いさんの映画レビュー・感想・評価

い

殺人の追憶(2003年製作の映画)

3.5

華城連続殺人事件を元にした話。
公開当時はまだ犯人がわかってなかったから、一生懸命捜査したけどあと一歩で及びませんでしたよっていうモヤッとした未解決事件の話なのかなと思ったら、一生懸命捜査してないじゃ
>>続きを読む

チェイサー(2008年製作の映画)

3.6

序盤で犯人がわかって殺人の自白もしてて、なおかつ現在進行形で被害者がいてまだ生きてるってわかってるのに、なかなか被害者が発見されないし、犯人が釈放される流れになってしまうのが面白かった。

主人公がな
>>続きを読む

ピーターラビット2/バーナバスの誘惑(2020年製作の映画)

1.5

うさぎ含め動物大好きなのに、いまいち可愛いと思えないんだよなぁ。
笑いの好みが違うみたいで、笑わせに来てるシーンで毎回スンてなる。耳栓のくだりとか、何が面白いのかさっぱりわからない。
唯一好きなのはピ
>>続きを読む

アメリカン・サイコ(2000年製作の映画)

2.5

端正なルックスに仕立ての良いスーツ、大企業に勤めていて、美人な婚約者もいる。社会に適合しているフリをしてるだけで、本当は人としての感情を全く持ち合わせていないサイコパス殺人鬼の話。
クリスチャン・ベー
>>続きを読む

シャン・チー/テン・リングスの伝説(2021年製作の映画)

4.3

このマーベル作品怪しいな…って思って期待薄で観たけど、かなりの傑作でした。

マーベルがカンフーアクション作るとこんなに格好良くなるんだ!マーベルならではの物凄ワクワク技術とカンフーの融合がめちゃくち
>>続きを読む

サウンド・オブ・メタル ~聞こえるということ~(2019年製作の映画)

3.8

納得のアカデミー賞音響賞。
聴覚障害者の音の聞こえ方を疑似体験してる感覚になった。あの人工内耳を入れた後の音の聞こえ方とかきっとリアルなんだろうな。
耳が聞こえなくなってからラストシーンまで、自分もた
>>続きを読む

ゴーン・ベイビー・ゴーン(2007年製作の映画)

3.6

4歳の少女が誘拐され、捜索依頼を受けた探偵の話。

登場人物の発言や行動から、思い掛けない真実が次々に暴かれていく社会派サスペンスという感じだった。

正しい行いとは何かを考えさせられる映画だった。
>>続きを読む

ウォーデン 消えた死刑囚(2019年製作の映画)

2.0

空港の滑走路を作るため、刑務所が取り壊しとなり、囚人を別の刑務所へ移送中に一人の死刑囚が消える。

昇進の話の直後に、「死刑囚脱走しました!」の報告は本当にテンション下がる。この映画で一番感情移入した
>>続きを読む

ザ・スイッチ(2020年製作の映画)

1.8

中身が女子高生になったおじさんの演技が可愛らしくて最高。
怖くもなければグロくもないし、ハラハラもしないしビックリもしない。
中身がスカスカ通り越してガバガバな映画で、観終わった後、時間を浪費してしま
>>続きを読む

オールド(2021年製作の映画)

4.0

そのビーチでは急速に歳をとってしまうという、面白そうでギリギリつまらなさそうな設定。
期待ゼロで観たら結構面白かった!

