで話が進むスタイル、苦手…。
本人が話す映像はやっぱり目が醒める。

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

面白かったけど今回はほんとにアベンジャーズ インフィニティウォー関係ないんだなーと思ってたらまさかのあのラスト…

普通に「はああぁ…」って声出ちゃったよ!

いつもの「帰ってくる」が「帰ってくる?」
>>続きを読む

ノーザン・ソウル(2014年製作の映画)

3.8

ノーザンソウルという音楽ジャンルは全く知らなかったけど、そんなこと関係なしに普通に青春映画として面白かった。
主人公の変貌ぶりに吃驚!

#未公開青春音楽映画特集上映会
@神戸ポートオアシス

グッド・バイブレーションズ(2012年製作の映画)

3.7

このハードすぎる世界でかき鳴らされるパンクは必然的に日本とは重みが全然違うよなと思ったり。

#未公開青春音楽映画特集上映会
@神戸ポートオアシス

少女邂逅(2017年製作の映画)

3.8

前からちょっと気になってた2人が主演ということでこれは観るしか!

「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」、「聖なるもの」とここ最近観た日本映画になにか重なるものがあるなと。それでいて、男女監督の違いや
>>続きを読む

ザ・ビッグハウス(2018年製作の映画)

3.8

C'mon, baby アメリカ
どっちかの夜は昼間♪

スポーツイベントで政治や宗教のメッセージを訴えるとこが、そういう場では政治宗教お断り的な日本とは違うなと。
観ていてしばしば感じる地元愛の強さ
>>続きを読む

退屈な日々にさようならを(2016年製作の映画)

3.7

松本まりかはインディーズ映画界の女神。
カネコアヤノさんの歌がとてもよかった。

>|