いさんの映画レビュー・感想・評価

い

映画(529)
ドラマ(17)
アニメ(0)

パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉(2011年製作の映画)

2.5

なんか出てくる女性キャラが綺麗なだけで魅力がないんだよなぁ。
バルボッサが一番ブレなくて好きだ。
ジャックは何がしたいのかいまいちわからない。飄々としてるところが魅力なんだけど、どうも薄っぺらく感じる
>>続きを読む

パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド(2007年製作の映画)

1.5

いろんな人間の思惑が絡み合って誰が嘘をついてるのか何がしたいのかいまいちよくわからなかった。
海賊長が集結したのにも関わらず、何の盛り上がりも見せず。ジャックの父もさらっとした扱い。
そしてウィルとエ
>>続きを読む

パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト(2006年製作の映画)

2.9

前作よりもトーンが暗めで、ワクワクする感じはない。
ただフライングダッチマン号が海にもぐったり、飛沫を上げて浮上してくるところはワクワクする。

パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち(2003年製作の映画)

3.8

世界観、音楽、美術、海すべてが良い。
一作目がやっぱり一番楽しい。
月の光に照らされると亡霊の姿になるところがワクワクする。
不死になって何も感じない虚しさはまさに呪い。
ジョニーデップがハマり役。

善き人に悪魔は訪れる(2014年製作の映画)

3.0

嵐の夜に訪れた男を、殺人犯とは知らずに家に上げてしまう話。
結構好きだった。特に後半の肉弾戦は見応えがある。嘘みたいに立ち上がる。殴り殴られ刺されてもサクサクされても立ち上がる。
あんな攻撃受けてもス
>>続きを読む

デンジャラス・ビューティー(2001年製作の映画)

3.8

賢い女性は話が面白い。こういう女性に好かれるタイプの女主人公大好き。

身なりに気を遣ってなかったり食べ方が汚かったりするのも女性らしさを奪っているけど、笑うと豚鼻になるのが何よりもエグい。

ミスコ
>>続きを読む

Re:LIFE リライフ(2014年製作の映画)

4.0

リライフじゃなくてリライトのままで良かったような。
とにかくヒューグラントは相変わらずチャーミングだし、他の先生や生徒も愛すべきキャラばかりで観終わったあと温かい気持ちになる。

厳しそうな学科長が家
>>続きを読む

ヘイトフル・エイト(2015年製作の映画)

3.8

タランティーノの作品は1.2倍速がちょうどいい。
最後に謎が解けていく感じが気持ち良かった。

NOPE/ノープ(2022年製作の映画)

2.0

凶暴な未確認飛行物体が出てくる話。
そもそもSFは苦手。ジョーダンピールの作品だから観た。でもやっぱり苦手なものは苦手だった。ジョーダンピールなら、って勝手に期待したこちらが悪かった。
馬がずっとかわ
>>続きを読む

交渉人(1998年製作の映画)

3.6

交渉人vs交渉人ってだけで惹かれる。
しかもサミュエルエルジャクソンとケヴィンスペイシー。vsなんだけどバディものっぽい感じなのもグッと来る。

交渉の際は「ノー」を言ってはいけないのね。
交渉人二人
>>続きを読む

蜘蛛の巣を払う女(2018年製作の映画)

2.0

ミステリーじゃなく、アクションサスペンスになってた。主人公も健康的な見た目になってしまって魅力が半減。前作とはまったく別物のよう。

ドラゴン・タトゥーの女(2011年製作の映画)

3.7

こういう金持ち一族の話は深い闇があって面白い。
猫がずっと可愛い。ダニエル・クレイグが普通のおじさん記者なんだけど、しっかり色男。
リスベットは特に好きになれるところはなかったけど、復讐が逞しくて格好
>>続きを読む

特捜部Q 知りすぎたマルコ(2021年製作の映画)

2.5

マルコがそんなに知り過ぎてない。
過去作は登場人物の陰惨な過去や犯行の猟奇性にグッと惹かれるものがあったけど、今回は有りがちな金絡みの話だったからあまり興味が持てなかった。
キャストは今回のも悪くはな
>>続きを読む

特捜部Q カルテ番号64(2018年製作の映画)

4.0

キジ殺しを超えるやつないかもなぁと思ってたらコレだった。
優生思想、強制不妊手術、矯正施設が題材になっている。しかも実話ベースなのでかなり見応えがあった。
勝手に人の優劣を決めて優れていると思い込んで
>>続きを読む

特捜部Q Pからのメッセージ(2016年製作の映画)

3.5

これまでの犯人達の家庭環境の悪さよ…。

お父ちゃんがとても勇敢で、こんなに死なないでって思った登場人物久しぶり。
「まだ幼い子供だ。なぜ誰も助けない?」っていう犯人の台詞が切なかった。でも許さない。
>>続きを読む

特捜部Q キジ殺し(2014年製作の映画)

3.5

人生を棒に振るにはディトリウは勿体ない気がする。危うい魅力のある美少年だったら絵になるのに…。キミーのほうが魅力的だし。

こういう若者の狂宴的な犯罪が一番胸糞悪い。
遊び感覚でこういう事できる人って
>>続きを読む

特捜部Q 檻の中の女(2013年製作の映画)

3.6

頑固で不躾な主人公が苦手だけど、人当たりが良く辛抱強いアサドがうまいことカバーしてくれているからなんとか観れる。
個性のバランスが取れたバディものだし、事件も面白いから次が楽しみ。
犯人の生い立ちが不
>>続きを読む

ペイ・フォワード 可能の王国(2000年製作の映画)