ラストでこのビーチに関する謎と目的がしっかり解明され、伏線もしっかり回収して、
>>続きを読む

ドント・ブリーズ2(2021年製作の映画)

2.8

前作では異常者扱いの爺さんが、今作では人間性を取り戻したように娘思いの最強爺さんになってた。
前作のような衝撃の展開はなく、もう一回あの最強爺さんを使って映画を作りたかったのかなという感じ。
爺さんの
>>続きを読む

ウィジャ ビギニング ~呪い襲い殺す~(2016年製作の映画)

3.1

タイトルで損してるけど、怪異の背景がちゃんと作り込まれてる良作ホラー。
暇つぶしにぴったり。

孤狼の血 LEVEL2(2021年製作の映画)

3.3

前作より劣るのはまぁ仕方ないけど楽しかった。相変わらずじゃけぇじゃけぇ言ってる。
鬼気迫る役者さん達の演技がとても良かった。西野七瀬も頑張ってたけど、チンタの姉という重要な役にはまだ演技力不足のように
>>続きを読む

冷たい熱帯魚(2010年製作の映画)

1.0

愛犬家殺人事件を元にした映画。
最初から意味がわからないくらい父親が思考停止してて、なんでそうするの?って展開が多くて生理的に受け付けない。ポンコツなくせに性欲強いのも腹立つ。
この監督、エロとグロが
>>続きを読む

(1960年製作の映画)

3.5

終始脱獄する為の穴を掘ってるだけなのになんだか魅力的な作品。1.8倍速で観たけど。

差し入れ品のチェックで、看守がパンやらバターやらをナイフでサクサクサクサク切っていく手際の良さが観てて気持ちよかっ
>>続きを読む

来る(2018年製作の映画)

3.1

結婚して子供も出来て順風満帆なイクメン主人公の元に、アレが来る話。

妻夫木くんの演技は相変わらず薄っぺらくて今回のイクメンクソ野郎主人公にピッタリだった。
前半、妻夫木くんにイラついて観るのやめよう
>>続きを読む

ベスト・オブ・エネミーズ ~価値ある闘い~(2019年製作の映画)

4.1

学校の人種統合についての市民集会の中で、KKKの支部長C.Pと黒人活動家アンの間に生まれた友情を描いた実話。

相変わらずサム・ロックウェルの社会の落ちこぼれ感ある演技が光ってた。

「あんたを創った
>>続きを読む

ヒルズ・ハブ・アイズ(2006年製作の映画)

2.0

砂漠のど真ん中で車が故障し立ち往生した家族が、奇形の食人一家に襲われる話。

思ったよりグロくなくて安心。
だけど、犬が暴力を受けるシーンがあるので苦手な人は避けた方がいいと思います🙅でもこの犬、なか
>>続きを読む

スーパーバッド 童貞ウォーズ(2007年製作の映画)

1.0

くだらないアメリカのコメディは好きだけど、これは何が楽しいのかいまいち…。
脱線するのはいいけど、それがつまらないしグダグダ長い。

68キル(2017年製作の映画)

3.3

マシュー・グレイ・ギュブラーをクリミナル・マインド以外で観たの初めてでちょっとテンション上がった!

美人なイカれ女にハマりがちな意志弱男チップが自立するまでのバイオレンスコメディといった感じ。

>>続きを読む

世界で一番しあわせな食堂(2019年製作の映画)

3.0

ひょんなことからシルカが営む食堂で中国料理を作ることになったチェン親子と、地元フィンランド人との交流を描いた作品。

「ゲイ以外の白人はあんなもの食わねぇ」「危険に生きろが俺のモットー」とか、フィンラ
>>続きを読む

いろとりどりの親子(2018年製作の映画)

3.0

ゲイ、自閉症、小人症、ダウン症、殺人犯。
いわゆる“普通”とは異なる子供を持つ親子の苦悩や喜びをありのまま映したドキュメンタリー。

障害があろうとなんだろうと、現状を受け入れて未来を見つめることの大
>>続きを読む

ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋(2019年製作の映画)

3.0

無職ジャーナリストと国防長官のラブコメディ。
コメディのセンスが良かっただけに、中途半端なラブ要素は入れなくても良かったんじゃ…、とちょっとだけ残念。
友情ものでも良かったなぁ。

