Maiさんの映画レビュー・感想・評価

Mai

Mai

ビフォア・サンライズのジュリー・デルピーのような女性になりたい どんな映画もうわ好き〜!ってなるのでレビューにならないけれど、感情をうまく言葉にするって難しいからできるようになりたい

映画(147)
ドラマ(0)

少女は自転車にのって(2012年製作の映画)

5.0

授業で
コーラン、AppleMusicにあれば聴きたいと思うくらい素敵

ペルセポリス(2007年製作の映画)

5.0

授業で
独特な絵と世界観のアニメだったけどイランイスラーム革命時のイランの様子がすごくわかりやすく描かれててためになった。
イスラームの教えに戻ろうとか言って警察?たちは町をうろうろして、取り締まって
>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

5.0

映画全体に、雲で覆われてるような重い空気が漂ってて その重さが リーの光のない目、感情のない顔つきにすごくマッチしていた
リーのI can't beat it. のセリフになんとも言えない気持ちになっ
>>続きを読む

フルートベール駅で(2013年製作の映画)

5.0

言葉がない。
あの場にいた白人警察全員、そして黒人差別というくだらない思想が生まれた社会が、ただただ憎い。
身内や友だち以外は誰も気にも留めないような、たった1人の、しかも決してうまくはいっていない人
>>続きを読む

そこのみにて光輝く(2013年製作の映画)

5.0

前に観た
ただただ重かったけど 少しだけ希望が持てるラストだった
池脇千鶴が本当にすごい!菅田将暉もいい役してた、、

万引き家族(2018年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

ドキュメンタリーっぽい写し方だからか、あの家族一人一人にどんどん惹かれていって、ずっとこの毎日を見ていたいと思った
「血のつながりじゃない家族を描きたかった」って是枝監督言ってたけど 、
安藤サクラの
>>続きを読む

ガーダ パレスチナの詩(2005年製作の映画)

5.0

授業で
初めてインティファーダの実際の様子を観た
無防備でほぼ効果の無いインティファーダに対して 容赦無く戦車から銃撃してくるイスラエル軍の姿は恐ろしかった
自宅から隣の家への移動さえ命取りな生活を毎
>>続きを読む

最初で最後のキス(2016年製作の映画)

5.0

途中途中に挟んである踊るシーンとか、ロレンツォの想像の世界とかが良かった
こういう、重いだけの作品にならないように、あえてって感じの映画好きだな
だから全体的にポップな描写が多い分、ラストで現実を突き
>>続きを読む

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

5.0

記録
戦時のおはなしだけどわりと明るく描かれてる
戦争の時代を想像するときってどうしても重たく暗いイメージになってしまうけど
この主人公みたいに日々小さな幸せみたいなものを見つけて、1日1日上を向いて
>>続きを読む

フライト(2012年製作の映画)

-

記録
ロバートゼメキスに期待しちゃったけど、面白くなかったな 結局アル中のはなし、?

ジョニーは戦場へ行った(1971年製作の映画)

5.0

記録
これ以上の反戦映画はないと思う
正直設定からして見るのずっと躊躇してた

直接的な描写は全くないのにただただつらい
でも辛いだけじゃなくて考えさせられる
もう一回見たいな

HICK ルリ13歳の旅(2011年製作の映画)

-

記録
クロエちゃんとエディっていう目の癒し目的だったけど予想外な展開で面白かった

美女と野獣(2017年製作の映画)

-

記録
実写は実写で良さが出てて、良かった!
でもやっぱりアニメの野獣の可愛らしい感じが好きだからそこはどうしても笑、ね

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

5.0

記録
実話なのがすごい、涙なしでは観られなかった
小さいサルーがかわいすぎる!!お兄ちゃんについて行きたくて自転車持ち上げるシーンは絶品
デヴパデルとルーニーマーラって最高

6才のボクが、大人になるまで。(2014年製作の映画)

5.0

記録
12年の月日をかけただけでもうすごいけど、ストーリーも本当に良い イーサン・ホークが良い味出してる〜