STさんの映画レビュー・感想・評価

ST

ST

映画(65)
ドラマ(1)
アニメ(0)
  • List view
  • Grid view

もしも君に恋したら。(2013年製作の映画)

3.8

何だか純粋で好きな映画

相手を想いながら友人として過ごす時間が大人の恋なのに学生のような淡さがあっていい

恋と愛の測り方(2011年製作の映画)

3.6

何でかたまに観たくなる映画
やっぱりキーラナイトレイが演じる自然な女性像好き

同じような状況になった時相手を思い踏みとどまれるか、否か
それが対照的で悲しかった

モーガン夫人の秘密(2019年製作の映画)

3.6

敗戦国は家を明け渡し
戦勝国はそこを住まいとする

そこから生まれるそれぞれの感情と苦悩

ただの不倫映画では無く、葛藤や愛の再建が良かった

パーフェクト・ルーム(2014年製作の映画)

3.4

何やってんだよって感じ

それぞれに秘密があり、少しずつ明かされていくのは面白い

彼が愛したケーキ職人(2017年製作の映画)

3.8

LGBT系の映画は悩みの主体がそこだけで余り好きでは無かったけどこの映画は好き

イスラエルの国の雰囲気や、宗教、文化を感じれるのも良かった

レインマン(1988年製作の映画)

4.5

物語の進め方が本当に上手い
人が考えるであろう隙を全部埋めてくれる感じ

レインマンの伏線凄く好き
わざとらしい感動シーンが無いところも凄く好き

車でロスを目指すまでの時間はもっと見ていたかった
>>続きを読む

わたしのハワイの歩きかた(2014年製作の映画)

3.7

社会に出て流されて、自分に嫌気がさして自分と似たような人が嫌になるの凄く分かる

そんな彼女がハワイで次の人生を見つける感じは見てて楽しかった  

そして榮倉奈々こんなに手足長かったっけ?!って、ス
>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

3.4

あれこれ、永野芽郁やったんや
馬鹿馬鹿しいぐらい必死で、青春で面白い

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.5

学生時代特有の恥ずかしさと幼さと眩さを感じた

ティモシーシャラメがやっぱりかっこいい

ビューティフル・ボーイ(2018年製作の映画)

3.6

家族を何度も傷つけて、傷つけてる事に苦しんででも抜け出せない

アメリカの薬物問題の深刻さと身近さを痛いほど感じた

グレイマン(2022年製作の映画)

3.4

良くあるアクション映画だけど、お金をかけてるだけあって派手なシーンが多く見飽きなかった

ただ、こういう内容はどうしてもボーンシリーズと比べてしまう…

美しすぎる母(2007年製作の映画)

3.1

母親の愛情は子を生かす事も、壊す事も容易い

偏っていく愛の結末が恐ろしかった

ビッグ・アイズ(2014年製作の映画)

3.3

不気味さが漂う映画だった、そこがこの映画の良さなのかな

ミス・ポター(2006年製作の映画)

3.8

物語に登場する動物たちは彼女の中で生きていて、友だちだった
だからあんなにも優しく温かい絵が描けたんですね

レネーゼルウィガーによって、とても可愛らしく想像性豊かな女性が表現されていた

泣き虫しょったんの奇跡(2018年製作の映画)

3.8

将棋の魅力を充分伝えてくれる映画 

遠い過去のある人の言葉が何気なくずっと心を支えてる事ってあるよね
そんな過去の人を演じる松たか子さんここでも最強

テルマ&ルイーズ(1991年製作の映画)

3.7

テルマの旦那からの支配、ルイーズの過去、男性が女性を軽視する発言など女性が受ける屈辱を犯罪という形ではあるが跳ね返していく

爽快なロードムービーではあるが、女性の人権を求める映画にも感じた

そして
>>続きを読む

ニューオーリンズ・トライアル(2003年製作の映画)

3.9

陪審コンサルトなんてものがあるんですね
確かに裁判の評決って多くの人生と、お金を動かす事になりますもんね…

駆け引きは見てて面白かったし、一本筋が通ってるのも好きだった

レイチェルワイズが出てる映
>>続きを読む

私をくいとめて(2020年製作の映画)

3.6

能年玲奈が凄く可愛い

自分の中に相談役もいて、自分だけで世界を完成させてきたみつ子

それが小さな出会いで少しずつ開けていく

それは今まで作ってきた平穏な世界を壊していくことでもあった

みつ子が
>>続きを読む

インセプション(2010年製作の映画)

5.0

まじでパーフェクトな映画
キャスト、映像、音楽、ストーリー全てがかっこいい

誰しも経験した事があるであろう夢
その不思議な世界は未だに解明されていない

その世界を存分に体験できる

夢の中のまた夢
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.8

なるほど、映像と音楽がハマるとこんなにも気持ちいいんだと思った映画

>|