卍のタトゥーが可愛
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

2.5

普通だな…どこで感動すればいいのか…。

バカでも普通に育てばみんな喜ぶってセリフは本当にそうだと思った。

あまり感じるものがない映画だった。
生徒の保護者とすぐ寝ちゃう女教師に嫌悪感。
祖母が毒親
>>続きを読む

SNS-少女たちの10日間-(2020年製作の映画)

2.0

小児性愛者は裸の写真にはあまり興味を示さず、子供と交流することに魅力を感じる。ネットで女の子を狙う男達を調査した結果、小児性愛者の割合は3〜5%しかいない。

作中でこれを聞いて本当に可哀想だなと思っ
>>続きを読む

悪夢のいけにえ(2016年製作の映画)

1.0

1点台のホラー映画って本当につまらないのかなと思って観てみたら、ちゃんとつまらなかった。3点台に乗ってない映画は金輪際観ないと決意させてくれた映画でした。

音信不通の妹の手掛かりを探す為、妹が泊まっ
>>続きを読む

マローボーン家の掟(2017年製作の映画)

3.8

過去を捨て、隠れるように森の中に越してきたマローボーン家。脱獄して来た凶悪殺人犯の父親を殺害した事から、マローボーン家の日常が不穏なものとなっていく。

鏡を見てはならないという時点でお察しではあるけ
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル(2011年製作の映画)

3.2

これまでの作品はトムクルーズだけ活躍していて退屈だったけど、今回は他のメンバーもそれぞれ見せ場があって面白かった。
ベンジーは相変わらず可愛らしいし、現場に来て出番が増えて嬉しい。ブラントも仲間になり
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル3(2006年製作の映画)

2.9

ホフマンが出てたから観たけど、あんまり出番なかったなぁ。残念。
なんだろう、アクションシーンが売りなんだろうけど、そんなにドキドキハラハラしない。それぞれのキャラクターに魅力も感じない。
唯一ベンジー
>>続きを読む

サベージ・キラー(2013年製作の映画)

3.0

ギャングに殺された女性の体を、呪術師が儀式により復活させようとしたら、女性の魂と共にうっかりアパッチ族の大酋長の魂もいっしょに入っちゃってあら大変なリベンジバイオレンス。

レイプシーンあるから覚悟し
>>続きを読む

プロミシング・ヤング・ウーマン(2020年製作の映画)

3.8

夜ごとバーで酔い潰れたフリをして、お持ち帰りしようと近づいてきた卑劣な男に制裁を加える女の過去と復讐劇。

内容のわりに音楽も画もポップで重たくなり過ぎてないし、クスっとくるシーンやセリフの掛け合いが
>>続きを読む

ライトハウス(2019年製作の映画)

1.0

灯台守の男二人が、嵐で孤島に閉じ込められてしまい、徐々に狂っていく話。

人魚や異形が出てきたり、酒が尽きて灯油を飲んで踊ったり掴み合ったり。これはホラーなの?
観てる間も終わってからも、私の心はずっ
>>続きを読む

ラスト・フル・メジャー 知られざる英雄の真実(2019年製作の映画)

4.2

ベトナム戦争で多くの仲間を救う為に命を捧げた空軍衛生兵の実話。
なんで名誉勲章を授与できなかったのか結局よくわからなかったけど、とにかく感動して泣いた。

死んで勲章もらっても…って今まで思ってたけど
>>続きを読む

THE GUILTY/ギルティ(2018年製作の映画)

3.0

緊急通報司令室で勤務する主人公の元に、今まさに誘拐されている女性から一本の通報が入る。

ずっと緊急通報司令室で、主人公が電話してるだけのワンシチュエーションサスペンス。
とにかく自己中で高圧的な主人
>>続きを読む

みかんの丘(2013年製作の映画)

4.0

寝ちゃう人はいるかもしれないけど、静かで温かい映画だった。

負傷した敵同士であるジョージア人とチェチェン人を家で看病することになった老人の話。
荒っぽいけど素直で良い奴なチェチェン人と、物静かだけど
>>続きを読む

>|