ごっさりまるさんの映画レビュー・感想・評価

ごっさりまる

ごっさりまる

映画(328)
ドラマ(108)

にがくてあまい(2016年製作の映画)

-

ごはんが美味しいと心も穏やかになるよね~🍅🥦🥕

エンディングのオカモトズは、ちょっとワロタ

魔女見習いをさがして(2020年製作の映画)

-

ちょっと。。。良すぎて絶句。。。

20代全女子見てくれ。。。。

ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ(2019年製作の映画)

-

ファッキンサンフランシスコに涙出た

心の中の守りたいものだけで人は生きていけるのか

パターソン(2016年製作の映画)

-

桃🍑


どんなに愛おしいか




ノートはやめてiPhoneのメモにしてるね
時々送って、ずっと

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

-

見るの、めちゃくちゃしんどかった。


信じるとか愛するとかそんな言葉でもはかれないものだった
あとひとりあとひとり
みんな、家族がいる


どんな覚悟を持っていたらこの映画を作れるんだろうか

TENET テネット(2020年製作の映画)

-



【ゴッサのちいさい脳みそでわかったこと🤱🏻】

①ニールめっちゃええやつ
②戦争だめ、ゼッタイ❗️
③女の復讐心舐めたらアカン

以上です。

82年生まれ、キム・ジヨン(2019年製作の映画)

-

韓国映画久しぶりに見ましたがこりゃすげえわ。
コンユさんとチョンユミさん、後お母さん(役の女優さん)お芝居圧巻でした
原作読んでみようかな

mid90s ミッドナインティーズ(2018年製作の映画)

-

レイみたいな先輩っているよね
憧れちゃう
あの先輩今どうしてるかな

窮鼠はチーズの夢を見る(2020年製作の映画)

-

右隣に座ってたオタクの子のリアクション『……ッゥプギャ❗️❗️』が一番おもろかった

心の中のおれ『…わかる……( ˘ω˘ ) 深い頷き』

マイ・ブルーベリー・ナイツ(2007年製作の映画)

-

ひとから学ぶ事あるンゴね。
映像がかわe

男側肝座ってるワァ。って感じてしまった
おれだったらチューしたら
消えられて、手紙一生よこしてくる
メンヘラちっくな女は無理だわ()
一方的すぎね…?

風の谷のナウシカ(1984年製作の映画)

-

全世界が風の谷の民マインドになってくれ頼むから😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭
てか世界各国の偉い人みんなで見て😭😭😭😭😭😭😭

最初の音楽と壁画(?)の映像マジで鳥肌たった。映画館で見てよかったって開始5分も経
>>続きを読む

劇場(2020年製作の映画)

-

見ました。

終わってすぐ、放心状態になって立ち上がれなかった。
ユーロスペースを出て坂道を泣きながら歩いた。
涙が止まらなくて、悔しくて辛かった。
でもどうしても愛おしくて、尊かった。

僕はまだ図
>>続きを読む

ジョン・F・ドノヴァンの死と生(2018年製作の映画)

-

ムジーーーーーーー。ぼくの勉強不足ですね…

途中途中でジョンfドノヴァンの話じゃなくね?……ってなって冷めちまったよ…

まあ結果ハッピーだったから良かった。

あんま心揺れなかった。
が、先生がル
>>続きを読む

アキラ AKIRA(1988年製作の映画)

-

マジキチすぎて勃起するかと思った
映画館で見て良かった〜

ゲド戦記(2006年製作の映画)

4.0



映画館解禁で映画館で見れました。やはりこういうアニメ映画こそ映画館だなと。
音楽と映像の美しさを全身で感じれるって素晴らしいことや〜


リバイバル上映してるジブリ作品の中でも
グロシーンがあり(
>>続きを読む

ワイルド・ローズ(2018年製作の映画)

3.4

終始、くーーぅーーーーーー厳しーーーーーー。
まじかーーー。だよなーー。って感じ笑

誰かがレビューで『アリー、スター誕生』より現実的とコメントしてたけどまあ、そうだよねなるほど。
勿論母親であるとい
>>続きを読む

ビート -心を解き放て-(2019年製作の映画)

4.0

想像も出来ない日常があって次々と残酷なことが起こるし錯乱するシーンは具合悪くなる
向き合えないほどの痛みを受け入れるきっかけは音楽なのかな〜なんて再確認した気がする

はちどり(2018年製作の映画)

4.0


それぞれ形や大きさが違えど色んなものを抱えているのだなと。

ヨンジ先生が消えてしまいそうなくらい穏やかで優しくて
でもきっと、何かを抱えていたんだろうなと思うと切なかった。

一つ一つの出来事がす
>>続きを読む

ミスミソウ(2017年製作の映画)

-


俳優さん方の精神力がすごい

グロシーンはちょっとネタだろって所もあって吹き出したけど
引きのカットとか綺麗なところたくさんあった

割と好き
でもマジで吐きそうになった

帝一の國(2017年製作の映画)

-

マイムマイム事変どない気持ちで撮っとるのやろか。
みんな絶対マジで楽しんでそうなの、
めっちゃええな。www

あと吉田鋼太郎さんとテストの点数言い合うところ腹よじれて死ぬかと思った。
(黒澤部長がチ
>>続きを読む

>|