3.7

誰かに良くしてもらったら次の3人へそれを渡す。ユートピア的な考え方だけど、不可能なことでもないよなぁ。
題材は好きだけど、メインが母親と教師の恋愛っていう小さなところで展開してるのが物足りなかった。
>>続きを読む

バンテージ・ポイント(2008年製作の映画)

2.5

大統領狙撃の現場に居合わせた複数人の視点を一人ずつ狙撃約20分前に遡って流し、事件の全貌が徐々に明らかになっていく見せ方はなかなか面白かった。
あら、こいつが犯人だったのねとは思うけど、どうして犯行に
>>続きを読む

ニュー・シネマ・パラダイス/3時間完全オリジナル版(1989年製作の映画)

3.6

トトとアルフレードの悪友のような、父子のような関係性にグッと来る。
少年期から青年期への切り替え方がおしゃれ。
ネタバレを見るに劇場版のほうが素直に感動できそうだけど、完全版のほうが綺麗なだけじゃない
>>続きを読む

マグノリア(1999年製作の映画)

3.5

蛙が全てを押し流してくれる映画があるんだなぁ。
過去や現在に苦しみ、赦しを求める人たちの話だったような気がする。
支離滅裂かと思ったら最後優しく終わる展開の仕方はすごい。
トムクルーズ、過去イチで良い
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

4.0

突如世界各地に降り立った謎の飛行物体。
言語学者の主人公が謎の生命体とコンタクトを取り、彼らの目的を知ろうとする。

どんなメッセージなのか映画を観ずに手っ取り早くネタバレサイト見ようかと思ったけど、
>>続きを読む

ブギーナイツ(1997年製作の映画)

4.0

70年代ポルノ業界に携わる人々の栄枯盛衰を描いた群像劇。
巨根で天下取る主人公もなかなか奇抜なキャラ設定だけど、負けないくらい周りの人もキャラが濃い。
只々、いろんな人の人生を眺める3時間だった。
>>続きを読む

心霊写真(2004年製作の映画)

2.8

因果応報コメディホラーだった。
ほぼ伽椰子。そして明美ちゃん。
来るぞ来るぞってところでちゃんと怖がらせてくれるので暇つぶしにちょうどいい。
トイレのシーンはタイらしくて良かった。

ナイト ミュージアム/カームンラーの大脱走(2022年製作の映画)

3.0

カートゥーン感がすごい。アメリカのアニメらしいアニメだった。ストーリーも夜警をすることで自信を持つというベタな感じなのも観やすくて良かった。
同じキャラでも実写映画版と性格が少し違う?特にテディはおし
>>続きを読む

ザリガニの鳴くところ(2022年製作の映画)

4.0

パッケージとあらすじに騙された。これを猟奇的なサスペンスだと期待して観に行くとガッカリする人も多くいると思う。
私もサスペンスと思って観に行ったけど、ジャンルなんてどうでも良くなるくらい美しくて優しい
>>続きを読む

ナイト ミュージアム エジプト王の秘密(2014年製作の映画)

2.8

せっかくイギリスまで行ったのに、イギリスと関係ない原始人と女性の夜警の登場は無駄なように感じた。ヒュー・ジャックマンのくだりも必要あったのかな。
国を飛び越えてもっと楽しませてくれると思ったのに期待は
>>続きを読む

ナイト ミュージアム2(2009年製作の映画)

3.8

ロビン・ウィリアムズにあたたかい言葉をかけらると泣きそうになる。

ナイト ミュージアム(2006年製作の映画)

3.8

こんな風に博物館で夜毎、偉人や動物が動いていたらワクワクする。
何回観ても楽しくなる。

マーベル・スタジオ スペシャル・プレゼンテーション:ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー ホリデー・スペシャル(2022年製作の映画)

3.8

アニメでもヨンドゥが観れて嬉しかった。ヨンドゥとピーターの親子が好き。
ベタベタにキラキラしたクリスマスに気分が上がった。

ザ・フィクション(2019年製作の映画)

2.0

作家の助手に選ばれた女性が人里離れた作家の自宅で『恐怖』を突き詰める実験の実験体となる話。

これは解説がないと厳しいし、今もよくわかってない。
あとパッケージと内容が合ってない。繋がれた女性はほぼ出
>>続きを読む

ボーダータウン 報道されない殺人者(2006年製作の映画)

3.0

メキシコのフェミサイドの話。
メキシコの闇は麻薬カルテルだけじゃないんだ。
どこまで実話かわからないけど、主人公の書いた記事の行方が気になる。

マン・オブ・スティール(2013年製作の映画)

1.9

まず誰にも共感出来ないし愛着を持てない。唯一育ての親が良い人で良かったなと思うくらい。
こういうの入れとけばグッと来るでしょっていう単発な感動押しつけシーンが多い。
ヒーロー物でダークな色調でやりたい
>>続きを読む

キャスト・アウェイ(2000年製作の映画)

3.8

飛行機事故で漂流して無人島生活を送るトムハンクスの話。

無人島生活に慣れてきて、火も起こせるようになるし水も調達できるし、蟹も魚も獲れて星が綺麗でも、結局孤独がしんどい。

メンタルを保つのにウィル
>>続きを読む

フォーエバー・パージ(2021年製作の映画)

3.5

終わらないパージ。メキシコへの脱出。国境封鎖まで残り6時間…と言いながらもいくらでも不法入国出来そうなルートがある気がして緊張感はなかった。

元メキシコ自警団かっこいい。戦い方にカウボーイ要素もちょ
>>続きを読む

>|