さんじょさんの映画レビュー・感想・評価

さんじょ

さんじょ

映画(24)
ドラマ(0)

きみの鳥はうたえる(2018年製作の映画)

4.2

鬱屈した若者たちが、曖昧な三角関係のなかで発散したり溜め込んだりしながら、函館で暮らしている。そんな日々の一期間を切り取った作品。原作の息詰まる閉塞感が少し和らいでいるのは、定職に就かずに20代を生き>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

前日に前作を見て、すぐ今作を見たので、初めから前後編だったかのような印象を受けた。
基本的に前作同様楽しい。最初から最後まではちゃめちゃ。Youtube時代の映画という感じで、ダレずにサクサクと観れる
>>続きを読む

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)

3.0

ロッキーとE.T.を見たくなる映画。映画音楽でも、重要なのはメロディーだとわかった。

ダイ・ハード(1988年製作の映画)

3.7

有名すぎて、なんとなく侮っていた作品。今回初めて見たが、脚本がしっかりしているアクション映画はすばらしい、という良い見本だった。観客の期待にこたえ続ける、まさにエンターテインメント。自分の不幸をボヤき>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.5

ごきげんなカーチェイスアクション・クライム・ムービー。OPのカーチェイス・シーンはもちろんのこと、Focusの“Hocus Pocus”が流れるシーンなんか、最高でした。60セカンズなんかが好きな人な>>続きを読む

ブランカとギター弾き(2015年製作の映画)

3.4

たまたま見た予告にクストリッツァのコメントがあったので、さっそく観に行きました。セルビアに住んでいる日本人映画監督が、ヴェネチア国際映画祭の出資で、フィリピンのスラム街を舞台に撮影したロードムービー。>>続きを読む

サマータイムマシン・ブルース(2005年製作の映画)

4.0

いわゆる「タイムスリップもの」だが、同ジャンルの中でも珠玉の作品。猛暑にコーラをこぼしてエアコンのリモコンを壊してしまったSF研部員が、過去からリモコンをとってくるという、かつてないほどくだらないタイ>>続きを読む