うらぺるをさんの映画レビュー・感想・評価

うらぺるを

うらぺるを

I'm back!

映画(467)
ドラマ(6)

菊とギロチン(2016年製作の映画)

3.9

大林宣彦監督といい、日本映画は年配の人が撮る作品がパワーある。
天皇陛下万歳‼︎

ラッカは静かに虐殺されている(2017年製作の映画)

3.9

全世界必修映画。
無知無関心がラッカを静かに虐殺する。
RBSSのメンバーの1人がスターウォーズTシャツ着てSWロゴの入ったバッグをかけてたのにグッときた。
こんなハードな世界でもフィクションに心癒や
>>続きを読む

Love, Simon(原題)(2018年製作の映画)

4.1

これが未公開なんてもったいなすぎる!
みんな大好き、笑って泣ける王道青春映画なのに。
副校長、最高。

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

L3-37とエンフィス・ネスト推し。
でもエンフィス・ネストはフェイスオフ写真がパンフにも載ってないのが残念😭
最近のSWに物足りなかったキャラクター描写が今回はしっかり。
トバイアス・ベケットも善で
>>続きを読む

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

3.9

思春期に少年から大人に変わる
本当の幸せ教えてよ、壊れかけのビデオ

港町(2018年製作の映画)

3.8

新鮮魚材の超ナチュラル猫まんま、めっちゃ美味そう!
猫に生まれるなら港町がいい。
そんなロハス気分で観てたら衝撃の展開が…。
人生…。

客席に出演者のお一人が来てて、その方のコメントが作品内容と地続
>>続きを読む

アイスと雨音(2017年製作の映画)

3.8

まず映画1本ワンカット撮影ってのが半端ないって。主演の娘なんて74分ずっと出ずっぱりやもん。そんなん出来ひんやん、普通。
映画に演劇の持つエネルギーを落とし込むという、「霊的ボリシェヴィキ」の狙いとも
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

「産みの親より育ての親」されど「金の切れ目が縁の切れ目」「血は水よりも濃し」
わかりやすい答えはない

そして相変わらず樹木希林半端ないって アイツ半端ないって 1ミリも樹木希林であること、思い出させ
>>続きを読む

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

3.9

おっさんと女子高生の恋愛映画をおっさんが観るなんて痛すぎると思ってたけど、評判のよさと「帝一の國」の監督ということで鑑賞。
これ、恋愛映画じゃなくて青春映画でした。若者だけじゃなく、大人にとっても。
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

3.8

「ハン・ソロ」前にチューバッカ祭り。
これからきそうな若手、子役祭り映画でもある。
実は「桐島、部活やめるってよ」的映画でもある?
予告やタイトルからつまんなそーと思った人にオススメ(^o^)/

ビューティフル・デイ(2017年製作の映画)

4.0

ホアキン・フェニックス版「その男、凶暴につき」
音楽がけっこう主張する感じなんだけど、かといって「ダンケルク」のように前に出すぎるわけではない。あくまで映画に寄り添う感じ。
この感じ、ジャンルは全然違
>>続きを読む

ニンジャバットマン(2018年製作の映画)

3.7

バットマンの原作まで読んでる人が1番楽しめる感じ。普通にロビンたくさん出てくるし。
まあ知らなくても勢いで楽しめるけど。

マルクス・エンゲルス(2017年製作の映画)

3.6

「霊的ボリシェヴィキ」からの「マルクス・エンゲルス」。
共産党宣言、読んでみたくなりました。
マルクスもエンゲルスも奥さんがカッコいい!

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)

4.1

細かいとこまで神経の行き届いたコース料理のごとく。
たいへん美味しゅうございました。

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.8

そして物語は「フランシス・ハ」へと続く。
シャラメくんはこっちのほうがハマってますね。

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.9

ドミノ、カッコいいよドミノ。
このシリーズは女性キャラがいい。
ネガソニ子はよりクールになり、忽那汐里asユキオはSO CUTE!

#デップーキャンペーン

夜の浜辺でひとり(2016年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

あの窓拭き男はなんだったのか?
確かにスクリプターはかわいい。

犬ヶ島(2018年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

レディプレイヤー1に続いて、こっちにも黒澤明とメカゴジラ。

もうビジュアルだけで楽しくなる。猫好きとしては「ウェス、猫嫌いなん?」と問いかけたくなるが、犬たちのかわいさ、健気さにやられる。(猫好きは
>>続きを読む

ピーターラビット(2018年製作の映画)

3.8

見た目可愛いのに中身は凶暴ってキャラ、ほんと好き。
いつかアベンジャーズ IWのうさぎくんと共演してほしい。

ヤンヤン 夏の想い出(2000年製作の映画)

4.1

邦題、完全にタイトル詐欺(笑)
wowow鑑賞だし途中でトイレ行ったけど良かった。劇場でまた見直したい。
我らが壱成尾形(asイッセー尾形。エンドクレジットで確かこう表記されてた。)が好演!
エドワー
>>続きを読む

霊的ボリシェヴィキ(2017年製作の映画)

3.8

みんなで怪談がしたくなるような。
でも素人はあんなに上手く話せないと思うけどw
韓英恵さんの霊的ビューティフル!
ホラー映画のヒロインとして完璧です‼︎

パティ・ケイク$(2017年製作の映画)

3.9

お母さん!それ偶然だろうけど女子プロレスラーになっちゃってるよ‼︎
このメンバーでレディプレイヤー1やってほしかったすね。

全身小説家(1994年製作の映画)

3.9

手術の場面で手術室にカメラが入り、井上先生が体を切り裂かれ内臓が取り出される一部始終を映し出すのだが、これって現代でも撮影可能なのだろうか?
画面上とはいえさっきまで動いてた井上先生が物言わぬ肉塊とな
>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

「ギフテッド」でキャップが育てた子どもが長じてパッキーと結ばれるなんて胸熱。

マーゴットロビーもセバスチャンスタンも美男美女じゃなくなってるのがすごい。マーゴットなんてハーレイクインのときよりずっと
>>続きを読む

KAMIKAZE TAXI(1995年製作の映画)

3.9

観はじめて「あれ、これ見たことある…」と気づく、初めての体験。自分がこわい!
ただそのときはTVで、ながら見みたいな感じで見てしまった記憶。
なのでほぼ内容忘れてて、今回ちゃんと観たらとても面白かった
>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

えっ、ここで終わるの⁈

「ゲットアウト」、「スリービルボード」、今作とここ最近のケイレブ出演作品にハズレなし。

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.8

イタリアに行きたくなる感(笑)
イタリアの人たち、休みすぎじゃないですかね。

ザ・スクエア 思いやりの聖域(2017年製作の映画)

3.8

「フレンチアルプスで起きたこと」の監督ということで鑑賞。
前作よりけっこう複雑な構成。でもテーマは変わってないのかなと。
この監督、サスペンス演出やホラー演出が抜群にうまいのでストレートなジャンル映画
>>続きを読む

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2016年製作の映画)

3.8

名もなき英雄たちの物語。
光州の報道のされ方が、沖縄基地反対運動へのネトウヨ界隈の口撃とそっくり。国と時代が違ってもやることは同じなのか。

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

「マザ…」w

サノスが完全にラオウ。

スコアはインフィニティなのでつけられません!
というのは嘘で、完全に続編ありきの作品なので点つけられない‼︎

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

現実世界の主人公たちにあまり負け犬感が無いのがちょっとカタルシス薄めですかね。現実でもやたら身体能力高いし、貧乏なのはみんなほぼそうだし。
ヒロインあまり見たことない人だったけど良かった。

>|