しゅうとさんの映画レビュー・感想・評価

しゅうと

しゅうと

ハリー・ポッターと賢者の石(2001年製作の映画)

3.5

面白かった!

ただ、ファンタジーとか苦手なのに変わりはない!

後、7作頑張って見ますか、、。

蛇の道(1998年製作の映画)

3.5

黒沢清、髙橋洋コンビ好きだわ。。

Vシネ枠で作られたであろう本作だが、香川照之の狂気さなどが入り混じり完全にホラーのような作りになっている…

GONIN(1995年製作の映画)

5.0

最高の邦画ノワールバイオレンス映画。
暴力、狂気、そして愛…。
全てが美しく混ざり合っていた。
ビートたけしがヒットマン役で出てるが怖かったなぁ。音楽の使い方が巧み。。
最高傑作。

人魚伝説(1984年製作の映画)

5.0

素晴らしすぎる。
罪なき夫を殺され、罪を着せられた妻が復讐する。。ラストの大虐殺シーンは圧巻。
日本映画の歴史に残る1作だろう。

羅生門(1950年製作の映画)

5.0

豪雨、太陽、木々から漏れる日差し、、。
全てが美しく素晴らしい作品だ。
世界の黒澤と言われるわけだ。。
何が真実なのか。嘘なのか。。

佐々木、イン、マイマイン(2020年製作の映画)

3.5

彼らにとっての佐々木という存在。
佐々木がいたから前に進めた。

期待し過ぎたからか、普通な作品だなぁと。
友達とバカみたいに笑い、泣く。
それが実は1番大切な事なんだろうな。

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

5.0

恥ずかしながらやっと鑑賞したが、これは名作だ。。

脚本が素晴らしい。全てが巧みだった。

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

3.5

いや〜。良かった!!
周りに理解されない恋を追いかけ何か諦めた少女と夢を追いかけ続ける中年の男の話。
大泉洋がいい味出してたし、小松菜奈ちゃんもめちゃ良かった!

シカゴ7裁判(2020年製作の映画)

5.0

最高過ぎた。。

劇場で公開されたため、劇場で観てみようと思い見にいったが正解だった。

あの熱量は劇場で味わってこそだった。。

正義に向かって行動する男達と政府との裁判対決だが、本当に素晴らしかっ
>>続きを読む

ノマドランド(2020年製作の映画)

4.5

『さよならは無い。またどこかで』

観ててドキュメンタリー映画のようだなぁと思ってたら、キャスト欄観ると納得。『ザライダー』同様ドキュメンタリーのように描かれている。

リーマンショックで家を失った人
>>続きを読む

LEGO(R) ムービー(2014年製作の映画)

4.5

レゴ を売るためだけの映画じゃなかった。

親と子。想像力独創性の話。

社会の縛りに縛られて生きてる大人たちをレゴ 目線で小馬鹿にした作品。

大人でも子供でも楽しめる作品だ。

ライリー・ノース 復讐の女神(2018年製作の映画)

3.0

普通に誰でも楽しめる作品なのは間違いない。
アクションシーンはカッコいい。

楽園の夜(2019年製作の映画)

4.5

素晴らしき韓国ノワール。
北野武や三池崇史へのラブレター映画だそうだが、その感じがビンビンに伝わってくる…

ストーリー自体はソナチネをベースに作っているだろう。キタノブルー特有の『青』や『海』が美し
>>続きを読む

悪魔はいつもそこに(2020年製作の映画)

4.5

個人的に最高な一作だ。
神はすぐそばにいない。そばでお前を見てるのは悪魔だけだ。そして、神に祈る奴の大半が悪魔だ。
非常に胸糞悪い作品だが、胸糞悪い作品が好きな自分にとっては最高な作品。

人の心の奥
>>続きを読む

ホムンクルス(2021年製作の映画)

3.0

まぁ、普通な作品だ!
過去のトラウマを見れる手術を受けた男が過去を知っていく。
山本英夫さんは相変わらず狂った作品を生み出すなぁ。笑
清水監督だからホラー的描写あるだろうと期待したが、全く無くて期待ハ
>>続きを読む

ドーン・オブ・ザ・デッド(2004年製作の映画)

3.5

ヒューマンドラマよりアクション要素を強くした作品だが、かなり楽しめた!
CJがいつの間にか良いヤツになってて好きだった。笑

コープスパーティー Book of Shadows(2016年製作の映画)

1.5

前作の方がグロ描写多かったかな。
今回暗すぎてよく分からん。
目玉抉り出すシーンは良かった。

デッドヒート(2020年製作の映画)

1.5

UNEXTで鑑賞

いや。。これはヒドイよ。。

ルークゴスは相変わらずステイサム二番煎じだな。。いや、二番煎じでもないか…。残念な作品だ。。

ホーンテッド 世界一怖いお化け屋敷(2019年製作の映画)

2.5

題材は良いんだが、物足りなかったなぁ。
グロ描写ももっと観たかった。
後、彼氏のシーンは必要だったのか?
イーライロスが監督してたらちょっとは変わったのかな?まぁ、普通ですね。
ラストは好きでした。

マンハント(2018年製作の映画)

2.5

めちゃくちゃ期待して観たが微妙だった‼︎
アクションはそこそこ。

アングスト/不安(1983年製作の映画)

5.0

映画全体を不穏な空気で埋め尽くしている。
映画に心落ち着くシーンなど無い。
休憩のような感じでワンちゃんが映し出されるがそれもそれで不気味になる。。
残酷描写は控えめだが、映画の作りが好き嫌いがハッキ
>>続きを読む

ザ・ハント(2020年製作の映画)

2.5

前半の狩られる側がバンバン死んでいくところは好きだったが、後半からグダグダで微妙だなぁ。と

行き止まりの世界に生まれて(2018年製作の映画)

5.0

やべぇ。クソ泣けた。。最高。。
傷つき生きていた彼らの救いがスケボーだった。
人生について考えさせられ、大人になる事を学ばされた。人生の溝に落ちくれるな。

ザ・ライダー(2017年製作の映画)

3.5

夢を追いかけている人間には絶対刺さる映画だ。
なぜ、夢を追いかけるのか。
周りは皆理解者じゃない。
夢を追いかけるためには何かを失っていかなければならない。
残酷だがそれが現実なんだ。

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

5.0

UNEXTで遂に見放題になったので鑑賞。
憧れであるグザヴィエドランが本作を見て心を奪われ、『マティアス&マキシム』を作ったそうだが、ドランが好きそうな作品だなぁ。と
しっかし、美しさが詰まってる。
>>続きを読む

凪待ち(2019年製作の映画)

3.5

まず、一つリリーフランキーは日本を代表する役者の1人だという事を改めて分かった。

白石監督作品は好き嫌いが別れるが本作は好きな方だ。

殺した犯人を探るというよりは愛する人を失った男のその後を描いた
>>続きを読む

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

3.5

結構良かった!
タイムトラベルで恋愛をどんどんやり直していく感じかと思えば、人生の楽しさ的なストーリーにもなっていき良かった。今生きている1日がどれだけ幸せか学ばされた。

ステップ(2020年製作の映画)

4.5

めちゃくちゃ泣いた。めちゃくちゃ刺さった。
シングルファーザーの大変さ。家族の大切さ。生きるという事の素晴らしさ。全てが詰まってた。

國村隼演じるお父さんの台詞がもう温かみで溢れてた。

山田孝之筆
>>続きを読む

復讐 THE REVENGE 消えない傷痕(1997年製作の映画)

3.5

本作も好きだなぁ。
淡々と続くドライブシーン。後半からの静かな殺し。

復讐 THE REVENGE 運命の訪問者(1997年製作の映画)

4.0

無慈悲に人が死んでいく姿が素晴らしいね。
撮り方も黒沢清感満載でホラー要素もあって良かった。Blu-ray販売してくれぇ。

キュクロプス(2018年製作の映画)

4.5

最高過ぎるジャパニーズノワールアクション映画

妻を殺された男が罪をなすりつけなれ服役。
服役後、復讐を誓うが、話が二転三転し物語はまさかの展開へ、、。

ストーリー、アクションが最高に良い。

最高
>>続きを読む

メランコリック(2018年製作の映画)

4.0

これは素晴らしい作品だ!
勤めた先の銭湯が実は殺し屋の後処理場だったという話かと思えば温かい人間関係映画だった。

勉強ばかりで社会に出なかった男が銭湯で働き始めた事で様々な人に出会い、人生が楽しく思
>>続きを読む

>|